ロシアが最高に楽しい件

ロシアから帰ってきましたー。

ロシア、めちゃくちゃ楽しい!!

特にお酒を飲む人にとって、最高の場所◎

バーで飲んでいると、ふらっと私たちの方へやってきては、ウォッカをご馳走してくれるの。
ご馳走してもらってばかりはポリシーに反するので、今度はこちらがご馳走して、エンドレスみたいな 笑
P5187178.jpg


全然英語できないくせに(笑)、一生懸命コミュニケーションを図ろうとしてくれるの。
P5207408.jpg


モスクワの方はもろヨーロッパだから全く違う雰囲気だと思うけど、東の果てウラジオストクはウワサ通りとーっても親日でしたー!
P5207420.jpg


そして、物価がめっちゃくちゃ安い!!

おまけで行った、韓国&台湾よりも遥かに安いからね。


そしてそして、ご飯が超美味しい~!
IMG_0259.jpg


見どころがあまり無いので飽きると思って4泊にしたけど、電子ビザでマックスで滞在できる7泊にすれば良かったよー。
P5197361.jpg


いつか、シベリア鉄道に乗って、ゆ~っくり時間をかけてロシアを横断したい!
P5197377.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロシア夫婦旅1 ~旅の準備~

とうとう、30代最後のバースデートラベル。

選ばれた先はー!!

日本に一番近いヨーロッパ、ロシア
Russia.jpg




ロシア行きの経緯は、、、

駐在中に行けない国に行くのは絶対条件。

ロシアに行きたいけど、ロシアはビザ取得に半端なく手間と時間がかかるから夫が乗り気じゃない…。

それでもなんとな~くロシアのことを調べていたら、なんと!!

2017年8月から、日本国籍者は、オンラインで電子ビザが取得できるようになったのー!(一部地域のみ)


これまでロシアビザってすーーーっごい面倒だったのに、ネットで申し込んでたった4日で出来上がりました!

土日祝日関係なく、4日以内に発行!すっげー!
IMG_E9866.jpg


他エリアも電子ビザで行けるようにどんどん拡大していくみたい。

ただ、電子ビザの場合は有効期限が8日間という短さが非常に残念。。

シベリア鉄道に乗ってモスクワまで行きたかったけど、限られたエリアしか行くことができない且つ8日間しか滞在できないので今回は断念><


今後、日本人にとって、かなり身近な旅先になりそう。

成田や大阪から直行便で往復4万円くらい、3時間のフライト!

これは日本人だらけになりそう~笑


位置的にはヨーロッパというよりもアジアだよね!
46700919-russia-political-map-with-capital-moscow.jpg


日本からウラジオストク行きのフライト数が少ないので、ソウル発着にしました。
毎日5便くらいあるの!
日数移動移動手段観光先宿泊先
1日本→ソウル
ソウル15:55-ウラジオストク19:00
S7 Airlinesウラジオストク
2ウラジオストク
3ウラジオストク
4ウラジオストク
5ウラジオストク13:40-ソウル14:50S7 Airlinesソウル
6ソウル
7ソウル
8ソウル11:00-台湾12:50Easter Jet台北
9台北
10台北
11台北
12台湾→日本台北
13


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アラブから帰還

アラブの国々から帰ってきましたー。

自分でもビックリなんだけど想像以上に楽しめました。


中でも一番のお気に入りは、レバノン!

半端なく、人が良いー!
カタール、バーレーン、クウェートは出稼ぎ者だらけなので、自国民と接することがほぼないのでよくわかんないのが現実。

とても親切で、人懐っこくて、ウザい人がいなくて、戦争続きなのに人がスレてない!

珍しくアジア人差別を受けなかったー!
P4196265.jpg



そして、アラブ料理発祥の地だけあって、レバノンは食材が豊富で食事が美味!

生肉や、羊肉の脳みそも食べます。
IMG_8665_201805041942435cc.jpg


そしてそして、自然もありました。
P4206484.jpg


アラブ、アルコールや服装に制限がなかったら、ぜっっったいにもっともっと楽しい国々なのにな。

酒飲みにとって、露出・タイトな服好きにとって、やはりそこは非常に残念。。
P4246866.jpg


レバノンには、シリアからの避難民がたくさんいました。

途上国やイスラム圏在住中はやっぱり開放的な国に行きたくなるので、この機会にアラブに行っておいてホント良かった!

シリア、アフガン、イエメン、イラク、イラン、サウジもいつか行ける日が来ますように。
P4206463.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

中東夫婦旅1 ~旅の準備~

駐在中には行けない国・行きたいとは思わない国へ今の内行っておこう!

超お久しぶりの、どイスラム圏!

フリーダム・お酒・露出好きな私が行っても、楽しめなそうだけど…笑

比較的安全でアライバルビザで入国できる国を選びました。


中東の天国、バーレーン
Bahrain.jpg



1990年イラクに侵攻された、クウェート
Kuwait.jpg


中東一の富裕国、カタール
Qatar.jpg


中東のパリ、レバノン
Lebanon.jpg


旅程
日数移動移動手段 観光先宿泊先
1日本→香港油麻地尖沙咀
2深水埗・旺角・中環・展望台尖沙咀
3マカオ機内
4香港00:35-ドバイ05:00
ドバイ07:40-バーレーン08:00
Emirates
Cathay Pacific Airways
バーレーン
5シティセンター・スークバーレーン
6キングファハドコーズウェイバーレーン
7The The Avenues Bahrainバーレーン
8バーレーン11:10-クウェート12:20Kuwait Airwaysスーククウェート
9クウェートタワークウェート
10クウェート10:10-ドーハ11:30
ドーハ→メサイード
メサイード→ホテル
Kuwait Airways
バス
タクシー
インランドシー
11インランドシー
12砂漠ツアーインランドシー
13インランドシー
14ホテル→ドーハタクシードーハ観光機内
15ドーハ02:40-ベイルート07:00
ベイルート→トリポリ
トリポリ→ブシャーレ
Middle East Airlines
バス
バス
ブシャーレ
16ブシャーレ
17ブシャーレ→ジエバスサイダジエ
18サイダジエ
19ベイルートジエ
20ジュニエ(ハリッサ)・City Mallジエ
21ジエ→ベイルートバスジェイタ洞窟ベイルート
22ベイルート
23ベイルート12:15-ドバイ17:15
ベイルート12:05‐ドバイ17:00
ドバイ19:10-
flydubai
Emirates
Emirates
機内
24-香港06:20
香港-日本


アライバルビザで入国できるクウェートとイランもついでに行きたかった私。

移動ばかりの旅行が大キライな夫。

我が親も巻き込んで説得して、クウェートだけはなんとか許可が下りました 笑

がしかし、クウェートはホテルでさえ、外国人でさえ、真剣にアルコール禁止らしい…。

その為、2泊だけにしたんだけど、アルコール無しだなんて、私たち大丈夫なのかー!??

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

満足度の低いニューカレドニア

ニューカレドニアから帰ってきましたー。

結論から言うと、かなり満足度が低かったです!笑

海はとびっきりキレイなわけじゃないし、海以外のプラスアルファが特にないし、イルデパン(離島)のホスピタリティーはモルディブ並みに超低いし、離島の食事は美味しくないし。。

似たようなリゾートは、タヒチ、モルディブ、モーリシャス、セイシェルに行ったけど、唯一リピートしたいとは思わないリゾートでした。。

期待してた分、ガッカリ度が大きいのかもしれない。。


そして、とにかく日本人率が半端なかったー!

イルデパンにある唯一の5つ星ホテルは、半分以上が日本人…💦

朝食時、「日本に来たみたいだね・・・。」隣のテーブルの欧米人カップルの会話…苦笑

基本的に欧米人の子どもはレストランなどでおとなしくしてるけど、日本人の子どもは所かまわずウルサイ。。


フライトを予約した時、随分安いなーと思っていたら、キャンペーン中だったことを後で知りました。。

それで日本人が多かったのかなー?

通常価格で良いから、日本人が少ない方が良かったよー。


全くオススメじゃなけど(笑)、今もキャンペーン中みたい。


日本の空港で思ったこと↓↓↓

スーツケースが整列!
お客が荷物を取りやすいように、スーツケースの持ち手が外側にくるようにスタッフがわざわざ全て直していました。
とても有難いことだけど、もうそんな面倒なこと止めて、自分たちの仕事を減らして下さい~。
日本人の細やかな気遣いは世界一だと思うけど、自ら仕事を増やすのも世界一。
IMG_6545_201803311153190c0.jpg


日本のお手洗いの美しさは世界一。
美しいが故、長居する人が多すぎやしませんか?一体何をしているの?
きっと、汚いとさっさと出ていくよね 笑
IMG_6543.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活終了。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム