コスタリカ夫婦旅1 ~エコ大国コスタリカへ~

3月24日 旅に出て189日目

オッラー

パナマを後にし、コスタリカの首都『サンホセ』へ。
コスタリカは中米一治安が良いそうです。
四国と九州を合わせたくらいの面積に、自然保護区や野生保護区が何十個もあるエコな国。

お宿からバスターミナルまで、お宿専属タクシーをお願いしましたが無いと…。
既に暗くなってたし貴重品から何から何まで運んでるわけだし、流しを拾うのは避けたかったんだけど仕方ない。。。USD5

いつも夫が地理を頭に入れてくれてるので、「他の方向行ってない?大丈夫?」と聞く心配性な私。
バックパックを持っての移動の時が一番キライです。
(中南米では、安全対策のため観光時私は常に手ぶら。)

チケットを持ってる人しかターミナルのバス乗り場に入れない様になってます。
IMG_9470.jpg


バス会社は“Expreso Panama”一人USD40
IMG_9489.jpg


23時出発~。

翌朝6時半、パナマ出国手続きです。
乗客全員部屋に集められ、麻薬犬による荷物チェック。

その後、出国審査の列に並んでると一人1ドル徴収されました。
何のお金かわかりませんでしたが、周りもみんな払ってたので払うことに。。

出国審査が終わると、歩いてコスタリカのイミグレへ。
IMG_9501.jpg


こちらがコスタリカのイミグレ。
IMG_9506.jpg
何日間滞在するのか聞かれますが、答えた日数がビザの有効期間になります。
私たちは念の為多めに「30日」と答えました。

その後、また荷物検査。
ちょーーアバウトで私たちの荷物の中身は見もしませんでした。

バスはコスタリカのイミグレ前で待っていてくれてます。
全て終了するのに1時間半かかりました。

パナマとコスタリカは1時間の時差があります。

9時半、朝食の為レストランへ。
ビュッフェみたく、出来上がってる食事しかありません。
一列に並んでどれが欲しいかスタッフにオーダーします。
大勢の人が一気に寄るレストランなのにこんなシステムにしなくても…。
IMG_9509.jpg


IMG_9511.jpg
コスタリカコロンを持ってませんでしたが、ドルでの支払い可能でお釣りはコスタリカコロンでした。
2プレートとコーラ2本で15ドルもした!

12時45分、15時間弱でコスタリカの首都サンホセに到着。
お宿は“Diana's INN”朝食無し一泊USD25 ホットシャワー・TV・セーフティーボックス・部屋でのWiFi可
IMG_9515.jpg
Ave.3 Calle 5 una cuadra al sur
(506)2223-6542

日中は半袖でちょうど良いですが、標高(1,150m)が高いので朝晩は寒いです。
パナマではあれだけ多かった黒人系が一気に減り、ほとんど白人系になりました。

サンホセ一(いち)の繁華街“アベニーダセントラル”
P3271258.jpg


P3271260.jpg


中華街の門がありました。
P3261193.jpg


が、レストランもお店も閑散として全く賑わってませんでした。
P3261195.jpg


スーパーへ行くと、生鮮食品売り場にハッピを着たローカル。
近寄ってみると、お寿司を握って販売してました。
ホント世界中で日本食ブーム。
IMG_9521.jpg


予定になかった中米も周ることになったので、生理用品が品切れ。
キティーちゃんナプキン。
これで憂鬱な生理も少しはハッピー?
IMG_9625.jpg


レストランでお得なビールがありますよ。と持って来てくれたのはこちら。
6本一気にオーダーすると割安に。6本でCRC5,500(¥1,100)
IMG_9526.jpg


コスタリカ版ピクルス。
玉ねぎ、人参、ブロッコリー、コリアンダーなどが入ってました。
ビネガーと唐辛子のみで味付けしてるそうです。
コリアンダー好きにはたまらない一品!
無料で提供してくれるんですが、いっぱい食べたいからメニューにしてほしい~!
IMG_9536.jpg


マリスコス(魚介スープ)
味に深みが無いっ。
チリのスープは味に深みがあって本当に美味しかったなー。
IMG_9532.jpg


ビーフステーキ。
奥の黒いのは、お豆。
途上国ではお豆がよく食べられます。
低所得者にとって、お肉や卵はかーなーりー高価。
お豆でタンパク源を摂っています。
カレー圏の国々には必ずダール(豆カレー)があり、低所得者はこのダールを毎食必ず大量のお米と一緒に食べます。
IMG_9529.jpg
お会計CRC11,990(¥2,398)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コスタリカ夫婦旅2 ~難攻不落 ボアス火山は見えるのか?~

3月26日 旅に出て191日目

オッラー

四国と九州を合わせたくらいの面積に、自然保護区や野生保護区が何十個もあるコスタリカ。
全ての保護区へ行くことは日数的にも予算的にもムリなので、我が家は以下の3つへ行くことに。

・ボアス火山国立公園 (火山の噴火口が見え、首都から日帰りで行ける)
・マヌエルアントニオ国立公園 (ビーチとジャングルを一度に楽しめる公園)
・モンテベルデ自然保護区 (野鳥の楽園)


今日は首都の『サンホセ』から日帰りで行くことが出来る『ボアス火山国立公園』へ。
ツアーもありますが、60ドルくらいするので自力で行くことに。

セントロのバスターミナルから、7時45分出発。AC無し・自由席 “TUASA”一人CRC535(¥107)
ローカルバスなのでちょくちょく止まり乗客を拾いながら行きます。
IMG_9541.jpg


昨日スーパーで見て思わず手にした“チェリー味のコーラ”
お味は、化学的な味がしました。。二度と手にしません!笑
IMG_9548.jpg


8時20分、約30分で途中の町『アラフエラ』に到着。
直行便が無いので、こちらで乗り換えが必要。
バスターミナルが違います。ボアス火山行きのバスはこちらから出発。
IMG_9589.jpg
ボアス火山行きのバスは9時15分の1本のみ><
乗り遅れたらタクシーを拾うしかありません。。


乗り換えたバスはこちら。“COOPETRANSASI,R.L”AC無し・自由席 一人CRC1,180(¥236)
IMG_9563.jpg
かなりスピードが遅い上、途中で休憩もありました。。
お天気が悪くなるから早く行きたいのに~。


10時45分、ようやくボアス火山に到着~。入園料一人USD10
P3271255.jpg


10分程歩くと、火山登場~!
と思いきや、霧で何も見えないんですけど…。
IMG_9568.jpg
霧雨まで降ってかなり寒いし。。


本当はこんな景色が広がってるはずだったんです。。。
IMG_9565.jpg


もう一カ所、公園内に湖が見えるところがあるらしいので行ってみることに。
こんな遊歩道を歩いて行きます。
まるでトトロの世界っ!
P3271215.jpg


リス発見~。
視力5.0(笑)の夫を持つと、ガイドの役割もしてもらえます 笑
P3271213.jpg


30分程歩いて湖に到着。
やっぱり何にも見えない!!笑
IMG_9577.jpg


本当はこんな景色が広がってるはずだったんです。。。
IMG_9572.jpg


今日はツイてない。。。
入口付近に博物館があったので入ってみると、日本のことが紹介されてました。
IMG_9580.jpg


やっぱり。。
日本の援助が入ってました。。
IMG_9587.jpg


帰りのバスは14時半しかありません。選択肢はないのです 苦笑
火山も湖も何も見えず、時間を持て余してしまいました。
幸いカフェがあったので、カフェで時間を潰すも、激寒。。
それもそのはず。ここは標高2,704m!


14時頃、なんとなーく窓の外を見ると、晴れ間が覗いてる!!

バスの時間まで30分しかありませんでしたが、駆け足でもう一度火山へ行ってみると!!!

うわぁ~!!!見えた~!!!
P3271220.jpg


火山口から噴煙が上がってるのもバッチリ見えます。
P3271238.jpg


展望台の近くには「火山が噴火したら気を付けてください。」という標識がありました。
噴火する可能性もあるそうです。
P3271252.jpg
ふ~、来たイミが無いところだったけど、最後に無事晴れて良かった!
ツアーで来てたら、ボアス火山での滞在時間が決まってるし短いから、自力で来て良かった~。


急いで駐車場に戻りました。
同じバスで来た人たちは、ツアーじゃないのに全員同じバスで帰ることになります。14時半にしかバス無いからね…苦笑
P3271216.jpg


14時半のバスに乗って、1時間で経由地『アラフエラ』に到着。
サンホセ行きのバスが運よく10分後の15時40分にありました。
16時15分、サンホセ到着~。


夕飯は昨日と同じレストランへ。
モンドンゴ(内臓スープ)
こちらも味に深みなし。。
IMG_9601.jpg


メインとお米とサラダなどの付け合わせがセットになったこのローカル定食。
夫がお気に召し、今日はメインをポークに変更。
IMG_9599.jpg
お会計CRC11,990(¥2,398)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コスタリカ夫婦旅3 ~コスタリカのお気楽リゾート地へ~

3月27日 旅に出て192日目

オッラー

首都『サンホセ』から、ビーチとジャングルの楽園『マヌエルアントニオ』へ。

サンホセはバスターミナルが一カ所に無く、あちこちに散らばっていて非常に面倒!
セントロから荷物を背負って歩くには遠いバスターミナルからの出発。お宿からタクシーでCRC1,700(¥340)

前日予約に来ると17時を過ぎていた為、窓口は全て閉まり購入できませんでした。
当日(木曜日でした)でも空席があり乗ることが出来ました。
IMG_9632.jpg


バス会社は“Transportes Costarricenses Panamenos”一人CRC4,520(¥904)
IMG_9637.jpg


9時出発。
ACが無く、窓全開だけど超暑くてかなり厳しい~。
10時にまさかの休憩。。いらないから早く先に進んで欲しいよー。
バスが止まっちゃうと風も入ってこなくなっちゃう><

途上国でよくローカルバスの窓から外に向かって吐いてる人を見かけます。
あれは車酔いしてるんでも、お酒に酔っぱらってんでもなく、熱中症。
あっっっつい中ローカルバスに乗ってりゃ気分悪くなっちゃうよね。。


サンホセ→ケポス間は、右側の座席が◎
P3271256.jpg


途中『ケポス』という町で観光客もローカルもほとんどが降りて行きました。
残るはローカル2名と私たちのみ。

夫がマニュエルアントニオ国立公園への拠点の町を決めてくれたんですが、このままバスに乗っていて大丈夫なんだろうか??
どんどん山道を走ります。

ケポスから15分くらい走ったところでビーチが!!
マヌエルアントニオ国立公園の入口もビーチもすぐそこにあって断然こっちの町の方が便利!
やってくれますな夫よ 笑

12時15分、3時間ちょっとで『マヌエルアントニオ』に到着。
ケポスよりも物価が高くなっちゃうけど、立地重視の我が家にとって最高っ!

本日のお宿は“Vela Bar”朝食付きUSD55 AC・ホットシャワー・冷蔵庫・セーフティーボックス・ロビーのみWiFi可。
IMG_9651.jpg
Manuel Antonio, Quuepos
(506)2777-0413
最初行った隣にあるお宿は、独房かと思う様な部屋で、ACもありませんでした。
クソ暑いマヌエルアントニオでAC無しはさすがに厳しいので、奮発してこちらのAC付きのお宿にしました。


ホテル内にちょっとしたお庭もあり居心地抜群!
プチリゾートみたいでしょ?笑
P3281285.jpg


南国のリゾート風のレストランもあり、フレッシュジュース付きの朝食をこちらでいただきます。
もちろん夜も営業。
P3291371.jpg


こちらがマヌエルアントニオの繁華街。
小さな小さな町です。
P3291368.jpg
リゾート地でご当地パレオを購入するのがスキなんですが、ここマヌエルアントニオにも一応ありました!
が、気に入るパレオは無く断念!


海もすぐそこにあり、バリのリゾートの寂れた版といった感じでしょうか 笑
海の汚さもバリに似ています…。
P3291367.jpg


ビーチセットをCRC2,000(¥400)で借りてくつろぎました。
ビーチではマッサージ屋も。お客が眠ってからマッサージ師はずーっとサボってました。
みんな見てるのに、オープンなマッサージ屋でサボるなんてすごい度胸だ。。
P3281277.jpg


太平洋に沈む夕日。
P3281281.jpg


P3281282.jpg


夕飯は、繁華街にあるレストランへ。
マンゴー入りのセビッチェ。
オーダーする時「マンゴー入ってんのー!!?」と聞くと、カリブ風なんだそうな。
マンゴー抜きでも作ってもらえるとのことでしたが、トライしてみることに。
IMG_9653.jpg
うん!無い方が良いっ!笑


イギリス人大好物(笑)フィッシュ&チップス
IMG_9662.jpg


ビーフナチョス
ナチョスやタコスって、メキシコ料理だと思ってたんだけど、コロンビア辺りから中米一体で好まれてるみたい。
IMG_9657.jpg
ナチョスだけでも十分だったかもと思う程のかなりのボリューム。
お野菜もいっぱい摂れて美味しかった!
お会計CRC22,400(¥4,480)

4月のマヌエルアントニオ、とにかく超暑いです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コスタリカ夫婦旅4 ~一石二鳥マヌエルアントニオ国立公園へ~

3月28日 旅に出て193日目

オッラー

お宿から徒歩で『マヌエルアントニオ国立公園』へ。
繁華街から1本入ると宿泊してるお宿があるのですが、その先に国立公園の入り口。
お宿から国立公園の入り口まで徒歩たったの5分!
道なりには、たくさんホテルがあります。

公園に入る結構手前にチケット売り場。
入園料一人CRC5,520(¥1,104)
IMG_9672.jpg
周辺にガイドと名乗る人がたくさんいますが、私たちはガイド無しで。
なんせ5.0(笑)の視力の持ち主(夫)付きなので 笑


こちらが入口。開園時間は7時~16時まで。
園内には何も売ってないので、必ずランチと飲み物持参で!
P3281290.jpg


いきなりナマケモノ
P3281291.jpg


ココナッツと戯れるアライグマ
P3281301.jpg


“プラヤマヌエルアントニオビーチ”
園内には4つのビーチがあります。(現在2つのビーチは閉鎖中。)
半端なく暑いので海に浸かってクールダウン。
P3281297.jpg


P3291305.jpg


こんな遊歩道を歩いて行きます。
砂利道や砂なので、ベビーカーや車椅子は厳しいかも。
P3291308.jpg


枯れ葉に乗っかるトカゲ
P3291309.jpg


ビーチ沖ではパラセイリングをしてる人も。
P3291323.jpg


“プラヤエスパディージャスルビーチ”
P3291331.jpg


椰子の木でくつろぐノドジロオマキザル
P3291341.jpg


バッチリ決め顔。
P3291342.jpg


アクロバティックな動きも。
P3291347.jpg


日光浴をするイグアナ
P3291355.jpg


P3291362.jpg


8時間程公園内で過ごしました。
この国立公園の何が良いって蚊がいないんです!

ガイドを付ける場合、その辺にいる何人かとグループを組まれます。
他人と団体行動だと、ビーチに行きたくても自由行動できなくなっちゃいます。
また、ガイドは皆大きな大きな双眼鏡越しに動物を見せてくれるのですが、それだけ動物は遠くにいます。
(上の写真の動物たちは間近。)

ビーチもあって動物もいてそれなりに楽しめましたが、熱帯雨林という訳ではないしホンモノを求めてる方には物足りない感じかな。


すっかりナチョスにハマった夫。
お宿のレストランでオーダーしましたが、昨夜のレストランの方が美味!
アボカドが無いのはイケてないでしょ~。
IMG_9684.jpg
CRC4,500(¥900)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コスタリカ夫婦旅5 ~コスタリカを代表するもう一つの自然保護区へ~

3月29日 旅に出て194日目

オッラー

動物の宝庫『マヌエルアントニオ』から、コスタリカを代表する自然保護区モンテベルデの玄関口『サンタエレーナ』へ。
一度首都に戻れば直行便で5、6時間で行くことができます。
首都に戻るのは面倒なのでマヌエルアントニオからバスを2回変えて乗り継いで行くことに。

8時、マヌエルアントニオ出発。
ローカルバスでまずは『ケポス』という町へ。一人CRC285(¥57)
マヌエルアントニオ→ケポス間は15分置きにあります。

15分でケポスに到着。
IMG_9698.jpg


ケポスから今度は『プンタレナス』へ。“Transp Quepos Puntarenas S.A”一人CRC1,920(¥384)
9時半、時間通り出発。(このバスに乗らないと次の経由地で乗り換えることが出来ません。)
IMG_9703.jpg
ACが無く窓全開。指定席だけど自由席状態。
ダイレクトじゃなくて、ローカルバスなのであちこちで乗客を拾いながら行きます。

12時半、3時間でプンタレナスに到着。
また乗り換えが必要です。
乗り場はバスターミナル内じゃなく、バスターミナル前の海沿いにあるバス停。
海は激しく汚なかったです。

お次はプンタレナスから『サンタエレーナ』へ。一人CRC1,500(¥300)
プンタアレナス行きは、13時半か14時15分の2便しかありません。
9時半のプンタレナス行きに乗らなければ、こちらでのバスは拾えません。

13時半、プンタレナス出発。
ローカルバスなのでACが無く、カーテンも無いので強烈に日が当たります。
左側の座席は強烈に暑い!!右側の座席へ!!
このバスも、あちこちで人を拾いながらいく上、坂道では全くスピードが出ないので、時間がかかるかかる。。
最後の1時間くらいは、未舗装道路で砂埃が入りまくり。

17時半、マヌエルアントニオから9時間でサンタエレーナに到着。
ACバスならそこまで疲れなかったんだろうけど、ローカルバスはさすがにキツかったー><

サンタエレーナは標高が高いため、今朝まで過ごしたマヌエルアントニオとは打って変わって寒くなりました。

お宿は“Backpackers Vista al Golfo Hostel”朝食付き一泊USD25 ホットシャワー・部屋でのWiFi可・共同キッチン有
IMG_9721.jpg
4人分のベッドがありますが、もちろん個室です。


こちらがサンタエレーナのメインストリート。200mくらいかな。
お宿の目の前には、お寿司屋がありました。
P3311404.jpg


SUKIDAバイク 笑
IMG_9733.jpg


夕飯は、ビーフステーキ!
やっとやっと、ナマナマのお肉に出会えました!!
トロトロ~~。
IMG_9723.jpg


ポークもレアでいっちゃいます。
ガーリックた~っぷりでうまうま~。
あ~、もう大満足~!
IMG_9725.jpg
お会計CRC21,050(¥4,210)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック