国内旅1 ~カオスの世界と奴隷船~

2月20日 1日目

アッサラーム・アライクム

この国とにかく渋滞が半端なくって、車で15分のところが、2時間かかったり。。

それもそのはず。
馬や自転車や人や車がごっちゃごちゃ。
RIMG0016_20130223120847.jpg
この馬、普通に庶民の足。


マナーがあれば、もっとスムーズだと思うんですがねえ…。
RIMG0017_20130223120848.jpg


かなり余裕を持って家を出たけど、ギリギリ到着。
最後は歩いた方が早いだろうということで車を降り、カオスの世界を歩きました。
RIMG0021_20130223120850.jpg
人が多い所では、スリや痴漢には要注意!
触ってくんな!見てくんな!オーラ出しまくり。
日本人には絶対見られたくない顔つきです 笑
オーラ出していても手を触ってきた奴が。
どつきたかったのですが日本人がいたので堪えました。。

出発時間に間に合わないかも~。と焦ってましたが、船は定刻の1時間遅れの21:30出発。
ま、そんなもんですよね…笑

こんな大型船。
RIMG0058_20130223120921.jpg
(翌朝撮影)


シングルのお部屋はこんな感じ。900円。
RIMG0039_20130223120920.jpg
出発日間近に船の予約をした為、空室が無く闇ルートで取りました。
ベッドの下にバケツがあり、バケツがゴミ箱になり、歯磨きや顔を洗う洗面になったり。
お布団は湿りまくってるし、シーツも汚れるまで交換ないそうな 笑


3連休の為、船上は人でごった返してます。
お金の無い人、部屋を確保できなかった人々はここ。
これ、ただの鉄板の床。かなり冷え込みます。この雑魚寝状態で一人200円。
RIMG0030_20130223120851.jpg


まさに奴隷船。。
RIMG0031_20130223120918.jpg


甲板にも人人人。この甲板の人たちも200円。
RIMG0025_20130223120850.jpg


通路や階段にも人人人。こちらも200円。
RIMG0352_20130223121001.jpg


通路にこんな風に陣取られるとかなり迷惑。。
部屋の人、扉開けられませんけど…。
P1000620.jpg


レストランは存在しないので、ルームサービスでカレーをいただきます。
RIMG0036_20130223120920.jpg
私はチキンカレー、ベジタブルカレー、エッグカレー、ダール(豆)。


RIMG0035_20130223120919.jpg
友人はフィッシュ。
フライにしてるので骨ごといけます。

人混みにどっと疲れ、皆さんさっさと就寝。
おやすみなさい。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

国内旅2 ~現地のお宅訪問~

2月21日 2日目

アッサラーム・アライクム

6:30、9時間かけて目的地に到着。
RIMG0050_20130224145025.jpg


村だと思っていたのに、かなり栄えたトコロでびっくり!!
RIMG0057_20130224145026.jpg


ホテルにチェックイン。
RIMG0072_20130224145225.jpg
ホテルもキレイでこれまたびっくり!!
お湯シャワーもばっちり。


部屋からの景色。
RIMG0149_20130224145804.jpg


近くのレストランで朝食を。
RIMG0070_20130224145028.jpg
ミッキー&ミニーがお出迎え。


店内の様子。
RIMG0069_20130224145028.jpg


この国の定番朝ごはん。
RIMG0067_20130224145027.jpg
マトン入りのダールとベジタブルカレー。


水上スラムへ。
RIMG0098_20130224145436.jpg


外国人が珍しく、どっと人が押し寄せてきました。
RIMG0087_20130224145228.jpg


写真撮って撮って~!と近寄ってくる子どもたち。
いざカメラを向けると照れまくり。
写真に慣れてないので、緊張気味。
RIMG0093_20130224145230.jpg


この川は、炊事や洗濯、水浴びに使う生活用水。
もちろん汚水はここに流れています…。
RIMG0103_20130224145437.jpg


途上国の人はどんなにショボい家でも、家に招待してくれます。
日本人には無い感覚ですよね。
皆でお宅訪問しました。

キッチン。
RIMG0110_20130224145641.jpg


床の上で料理します。
野菜等は普通の包丁ではなく、写真の鎌の様なナイフを足に挟んで器用に切ります。
RIMG0108_20130224145639.jpg


ガスが無いので薪でお米を炊いているところ。
RIMG0114_20130224145641.jpg


寝室。
RIMG0111_20130224145641.jpg


スラムを後にし、ランチタイム。
RIMG0147_20130224145803.jpg


ベジタブルカレーとビーフカレー。
切っただけの野菜が、この国のサラダ。。
RIMG0146.jpg


ランチ後、この町の観光スポットへ。
RIMG0151_20130224145806.jpg
現地語で「海の様に見える湖」。
海に見えませんけど…苦笑


モスクへ。
RIMG0157_20130224145806.jpg
通常、ここには女性は入れません。
現地語ペラペラの友人が中のお偉いさんに交渉してくれました。


こちらは女性専用のお祈り場。
RIMG0167_20130224150014.jpg
男性との広さやキレイさがあからさますぎでしょ…。


こちらはイマーム(指導者)になるための学生寮。
RIMG0161_20130224150012.jpg
衣食住がタダ(寄付金)なので、貧乏な子どもがここで勉強することが多いんだとか。


ライトアップされたモスク。
RIMG0185_20130224150017.jpg


ここでもドラえもんは大人気!
RIMG0181_20130224150017.jpg


夕飯は友人(日本人)の、お友だち(ローカル)の家に招待されました。
RIMG0188_20130224150017.jpg
エビが特大でミソが美味しかった~!
何種類ものカレーが次から次へとサーブされましたが、一体、何種類あったんだろう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

国内旅3 ~婚約式で大喧嘩、姫ランチに椀子蕎麦~

2月21日 2日目

アッサラーム・アライクム

昨日のディナーに招待して下さった方のおうちへ。
友人夫婦と私とで朝食をいただきに。
RIMG0190.jpg
昨夜のごはんとは味が違う!
昨夜のは、雇っているコックが作り、朝食は奥様が作ったんだそうな。
家庭ごはんの方がやっぱり美味しいよね!


この旅の目玉!??
友人(日本人)の部下(ローカル)の妹の婚約式へ。
本来モスクでやるそうなんですが、私たちが入れない(ムスリムじゃない)ということで、自宅で開催。

途上国は、日本の様に招待状がなくても、全く関係の無い人でも結婚式へ行け、かなりユルイです。
外国人は超ウェルカム。
外国人が行っちゃうと、どうしても新郎新婦よりも外国人が目立ってしまい、主役を外国人が持っていってしまうので微妙なのですが…。


近所の子どもたちが私たちに興味津々。
RIMG0196_20130226101352.jpg


かわいい~♪
RIMG0194_20130226101137.jpg


この子(8歳)は身内の子ども。
人懐っこくて、性格も顔もかわいかった~。
RIMG0198_20130226101137.jpg
メイクもばっちり。


今日もこの国ではデモ隊が。。
RIMG0200_20130226102242.jpg


途上国で“ひたすら待つ”ということは、“普通”なわけであって、ボケーっと特に何をするわけでもなく、ウェイティングタイム 笑
待たせてる側(主催者側)は、何の悪気もありません。。


3時間程ボケーっと待って、ムスリムのお偉いさんたち登場。
RIMG0205_20130226102245.jpg
プロのカメラマンも。(本当のプロではありませんが 笑)


そして、事件は起こった~。
私たち外国人総勢11名が場所を占領して、身内の座る場所がない。。
友人(日本人)の部下(ローカル)は、外国人が遥々遠方までやってきてくれたし、自分は外国人(それも日本人)と働いているという自慢もあり、是非私たちを中央に座らせたい。

方や、ムスリムのお偉いさんたちは、「身内が座れないなんて誰の為の婚約式じゃ~!!」と逆鱗に触れたようで…。
私たちとしてはどこに座ろうが正直どうでも良かったので速攻端に避けました。

手が出る寸前で、かなりの険悪モードになったけど、途上国ではよくあること。
子どもの様に思いっきりケンカしては、すぐに仲直りします。
日本人に比べだいぶ自由に生き、だいぶ野生に近いので、喧嘩っぱやい。
途上国に慣れてない他の日本人は結構ビビってました…。

とりあえず、一件落着して良かった。

お偉いさんたちがお祈りして、紙にサインして、お終い。
RIMG0204.jpg
え~!!それだけーーー笑
てか、ムスリム社会なので、その場に新婦がいません。
それこそ、誰の為の婚約式じゃ~!


お待ちかねの食事タイム。
(多くの途上国ではランチタイムが14時や15時です。)
RIMG0213.jpg
ここでもたくさんの種類のカレーが次から次へとサーブされました。
「ティッシュ」と言えば誰かがさっと渡してくれ、「お水」と言えば誰かがさっと注ぎ足してくれて、お姫様状態。
別名、椀子蕎麦状態とも言います。
「お腹いっぱい!」って言ってるのに、次から次へともっと食べろもっと食べろ攻撃。
途上国では、相手の満腹度を気に掛けることよりも、たくさん振る舞うことが最高のおもてなし。
食後、何も言ってないのに、爪楊枝をさっと渡してくれましたが、日本人女性、人前で爪楊枝使いませんから!


女性たちがたくさんの食事を準備してくれました。
RIMG0215.jpg
サーブする(人前に出る)のは、男性役。


近所の子どもたち。
RIMG0240_20130226102533.jpg


ここでもドラえもんは大人気。
RIMG0238_20130226102404.jpg


タター(バイバイ)。
RIMG0245_20130226102535.jpg


おうちを後に、次はボートに乗って、川下り~。
ボートに乗る前に、スナックタイム。
RIMG0247_20130226102536.jpg
ベビースターみたいのと、トマト・玉ねぎ・チリ・コリアンダーを混ぜたこの国定番スナック。
ピリ辛でコリアンダー好きにはたまんない!


昨日のスラムの前を今度は川側から通りかかりました。
追っかけて来る子どもたち。
RIMG0254.jpg


向こう岸にレンガ工場があったので、見学へ。
RIMG0271_20130226102845.jpg
この国ではあちこちにレンガ工場の煙突が建ってます。


原料は田んぼの土。
RIMG0269_20130226102844.jpg


レンガの形をした木枠に詰めて形を整える。
RIMG0264_20130226102732.jpg
華麗な職人技で思わず見とれてしまいました。


木枠から出したレンガを乾燥。
RIMG0284.jpg


頭上に8個or16個乗せて、釜の近くに運びます。
RIMG0290.jpg


えっさほいさっ。
RIMG0283_20130226102847.jpg


一番右に写ってる男性が現場監督。
RIMG0297_20130226103012.jpg


このコインを渡し、何個運んだかちゃんとカウントし、完全歩合制。
馬車馬の様に働いていました。
RIMG0302.jpg


公園へ行くと、手動観覧車が。
RIMG0329_20130226103101.jpg
他国でも乗ったことがありますが、相変わらず怖かった。。
いつ壊れてもおかしくないからね 笑


ボケまくってるけど、こんな風に手動。
RIMG0321_20130226103100.jpg


そろそろ首都へ帰る船の時間。
港へ。
RIMG0343_20130226103209.jpg


帰りはそれほど混雑していなかった通路。
RIMG0344.jpg
行きの船よりグレード低く、かなり汚かった。。


湿りまくったベットカバー。
RIMG0347_20130226103211.jpg
朝は私の部屋だけ電気がつかなかった…。


ほとんど眠れないまま首都に到着。
RIMG0354_20130226103211.jpg
3泊4日(内2泊は船泊)の地方旅は4,000円ポッキリ!!
高いと思うか安いと思うかあなた次第~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

銅婚式にホテルステイ

前回の日記に駐在員のお得情報を書きましたが、結婚記念日は2泊3日でラディソンへ。

当日18時までゼネストでしたが、ゼネスト時間外は平和なこの国。
ゼネストの時間を守り、ゼネストの時間外は暴れない、良心的な人々なのです 笑

ネット予約で通常1泊2日二人で$300(朝食付き)
が、なんと!!!
2泊3日二人で$330(夕・朝・昼・夕・朝の5食付き)+45分のマッサージ付き

ラディソンへ普通にランチブュッフェへ行けば一人$30
ディナービュッフェは一人$35
45分のマッサージは一人$55

食事とマッサージだけで通常二人で合計$310。

めっちゃくちゃお得じゃないですか!!?

しかし、狭い日本人コミュニティーならでは!恐ろしい事件が発生しました!
二日目プールでくつろいでる私たちの前に、な・な・なんと!!夫の職場のボス(日本人)登場…苦笑
このホテルのジムやプールのメンバーらしいのです。知らないよ~涙
挨拶に行き、その日は大人しくプールサイドで本を読むことに。

私たちがここに宿泊してることをボスに言ったし、「明日はさすがにもう来ないよね~。」なんて話してたのですが、、、
翌日もボス、プールに現る。。
そ、そ、そんなー><
私がプールの中で読書をしてる所、ボスがプールの中に…。
日本で言えば休日温泉に行ったら、夫の職場のボスと鉢合わせ、一緒に温泉に入ってるようなもんですよ…。。
もうこれは事件以外のなにものでもない…。


さ、気を取り直してホテル紹介。同じような食事の写真ばかりですが…汗

ロビーではピアノの生演奏。
RIMG0025_20130415115526.jpg


RIMG0066_20130414105816.jpg


お部屋。
ベッドが小さかった~。
RIMG0001_20130415114932.jpg


窓から見える景色。
バルコニーあるのに、窓開かないんですけど…苦笑
RIMG0049.jpg


一日目夕食。
お肉好きの私にはたまらない肉・肉・肉!
RIMG0017_20130415115314.jpg


ケーキ類もかなりの数あったけど、途上国のケーキは激甘…。
RIMG0019.jpg
アイスは自家製で美味!


二日目朝食。
RIMG0064_20130415121052.jpg
豚さまがあったのにびっくり!
でもちゃんと豚さまを猛アピールしています。
ただのベーコンですが、イスラム圏に住んでるとこれだけでうれしいんです!


朝からお肉いきますよー。
RIMG0027_20130415115527.jpg
パン好きな私。少しだけでも期待した私がバカだった…。
パンやケーキ類は途上国では…。。。


二日目昼食。
お昼もお肉三昧!
RIMG0039_20130415120151.jpg


二日目の夕飯は、別のレストランで、カレーのコース。
RIMG0054_20130415120154.jpg
オープンキッチンで清潔そう。


インドカレーでした~。
RIMG0059_20130415120510.jpg


デザートはこの国名物の水牛で作られたヨーグルト。
RIMG0061_20130415120510.jpg


三日目朝食。
今日も朝からお肉モリモリ。
RIMG0065_20130415121053.jpg


マッサージは45分のタイマッサージ。
RIMG0072_20130415123031.jpg
タイ人スタッフがいたので、タイ人にお願いしました。さすがタイ人◎上手!


とんでもない事件が起こりましたが、かなりお得に泊まれたので良しとします 笑
もしこの国へ遊びに来る変人方がいらっしゃいましたら、このプラン使えるのでご一報を 笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム