メキシコ夫婦旅1 ~女神の島 イスラムヘーレス島へ~

4月21日 旅に出て217日目

オッラー

ゴーストタウン『ベリーズシティ』から、メキシコのリゾート地カンクン沖に浮かぶ『イスラムヘーレス島』へ。
ベリーズシティからカンクン行きのバスが出ています。
バスチケットは面倒なことに、当日の17時半から販売開始。
19時半発のバスなので2時間前にバスターミナルに行かなければならないのです…。

17時半頃到着すると、チケット売り場には既に多くの欧米人の行列が…。
無事購入することが出来ましたが、遅く来た人たちは空席が無く購入出来ず。。。
何も無いベリーズシティにもう1泊せずに済んで良かった~。ほっ。

バスターミナル内のキオスクやチケット販売員全てが、4カ国目駐在してた国の出稼ぎ者たち…笑
いや~、中国人もだけど、生命力が違うわ!

ベリーズシティのバスターミナル。
IMG_0919.jpg


バス会社はメキシコの会社“ADO”一人BZD96(¥4,800)
IMG_0922.jpg
全額ではなく、一人BZD19(¥950)だけこちらで支払います。
残りはバスの途中で支払うんだとか。。

19時半出発。
ベリーズにはイスラエル人旅行者が多く、このバスにもたくさんのイスラエル人が。
途中の町『チェトゥマル』では出稼ぎのローカルが何名か乗ってきました。

22時半、ベリーズ出国手続きです。
出国税一人BZD37.5(¥1,875)必要。。
ビザ代6,000円した上に出国税に1,875円ですか。。
でも、ニカラグア・ホンデュラス・エルサルバドル・グアテマラと違い、ちゃんと「出国税いくら。」ということを正式に書いてあるボードがあったし、レシートもくれたので、いくら高くても許せる。
ボードすら無い国は「レシートをちょうだい。」と言ってもくれないし、当然こっちも怪しんじゃうよね。
30分程で終了。
IMG_0924.jpg


バスで10分程走った先で今度はメキシコの入国審査。
係官が一人しかおらず1時間もかかりました。
IMG_0927.jpg
ベリーズとメキシコには時差があり、1時間早くなりました。


またまたバスで5分走った先で今度は荷物チェック。
深夜にも関わらず、係官は真剣そのもので、超マジメに働いてました。
おちゃらけてたイスラエル人は、いい大人なのに係官に注意されてました…苦笑
こちらは30分で終了。
IMG_0931.jpg
こんな深夜にイミグレが開いてるのもすごいけど、眠い中何度ものバスの乗り降りが面倒。。


メキシコ時間1時半、またバスが停車。
今度は、お金の支払いだそう。。。
チケット購入時に全額支払ってればこんなところで支払う必要ないのに…。
ベリーズ側とメキシコ側での取り分で揉めてこんなことになってるんだと思うんだけど、乗客を巻き込むなー。
欧米人は怒り狂って、めっちゃ文句言ってました。
支払いの為に1時間もロス…。


明け方、ようやくカンクンに入りました。
IMG_0938.jpg
カンクンのセントロにあるバスターミナルに到着したのは8時。
ベリーズシティから11時間半で到着。


引き続き今日の目的地『イスラムヘーレス島』へ。
カンクンのセントロのバスターミナルからボート乗り場までタクシーでMXN30(¥240)
P4232407.jpg
ボートは朝は5時台から、夜は0時まで30分置きにあります。


ボートのチケットは往復購入するとお得。“Ultramar”往復一人MXN146(1,168)
P4222402.jpg
デッキでは、歌唄いがギター片手に気持ちよさそうに歌ってくれるのですが、かなりの音痴。。。
ストリートミュージシャンやバスに乗り込んできて一芸やってお金を徴収する人もそうですが、「むしろこっちがお金欲しいよ。ヘボいの聞かされてるんだから。」と思うのは私だけでしょうか。
音が出る芸は、ある意味公害でしかない!


30分でイスラムヘーレス島に到着。
P4232417.jpg


P4232418.jpg


お宿は、“Posada Apartamentos Trinchan”朝食無し一泊MXN350(¥2,800)AC・ファン・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_0954.jpg
Av. Carlos Lazo No 46 Isla Mujeres
998-166-6967
お宿の看板も出てなくて、見るからにアパートだったんですが、ダメ元大スキ(笑)なので聞いてみると、短期でも大丈夫でした。
海にもセントロ(中心地)にも近く、立地最高。
この値段でACもついて、掃除も毎日入ってくれます。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

メキシコ夫婦旅2 ~カンクンなんて目じゃない イスラムヘーレス島~

4月22~27日 旅に出て218~223日目

オッラー

イスラムへーレス島は、なんと!!ヌーディストビーチ!!
P4242423.jpg


脱いでる写真は残念ながらありません。。
P4262493.jpg


ビーチは遠浅で波が無く、砂浜も真っ白。
P4242434.jpg


砂以外ほとんど何も無いのが◎
いくら透明度が高くても、岩や小石や珊瑚の残骸があると泳ぎにくいけど、このビーチはパーフェクト!
P4242430.jpg


今まで色んなビーチに行ったけど、間違いなく5本の指に入る!
P4242426.jpg


観光客が多いのがちょっと難点。
P4262491.jpg


P4262487.jpg


海の中までパウダーサンド!
P4262489.jpg


週末は、たくさんのお金持ちメキシコ人がカンクンから自家用ボートでイスラムへーレス島へ。
音楽ガンガンにかけるので、普段の静かな落ち着いた海とは、雰囲気がガラリと変わります。
P4242435.jpg


イスラムへーレス島には、リゾート地にある様な高級リゾートホテルがほぼありません。
海沿いにホテルはありますが、プライベートビーチではありません。その為、宿泊客以外も砂浜に出入り自由。
ホテルライフと美しいビーチを併せて楽しむのは不可能。
P4242432.jpg


カリブ海に沈む夕日。
P4242469.jpg


夕焼けに染まるイスラムへーレス島。
P4242454.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

メキシコ夫婦旅3 ~イスラムヘーレス島Walker~

4月22~27日 旅に出て218~223日目

オッラー

イスラムへーレス島は、人口約16,000人の小さな島。
どれくらい小さいかと言うと、、、

初日、ボートを降りてお宿探しをしていると、白人が手を振ってきました。
こんな島に知人なんていないし、私たちの後ろにいる人に降ってるんだろうと、後ろを確認するも誰もいない…。
そのまま超ハイテンションで私たちに近寄ってきたのはー!!
そう、ベリーズで禁酒日に相席をした新婚旅行中のイスラエル人のあの二人!
こんないきなり再会できるとは!
観光客が過ごす場所は限られてるけれど、これくらい小さな島です。


セントロ(中心地)は、観光客向けのレストランやお土産やがずらり。
P4242443.jpg


リゾート地へ行くと必ず探してしまうモノ。それはパレオ。
またまた私のタイプのパレオはありませんでした><
P4242445.jpg


木にぶら下がるおサル(人形)。
こちらも商品です 笑
P4242447.jpg


おもちゃみたいな教会。
P4242449.jpg


マンゴーにスパイスをかけて食べるなんて、勿体なくて日本では考えられないでしょ?
アジアでよく見かけるんだけど、固めの甘みの少ないマンゴーにスパイスをかけて食べます。
見つけると必ず買ってしまう程、私はスキです。
IMG_0946.jpg


セントロにある観光客向けレストランは先進国並み。
屋台や食堂はあまりないのですが、毎日屋台や食堂を探し歩き凌ぎました。。

食堂にて。
チキンタコス
IMG_0960.jpg


ポークタコス
IMG_0963.jpg
最初からライスが乗っかってましたが、ライス入りのタコスはスキじゃない~。
見た目も、タコス自体もイマイチ。
お会計MXN140(¥1,120) 


食堂にて。
右:ブリート(トルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理)
左:ワカモーレ(アボカドをペースト状にしトマトや唐辛子を混ぜたもの)
IMG_0967.jpg


メキシコ風ハヤシライス
IMG_0969.jpg
どちらも微妙…。
上記のタコスも同じ食堂街なんだけど、この食堂街微妙…。
最初のお店を外したかな?と思って翌日も試したんだけど、こっちもダメ…。
モロ観光客相手にやってるからイマイチなのかな?ガイドブックに載ってるトコロです。
お会計MXN150(¥1,200) 


夕方のみ出現するタコスの屋台。
P4242450.jpg


付け合わせやソースは自分で好きな分だけ。
P4242451.jpg
肝心のタコスの写真撮って無かった><


教会近くの屋台にて。
ウチワサボテンは、オレンジの実をフルーツとして食べられるだけじゃなく、緑の葉?の部分はサラダ等に使われます。
あっさりサラダが食べたかったのに、なぜか油ベトベトの炒め物になっちゃった><
IMG_0976.jpg


ポーク×チーズ
こちらもギッシュ…。
IMG_0979.jpg
お会計MXN208(¥1,664) 


ボート乗り場近くの食堂にて。
ほぼ失敗することの無いフライドフィッシュ
IMG_0987.jpg


ミックスシーフードフライドライス
超具沢山で海老がぷりっぷり!
IMG_0985.jpg
お会計MXN356(¥2,848) 


昼間のみ出現するサンドウィッチの屋台。
IMG_1017.jpg


豚肉の蒸し焼き“カルニタス”のサンドウィッチ。
玉ねぎ×トマト×唐辛子のサルサは入れ放題。
一人一つペロリと平らげ、追加オーダー入りました~。
IMG_1022.jpg
一つMXN15(¥120)


ローカルに大人気のテイクアウェイのお店。
即席座席を準備してくれ、お店の前で食べさせてもらえました。
IMG_1029.jpg


グリルドポーク
ビールが進む進む。
IMG_1024.jpg


グリルドフィッシュ
こちらも美味!
さすがキロ単位でローカルがお持ち帰りしてるだけのお店でした!
IMG_1028.jpg
お会計MXN160(¥1,280) 

最終日くらいちゃんとしたレストランへ行こうかと、レストラン前にあるメニューをチェックしましたが、恐ろしい金額でした…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

メキシコ夫婦旅4 ~カンクンのもう一つの顔セントロ~

4月27日 旅に出て223日目

オッラー

6日間過ごした『イスラムヘーレス島』から、メキシコ最大観光地『カンクン』へ。
ボートは往復チケットを購入したので行きと同じ『Ultamar』社。往復一人MXN146(¥1,168)
7時半に乗り30分弱で到着。
早朝だったので観光客はおらず、日曜の為おめかししたローカル数人のみ。

カンクン到着後、建物内で待機してるタクシーは激しくぼってきたので外に出てみるとたくさんタクシーが待ち構えてました。
MXN40(¥320)が相場らしく、MXN40から下がらない…。
ちょーどタイミングよく乗り合いのヴァンが来たのでヴァンで行くことに。一人MXN7(56)
IMG_1032.jpg


車内は乗降りし易い様に改装されまくってます。
IMG_1031.jpg
1カ国目の駐在先で、日本の中古バスについてケチをつけてきた奴がいました。
「日本のバスは座席間隔が狭過ぎる。日本人は小さいからこんなに狭くつくってるんだろ?ははははー。」と。
そのバスは確かに座席間隔が強烈に狭かったんです。
確かに日本人小さいよ。
でもね、あんたの国のバス会社がたくさん乗れる様に勝手に改装しとんじゃー!


お宿は、“Alux” 朝食無し一泊MXN300(¥2,400)AC・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_1034.jpg
Av. Uxmal No.21
884-0662
レセプションの金額表にはダブルルームMXN580と張り出されてましたが、ダメ元大スキ(笑)な私が金額を聞いてみると、300まで下がりました。
お湯がジャバジャバ快適~。
セントロにあり、バスターミナルがかなり近くて立地が良く、チェックアウトが13時なのもうれしい◎


カンクンはセントロとリゾートホテルエリアの二つに分かれています。
ビーチはイスラムヘーレス島で過ごしたので、カンクンではセントロに滞在。
リゾートエリアとセントロでは、雰囲気も物価も何もかも違います。
イスラムヘーレス島の食事情はイマイチでしたが、カンクンのセントロの屋台や食堂は味も値段も大満足!


中南米ではほぼ見かけなかったコンビニがメキシコにはたくさんあります。
日本のセブンイレブンも進出。
商品の陳列の仕方がモロ日本ぽかったし、メキシコ系コンビニよりも整然と並んでました。
みんな大スキ、マルちゃんのカップラーメンもありました。
IMG_1057.jpg


パラパス公園近くの食堂街。
P4272519.jpg


夕方はローカルで大繁盛!
P4282563.jpg


バラパス公園では社交ダンス。
P4282567.jpg


P4282566.jpg


子どもたちの遊び場でもあります。
P4282569.jpg


内臓とお野菜を煮込んだ“Pancita”MXN50(¥400)
内臓は結構ニオイがキツイのですが、深みのある味わいで美味!
IMG_1039.jpg


チキンとお野菜を煮込んだ“Caldo Pollo”MXN40(¥320)
チキンがホクホクで美味!
IMG_1041.jpg


メキシコ風肉団子
IMG_1055.jpg


メキシコ風ハヤシライス
IMG_1053.jpg
お会計MXN85(¥680) 


豚肉の蒸し焼き“カルニタス”のタコス屋“El Polilla”
P4292572.jpg


ポーク一頭分が無くなり次第クローズ。
毎日お昼過ぎには無くなっちゃうそうです。
P4292571.jpg


ひっきりなしにお客がやってきます。
IMG_1075.jpg


サルサソースやレモンなどお好みで。
IMG_1074.jpg


こんなに具沢山で一つMXN15(¥120)
お肉もソースもめーっちゃくちゃ美味しくて、一人で3つも食べちゃった 笑
IMG_1065.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

メキシコ夫婦旅5 ~世界に誇るリゾート地 カンクンのホテルゾーン~

4月27~29日 旅に出て223~225日目

オッラー

カンクンはセントロとリゾート地のホテルゾーンの二つに分かれています。
セントロにお宿を取りましたが、世界に誇るカンクンのホテルゾーンがどんな感じなのか覗きに行ってみることに。

セントロからバスに乗って、ホテルゾーンへ。どれだけ乗っても一人MXN9.5(¥76)
ホテルゾーンは約20kmに及ぶ海岸線。

ホテルゾーン、かなり規模が大きいです。
P4282522.jpg


P4282529.jpg


ここはもはやメキシコではない、アメリカだ…。
P4282532.jpg


ホテルゾーンもセントロも、民芸品屋の客引きがめっちゃくちゃウザい!笑
P4282525.jpg


太陽の国メキシコならではのお土産物。
P4282530.jpg


海岸沿いにはイグアナが。
P4282524.jpg


“ライスラショッピングビレッジ”
屋外なので、超暑い!!
P4282557.jpg


P4282559.jpg


ずばり、カンクンのビーチはキレイじゃないです。
ホテルライフを楽しみたければカンクンの海が良いけど、キレイな海を求めるなら断然イスラムヘーレス島。
また、カンクンの高級ホテルはプライベートビーチじゃないので中心地のホテルにしちゃうと、宿泊客以外がビーチにやってきます。
ローカルや私たちみたいな貧乏バックパッカーが…。
P4282554.jpg


P4282535.jpg


P4292576.jpg


私は下着と靴フェチなんですが、下着好きなので当然水着フェチでもあります。
たまたま入ったショッピングモールの水着屋がセール中!!そして私好みー!!

日本の水着って、スキじゃない。これでもかーってくらいパットが入っててかわいくない。。
海外の水着って、パット入って無いし、上下別で販売してるからサイズを選べるのも良いよね~。

ちょっと前まで黒の水着を着てる人が圧倒的に多かったけど、最近カラフルな色でデザイン物の水着を着てる人が多い。
そしてなぜか上下色が違うのを着てる。
上下違う色なのは流行りいっぽいけど、私は上下同じ色の方がスキだなー。
別々の下着つけてるみたいで変じゃない?

私が購入した水着の気になるお値段は、トップもショーツもそれぞれがMXN199(¥1,592)、トータル¥3,184!!破格!!   
セール前のお値段は、トップMXN1,290(¥10,320)、ショーツMXN790(6,320)、トータル¥16,640。
13,456円もお得でした! 
セールって人がうじゃうじゃいてスキじゃないんだけど、早朝だったせいか私以外お客がいなかったのでのんびり買い物できました♪
他に店舗がないのか聞いてみると、アメリカ、コスタリカ、チリ、パナマなんかにもあるそうな。
(この後、他のモールに行くと、あちこちに同じお店が入ってました。)

ウルグアイのブランド“Zingara”。イタリアの生地を使ってるんだそうな。
1着しか水着を持って来てなくて、ボロボロになってしまい恥ずかしかったので、キーカーカー島やイスラムヘーレス島の露店でショボイの買ってしまおうとしてたけど、買わないで本当に良かった!!

またまたパレオネタですが、残念なことにホテルゾーンにも欲しいと思う様なパレオは売ってませんでした…涙

4月のカンクン、激しく暑い!!冷たい飲み物が欲しくなります。
ハーゲンダッツがあったので入ってみると、スムージーが11ドル。1,100円!!
何かの間違いだと思い、スタッフに金額を確認しましたが間違ってはなさそうでした…。
アメリカからの観光客がめちゃくちゃ多く、ホテルゾーンの物価は恐ろしく高いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム