チリ夫婦旅1 ~南米大陸横断 大西洋から太平洋へ~

11月20日 旅に出て65日目

オッラー

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスからチリの首都サンティアゴの国境越えは、非常に美しい景観が堪能できると言われています。
今日はバスでそんな贅沢な移動をしま~す。

ブエノスアイレスの長距離バスターミナルはとにかく横に長く、国際線は超奥の方なので、バスターミナルに着いてからがしんどい><
そして、古くて暗い…。

チケット売り場は2階。
IMG_4513.jpg


国際線はX線で荷物チェックをされ、バス乗り場へ。
IMG_4706.jpg


バス会社は“Pullman del sur”一人ARS650(¥8,450)
IMG_4707.jpg


ウルグアイへ出発する前にバスを予約したので、まだまだ空席がありました。
バスの座席はコンピューター管理されており、空いてる所を選べます。
今回は、見晴らしの良い一番前が空いていたので一番前をゲットすることができました!!
(事故った時に被害が大きいので一番前はオススメしませんが 笑)


16時出発~。
ブランケットと枕付バス。
車内の温度もバカみたいに冷やしてません◎ ←ここ重要!笑


ブエノス市内は渋滞。
IMG_4721.jpg


チリに入国する際に必要な用紙を2枚渡され記入するのですが、わからないところはコンダクターが丁寧に教えてくれます。


今度は白い紙袋が配られました。何だ何だ??
IMG_4724.jpg


開けてみると、お菓子の詰め合わせ~。
IMG_4725.jpg


毎度お馴染みの映画上映会。
チャイニーズの映画を流してくれたのですが、中国と日本は近いから言葉も似てると思われたかな??
(パスポートを見せてるので既に日本人だとわかってます。)
そう思ってる外国人って意外に多くて、中国語は出来るのか?韓国語はわかるのか?って質問をされることがあります。
スペイン語とポルトガル語が似ていたり、オランダ語とドイツ語が似ていたり、近い国同士って似てる国が多いからアジアのこともそう思うのかな?


21時、もう飢え死にしちゃうんじゃないかと思うような時間に、やっと休憩タイム。
地方のショボい食堂でしたがWiFiもありました。
IMG_4733.jpg


バス代に食事代は含まれているそうで、飲み物代だけ個人支払い。
IMG_4735.jpg
超薄いビーフカツ。お腹が空いていたらなんでも美味しく感じますね!笑


乗客全員食べ終わり、ドライバーやコンダクター計4名の食事が終わるのを外で待っています。
急ぐ気配、申し訳なさはまーーーったくなく、食事を楽しんでいます。
結局、乗客は20分程待たされ(バスのカギは閉まった状態)、ドライバーたちからはもちろん何のお詫びもありません。
“お客様”を待たせちゃダメだ、急がなきゃ、謝らなきゃというのはむしろ日本だけなんじゃないのか?と色んな国に住んだり旅して感じます。
日本は世界から見ると、特別(異常・過剰)な国…。
(そもそもお客様って…汗)



...翌朝...

目が覚めると、朝日が昇り始めてました。
PB215436.jpg


既にアンデス山脈の中腹にかかるところです。


黄金色に染まる山々。
PB215447.jpg


神秘的…
PB215453.jpg



PB215456.jpg


PB215457.jpg


PB215462.jpg


南米最高峰の山“アコンカグア”。
PB215468.jpg
コンダクターのおっさん(チリ人)は何かと私たちに気をかけてくれ、アコンカグアの説明もしてくれました。


バスは、右側に座った方が景色が良く写真が撮りやすいです。


9時、イミグレで出入国手続き。
IMG_4756.jpg


同じ建物内に、アルゼンチンの出国手続き、チリの入国手続きのカウンターがあります。
出入国手続きが終わると今度は預け荷物・手荷物全てをX線に通して荷物チェック。
このチェックは結構厳しく、生ものや種子系などがあれば没収されてしまいます。
PB215497.jpg


40分程で全てが終了し、再びサンティアゴに向け出発~。
PB215516.jpg


くねくね道。
PB215520.jpg
工事中だったのが残念…。


市内に近づいてくると、辺り一面ブドウ畑!
さすがワイン生産国チリ!
PB215537.jpg


12時、サンティアゴに4つある長距離バスターミナルの内の一つ“サンティアゴターミナル”に到着。


期待していたアルゼンチンーチリの国境越えですが、夏だったため雪が解けそこまで絶景じゃなかった…。
イタリアーフランスのロープウェイでモンブラン山を眺めながらの国境越えの方が感動が大きかったな。


これから世界遺産の街『バルバライソ』へ向け移動でーす。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

チリ夫婦旅2 ~青空美術館~

11月21日 旅に出て66日目

オッラー

サンティアゴ到着後、120km先にある世界遺産の街『バルパライソ』へそのまま移動。

サンティアゴには4つの長距離バスターミナルがあるのですが、アルゼンチンから到着した“サンティアゴターミナル”にはバルパライソ行きのバスがありました◎
おまけに、サンティアゴ→バルパライソ間は1時間に数本のバスがあるので乗り換えもスムーズ。

ブエノスアイレスからサンティアゴに到着したのが12時。
12時25分にバルパライソ行きがあったので乗り込みま~す。

近場行きのバスはそんなにキレイじゃなく、車内にトイレはついてるけどトイレットペーパーはなかったり、シートが汚れてたり、あまり倒れなかったり。
でも、たったの2時間だから、そんなの関係ねぇ~。(古い?笑)


こんな景色を見ながらバルパライソへ。
辺り一面、ブドウ畑~~!
ワイン大国チリ~~!
でもワインそんなにスキじゃない~~。
IMG_4781.jpg


14時15分バルパライソに到着。

徒歩でダウンタウンの方へ行きお宿探し。
二軒目のお宿が安かったのでこちらに決定。
“Hotel Prat”
朝食無し一泊CLP16,000(¥3,200)ホットシャワー・バスタブ・TV・ロビーのみWiFi可。
IMG_4788.jpg
病院チックで、ホットシャワーも強烈にちょびちょびしか出ませんが、立地が良いしお安いので良しとします。
Condell1443-Valparaiso
032-299 98 00


“青空美術館”へ。
ココでは洗濯物だって絵になります。
PB225538.jpg


ベンチもこんなにアート!
PB225541.jpg


PB225549.jpg


街自体がカラフルで壁画も多く、陽気な気分にさせてくれます。
PB225564.jpg


PB225569.jpg


PB225555.jpg


もはや芸術なのか落書きなのかわかりません…笑
PB225575.jpg


海沿いを走る電車。
PB225584.jpg


楽しみにしていたチリ料理を食べに。
適当に入ったこのお店が大正解!!
IMG_4804.jpg


右は、ムール貝やエビ等の魚介類、豚肉、チキン、ソーセージ、ジャガイモをコトコト煮込んだチリ風ポトフ“クラント”。
左は、アワビとたっぷりの野菜がメインの魚介鍋。
IMG_4794.jpg
こんなにてんこ盛りのシーフードとビールでCLP19,400(¥3,880)

チリ料理ヤバい!!!美味しすぎる!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

チリ夫婦旅3 ~坂の街バルパライソ(天国のような谷)~

11月22日 旅に出て67日目

オッラー

15年前にも南米を周遊している我が夫。
チリのホットドッグが美味しいと連呼していました。
私はたかがホットドッグでしょ…。と相手にしてませんでした。

お宿に朝食がついていないので、チリ二日目の朝、早速行ってみました~。
IMG_4797.jpg

お、お、おいしい!!!

夫よ、小バカにしてごめん…。こりゃハマるわ!

中の具が見えない程コッテリ塗ってる緑のはアボカドクリーム。
アボカド好きにはたまりませ~ん!!

気になるお値段、ホットドッグ2つとコーヒー1つのセットでCLP1,590(¥318)

美味しい上に安い!!!


“バルパライソ”は街自体が世界遺産になっています。
“アセンソール”(ケーブルカー)に乗って、行ってみよう~。
昔は30くらいのアセンソールが動いてましたが、今稼働するのは4つになってしまいました。
どれも約100年前からの代物。
乗り場には看板が出ているのでわかりやすい◎
PB235681.jpg


PB235877.jpg


チケットはCLP100~300(¥20~60)、場所によって料金が違います。
上りも下りもどちらも下の駅で運賃を払います。
PB235876.jpg


徒歩では厳しい急な坂道もアセンソールのおかげで楽チン。
PB235873.jpg



こちらは、1883年のクリスマスから使われています。
ロマンティック~~。
PB235759.jpg



約100年前も前のモノだけあってただの木箱ですが、チリの国旗がオシャレ!
PB225589.jpg


丘の上に行くとこんな景色が広がってます。
PB235846.jpg


PB235717.jpg


アセンソールが運行しているのが見えます。
PB235740.jpg


丘の上にはカラフルな家がびーっしりと詰まっています。
車は全て路駐です 笑
PB225611.jpg


PB235785.jpg


坂道な分、見晴らし抜群!
PB235793.jpg



PB235837.jpg


空と海が一体化!
PB235827.jpg


飼い犬、野良犬共に、ワンコが非常に多い街。
こんなステキな街なのに、そこらじゅうにう○こが!
そして、おしっこ臭い…。
PB235823.jpg



PB235803.jpg



黄色い家が映えますね~。
PB235795.jpg


天気が良いと、向こうの方の丘まで見渡せます。
PB235789.jpg



かなりテンションの高い家族がいました。
おうちもテンション高いですね!
PB235808.jpg


未来の画家もいました。
PB235835.jpg


“コンセプシオンの丘”からは港が見えます。
大統領が演説に来るらしくたくさんの報道陣が来てました。
もう少しいればチリ大統領を拝見できたのに、夫が全くこういうことに興味が無い人なので撤退。
PB235866.jpg


チリ最大の軍港。
PB235851.jpg


下りはアセンソール(ケーブルカー)に乗らなくてもへっちゃら。
PB235753.jpg


バルパライソには45個の丘があります。
港の西側、バルパライソ発祥エリアは非常に治安が悪いということが、ガイドブックに書かれています。
行った瞬間、治安の悪さを肌で感じました…。
警察はわざわざ私たちの方までやって来て「ここから先は危険だから行かない方が良いよ。」とアドバイスしてくれたくらいです。
PB235688.jpg


IMG_4819.jpg


バルパライソ港を一周する遊覧船のツアーに参加することができます。
PB235697.jpg


遠足中の現地の女の子たち。
この内の一人の女の子が熱烈な日本ファンで話しかけてきました。
生の日本人に会えたことが本当にうれしかったらしく、とっても緊張してました。
一緒に記念撮影した後は、友だちに抱き付き、半泣きになってました。。
PB235699.jpg


ランチはローカルで大賑わいのこのレストランへ。
IMG_4847.jpg


店内の様子。
IMG_4824.jpg


ビールの栓がキャップ式なの!
モーリシャス(だったっけ?)も同じ様にキャップ式だったんだけど、頭良い~!
栓抜き必要ないし、蓋ができるんだもの。
IMG_4835.jpg



白身魚のマリネ“セビッチエ”と、魚介スープ。
本日もうまうま~!!お腹いっぱい食べて美味しくてCLP15,400(¥3,080)
IMG_4843.jpg

チリ料理さいこー!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

チリ夫婦旅4 ~見所満載サンティアゴの街歩き~

11月23~26日 旅に出て68~71日目

オッラー

バルパライソからサンティアゴへ。
サンティアゴ⇔バルパライソ間はバスの本数が多く当日でも乗れそうだったので、この旅初の事前予約無し。

近所の激安激うまホットドッグを食べてから去りたかったんだけど、まだ開いてな~い…涙

お宿からバスターミナルまでは徒歩で。
到着後すぐにバスがあったので、9時半のバスに乗り込みま~す。

バルパライソのバスターミナル。
IMG_4853.jpg


バス会社は“Condor”一人CLP2,400(¥480)
IMG_4854.jpg


12時半、サンティアゴには4つの長距離バスターミナルがあり、“アラメダターミナル”に到着。
メトロでお宿のエリア“セントロ(旧市街)”へ。

お宿は“Residencial Londres”
IMG_4864.jpg
朝食付き一泊CLP36,000(¥7,200)ファン・ホットシャワー・TV・DVD・セーフティーボックス・部屋でのWiFi可。
かなりお高いお宿になってしまいましたが、とっても清潔で部屋も広めで立地も最高!


お宿から歩いてすぐの“アウマダ通り”へ。
ショッピングモールや飲食店が軒を連ね、大道芸人が街歩きを一層楽しませてくれる歩行者天国。

人形劇をしてる人。
IMG_4875.jpg


スプレーのみで絵を描く人。
IMG_4877.jpg


仏像になってる人。
IMG_4915.jpg


蝶になってる人等々。
IMG_5048.jpg


一番印象に残ったのは兄妹で演奏してるこの一家。
長男・次男・三男は太鼓、長女はオルガン、妹はまだ小さいので見物。
見応えがありました!
IMG_4924.jpg


靴がボロボロになったので、磨いてもらうことに。
PB255957.jpg


Before
IMG_4940.jpg


After
IMG_4958.jpg
チップ込みCLP700(¥140)


信号機がすっごくかわいいの!
赤は、静止してる人。
PB255948.jpg


青になると歩き出します。
残り時間が短くなると、どんどん早歩きになり、最後は駆け足になります 笑
PB255956.jpg


警官が馬に乗って警備!
そして、馬は当然う○こをしてしまいますよね。
そのう○こを警官はどうしたと思います!?
なんと!スコップで拾って、ゴミ袋に入れてましたー。すごいわ~チリ!
PB255966.jpg


“アウマダ通り”の先にある“中央市場”へ。
観光客、ローカルで大賑わい。
PB245904.jpg


市場内には食堂があり、新鮮な魚料理を食べさせてもらえます。
PB245893.jpg


“コングリオ(アナゴの一種)”メインの魚介鍋。
IMG_4897.jpg


アワビ×チーズのお鍋。
ふんだんにアワビが入ってるんですが、アワビをチーズといただくなんて贅沢じゃない?
IMG_4900.jpg
これだけ食べて飲んで、CLP13,800(¥2,760)

安っ!!おいしっ!!


魚市場の先には、お野菜、お肉、調味料等を売っている“ベガ市場”。
IMG_5009.jpg


こちらはローカルで大賑わい!
IMG_5011.jpg


リャマ発見。
かわい~♪
IMG_4901.jpg
旅の疲れも癒されました~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

チリ夫婦旅5 ~日曜日にサンティアゴにいた理由~

11月24日 旅に出て69日目

オッラー

今日は日曜日。
バルパライソへ行くことにした訳は、日曜日にサンティアゴにいるため。
さて、なぜ日曜日にサンティアゴにいることにしたのでしょう?
答えは後程・・・


お宿周辺は石畳でとっても良い雰囲気◎
PB245914.jpg


平日は渋滞のサンティアゴも、日曜日はこの通り!
PB245918.jpg


“サンタルシアの丘”へ。
エレベーター(無料)で途中まで行くことができます。
PB245924.jpg


スペイン人が抵抗する先住民に備える為に丘に要塞を設けたらしい。
PB245926.jpg


丘の上からサンティアゴ市街が見渡せます。
PB245934.jpg


チリのメトロは、曜日・時間帯によって金額が違います。
その為まとめて購入することも出来ないし、自販機も無いので非常に面倒くさい…。
駅構内やメトロ内はゴミも無く、とってもキレイでした。
そして、びっくりなことに乗る人は降りる人を待ってから乗ってましたー!!すごいチリ!!
IMG_4971.jpg


チリに来て、ゲイをたくさん見るようになりました。
それまでは一人も見かけなかったのに…。


サンティアゴは肌寒く、これから行く先々はもっともっと寒くなるので防寒具が必要になってきました。
ショッピングモールへ行って調達することに。
ラディソンホテルの真横?真ん前?に大きなショッピングモールがありました。
こんなに大きなクリスマスツリーを見たのは4年振りでテンション上がりました~。
“アウマダ通り”のショッピングモールに何軒か行きましたが、信じられないことにお手洗いがないんです!
が、さすがにこのショッピングモールにはありました◎
IMG_4999.jpg


IMG_4976.jpg



サンティアゴ市街を一望できる“サンクリストバルの丘”へ。
この建物内でチケットを購入します。
PB256006.jpg


ケーブル鉄道往復一人CLP2,600(¥520)
行きは18時45分が最終便ですが、帰りは19時45分が最終便。
アンデス山脈を写すとなると逆光になるので、夕方行くのがベスト。
夕方時、込み合ってケーブルに乗るまで時間がかかりました。ギリギリに行くと乗れなくなっちゃうかも?
IMG_4981.jpg



こんなケーブル鉄道に乗って出発~。
PB255997.jpg


PB255998.jpg



頂上にはマリア像。
PB255975.jpg


サンティアゴ市街を一望。
これを見るために、日曜日にサンティアゴで過ごせるように、バルパライソへ行って時間を潰すことになりました。
サンティアゴは、四方を山に囲まれ車の排気ガス等が原因で平日はまともに街並みが見られないそうなんです。
日曜日は交通量が少ないので、スモッグが減り見れるということ。
うーん、わざわざ日曜日に市街を一望した価値は微妙…笑
でも、このおかげでバルパライソへ行くことになり、バルパライソはとっても楽しかったので結果オーライということで。
PB255973.jpg


向こうにはアンデスの山々が見えます。
PB255985.jpg


最寄りの“バケダノ駅”から、ケーブル鉄道乗り場までは、雰囲気の良いレストランがびっしり並んでいます。
PB256007.jpg


コングリオ(アナゴの一種)のチーズ鍋、魚介の“セビッチェ(マリネ)
CLP19,000(3,800)
IMG_5041.jpg


チリ料理、ほんとーに美味しい~!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム