FC2ブログ

バヌアツ夫婦旅1 ~旅の準備~

遂にこの日がやって来ましたー!

この国に駐在して早9カ月!

9カ月目にしてやっとーーー!

夫と2人で脱出できるー!


そして、記念すべき40回目のお誕生日!

私もとうとう40代の仲間入りー!

毎年恒例のバースデートラベル。

選ばれた先は、、、

オセアニアのマイナー国、バヌアツ
Vanuatu.jpg


当初、全然興味のないグアムの予定でした。(グアムなら夫の職場から交通費が出る)

オーストラリアで合流した友人にガイドブックを買ってきてもらいました。

ガイドブックを読むと更に行く気失せる。。。

交通費出なくても良いから行きたい国へ行こう!ってことで急遽バヌアツに変更。

これまでバヌアツはノーマークだったんだけど、ネットで調べる限りではすっごい楽しそうな国!

あっ、期待値高くして行っちゃうとガッカリする場合が多いから、期待しないどこーっと 笑


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1赴任国→ナンディナンディ
2ナンディ20:10→ポートビラ20:40Fiji Airwaysポートビラ
3ポートビラ→ペンテコスト
ペンテコスト→エピ島
エピ島→ポートビラ
Air Taxiペンテコストツアーポートビラ
4ポートビラ→タンナAir Taxiヤスール火山ツアータンナ島
5タンナ島→ポートビラ
ポートビラ12:55→サント島13:45
Air Taxi
Air Vanuatu
サント島散策
カババー
サント島
6ミレニアムケーブツアーサント島
7ブルーホール
シャンパンビーチ
ポートオーリー
サント島
8サント島08:30→ラトゥア島09:00ボートラトゥア島
9ラトゥア島
10マロブルーホールツアー
ウォーターミュージック鑑賞
ラトゥア島
11ホースツアーラトゥア島
12ラトゥア島16:00→サント島16:30ボートサント島
13サント島08:00→ポートビラ08:50Air Vanuatu買い出しポートビラ
14ポートビラ→赴任国


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バヌアツ(フィジー)夫婦旅2 ~9か月振りの脱出~

5月23日(木) 1日目

ブラ!

7か国目の駐在国に赴任して9か月。

やっとーーーーー!!

夫と一緒に脱出できる日がきましたー!!

行き先はバヌアツ共和国。

乗り継ぎの為、まずはフィジーで1泊。


駐在国の空港に到着するとなんと!!
オーストラリアの援助で建て替え中の空港が生まれ変わっているー!
こんな近代的なチェックインカウンターがー!
これまでは小屋みたいな空港だったのに。。
あ~Beforeを撮影していなかったことが悔やまれるよ><
IMG_2012_20191007045838b80.jpg
旧空港内にはレストランやカフェが一軒もありませんでした。
新空港には近い将来、カフェができるんだそう!
次回空港を利用する時は、空港内のカフェが完成してると良いなっ。


空港の外にあるいつものカフェへ。
通称、スタバ。
すごくないですか!?笑
一国の首都の国際空港内にはカフェやレストランがなく、近くの掘立小屋を利用せざるを得ない。。
IMG_2016.jpg


飛行機の発着時しかオープンしません。
水道は無いので、溜めたお水を何度も利用して食器洗い。
ちなみに、こちらはキッチンではなくお客スペース。
いつもの如く、壁はありません。
IMG_2039.jpg


物価の高い島国では、こんなショボい食事でも高額!
ハンバーガー800円 (炭酸水は持参)
バーガーのバンズが品切れ中なので食パンで代用 笑
IMG_2034_201910070458400e4.jpg
空港建設で駐在しているオージーたちでいつも賑わっています。


突如腹痛が襲ってきました。。
スタバのスタッフがお手洗いを案内してくれるも、空港の外の有料お手洗い。。
バッグを夫に託けてきたから所持金ゼロ。。汗

空港内へ行くと、搭乗ゲートにしかお手洗いがないらしい。。汗
パスポートも夫に託けたバッグの中だよ。。

「お手洗いに行きたいのー!」お腹を押さえて猛アピールでセキュリティーに説明。
すると、パスポート無しでいとも簡単に搭乗ゲートに入れてもらえました 笑


セキュリティチェックもこの通り新しくなりました。
これまでこんなマシンは存在しなかったんだよ。
超最新設備!
IMG_2047.jpg


正午前、とうとう飛行機に搭乗!
イミグレ後には、飲み物を購入できる場所がないので、喉がカラっカラ!
機内でお水が欲しいことを伝えたら、お菓子までいただきました。
クッキーは恐ろしい味だったけど、左側のスナックは美味!
IMG_2055.jpg


機内食はやっぱりカレー 笑
フィジー銘菓、ココナッツチョコをコーティングしたクッキーTymoはイマイチ。
IMG_2067.jpg


ナンディ上空。
P5234766e.jpg



P5234774e.jpg


デナラウアイランド。
ナンディ空港から車で約20分、大規模開発で計画的に造られたリゾート地。
豪華ホテルが軒を連ねます。
が、ナンディの海は汚い…。
P5234784.jpg


久々に見た、山。
P5234782.jpg


夕方、フィジーのナンディに到着!

人生2度目のフィジー。

前回は大先進国日本から到着、今回は超原始的な国から到着。

どこに住んでいるかによって、訪れる国が全く違って見えます。

今の私たちからしたら、フィジーでさえ大都会♪

電気が煌々と点いて、モノが豊富で、壁があって、人々は靴を履いている~笑

空港だけでもテンション上がったわ!


ナンディのほとんどのホテルには空港から無料送迎バスがあります。
私たちのホテルのバスはちょうど出発してしまったところ。。
10分くらいで戻ってくるなんて言うけど、ありえない…笑
片道15分かかるのに。。
彼らの言うことは全く当てにならないのでタクシーで行くことに。
空港→ホテルFJD10(¥500)


ホテルは、Mercure Nadi。
スタンダード クィーンベッド&シングルベッド 朝食無し1泊FJD150(¥7,500)
P5234787.jpg
建物自体とても古く、何かがイケてない。。
ちゃんとメンテナンスをすればすごく良いホテルになりそうだけど…。
枕カバーにはシミとカビ 笑
スタッフは愛想がないし、親切じゃないし、とても感じ悪い。。
スーパーや中華食材店やレストラン(インド・コリアン・日本食・バーガーキングなど)が近くにあるので立地は◎
ネットは有料30分30MB FJD5.7(¥285)


出かける前に室内の点検すると、バルコニーの鍵が閉まらない。。
修理をしてくれるって言ったけど、どうせすぐに完了しないし、作業員を室内に残して出かけるのは危険。
お部屋を変更していただきました。


利用する機会はなかったけど、プールもありました。
P5234790.jpg


ホテル前のクィーンズ道路。
P5244794.jpg


ナンディでのお目当ては食材の買い出し!
事前に調べておいた中華食材店H&Fへ。
ホテルのタクシーでFJD5(¥250)
IMG_2106_20191007045834e13.jpg


フィジーの首都は、ナンディから車で3時間程離れたスバという街。
しかし、ナンディにも食材が充分揃っていましたー!
IMG_2098.jpg


冷凍されたお魚やドライフルーツやナッツも購入したいけど、旅行が始まったばかり。
2週間の旅行の間、何度も冷解凍を繰り返せない。。
泣く泣く諦めました。。

6か国目の駐在先が中国だったおかげで、今まで知らなかった様な食材も購入することができました。
スタッフの中国人も優しかったよー!
袋は有料だったので段ボールに詰めていただきました。


夕食の時間。
重たい段ボールを夫が抱え、ナンディ唯一のコリアンレストランへ。
段ボール移動って、もはや日本人じゃないよね 苦笑
(途上国ではよくある光景)


無料の前菜ー!
キムチは大根も白菜もキュウリも無くて残念。。
IMG_2118.jpg


ユッケー!FJD30(¥1,500) 
IMG_2146_201910070501393be.jpg


タンFJD30(¥1,500)
IMG_2132.jpg


ポークFJD30(¥1,500)
IMG_2136_201910070501381c3.jpg


ビーフFJD35(¥1,750)
IMG_2126_2019100704583730b.jpg
ビール1本FJD6(¥300)~FJD8(¥400) 
焼酎1本FJD7(¥350) 安っ!
お会計FJD202(¥10,100)

ポーク以外のお肉はイマイチだったので、ポークをおかわりしました。
お客は在住韓国人だらけで、韓国人のテーブルもポークだらけでした。


再び重たい段ボールを抱えて徒歩でホテルへ。
「ナンディの夜間歩きは危険なので、少しの距離でもタクシーに乗るように。」
ガイドブックに書いてあったけど、危険を感じることは全くありませんでした。


ホテルのバーで1人二次会。
夫は抗生物質を服用中なのでおとなしくしておくことに。
駐在国にバーなんて存在しないからね。
1人でもバーの雰囲気を味わいたいのだー!
IMG_2164.jpg
ビールFJD10(¥500) 
チーズケーキFJD15(¥750)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バヌアツ(フィジー)夫婦旅3 ~オセアニアのニューヨーク~

5月24日(金) 2日目

ブラ!

朝から近所のローカルスーパーJET POINTへ買い出し。
夫がいたら急かされるので置いてきました 笑
P5244796.jpg


スーパーで一体何時間過ごした!?
普段モノが無さすぎる国に住んでいるとね、涙が出てきそうなくらいモノに感動するの!
IMG_2182_20191007050758a24.jpg


フィジーは人口の半数近くがインド系。
さすが油を多用する民族、この油の選択肢!笑
IMG_2186.jpg


粉類もこの通り豊富。
IMG_2178.jpg


駐在国に輸入されている卵と全く同じ卵。
フィジーでは1パック300円。
駐在国では最安で530円。(←このお店以外は1パック800円だよ!怖)
オーガニックでもなんでもないただの卵だよー( ;∀;)
IMG_2172.jpg


1か国目時代の国の文字が印刷されたチップスを発見。
思わず全種類買っちゃった。
私が住んでいたのは約20年前。
20年前にはこんなオシャレなチップスなんて存在しなかったよー!
1袋FJD2.95(¥148)
IMG_2316.jpg


ホテルで夫を拾ってローカルバスでナンディタウンへ。
ナンディ―のローカルバスはオープン。
バス代1人FJD1(¥50)
P5244800.jpg


国民の半数近くがインド系なだけあって、運賃も電子化!
現金払いもできるけど、交通カードを利用すると割引になるのでカードが浸透。
P5244850.jpg


ナンディのメインバスターミナル。
P5244846.jpg


バスターミナル周辺の屋台。
屋台のお菓子もインドスナックが並びます。
P5244849.jpg


バスターミナル横の市場。
P5244824.jpg


フィジーにはフィジー系とインド系の2つの異なる民族が暮らています。
フィジー系は、おっちゃんとおばちゃんの区別が難しい。
P5244841.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244833.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244839.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244831.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244827.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244825.jpg


おっちゃんおばちゃん。
P5244843.jpg


市場前の木陰で休憩する人々。
P5244845.jpg


ナンディのダウンタウンは、大都会ー!
駐在国からフィジーへ行ったら、フィジーがニューヨークに見えるって聞いていたけどウワサは本当だったー!笑
P5244813.jpg


P5244815.jpg


床屋。
センス抜群の理容師!
このお客も同じヘアスタイルにされちゃうのかしら?
P5244837.jpg


タウンにわざわざ来た理由は、スマホのインターネットの手続き。
昨日空港で通話分しか購入しませんでした。
スマホでネットを利用する場合、別の手続きが必要。

夫が仕事でどうしてもネットが必要に。。
ホテルのWi-Fiはめっちゃくちゃ高額で遅い。。
30分30MB FJD5.7(¥285)。

スマホのネットは激安でめっちゃ速いっ!
さすがインド系!
1GB FJD2(¥100) 2GB FJD3(¥150) 3GB FJD4(¥200)
IMG_2192e.jpg
ちなみに駐在国の普段利用している最安プランは1GB 560円。
心底、心底、心底、安く感じました!


めっちゃくちゃ恋しかったカレー!
まさかカレー屋が無い国に駐在することになるとは。。だよ。。
パニプリFJD7.5(¥375)
薄焼きパンの中にマッシュポテトやマッシュビーンズを入れ、香辛料やソースをかけたもの。
4か国目時代の屋台のパニプリが美味しくてよく食べていたんだけど、ココのはイマイチ。。
IMG_2206.jpg


左:チキンティッカマサラFJD16(¥800) 
右:マトンカレーFJD20(¥1,000) 
ライスFJD5(¥250) パラタFJD3(¥150)
IMG_2198.jpg
ビール1本FJD5(¥250)~FJD6(¥300) 
お会計FJD82.5(¥4,125) 内Tax FJD9.86(¥493)

カレーを2皿オーダーするとライスは無料なのに、ちゃっかり取られていた。。
その場でちゃんと確認しなかった私がダメなんだけど、やっぱりインド人ってこういうところがセコい!!


夕方、空港へ。
ホテルから空港行きのフリーシャトルバスは1時間に1本。

ナンディ空港にはバーガーキングがあります。
駐在国には一軒もジャンクフード店がないから夫が超楽しみにしていたんだよね。
チーズバーガーFJD15.55(¥778) ホッパージュニア9.25FJD(¥463)
IMG_2241.jpg


XLチーズバーガーFJD12.45(¥623)+ベーコンFJD1.5(¥75) 
サンデーFJD4.25(¥213)
IMG_2250.jpg
ビールを販売している点は素晴らしいけど、他国と比べて小さくお味も微妙。。
ビール1杯FJD5(¥250)
お会計FJD34.8(¥4,125)
バーガーキングで2人で4,000円オーバーって。。笑


フィジーのお土産と言えば絶対コレ!
生姜の砂糖漬けBARE GINGER。
イミグレ前と、イミグレ後のエスカレーターを降りて右手のショップは1袋FJD6.95(¥348)
左側のアルコールを置いているショップは1袋FJD6.5(¥325) 更に3袋セットでFJD18.95(¥948)
IMG_2017_20191117105233b08.jpg


ナンディ国際空港は2015年に改修工事を終えたばかり。

フリーWi-Fiやコンセント、イミグレ後はゆったりくつろげるソファーまであります。

バーガーキングは、イミグレ前と後2か所も!

駐在国に住んでいる間、今後もオセアニアのハブ空港ナンディを度々利用することになるんだろうな。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バヌアツ夫婦旅4 ~オセアニアの観光国バヌアツへ~

5月24日(金) 2日目

アロ!

フィジーの空の玄関口ナンディから、バヌアツの首都ポートビラへ。

バヌアツは、南北約1,200kmに83の島々が浮かんだ国。
面積は12,190k㎡(新潟県とほぼ同じ)、人口は約28万人。
公用語は、ビスラマ語、英語、フランス語の他に、100以上の方言が存在。
国名の「バヌアツ」は「我々の土地」という意味。

オセアニアは大きく分けて、メラネシア、ポリネシア、ミクロネシアの3つに分類。
バヌアツは、フィジー、ソロモン諸島、PNG、ニューカレドニアと同じく、メラネシア系の人々が住んでいます。
メラネシアとは「肌の黒い人々が住む島」という意味。(メラ=黒、ネシア=島々)


Fiji Airways片道1人20,689円。
ナンディ20:10-ポートビラ20:40
IMG_2268_20191116182344429.jpg


ナンディから1時間半でポートビラに到着。
イミグレは、ローカル用と外国人用の2つしか選択肢がなく、めーちゃーくーちゃー遅いっ!
挙句、白人の子連れがふっつーーーに追い越して、先頭まで行くし。。
周りの欧米人もさすがにブツブツ文句言っていました。。
疲れているのはみんな一緒なんですけどー。
こういうのって、周りの善意で優先されるものじゃないの?
自ら先頭へ行くなんておかしくない?
やった者勝ちの世の中だね…。

21時前の空港は、銀行と携帯電話会社のみオープン。

タクシーは、ダウンタウンまで交渉制VUV1,500(¥1,500)
街灯が少ない薄暗い道を進んでいくと、約15分でダウンタウンのホテルに到着。

ホテルは、Central Inn。
ダブルルーム朝食無し1泊VUV3,500(¥3,500)
P5244854.jpg
寝るだけなので立地重視で選びました。
バスタオルは雑巾レベル、ベッドマットの硬さが最下級、シャワーは霧状態、W-iFi無し。
お値段に比例しているので文句無し。


喫煙ルーム。
P5265109.jpg


ホテル目の前はイリリキ島。
P5254859.jpg


バヌアツ国旗カラーの船。
P5265112.jpg


スーパーは既に閉まっていたので、近くのガソリンスタンドで殺虫剤を購入してお部屋中にスプレー。
その間、ホテル裏のバーへ。
こんなオシャレな空間がバヌアツにはあるんだよー!
P5265136.jpg
※別日撮影


この日はペイデー(給料日)なので、酔っ払いがうじゃうじゃ。
(オセアニアの島国は給料日に酔っ払いが増える)
店内ではセキュリティが目を光らせ、ちゃんと仕事をしていました。
IMG_2278.jpg
夫は未だ抗生物質を服用中なので、お酒控えめ。
つまんない。。。
パートナーが飲まないってこんなにつまんないとは!
肉体改造を始め、めっきり飲まなくなった私。
ようやく夫の気持ちがわかったよ。。汗

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

バヌアツ夫婦旅5 ~首都ポートビラ散策~

5月24日(金)~5月26日(日) 2~4日目

アロ!

首都ポートビラがあるエファテ島は、面積900k㎡、人口約5万人。
バヌアツ国内で3番目に大きな島。

首都ポートビラは、面積5.37k㎡、人口約4.5万人。
多くの方が首都に住んでいます。

1980年までフランスとイギリスの共同統治国でした。
元フランス領の為、ポートビラにはオシャレで美味しいレストランやカフェが存在します。

旅行後、フィジー駐在員と「フィジーよりバヌアツの方が洒落ているよね!」なんて話したくらい。
(例えばスーパーにしても、フィジーはどうしてもインド製品になっちゃうんだけど、バヌアツの場合はフランス製品が入ってくる)


ポートビラのメインストリート。
規模は小さく歩行者天国ではないけど、ホテル、レストラン、カフェ、お土産屋、両替所などが並びます。
IMG_5694.jpg


ポイ捨てが少なく掃除が行き届いています。
早朝から道路清掃をする作業員もいました。
P5265134.jpg


ポートビラは坂の街。
IMG_5696.jpg


フィジーと同じく、タウンにお酒やお化粧品などの免税店が何軒かあります。
IMG_5698_20191007054334753.jpg


お土産店や商店のほとんどが中国人経営。
旅行中、中国人のことをよく思っていないバヌアツ人に何人か会いました。
中国人がたくさんいるお陰で色んなモノが入ってくるし、職にありつけ、豊かな暮らしができる。
現実を説明したら納得してくれたけど、複雑だよね…。
IMG_5826_201910070549157d0.jpg


さすが元フランス領。
中国人経営の野暮ったい商店にまでフランスパンが並びます。
P5265115.jpg


海沿いの民芸品市場。
IMG_5680_2019100705432951c.jpg


バヌアツは、アジアのような客引き、押し売り、ぼったくりはほぼありません。
夜道も歩けるし、治安もめちゃくちゃ良い。
IMG_5678.jpg


ダウンタウンの民芸品店。
民族衣装のオーダーメイド店。
IMG_5658.jpg


カメラを向けると大緊張 笑
かわいいー♪
IMG_5670.jpg


日本食レストラン。
お寿司以外に豚骨ラーメンがありました。VUV1,200(¥1,200)
IMG_5686_20191007054331959.jpg


野菜市場。
IMG_5795_201910070554404f9.jpg


離島から食材を売りに来たおばちゃんたちが、夜になると地面で眠りにつきます。
そしてまた翌朝から営業開始。
IMG_5878.jpg


市場奥には食堂もありました。
お目当てのローカルフードはお昼以降は販売していませんでした。
IMG_5803_20191007055441fae.jpg


市場横にバスターミナル。
ポートビラではヴァンがバス代わり。
ナンバープレートに赤字で「B」の表示をしているので簡単に区別がつきます。
他途上国同様、どこでも乗り降り自由。
手を挙げれば止まってくれ、降りたい意思表示をすれば降ろしてくれます。
ポートビラ市内は一律VUV150(¥150)


市場横のスーパーは朝6時からオープン!
アルコール販売に制限があります。
土曜11時半から月曜7時半までは購入できません。
IMG_2504_20191007053450563.jpg


日用品や食材などは輸入品に頼っています。
特に牛乳やチーズ等の乳製品作りは衛生管理がかなり大変なので、途上国ではなかなか生産できません。
IMG_5749.jpg


空港へ行く道中たまたま見つけた中華食材店H&F。
(なぜかココはGoogle mapに載っていない。)
店名がナンディ(フィジー)と同じだから、系列店なのかな?
IMG_2430_2019111618514728f.jpg


かなり華僑が住んでいるので、中華食材店は規模が大きく品揃えも豊富。
IMG_2434_201910070535015e7.jpg


2014年ポートビラにオープンしたバヌアツ初のショッピングモール「タナラッセルプラザ」。
レストラン、カフェ、スーパー、ドラッグストア、映画館などが入っています。
P5265126.jpg


1階のパティシエが欧米人のパン屋は大繁盛。
華僑に負けず、フランス、イギリス、オーストラリアの在住者もかなりいます。
いくつか購入したけどパン好きの私的には残念ながら全く感動しなかった。。
IMG_2561.jpg


エスカレーターまで!
P5265124.jpg


2階には日本食レストラン。
ダウンタウンの系列店。
P5265117.jpg


フードコート。(早朝なのでまだオープンしていません。)
お手洗いもすーっごくキレイでした。
P5265120.jpg
モルモン教の布教活動をしている米人の若者が大勢いました。
駐在国にもたくさんいるんだけど、ネクタイ&シャツ&スラックス姿、必ず2人組で行動している若者なのでめちゃくちゃ目立つ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム