ベリーズ夫婦旅1 ~カリブ海シリーズ第二段 キーカーカー島へ~

4月15日 旅に出て211日目

オッラー

グアテマラの『フローレス島』を後にし、ベリーズの『キーカーカー島』へ。
フローレス島からは、ベリーズシティ行きの直行バスがあります。一人GTQ120(¥1,680)
ベリーズシティからはボートでキーカーカー島へ。

早朝5時、フローレス島の小道はバスが入れないので、ヴァンでピックアップが来るとのことでしたが、スタッフが歩いて迎えに。

5時半、あちこちのお宿から皆が集結し、ベリーズシティ行きのバス出発~。
出稼ぎ系のローカルが何人か乗っていました。

7時15分、イミグレ到着。
グアテマラの出国手続きです。
が、ローカルだけ降りて、観光客は降ろしてもらえません。
ベリーズドルの札束を見せつけ「両替をやってやるぞ。この先に両替できるところは無いぞ。」とバスに乗ってたスタッフが言い出しました。
バスを降りたら両替商が絶対にいるだろうし、こんな汚いやり方がムカついたので、私たちはバス内ではやりませんでした。
他の乗客の両替を全てやり終えた後、バスから降りることができましたが、何人もの両替をやってたので超時間のロス!!!
バスを降りると案の定両替商はたくさんいたし、バス内のレートよりも良かったです。

グアテマラの出国手続きはあっという間に終わりました。出国税一人GTQ20(¥280)
IMG_0491.jpg
「レシートちょうだい。」と言っても、もらえず。
コスタリカ・ニカラグア・ホンデュラス・エルサルバドル・グアテマラの出入国にかかったお金はよくわからないまま終わりました…。

歩いてすぐのところにベリーズのイミグレです。
IMG_0497.jpg
長蛇の列が…。
係員が一人でやってたらそりゃこんな列になるよね…。
日本人はビザが必要ですが、私たちは事前にグアテマラのベリーズ大使館で取得したので問題無し。ビザ代一人USD60

同じバスのメンバーの中で私たちが一番先頭に並んでました。
もうすぐ私たちの順番!というタイミングで、バスメンバーたちに入国カードが配られました。
え?このタイミングで配る??苦笑・・・。

名前やパスポート番号、滞在先のホテル名を慌てて記入したら、ホテル名を間違えて書いてしまった模様。
イミグレの係官が「こんな名前のホテルはないぞ!!」と偉そうに突っ込んできました。。
久々に横柄な態度の係官。

間違えた私たちが悪いけど、そんな言い方しなくても良いじゃん。。
てゆうか、ちゃんと確認してるんだ…笑

それにしても、英語が普通に通じるって楽~!!
ベリーズは中南米では珍しい英語圏なのです。

8時50分、約1時間半で全ての手続きが終了。
両替えをバス内でやるようなバカげた行動がなければ、1時間弱で終わってたはず!!怒


ここから先はベリーズ~。
IMG_0494.jpg


11時、6時間半でベリーズの空の玄関口、ベリーズシティに到着。
ベリーズシティは首都ではありません。ハリケーンが頻繁にくるので、1971年首都を80km西の『ベルモパン』に移動しました。

これからボートでキーカーカー島へ移動。
ターミナルの売店には、9月まで駐在してた国の人が出稼ぎの為何人も働いていました 笑
モルディブやモーリシャスにもいましたが、ベリーズにまでいたとは!!笑
現地語を話すと、めっちゃ喜んでくれました。
彼ら特殊言語圏の途上国の人たちって、外国人が彼らの国の言葉を話すと、めっちゃくちゃ喜んでくれるんです。

キーカーカー島行きのボートは何社かあり、便数も頻繁にあったのですぐに乗り継ぐことができました。
12時、出発~。 往復チケットで一人BZD45(¥2,250)
45分でキーカーカー島に到着。
P4202368.jpg


適当にお宿を探すも、セマナサンタ(聖週間)の為、フルだったり、2泊しかできない。というところが多い。。。
セマナサンタ目当てで来たわけじゃないのに、災難…。

ようやく見つけたお宿は、“Ocean Pearl Royale Hotel”朝食無し一泊USD30 ファン・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_0514.jpg
Park Street Caye, Caulker, Belize
00-501-226-0074
oceanpearlhotelbelize.com
オーナーはオーストリア人。
物価の高いキーカーカー島でコーヒーとお水が無料なのは助かりました。
お庭もあるし、共同スペースのリビングも広々。
清潔だし、30ドルはめちゃくちゃ安い!!
チェックイン後、他のお宿の相場を確認しましたがここはかなりお得だと思います!


お宿には我が実家にもいたヨーキーがいて、癒されました!
IMG_0657.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベリーズ夫婦旅2 ~キーカーカー島を歩く~

4月15~20日 旅に出て211~216日目

オッラー

ベリーズシティから33km離れた小島キーカーカー。
この島で6日間過ごしました。

島のメインストリート。
この島に舗装されてる所はなく、砂のまま。
P4192050.jpg


水着のままその辺を歩いても平気。
私は水着の上にパレオを巻いて過ごしました。
P4171799.jpg
キーカーカー島にもかわいいパレオは売ってませんでした><


ボートを降りて右側はお宿・レストラン・旅行代理店・お土産屋が密集。
中国人の出稼ぎ者が多く、島内の商店はほぼ中国人経営!
お宿や旅行代理店は欧米人経営。
P4192055.jpg


アクティビティツアーの種類があまり無く、どこの旅行代理店も同じ様なツアーしか取り扱ってません。
P4192069.jpg


車はゴミ収集車くらいで、後はゴルフカートが移動手段。
もちろん信号もありません。
P4192079.jpg


お宿前の通り。島の北側にあります。
北側のビーチが泳ぎやすいです。
西側はローカルエリアで、家もポンコツでゴミだらけ。
P4161786.jpg


お宿の通りにある公園。
P4192044.jpg


お土産は欲しいと思う様なものは無く、明らかにお隣のグアテマラ製のだよね?という商品が多かったです。
P4202361.jpg


ビーチには絵描きもいました。
P4192063.jpg


キーカーカー島のビーチは藻が多く、キレイじゃないかも。。
P4192060.jpg


また、くつろげる場所に砂浜がほぼ無い上、数メートル置きに桟橋があり、砂浜でごろーんと出来る様な場所があまりありません。
P4171800.jpg


民家の方を散歩してるとイグアナ発見。
P4192077.jpg


夕方おもしろそうな遊びをしてる人がいました。
水圧で、水面からかなり高い所に人がいる。。
P4182021.jpg


キーカーカー島の夕日
P4182014.jpg


全て本土から持ってくるので、物価が激高いです。
ポテチは500円、ビールは小瓶200円弱など。
お肉やお野菜などの食材の数も少なく高い。自炊する方が逆に高いんじゃないかと思う程でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベリーズ夫婦旅3 ~世界遺産の珊瑚礁でシュノーケル~

4月17日 旅に出て213日目

オッラー

世界第2位の広さの珊瑚礁、“ベリーズ珊瑚礁保護区”のシュノーケルツアーへ。
世界遺産に登録されてるそうです。

お宿近くの“Tsunami adventures”で申し込みを。
キーカーカー島からボートに乗ってすぐなのに、一人BZD65(¥3,250)とかなり強気なお値段。

それでは出発~。
P4181811.jpg


大物に遭遇したわけでもないんですが、水中写真を撮ったので、一応写真アップします。。
P4181841.jpg


P4181897.jpg


P4181901.jpg


P4181921.jpg


途中でフルーツとお水の配給。
このビニール入りのお水をホンデュラス辺りでは超ポイ捨てしちゃってるの。
歯でビニール袋を破って飲むんだけど、日本では普及しないよね。
日本女性が、街中でビニール袋を歯でこじ開けて飲んでる姿なんて想像できない…。
IMG_0556.jpg


大量のサメとエイ。
でもこれは餌付けして呼び寄せてるの。
私たちこういうのスキじゃない。。
P4181931.jpg


P4181944.jpg


海自体はキレイなんだけど、島にくつろげるビーチが無いのが残念なキーカーカー島。
P4181985.jpg

10時半から13時半までの3時間のツアーでした。
防水ケースを携行してるのですが、イグアスの滝で久々に防水ケースを使ってみるとかなり使いにくかった…。
ガラパゴス滞在中「水中写真はもういらないよね。」と夫も私も同意見。
キーカーカー島で久々に使ってみて思ったのは、写真が無いより有る方が良い…。
今更だけど、ガラパゴスでも撮っておけば良かった…苦笑
帰国後、防水カメラ買うぞー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベリーズ夫婦旅4 ~絶景ブルーホール!!~

4月19日 旅に出て215日目

オッラー

ベリーズと言えばブルーホール!!
ブルーホールとは、洞窟や鍾乳洞といった地形が何らかの理由により海中へ水没し、浅瀬に穴が空いた様に形成された地形。

そのブルーホールへの遊覧飛行があります。
シュノーケルツアーと同じく、お宿近くの“Tsunami adventures”で申込みを。
パイロット含め4人乗りのセスナで一人BZD340(¥17,000)

まずは、ゴルフカートに乗って、旅行代理店前からキーカーカー島の空港へ。送迎付きです。
こちらが空港。
P4202083.jpg


このセスナに乗り込みま~す。
P4202082.jpg


パイロットは、ラフな私服です!笑
P4202340.jpg


それでは空旅行ってきま~す。
P4202086.jpg


キーカーカー島からブルーホールまでセスナで片道30分程。
美しい海がずーっとずーっと続いてます。
P4202125.jpg


バリアリーフ(島の海岸線に沿って、陸地を外洋の荒波から守る形で連なっているリーフのこと)が見えます。
P4202121.jpg


珊瑚礁保護区は、世界第2位の広さの珊瑚礁。
P4202127.jpg



P4202131.jpg


水深によって海が様々な色を見せます。
P4202136.jpg


P4202137.jpg


そして、お待ちかねのブルーホールが見えてきました!
穴の直径は313m、深さは約120m。
P4202146.jpg


近寄ってみると、、、
超神秘的~!!!
とても地球上の光景とは思えません。
P4202199.jpg


ブルーホール周辺を旋廻。
低空飛行もしてくれましたが、低過ぎてただの海にしか見えません。
上空からの眺めの方が断然◎
シュノーケルやダイビングツアーもありましたが、もちろんブルーホールの全景は見えません。
P4202206.jpg


時計回り3回、逆回り3回、その後低空飛行して、来た道を戻ります。


座礁船。
P4202256.jpg


空から見るバリアリーフは格別。
P4202276.jpg


P4202294.jpg


P4202321.jpg


キーカーカー島の全貌。
P4202332.jpg


11時半から1時間半の予定でしたが、15分程おまけしてもらえました。

キーカーカー島内では、島の北側にあるTsunami adventuresと、ダウンタウンから南に5分程行った所にある“Popeye's Beach Resort”でしか遊覧飛行を取り扱ってる旅行代理店を見ませんでした。

セスナ一機貸し切ると約5万円。
旅行代理店に申し込んでおくと、もう一人探してくれ、見つかり次第、お宿まで連絡に来てくれました。
ベリーズシティから乗ってもキーカーカー島で乗っても金額は同じだそうです。(ベリーズシティでの金額を調べてないので実際わかりませんが。。)
でも、ベリーズシティには観光客がほっとんどいないので、キーカーカー島で乗客を見つけて乗った方が良いと思います。

あと、ツアー申し込み前には必ず天気予報チェックを!
キーカーカー島とブルーホールがある場所は離れているので、キーカーカー島の天気予報はあまり当てになりませんが、チェックしないより、した方がマシな気がします。
曇り空ではせっかくの遊覧飛行が台無しになってしまうので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベリーズ夫婦旅5 ~カリブ海で中華料理を食す~

4月15~20日 旅に出て211~216日目

オッラー

キーカーカー島ではレストランの選択肢は、中華か欧風料理くらい。
中国人の出稼ぎ者が多いので中華レストランがいくつもあります。
物価の高いキーカーカー島では中華レストランに助けられました。
初日に行ったところが気に入り、毎日通うことに。

中華と言っても、イワユル日本で食べる様な中華ではなく、本場に近いお味なのかな?
駐在先で食べてたので、懐かしい味で美味しかった!!
やっぱり生まれ育った国や、住んでた国の食事は、懐かしくて食べたくなるし美味しく感じるよね!

1日目
餃子
IMG_0527.jpg


麻婆豆腐
IMG_0530.jpg
南米ではほぼなかった餃子と麻婆豆腐があったことにひたすら喜びを感じました。
お会計BZD43(¥2,150)


2日目
エビ×ガーリックソース
IMG_0540.jpg
中国人のオーナーおばちゃん超オススメの一品。
高いの勧めてきてんじゃないの~?と怪しみましたが、ソースが本当に絶品!!
ソースの味にハマり、翌日からこのソースで色々作ってもらいました。


ポーク入り野菜炒め
IMG_0544.jpg


コリアンダーサラダ
IMG_0549.jpg
4カ国目駐在先の中華レストランでよく食べてたコリアンダーサラダ。
「こんな調味料が入ってた。」ということを伝えると、かなり近い味をだしてくれました!
お会計BZD69(¥3,450)


3日目
フライドチキン&フライドライス
おばちゃんオススメ且つ、ローカルがかなりの確率でテイクアウトしてる一品。
IMG_0603.jpg


ポーク×ガーリックソース
IMG_0617.jpg


あまりにも美味しいので、キッチンに入り、作り方を教えてもらうことに。
IMG_0608.jpg
調味料も全部教えてもらったけど、私の腕じゃ再現できなさそうです。はい。
見ない方が良かった部分もいっぱいあったけど(衛生面)、そんなこと言ってたら外食なんてできないよね。
お会計BZD71(¥3,550)

 
4日目 ランチ
今日は、グッドフライデー(聖金曜日)。
アルコールがどのお店でも購入出来ず。。
おばちゃんのところへ行ったら売ってくれるはず!と思い、行ってみると案の定売ってくれました。
ビールだけ飲むのもアレなので、ランチもいただくことに。

ポーク×ガーリックソース
IMG_0625.jpg


4日目 夕飯
肉まん
こちらはおばちゃん手作り。
割ってみると大きなお肉がゴロゴロ~!
IMG_0661.jpg


ポーク×ガーリックソース
IMG_0652.jpg


ポーク入り野菜炒め
IMG_0669.jpg
お会計BZD43(¥2,150)
夜もアルコール販売禁止。。
おばちゃんの所へ行って内緒で出してもらってたけど、お客がどんどん来てとてもアルコールを飲める雰囲気ではなくなっちゃいました。。
レストランを後に、ビールを探していると、アメリカ人のおいちゃんに声をかけられました。
ついて行くと、人目には触れないレストランで、アルコールを飲みたい人々が大集結してるではありませんかっ!

私たちと同席になったのイスラエル人カップル。
1カ月の新婚旅行でベリーズにも来たそうです。
イスラエルの話はとても興味深く、彼らも日本が大スキで意気投合。
日本には無いけど徴兵制の国って意外に多く、イスラエルもその内の一つ。
なんと!イスラエルには、女性まで徴兵制があるんだそうです。。
日本は選挙日だろうがお酒が普通に飲めるし、徴兵制も無いし、ほとんどの国に何の問題も無く入国出来るし、、あるイミ恵まれた国だなあ。


5日目 ディナー
ビーチで泳いでたら、大量のお魚と共に漁から帰って来た漁師。
2ついただいたので、おばちゃんのところへ持って行きました。
IMG_0805.jpg


夕食時、再度おばちゃんの所へ行き、スチームフィッシュにしてもらいました。
IMG_0816.jpg


夫、大好物麻婆豆腐
初日に食べたのと全然違うんですけど 笑
麻婆豆腐にコーンと人参は邪道じゃっ!
IMG_0821.jpg
お会計BZD48(¥2,400)


毎日いろんなローカルがこのレストランへとやってきました。
ネットを被ってる少年。
IMG_0810.jpg


ネットを取ってもらうと、オシャレなお団子スタイル。
触ってみるとタワシの様でした。
IMG_0807.jpg
それにしてもオシャレだよね!


テイクアウト待ちの人。
分かります??
サンダルをテーブルの上に置いてるんです。
もうわけわかんないでしょ?
自分の履いてたサンダルですよ!
IMG_0812.jpg
ここのオーナー夫婦は、ベリーズで生まれたわけではなく、出稼ぎ中。
なのでおばちゃんはベリーズの公用語である英語が全く出来ません。
おばちゃんホール、おいちゃん調理場、二人で切り盛りしています。

おばちゃんはカウンターに座って一人パソコンで中国のDVDを観ながら「がははははー。がははははー。」下品な笑い方。
夕飯をお客の前で(日本ではありえませんが海外ではフツウです)、くちゃくちゃくちゃくちゃ言わせながら食べ、
その食べかけの食事をお箸でつまんで私たちに「食べる?」と近寄って来て食べさせてくれ、
食後は何の遠慮も無しに、爪楊枝でシーシー。
こんなおばちゃんだけど全く憎めない存在で、最終日は記念撮影にも快く応じてくれ、別れを惜しんでくれました。
5日間本当にお世話になり、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック