ブータン夫婦旅1 ~旅の準備~

離任も近いし、周辺国で行ってない所(つまり、今まで先延ばしにされてきた国)でも行っておくか。
ということで、今回選ばれた先は、


桃源郷ブータン
旅
はっきり言って、我ら夫婦ブータンに全くもって興味がないんですが…。
なのに、行っちゃった。。それも10日間。。


ブータン入国に関して
日本人がブータンへ入国するには、公定料金を支払います。
人数と時期によって変動しますが、オフシーズン一人$200/日、オンシーズン一人$250/日、と定められています。
(ホテルのランクを上げたければ、その分差額を支払えば良い。)
上記の金額には、食費、宿泊費、ガイド、ドライバー代、車代、入館料など全て含められています。
一人一日$200払っておけば、あとは何にもかからな~い。(お土産、アルコール代除く)

そんな公定料金、私たちはフリーとなりました。(食費、ホテル、移動費等の実費のみ。)
在住日本人には呼び寄せ制度なる物があり、友人が住んでいるため、利用させていただきました。

ローカルと一緒じゃないと、通行できない道や、入館出来ない場所もあるとのこと。
ガイドとドライバーを雇った方がスムーズ。ということで、現地旅行会社に見積り依頼。
“ブータンリトリート”というブータン人と結婚されている日本人女性の会社にお願いしました。
即レスと丁寧な対応、そして何よりも現地現金支払いをO.K.して下さったのでこちらの会社にお願いしました。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1赴任国→パロ 
パロ→ティンプー
Drukair
専用車
ティンプー
2ティンプー市内ティンプー
3ティンプー→ワンデュポダン→ポブジカ専用車ポブジカ
4トレッキングテント
5トレッキングテント
6ワンデュポダン→プナカ専用車プナカゾンプナカ
7プナカ→パロ専用車パロ
8ホテル→タクツァン憎院専用車タクツァン憎院パロ
9ホテル満喫パロ
10パロ→赴任国Drukair


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブータン夫婦旅2 ~こんにちはブータン~

8月14日 1日目

クズザンポー

ヒマラヤの山々を見ながら、、、
RIMG0003.jpg


あっという間にブータン到着~。
RIMG0007.jpg
雨季のシーズンだけど、見事快晴!


アライバルビザ一人USD20(¥1,600)。
2004年12月17日よりタバコの製造販売が全面禁止となり、ブータン国内で購入不可。
外国人は、200%の税金を払えば、一人1カートンまで持込可能。
空港のセキュリティチェックで一部バレちゃった。。どんくさい…。
別室に呼ばれBTN480(¥720)支払うことに。。


空港のあるパロから首都のティンプーまで車で約1時間半。
RIMG0034.jpg
空が青いし、人が少ないし、ゴミが落ちてない!
今住んでる国は、真っ青な空になることないし、人だらけ、ゴミだらけなんです


ホテルは、ブータン建築の“Namgay Heritage Hotel”。
RIMG0307.jpg


RIMG0072.jpg


お部屋は広く、窓が大きいので快適。
シャワーブースがあり独立バスタブ、水圧もお湯もバッチリ、繁華街も近く便利。
RIMG0068.jpg


ランチは、観光客が必ず行くであろうレストラン“Bhutan Kitchen”へ。
RIMG0048.jpg
観光客相手のブータン料理レストランなので、全く辛くありません。
ブータン産のDRUK11000ビールは、美味しくない…。


ランチ後、郵便局へ。
RIMG0053.jpg


その場で撮影してもらった写真を切手にしてもらえます。
一枚BTN180(¥270)。
RIMG1334.jpg
BTN180分の切手が一枚のシートになっているので、手数料無しで切手にしてくれます。良心的~。
この切手を貼って、日本に住む両親に葉書を送る。という親思いの娘 笑
ブータン→日本までの切手代BTN20(¥30)。
後日談:葉書は日本に無事着きました。


首都ティンプーには「No car day」という日が定められ、火曜日はタクシーと公定料金を支払った旅行者以外の車は使用禁止なんだとか。
丁度この日は火曜日。私たちは公定料金を支払ってないので車が使えません。
ガイドとドライバーを帰し、自分たちで観光することに。
RIMG0057.jpg


ティンプーのメインストリート。
RIMG0063_201501151421160df.jpg


夜になると、車の使用O.K.
RIMG0069.jpg


行き当たりばったりで入ったレストラン。
アルコールを提供したらダメな日。
マグカップに入れて飲ませてもらうことに。ゴネてないからね!笑
RIMG0071.jpg
ヌードルの上にのってる干し肉がビールに合う~!
干し肉のみ追加オーダーし、おつまみにしました。
二人でビール込みBTN510(¥765)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブータン夫婦旅3 ~ティンプーに見所は無い~

8月15日 2日目

クズザンポー

9時、ガイドとホテルのロビーで待ち合わせ。
行きたい所を伝えたら、連れて行ってもらえるんだけど、行きたい所がない…。
ということで、ティンプーで旅行者のお決まりコースへ。


まずは、手漉き紙の見学。
RIMG0082.jpg
写真左上に、王様と王妃の写真を飾ってありますが、ブータン滞在中どこへ行っても見かけました。


ブータン国技“アーチェリー”の試合見学。
RIMG0115.jpg


真剣そのもの。
RIMG0107.jpg


市民の祈りの場、“メモリアルチョルテン”へ。
RIMG0129.jpg


ブータン民族衣装“キラ”工房見学。
RIMG0135_20150115145509fb8.jpg


こ、こ、細かい!
RIMG0136_2015011514565200d.jpg


市街を見下ろす巨大仏像。
RIMG0142_2015011514565377c.jpg


丘の上からティンプー市街を一望。
RIMG0152_2015011514565313b.jpg
標高が高い為、少し歩くだけで胸がズキンズキン。
明後日からトレッキングなのに大丈夫かな私…。


お香作り。
RIMG0161_2015011514565488c.jpg
全身粉まみれで黙々と作ってました。


ランチに選ばれたレストラン。
旅行者が行くレストランよりも、ローカル御用達のレストランがスキ。
ブータン名物、紐にぶら下がった干し肉(シャムカ)が、私たちを出迎えてくれています 笑
ヤク肉はおご馳走で、乾燥させ長期保存します。
RIMG0166_201501151456553ea.jpg


やっぱり美味しかったよ干し肉ちゃん。
ビーフジャーキーみたい。
RIMG0168_20150115145912d23.jpg
単なる肉好きとも言う。
二人でビール込みBTN950(¥1,425)。


“モティタン動物園”へ。
RIMG0171_201501151459119a4.jpg
珍獣ターキン。


“伝統技芸院”見学。
RIMG0196_201501151459168fd.jpg


スーパーへ行き、乾燥マツタケを購入。BTN900(¥1,350)。
いやー、ティンプーのスーパー、何も無い。
駐在するには大変な国だろうなー。


ブータンにデパートが出来たらしいので、行ってみることに。
RIMG0217_20150115145913891.jpg
何もない…。
いやー、ホント駐在するには大変な国だろうなー。


高級ホテル“Taj Tashi”に潜り込んで、一休み。
RIMG0225_201501151459157ab.jpg


国王の政庁と僧院の“タシチョ・ゾン”へ。
役所が閉まった後の17時~日没まで入ることが可能。
RIMG0261_20150115150131138.jpg
国王のオフィスでもあるので待ち伏せしてたら会えるかも!?


マニ車と堂守のお坊さん。
RIMG0252_20150115150132939.jpg


ガイドとドライバーを帰し、夕飯へ。
RIMG0296_20150115150131667.jpg
ヌードルはいまいちだけど、ポークとビーフの干物がおいしいよ!
二人でビール込みBTN310(¥465)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブータン夫婦旅4 ~ポブジカでホームステイ~

8月16日 3日目

クズザンポー

今日は、ワンデュポダンへ寄って、最終目的地ポブジカへ。

途中のチェックポイント。
RIMG0321_2015011515265273a.jpg
外国人は、通行許可証がないと先に進めません。


ティンプーから45分。ドチュラ峠 3,150m。
遠くにはヒマラヤの山々。
RIMG0328_201501151526534d0.jpg


108の仏塔。
RIMG0324_20150115152652ad1.jpg


ティンプーから約3時間でワンデュポダンに到着。
左の建物がレストラン。
「観光客が行く様なレストランやビュッフェはイヤだ!!」とガイドにゴネたけど、ごめん。
このレストランに連れてきてくれてありがとう!
ガラス張りで見晴らし◎
RIMG0345_20150115152655df2.jpg
二人でビール込みBTN1,020(¥1,530)。
さすが観光客相手にしてるだけあって高い…。


棚田を見ながら片道20分歩いて、“チミラカン”というお寺へ。
RIMG0364_20150115152657434.jpg
のどかじゃ~。


チミラカン到着。
標高が低いので登りやすいです。
RIMG0377_2015011515293686b.jpg
中は撮影禁止。


大きなマニ車とお祈りしてる人。
RIMG0380_20150115152938206.jpg


木陰で涼む男性陣。
RIMG0385_201501151529398aa.jpg


下山し、ポブジカへ向け再び出発~。
“ワンデュポダンゾン”。
2012年6月28日、火事で大部分を焼失。
RIMG0429_201501151529403a5.jpg


雨で土砂崩れ。
RIMG0435_20150115152943c58.jpg
15分程、足止めを食らいました。


車は韓国製Hyundai。
RIMG0438_201501151531136f2.jpg
ブータンには日本車よりも韓国車の方が多いです。


ラングール発見。
RIMG0441_20150115153116c64.jpg
尻尾の長~い♪


ワンデュポダンから2時間半で、ポブジカに到着。
RIMG0456_20150115153117e11.jpg
オグロヅルに会いたければこの村へ。


今日お世話になるお宅。
RIMG0458_201501151531182f9.jpg


雪山のロッジに来たみたい。
RIMG0465_201501151531193bb.jpg
このエリアの朝晩はかなり冷え込むので、ヒーターの準備も万全。


ベッドカバーがブータン織でかわいい。
RIMG0472_201501151532448a6.jpg
けど、、、虫がいそうな気配がしたので殺虫剤しまくりました 笑


トレッキングに持って行くビールの調達へ。
RIMG0490_201501151532462fa.jpg
カード遊びに熱中。


何軒か探したけど、どこのお店もフォスターがなく、ローカルビールしかありません 涙
RIMG0499_20150115153248ba5.jpg
最後の最後に発見しましたが、フォスターの数が少なかったので、ローカルビールも買うことに。
ビールは首都から持って来るべきでした。。


家主が夕飯作り。
RIMG0487_2015011515324599f.jpg
ブータン人大好物!エマダツィ!
トウガラシ(エマ)と、チーズ(ダツィ)。


本日のディナー。
RIMG0504_20150115153249b9a.jpg
右上の卵とトマトの煮込みが美味しく何度もおかわりをしました。
エマダツィは辛くな~い。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブータン夫婦旅5 ~トレッキングは甘くなかった~

8月17日 4日目

クズザンポー

この旅のハイライト!?
トレッキングのはじまりはじまり~。
※バッグパック1つ、トレッキングシューズ1つ、寝袋1つ、レインコート2つ、虫よけスプレー、お水を旅行代理店のブータンリトリートさんが貸して下さいました。


ガイド、コック2名、馬方、私たち二人の計6人と、荷馬4頭のご一行。
RIMG0506_2015011515573358b.jpg
夫はバックパックの中にカメラ、お水1本、スナック、レインコート2つ、虫よけスプレー、日焼け止めクリーム、タオル、絆創膏、サバイバルナイフ、ティッシュ等を。私は手ぶら。

私、トレッキングなるもの人生初なんです。(夫はネパールで)


さよならポブジカ。
RIMG0524_201501151557368e4.jpg


浮かれていたのも、最初の10分。
普段、ドライバー付きの車でしか移動しない、買い物しても誰かがドライバーまで運んでくれ、ドアすらも自分で開けない様な生活してるのに、いきなり二泊三日のトレッキングは、ハードル高すぎ…。
一時間もしないうちに、帰りたくなりました 笑

ランチにありつけたのは、スタートから3時間後。
RIMG0571_20150115155735367.jpg
体を動かした後の食事は、実に美味しい!
久々に味わう感覚です。
一番右のは、“パクシャパー”豚の脂身。
豚さんの毛もついてたけど、気にしな~い気にしな~い。


束の間の休憩も終わり、再スタート。
ガイドが、大きなキノコを発見したり、
RIMG0600_201501151557395ad.jpg


村を通過したり、
RIMG0612_20150115155740f23.jpg


子どもが後を追ってきたり、
RIMG0639_201501151603321a5.jpg


そんなことを繰り返しながら、なんとか今日のキャンプ先までたどり着くことができました。
休憩時間もありましたが、朝から8時間歩きっぱ!
もうクタクタ~。

コックが夕飯の準備をしてくれ、
RIMG0657_20150115160334cdc.jpg


本日のディナー。
赤米の下の黄色いのは、今日歩きながら手に入れたキノコたち。
RIMG0663_2015011516033323b.jpg
「自分たちがいつも食べてるくらい辛くして!」ってお願いしたけど私たち的に辛くありません。
ブータン料理が世界一辛いというのは、ガセネタか!??

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる