FC2ブログ

南米&南極夫婦旅1 ~本帰国後の予定~

日本に本帰国したばかりですが、9/17から南米と南極へ行ってきます。
仕事ではなく、休暇です。

帰国日は未定。
旅資金が尽きたり、事件事故に遭遇したり、身ぐるみ剥がされたりしたら、予定よりも早く帰ってきます。
何が起こるかわからないので予定は未定です 笑

夫は2度目の南米周遊。私は初南米。
ワクワク~♪

お肉の国アルゼンチン
Argentina.jpg


アマゾンのボリビア
Bolivia.jpg


サンバの国ブラジル
Brazil.jpg


シーフードの国チリ
Chile.jpg


犯罪国コロンビア
Colombi.jpg


ガラパゴスのエクアドル
Ecuador.jpg


海が無い国パラグアイ
Paragua.jpg


マチュピチュのペルー
Peru.jpg


サッカー大国ウルグアイ
Uruguay.jpg


エンジェルフォールのベネズエラ
Venezue.jpg


ペンギンの南極
photo.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

南米&南極夫婦旅2 ~ブラジルビザについて~

南米大陸で唯一、ビザが必要な国ブラジル。
ブラジル周辺諸国で取得した方が簡単みたいですが、ブラジルが1カ国目なので日本で取得して行かなければなりません。
ブラジル査証総合案内

準備するもの
パスポート
・残存有効期限が6カ月以上のもの。

申請用紙
事前にこちら→https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jspで作成するか、
領事館に置いてるPCで作成し、プリントアウトすることも可能。

往復航空券
(日本に帰国する日が未定なので)南米→日本のエアチケットを購入してませんが、旅行会社で偽の予約書を作ってもらい、それでOKでした。

陸路移動証明書(陸路でブラジルを出入国する場合)
特に決まったフォーマットは無く英語で書きます。
(今思えば、ブラジルを出国するという書類さえあれば良いので、ブラジル→日本の偽エアチケットを作成してもらったんだから、陸路移動証明書はいらなかったんだ…。)

証明写真
4.5cm×3.5cm。
一人一枚。

預金残高証明書
最低25万円以上の残高があること。
口座を開設した銀行であれば、2,30分程で出してもらえますが、それ以外の銀行だと1週間程かかります。
郵便局だと口座を開設してない郵便局でもその場で出してもらえるそうです。

戸籍謄本
夫婦で残高証明書を提出する場合のみ必要。

ビザ代一人¥2,750
その場で日本円で現金払い。


5営業日で発給してもらえます。(9/3申請、9/10発給)
申請は本人でなければなりませんが、ビザ(パスポート)を取りに行くのは代理でもOK。

領事館のPCで申請用紙を作成したのですが、スタッフの方が「分かる範囲で結構ですのでご記入下さい。」と。
滞在先情報を書かなければならなかったのですが、未定だし、ガイドブックも持って行って無かったし、ネットも繋がらなかったので空欄で提出すると、担当の方は特に何も言わず、書類を受理しました。

数日後、記入していた(姉の)携帯番号に電話がかかり、「滞在先が記入されてないので、至急ご連絡ください。」と…。
書類受理した時、何でチェックしてないんですかー!?

私たちは日本の携帯を持ってないので、姉からメールで連絡をもらいました。
翌朝、電話連絡すると「HPのメールアドレスに滞在先情報をメールして下さい。本日中に滞在先をメールしていただければ予定日にビザは発給できます。」とのこと。

口約束なのであまり信じてませんでしたが、予定日(電話した翌日)にちゃんと出来上がってましたー!
いやー、ココはさすが日本だ!!
口約束でもちゃんと守ってくれるなんて本当に素晴らしい!!

事前にビザ取得についてネットで調べると、ややこしいなどという記事をかなり見かけましたが、ぜーんぜん、そんなことありませんでした。
ココは日本だもの!


ビザが出来上がってるかどうかHPでチェックできます。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp (CHECK VISAをクリック)
赤い○が4つ揃えば出来上がった証。
009_201309110909213b0.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

南米&南極夫婦旅3 ~持ち物リスト~

夫のバックパック40L
私のバックパック25L

夫婦共用のモノ→共
夫婦別々のモノ→別
夫のモノ→夫
私のモノ→私

今回新調したモノはコメント前に●印。
普段の旅では持って行かないモノはコメント前に▲印。
(長旅だからと特別に持って行くモノはほとんどなく、通常の旅と同じ様なモノばかり。)
貴重品数量コメント
現金1万ドルATMが無い地域で主に使っていきます。
クレジットカード1海外では主に現金派ですが、念の為。
キャッシュパスポート2●▲被害のリスクを最小に。
海外保険の紙1●何が起こるかわかんないので海外へ行く時は必ず加入。
パスポート1夫のパスポートの有効期限が旅中に切れちゃいそう><
パスポートコピー1パスポートをパクられた時などに。
エアチケット1●とりあえず行きのチケットのみ。
マイルカード1飛行機移動はほぼしない予定ですが、一応。
イエローカード1今まで打ったのがまだ期限が切れてないので、今回新たに打ったのは無し。
証明写真1パスポート作成などで。
電化製品
PC・充電器1●▲ACER ICONIA W510D-2
ミラーレス一眼・予備充電・充電器1●OLYMPUS PEN Lite E-PL6
デジカメ防水ケース1滝や海で。
SDカード2●San Disk 32GB
iPhone・充電器・イヤフォン1大きいカメラを出すのが危険な時はこちらのカメラを。
変圧器1電化製品を壊さないために。
マルチアダプター1●世界中対応のRW75CR
ハードディスク1▲写真のデータ保存に。
USBメモリカード1▲写真のデータ保存に。
マグライト1●小さ目サイズを新調。停電時用に。
衣類
ビーサン1機内や宿のスリッパ代わり、街歩き用。
スニーカー1移動時用。
ナイロンブルゾン1●▲防寒、雨が降った時用。
ヒートテック1●▲寒い地域で。
水着1本当は3着くらい持って行きたかったんだけど、我慢。
ジーンズ2寒い時、移動時用。
ハーフパンツ2街歩き用。
Tシャツ4クタってきたら現地購入。
パンツ4クタってきたら現地購入。
靴下3クタってきたら現地購入。
ベルト1ジーンズ用。
サングラス1街歩き、海用。
ジーンズ1寒い時、移動時用。
ショートデニム1街歩き用。
ハーフパンツ1移動時用。
ワンピース2寝間着兼海で水着の上から着る用。
Tシャツ2クタってきたら現地購入。
キャミ2クタってきたら現地購入。
ブラ3日本製が一番。
パンツ3日本製が一番。
生理用パンツ2荷物増えるー。
靴下3▲旅先でスニーカーを履くのはお初。
ストール1防寒、日除けに。
日用品
速乾タオル大1・小1●▲すぐ乾くし、嵩張らない。
シャンプー1●無くなり次第現地調達。
洗顔UNO1●夫はコレがないとイヤらしい…。
歯磨き粉1無くなり次第現地調達。
ゴシゴシ1ゴシゴシ洗いたいので。
かみそり1少しでも荷物を減らすため夫と共有。
かみそり替刃2Schickの替刃は世界中どこでも手に入ります。
小鋏1お手入れに。
毛抜き1お手入れに。
爪切り1お手入れに。
耳かき1お手入れに。
綿棒50本海外のは質が悪いので。
カットバン20枚海外のは質が悪いので。
ムヒ1●無くなり次第現地調達。
ポケットティッシュ5無くなり次第現地調達。
ウェットティッシュ1無くなり次第現地調達。
日焼け止め1海のみで使用。街歩きでは普段から使いません。
洗濯洗剤少量無くなり次第現地調達。
アイマスク1暗くないと眠れません。
耳栓1うるさいと眠れません。
マスク1これさえあれば、機内でヨダレを垂らそうが大口開けて寝ても大丈夫。
歯ブラシ3日本製が一番。
ヒゲトリマー1お手入れに。
すき鋏1夫は海外ではいつも自分でカット。
ヘアクリップ1暑いとき、海用。
顔用かみそり1お手入れに。
化粧水300ml●メイク道具よりも荷物の軽さを選びました。最低限の化粧水のみ。
アイブロウ1●眉毛だけは…。
1ブラシは嵩張るので櫛。
リップ2唇の感想を防ぐために。
マニュキア1●せめてペディキュアだけでも。
タンポン40本●生理用品は日本製が一番。
ナプキン89個●色んなサイズを。
その他
ガイドブック3●地球の歩き方派。
ブックカバー1歩き方はすぐに表紙がペロペロになるので。
小説2父が垣根涼介の『ワイルドソウル』をプレゼントしてくれました。
アーミーナイフ1手荷物に出来ないのが残念。
南京錠5防犯用に。
ワイヤーロック1●▲防犯用に。
チェーン1●▲防犯用に。
リュック1●▲防犯用に。
折りたたみトート2荷物が増えた時用。
貴重品入れ(腰用)2●▲現金、カード類、USBメモリ等を常に携帯。
貴重品入れ(首用)1●▲現金、カード類、USBメモリ等を常に携帯。
ナイロン袋7日本製が一番。
洗濯ロープ1▲どこにでも干せる様に。
S字フック2お手洗いなどで荷物掛けが無い時など。
輪ゴム7▲あると何かと便利。
安全ピン8▲あると何かと便利。
裏紙4枚メモ帳代わりに。
ボールペン3日本製が一番。
タバコ40箱超ムダな荷物・・・
時計1●アラーム・日付・防水・ライト・ストップウォッチ付きのNIXSONを新調。

IMG_2393_20130916190003167.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

南米&南極+中米夫婦旅4 ~気になる!?9カ月の旅の費用 ずばり!~

出発前の費用二人分
PC・デジカメ防犯グッズ日用品衣類バッグ海外保険ビザ(ブラジル)ガイドブック(3冊)合計
178,7758,0952,89820,47539,899136,2705,5006,300¥398,212
※出発前に一切予防接種を打ってませんが、海外赴任前や赴任中に打ってる為。


現地での費用二人分
国名滞在日数食費移動費日用品ホテル入場料ツアーその他航空券国別合計
1.ドイツ11,6071,917000012,100
(成田→リオデジャネイロ)
15,624
2.ブラジル42131,065153,5902,967125,79825,812118,89016,095131,956
リオ→サンルイス
マナウス→リオ
706,173
3.ベネズエラ1111,4067324,2304,5151,290166,4102700188,853
4.パラグアイ411,23718,42232013,333003,454046,766
5.アルゼンチン28134,160103,714806107,23714,56044,46026,7150431,652
6.ウルグアイ419,1050017,2504000400037,155
7.チリ39176,22062,1421,914308,00014,600125,40036,53458,215
プエルトナタレス→サンティアゴ
783,025
8.南極10859,19420,760879,954
9.ボリビア1735,91012,3457535,2505,43022,50026,2800137,790
10.ペルー1136,15533,39038526,63502,6602,8700102,095
11.エクアドル2063,58016,25053013,40023,900241,20028,15093,600
グアヤキル→ガラパゴス→キト
480,610
12.コロンビア823,80014,65591517,5001,00004,07575,190
メデジン→パナマシティ 
137,135
13.パナマ717,02914,120013,4005,40048,4004,7020103,051
14.コスタリカ834,73815,5221,08023,5009,60807,548091,996
15.ニカラグア47,5307,0242299,184004,800028,767
16.ホンデュラス410,7474,694010,15000165025,756
17.エルサル47,3214,4205007,80000440020,481
18.グアテマラ611,6486,6504904,2002,24001,708026,936
19.ベリーズ728,62514,100018,000040,50016,5750117,800
20.メキシコ31126,02778,86425,144103,6361,2008,9849,605141,478
カンクン⇔ハバナ
カンクン→メキシコシティ
ロスカボス→メキシコシティ
メキシコシティ→羽田
494,938
21.キューバ1537,01224,068035,7506,600017,0940120524
項目別合計263日間924,922586,61939,585894,538112,0401,678,598228,240512,539¥4,977,081
※日本⇔中南米間のエアチケットは、貯まっていたマイルを使ったので手数料(往復二人で約3万円)のみ。
※国→国の移動費は、出発国で計算。
※ツアー代に食費・宿泊費・移動費が含まれてる場合有。



・安全をお金で買う。

・やりたい!行きたい!と思ったことはケチケチせず、高額でも実行。

・道がある限りなるべく陸路・水路移動で。

・夫婦だし、30過ぎてるし、安全面を考えても、ドミ(共同部屋)には宿泊しない。

・せっかくの海外旅行、自炊はせず、現地の食事をいただき、ほぼ毎食ビールを飲む。



上記の様なスタイルで旅をした結果、、、



出発前の費用二人分¥398,212


現地での費用二人分¥4,977,081




夫婦二人で9カ月(263日間)旅して合計¥5,375,293
(カードで現金を引き落とした際の手数料は含まず)
IMG_1137.jpg
キューバの通貨キューバペソCUP

続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

南米&南極+中米夫婦旅5 ~長旅に要否なモノたち~

絶対に必要なモノ
長旅には頭脳と体力!!
街歩きではオンシーズンもオフシーズンもそんなに関係ないと思いますが、絶景はやはりお天気が重要!!
絶景に出逢うのが目的なのに、オフシーズンに行っても意味がない。
オンシーズンの所を上手く予定組んでいかなきゃいけないので、頭脳戦であると感じました。
また、移動距離が長く、安宿を泊まり歩く様な日々なので、体力も絶対に必要!
PC016448.jpg
チリ富士(オソルノ山) 標高2,660m、活火山



持って行って便利だったモノ
ハシゴ状の洗濯ロープ
少し嵩張るのが難点だけど、軽い素材なので重くはない。
すぐ乾く素材でもあるので臭くなることもカビの心配も無し。
普通の綿のロープだとカビちゃうもんね><
4901065880551.jpg


ただのロープではなく、こんな風にハシゴ状になってるのがポイント!
ハンガーや洗濯ハンガーが無くても、隙間に衣類を挟み込めば良い。
細い繊維がいくつも束になってるロープなので、ブラなんてブラのホックをこの繊維にひっかけるだけ。
衣類を重ねて干すと、乾きが遅いしニオイも気になるけど、これなら心配無し。
ダウンロード


こんな風に高低差があるところにロープを設置しても、洗濯物がズルズル落ちてくる心配なし!
もちろん洗濯バサミも必要なし!
IMG_0101_20141122113251608.jpg
エルサルバドル:スチトトのお宿一泊2,500円


フック(黒い部分)がついてるので、どんなところにも設置可能!
IMG_9935.jpg
ニカラグア:マナグアのお宿一泊3,900円


ロープを固定できるところって意外とないんだけど、これさえあれば大丈夫!
IMG_9878.jpg
ニカラグア:グラナダ一泊2,300円


日本のスーパーのビニール袋
ダウンロード (1)
洗濯する時に使います。
安宿の洗面台にはゴム栓が無い所も多いし、あったとしても洗面台が汚いので躊躇しちゃう。。
そこで登場するのが、このビニール袋。
これにお水を溜めて洗濯すれば、バケツを持ち歩く必要も無し!
海外で買い物した時のビニール袋はすぐに破けるので日本から持って行った方が◎



持って行くべきだったモノ
デジカメUSBケーブル
ダウンロード (3)
なんと!!間違えて全く関係ない他のケーブルを持って行っちゃったんです…笑
PCとデジカメを旅の直前に新調した為、何が何だかわかんなくなってたんですね。(言い訳)
で、ブラジルで写真をPCに取り込もうとした時、無いことにようやく気付いたんです…。
かなり焦りました。。。。。
最新のデジカメだったので海外ではまだ発売されてなく合うケーブルが見つからず、更にSDカードが直接入らないPCだったので、ホント凹みました。


諦めかけていた頃、ブラジル人が教えてくれたのがSDリーダー。
ダウンロード (2)
コレのお蔭で、PCに写真を取り込むことに成功!
いや~、こんなモノが世の中に出回ってるとは。。。
むしろ、ケーブルよりコンパクトで良いよねっ!


iPhoneのストラップ(ケース)
iPhoneを使って絶景の写真を撮る際、iPhoneを落としそうでヒヤヒヤしちゃうんです。滝とかね。
ストラップをつけられるケースを持ってくれば良かった!と何度思ったことか。。
で、帰国後、小さい子どもがいる友人が持ってたiPhoneケースがコレ!
防水も、耐衝撃もあって、おまけにストラップもつけられるんです。
こんなケースがあったなんてー!!
防塵でもあるので、砂漠へ行く時も良さそう◎
new-super-free.jpg


SDカード
32GBを2枚持って行ったんですが、全然足らず。。
免税の町アルゼンチンのウシュアイアで64GBを買い足しました。
アルゼンチンと言えど、ちゃんとしたモノなのか信用出来ない私たち。。
信用できないモノに、1万円以上の出費は痛かった~。(問題なく使えました。)
images.jpg
PCに写真のデータを取り込んだらSDカードのデータを消せば良いだけなんですが、いつPCが盗難されるかわかんない。
外付けハードディスクにもその都度写真を保存していきましたが、こちらも盗難にあうかもしれない。
なので、PC・ハードディスク・SDカードの3つに写真を保存し、それぞれ分けて管理してました。
お金やカードなんて盗られてもどうにでもなる。
命の次に大切だったのは、写真でした。


防水デジカメ
いや~、海好きな私たちが持って行かなかったことが、ホント不思議でならないっ。。
ダウンロード (4)


デジカメの防水ケースDicaPacを以前から持ってたので、持って行ったのですが、、、
images (1)
やはり、扱いにくいんですよね。。
面倒だし、お水が入ってきてないかいちいち心配するし、いきなり陸の写真を撮りたい時には不便だし。。
やっぱり、防水デジカメがあった方が良い!!


持って行くべきだったモノが全て電化製品系…。
そう考えると、やはり日本から必ず持って行った方が良いモノって電化製品系!

ハシゴの洗濯ロープも、スーパーのビニール袋もあったら便利ですよ。
でも、電化製品系はあったら便利。というよりも、無くてはならないモノ!



持って行かなくて正解だったモノ
メイク道具
最後の最後まで悩みましたが、やっぱり持って行かなくて大正解!
暑い地域ではメイクなんてすぐに取れちゃうし、大自然を見に行ってばっちりメイクというのも不自然。
海外の海でメイクしてる人なんて見たことありません><
何といっても、荷物が減って◎


バックパックの大きさ 
私のバックパックは25Lで荷物を入れた状態で9kg、夫は40Lで荷物を入れた状態で11kg。
このサイズにして本当に大正解!
バッグが大きければ大きい程、何でもかんでも持って行こうとしちゃう。
荷物を先に決めたんじゃなく、サイズを先に決めました。
日本から持って行った方が良いものなんて、電化製品と常備薬くらい。
後はある程度現地調達できます。(あり得ない程の途上国に住んでた私が立証済み。)
熱帯系の病気は日本のお薬が効かない場合が多いし、飲んだら悪化する場合も…。
アマゾンでは蚊に刺されまくりましたが、日本の痒み止めは全く効かず、現地で痒み止めを購入したし…。
長期旅行では荷物を少なくして身軽なのが一番◎
999778_10151854732721830_285250274_n.jpg
実際持って行った荷物はこちら→持ち物リスト

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム