ダックの頭

週の始り月曜日。

早々、夫が外食したいんだとさ…。

私も外食大スキだから喜んで行きたい所だけど、肉体改造中なのよ…。

ピッツアを食べに行くはずが、ペキソダックに急遽変更。


四喜烤麸660円
お麩の甘辛煮。
日本のお麩とは違う食感でまるでスポンジ。
スポンジを噛むと、じゅわ~っと甘辛タレが口の中に広がり、美味!
IMG_1251_20170322183047377.jpg


ペキソダック1羽4,360円
(写真には写ってないけど2皿分あります。)
付け合わせは、千切りキュウリとネギ。
ソースは、定番の甜麺醤とお砂糖。
急遽ペキソダックを食べに行くことになったのでポン酢は持ち込めず…涙
IMG_1255.jpg
せっかくペキソに住んでるので、駐在中いくつのペキソダックを食したか、カウント中。
夫と食べるペキソダックは16回目でした~。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円
2016.01.17 4人で半羽 1,560円
2016.02.10 6人で1羽 2,360円
2016.05.12 夫と1羽 4,360円→3,560円
2016.08.14 夫と1羽 1,960円
2016.10.02 3人で半羽 1,560円
2016.10.14 3人で1羽 1,960円
2016.11.25 4人で1羽 3,690円
2017.01.13 3人で1羽 2,160円
2017.03.20 夫と1羽 4,360円


本場では、頭の部分が一番美味しいと言われてます。
宴会などでは、必ず主賓の口に入るんだそう。
IMG_1268_20170322183121f58.jpg


頭の中身はこんな感じ。
夫はそこまでスキじゃないので、いつも私の胃袋へ。
IMG_1260_20170322183053ace.jpg


「骨を持ち帰りたい。」と伝えると、
どのレストランもビニール袋に入れて持って来てくれます。
IMG_1273_20170322183123aae.jpg


この通り、たーーーっぷり身が残ってます。
IMG_1278_20170322183124328.jpg


重慶香菇肥腸560円
シイタケとモツのヌードル。
IMG_1264.jpg
お会計7,180円
ビール小瓶1本320円
ワインを持ち込みました。

この国で、肉体改造してなかったら。と思うとホント恐ろしい・・・。
美味しいものいっぱいあるから、毎日の勢いで外食してただろうなー。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

徒歩でデリバリー

チャリも冬眠してた冬場。

超久々に乗ると、タイヤの空気がすっかすか。

路上営業の修理店。
屋台がどんどん撤退させられる中、生き残ってます。
IMG_1087.jpg
無料なんだけど、20円(最小紙幣額)渡しておきました。


チャリを使った理由は、お肉の買い出し。

曜日によって半額になるお肉屋が、徒歩10分くらいの場所に引っ越してきました。

一度に10kgくらい購入するので、チャリが必須。



先日、お出掛け後に買い出しへ行きました。

徒歩10分と言えど、ピンヒールで10kg近くのお肉は運べない><

ダメ元でデリバリーの確認をしたら、デリバリーしてくれるって!
(半額デーのお肉は通常デリバリー無し)

アパート名を伝えると、、、

スーパーのスタッフがお肉を両手に提げ、一緒に歩いて帰ることになりました 笑

いや~、この緩さ、スキだわ~笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ウサギ料理

日本人がイメージする四川料理といえば、

麻婆豆腐
担担麺
回鍋肉
青椒肉絲(チンジャオロース)
棒棒鶏(バンバンジー)
乾焼蝦仁(エビチリ)

などなど?

しかし、現地で最も人気なのは、ウサギ料理なのでは!??

自貢冷吃兔960円
ウサギ肉の冷菜。
IMG_1200_201703192121536db.jpg


香辣兔腿1つ300円 3つからオーダー。
ウサギももグリル。
唐辛子で真っ赤っか!
隣のテーブルの7歳くらいの男の子。
お肉が運ばれた瞬間、全身で大喜びしてた!笑
めっちゃかわいかった~笑
一般日本人よりも絶対に彼の方が辛さに強い 笑
IMG_1206.jpg


熱拌肥腸1,040円
モツの和え物。
こちらがお目当てで来店。
おネギが良い仕事してた!
IMG_1201.jpg


糯米山药蒸排骨1,380円
もち米と豚スペアリブの炊き込みご飯。
底には山芋が敷き詰められてました。
本日のナンバー1!
IMG_1215_2017031921215916e.jpg


腸肥粉240円
激辛モツヌードル。
さつま芋の粉から作られたヌードルはもちもちで美味◎
IMG_1219_201703192122233d1.jpg
お会計6,300円
焼酎を持ち込みました。


なんと、このレストランはクラフトビールがあります。
逆にクラフトビール以外は無いけど。
IMG_1228_20170319212226fde.jpg
店内では生ビールで提供。
お持ち帰り用は瓶入り。


夫のビールを何口か飲んだけど飲みやすくて、美味しくて、安い!
白・黄・黒・IPAの4種類。
種類によって金額が違うんだけど、黄ビールは、
300mlー320円、600mlー460円、1,000mlー860円、2,000mlー1,760円


後半、隣のテーブルに駐在員と出張者らしき日本人8名くらいが来店。
こんなに辛いお料理を美味しいと思えるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

梨スープ

大学でのボランティア終了後、ランチへ。

大人気のチェーン店。
順番待ちしてる間に、スナックやドリンクのサービス。
IMG_1135.jpg


ゆで卵のサービスも。
IMG_1137_20170318152552b22.jpg


IMG_1150.jpg


レストラン名物 小吊梨湯 急須1つ分100円
店名と同じ、メニュー名。
葛湯みたいなとろみの甘い梨スープ。
オーダーしてない人はいないってくらい、人気メニュー。
だけど・・・笑
IMG_1151.jpg


素焼鵝520円
お野菜の湯葉包み揚げ。
ソースは別に黒酢が。
そのままでもしっかり味がついてました。
IMG_1146.jpg


醋溜西葫芦560円
ズッキーニの甘酢あんかけ。
IMG_1153_201703181526190fa.jpg


梨汤脱骨鸡1,360円
フライドチキン。
お椀の間から、鶏さんこんにちは。
IMG_1155.jpg


炝鍋茄子面600円
茄子炒めヌードル。
IMG_1154.jpg


干酪鱼240円
チーズプリン。
IMG_1148.jpg
お会計3人で3,580円
ずっと気になってたレストランにたまたま行くことが出来たから良かったけど、
そそられるメニューは1つも無く(汗)、お味も微妙でした><

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

アジア第2位の大学へ

この国の最難関ペキソ大学。

13億人の中から選ばれた天才集団。

西側にある正門。
IMG_1134_2017031813510360a.jpg


創立 1898年。
IMG_1128.jpg


正門前では、大学グッズを販売。
手帳、ペン、しおり、バッジ、トランプなど。
IMG_1132.jpg


敷地面積 2.7k㎡(東京ディズニーランドの約5.5倍!)
とにかく広ーーーい!
IMG_1113.jpg


教職員数 約3,000人
図書館蔵書 約700万冊(アジア最大規模)
IMG_1126.jpg


43個の学部に約30,000人の天才学生が在籍。
日本語学科もあります。
IMG_1123.jpg


こんな場違いな所へなぜ私が行ったか??

ネイティブジャパニーズスピーカーとお話するボランティア。

こちらが教室。
IMG_1110.jpg


4、5人のグループに分かれ、一人ずつ自己紹介。
そして、質問。

「この国で一番ビックリしたことは何ですか?」
生徒に質問されました。

「日本語学習者がとても多く、みんなすごく上手なこと!」
お世辞でもなく、事実。

この国の語学レベルって本当に高いと思うの。
高校でも日本語の授業があって、高校生でもすごく上手なのね。
天才大学生たちだから、更に上手だった!

彼らの勉強法を聞いてみました。
・日本のドラマやアニメを観る
・日本語の新聞を読む
・ランゲージパートナーと話をする
とにかく勉強熱心。

日本の外大卒の友人から聞いた話だけど、
「日本の外大行っても、こういうレベルまで話せる様になる人なんてほぼいない。」と。
日本人は、留学や駐在しても話せない人の方が圧倒的に多いもんね…苦笑

日本の平和ボケぬるま湯で育った私たちはハングリー精神が欠如してるよね。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック