5カ国目の駐在先と出発前の私の気持ち

中南米から帰国し、早6カ月。
日本では、会いたい人に会って、美味しい物を食べて過ごしてきました。

そんなこんなしてる間に、次の駐在先が決まりました。
正直、戸惑いました。だってすっごく発展してる国なんですもん。。

次の駐在先を周りに報告すると、、、

「何しに行くの?旅行?」 

「転職でもしたの!?」 

「○○家らしくないねー。」 

など、我が家が発展してる国へ行くことを周りは驚いてる模様 笑
いやいや、一番驚いてるのは、私たちだってば!!

・家族や友人が遊びに来られる
・現地食が美味しい
・アルコールの規制がない
・自分の足で移動ができる(ドライバーを雇わなくて良い!やった~!!)
・昼間はもちろん、夜も出歩ける
・出掛ける場所がある
・着たい服を着ることができて、ショッピングも楽しめる
・何をするにも選択肢がある
・病気やケガをしてもちゃんとした病院がある
・ちゃんとした習い事ができる
・スーパーもレストランも美容院もネイルも病院も旅行会社も不動産も何でも日系企業あり
・日本人駐在員が多い=家族が来てる=友だちの選択肢が増える!

す・す・すごくないですか!?
今までの国とは180度違うでしょ?
駐在員が駐在したい都市ベスト5に入るんだとか!!?
これまでワースト5入り、ランク外の国だったのにね~笑

ぶっちゃけ、誰でも簡単に行ける様な国なので、つまらないっちゃつまらないけど。
これまで、マイナー国に住んでる(た)のがネタでもあったのに 笑
色んな苦労や災難や病気や困難をあるイミ楽しんでたし、
途上国に住む駐在員のありがち、「どんだけヒドい国に住んでる(た)か自慢」もできない 笑

夫は途上国の方がスキなのでかなり残念がってます。
私はこんな発展してる国に住むことなんて一生ないと思ってたので、数カ月前からとにかくうっきうき♪


ただね。ただね。ただね。

日本のことがどうやらスキじゃないみたいな国なんです。


私は現時点で、スキでもキライでもない国。
5カ国目も、理不尽なこと、ムカつくこと、泣いてしまいたいこともあるだろうけど、良いところやおもしろいこと見つけて過ごしていこーっ。

1/6に出発で~す。
日本生活残り14日。
ブログのサブタイトル変更しなきゃ。。

夫の仕事や生活に迷惑をかけたらアレなので、とりあえず国名や地名はこれまで通り伏せておきます。
日本人が極端に少ない国に住んでたので敏感になってるけど、今度の国は大丈夫かな?
DSC08981.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

生理のストレス解消!

中南米旅行中、欧米人とバックパックの中身の話になりました。

その時にすごいモノを教えてもらいましたー!!

その名も、ディーバカップ

生理時、シリコン製のカップを折りたたんで膣に挿入して、血を溜める。
血がいっぱいになった頃、取り出して便器に血を捨てる。
031 (2)
使い道のないピンバッチとかわいくない袋付き。


メリットは、、、
・一つ購入すれば半永久的に使用でき、結果的に安い
・ゴミが出ないのでエコ
・荷物が増えない
・海や温泉でタンポンみたく紐が出ない
・他所のお宅で汚物を捨てなくて済む
・最大12時間まで入れてられる
・血の色・量がわかるので自分の体調がわかる
・ニオイやムレやカブレが無くなる
・ケミカルの生理用品みたく体を冷やさない
・生理痛が無くなったり、量も減るんだとか?
・子育て中で、ナプキンを替える時間が無い人にも強い味方


デメリットは、、、
・慣れるまで出し入れに苦労する
・手に血が付く
・日本では売られてない(ネットで購入可)

「公共のお手洗いで、カップを洗えないので不便。」という記事をよく目にしますが、
「出し入れする度洗う必要はない。」と公式HPに書かれてます。
一日一度、お風呂に入ったついでに洗うので十分。
私は公共のお手洗いでは、トイレットペーパーで拭くだけです。

最近流行り出したものなら信用ならないけど、欧米では50年前から使われてるんですって。
旅中会った欧米人も使ってる率が本当に高かった!!


何で日本で売られてないかというと、
・経血を吸収処理することを目的とするもの
・使用面は、白色
という基準があるんだそうな。
日本で売り出したら、ナプキン業界潰れますね…。
癒着とかいろいろあるんでしょうね。。


私は、赴任時の荷物が大幅に減る、海外に住んでると人のお宅にお邪魔することが多いので、本当にこの存在を知れてうれしい限りです!
もっと若い時に知りたかったよー!!

日本でも、布ナプキンを使ってる様なエコな方たちの間では既に流行ってるみたい。

アマゾンなどネットでしか購入できないのが残念だけど、生理がうんと楽になりました。
一つUSD30前後。
お試しあれ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

7年振りの日本での年末年始と毛の話

駐在中、冬の一時帰国を避けてきた結果、今回7年振りに年末年始を日本で過ごしてます。
日本の冬が苦手なんですよね。

2013年後半から2014年前半は、念願の南米&南極で過ごせ贅沢な毎日でした。
中南米を離れた今、たまにブログを読み返しますが、旅の記録を書き続けてホント良かったと思います。
超自己満ブログですが 笑

さて、7年振りの日本での年末年始は、絶賛引き籠り中。
次の駐在国へ向け、ネットでお買いもの♪
クリスマスに届いた脱毛器についてご紹介。


脱毛器購入に至るまでの経緯
日本に住んでた頃、脱毛に通ってましたがあの時代はとにかく高かった!!
1カ所だけでうん十万円しましたよねー。
回数券を使い切らない内に結婚し、海外に住むことになったのでそれっきりになってました。

あれから約10年。
今はサロンで数百円で脱毛が出来る時代に!!

今回、日本に帰ってきて絶対やろうと決めてた脱毛。
「毛周期の関係で2.3カ月に一度のペースでしか脱毛出来ません。」どこのサロンでも同じことを言われます。
私は日本にいる時間が限られてる!!
それに、このセリフは信用しませんでした。
予約殺到を避けるため、出来るだけ長く通わせその間に大口契約させるための口実だと思ってます。

日本にいる時間が限られてる私は、月1ペースで通う為に、とにかく色んなサロンで色んなキャンペーンに通いました。
ミュゼ、エピレ、ルソニア、ジェイエステ、レイビス・・・・

月1ペースで通ったおかげか、脇はほぼ無くなりました。
それでも、数年通い続けなければ、全ての毛が無くなりません。

5カ国目の駐在先は普通に光脱毛サロンがある国ですが、日本みたく安くないし、キレイになればあっちもこっちも脱毛したい!どんどん欲が出てくるのが自分でもわかってます 笑

で、辿り着いたのが、家庭用脱毛器。
たったの7万円なんですよ!
めちゃくちゃ安くないですか!?
サロンで全身脱毛すると50万円はかかるのが7万円!!


脱毛サロンの比較
ミュゼとエピレは私的にすごく良かったです。
エピレは大手サロンTBCの子会社だけあって丁寧で、予約も取りやすい。
ミュゼは予約取れない!とウワサされてますが、取れますよ~。
キャンセル待ち制度があり、電話で希望日と場所を伝えておけば、その内「希望日に予約が取れた。」というおり返しの電話がかかってきます。
お客が多い分、キャンセルする人もすごく多いみたい。
ジェイエステは、驚くほど痛くない!
ルソニアは他店舗へ行きたい場合、カルテを移動しなきゃいけないので超面倒!
レイビスは銀座店に行ったせいか、スタッフが怖い…。
どこのサロンも、スタッフはなぜか東北出身者が多い。イントネーションですぐにわかっちゃいます。

勧誘の心配ありますよね?
実際、施術中に勧誘されます!
が、脱毛とは全く関係の無い話題を自分から振って、勧誘する隙を与えない!につきます 笑
最終手段は、寝たふり!笑


遂に脱毛器(ケノン)購入
ネットで家庭用脱毛器を検索すると、笑いが出てくるほど評価が良い脱毛器に辿り着きました。
公式HP(エムロック)で購入するのが一番安いらしいんですが、もっとお安くお得に購入する方法を見つけてしまいました。
何度もネットで同じことを検索してると、突然広告がでてきますよね?
出てきたんです。ケノンの広告が 笑(検索し過ぎだろ。。笑)

数週間、それぞれの価格動向をチェック。
エムロック(公式HP)は、土日キャンペーンで¥70,800でおまけ無し、平日は¥73,800でおまけ有り。
アローエイト(広告)は、平日も土日も¥69,800でおまけ有り。
(色んな方のブログを読むと年末年始キャンペーンが最もお得ということが分かりましたが、赴任前でパッキングしなきゃいけなかったので、年末年始キャンペーンは諦めました。)

アローエイトは、エムロックと同会社なので、安心です。(HPのフリーダイヤルの電話番号も同じ!)
更に更に、質問したいことがあったので電話したんですが、電話注文が可能!
おまけは日替わりで内容が変わるんですが、電話したその日のおまけは欲しくなかったので、狙ってた他のおまけに簡単に変更してもらえました。(ゴネてませんよっ!)
電話応対の方が女性ではなく男性で、とっても馴れ馴れしく頭が悪そうなチャラいフレンドリーな方です。。
担当してくれた方のキャラなのかな?と思いましたが、後ろから聞こえてくる話し声も同じタイプでした。。。

HPも電話相手も相当怪しく、非常に残念ですが、無事商品が届きました~。
到着後、一度だけ打ってみましたが、早速効果がでてるっぽい。
つるつる目指しま~す。
WS000008.jpg
腹黒い黒好きな私は迷わず黒をチョイス。
2014年最後のブログが「毛」の話になりましたが(笑)、良いお年を~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

日本三大秘境温泉と日本七不思議

なんとなんと!!

2014年3月、エクアドルで7年振りの再会を果たし、涙涙のお別れをしたアレハンドロ。

4月、私たちが中米に居る頃、初来日し日本で会えないことをお互い残念がってました。
が、半年後の10月、また来日!笑
息子と、息子の妻を連れて。

日本「人」と、日本「食」が、めちゃくちゃ気に入ったみたい!!
やっぱり旅は、「人」と「食」が大切だよね~。


息子と息子の妻は初来日なので、お決まり、原爆ドームと宮島へ。
お好み村では、広島風お好み焼き。
IMG_3225.jpg


宮島では、かき丼。
IMG_3253.jpg


ここで息子、息子の妻とはお別れ。
アレハンドロは前回の1カ月の来日でメジャーどころは結構行ったらしいので、今回はマイナーなところへ。
広島県、尾道水道。
P1014793.jpg


千光寺。
P1014799.jpg


尾道と対岸の向島の「高見山」から、しまなみの夕焼け。
P1014835.jpg
国立公園なのにひとっこ一人いません。
晴れた日の日中の景色は素晴らしく、愛媛県の「石鎚山」まで見渡せます。


日本の居酒屋は外国人にも大人気!
地べたに座る習慣がないので心配しましたが、掘りごたつだと大丈夫でした。
P1014874.jpg


お通し。
P1014869.jpg


エイヒレ。
P1014881.jpg


お刺身。
P1014883.jpg


牡蠣フライ。
P1014887.jpg


豚バラチーズ巻き。
P1014892.jpg


チャーシュー。
P1014889.jpg


キノコのチーズ焼き。
P1014895.jpg


サラダうどん。
P1014894.jpg


愛媛県、大島の「亀老山」からしまなみ街道を一望。
P1014947.jpg
お天気が悪いので全然美しくないですが、ぴっかーんと晴れた日は素晴らしい景色!
お天気って本当に大切!!


徳島県、三好市へ。
大歩危小歩危。
P1015003.jpg


小便小僧とお賽銭。
P1015025.jpg


トロッコに乗って、170m下の谷底へ。
P1015049.jpg


川の水が澄みきってます。
P1015065.jpg


そこに、源泉掛け流しの露天風呂。
P1015086.jpg


帰りもトロッコに乗りま~す。
傾斜がすごいでしょ?伝わるかな?
P1015102.jpg


ランチは、鹿肉丼。
P1015113.jpg


祖谷渓。
P1015029.jpg


ひらがなの「ひ」に見えるため、通称「ひの字渓谷」。
P1015124.jpg


二重かずら橋。
P1015151.jpg


P1015242.jpg


P1015205.jpg


手動ロープウェイ。
P1015232.jpg


紅葉。
P1015250.jpg


ブロッコリーがたくさん。
P1015252.jpg


香川県へ。
さぬきうどん。
P1015273.jpg


無人販売。
日本でしかムリだよね。。
P1015280.jpg


瀬戸大橋。
P1015298.jpg


久々の日本の温泉。
薄々気付いてたんですが、日本の温泉ってスキじゃないかも!笑

だって、夫と一緒に行けば別々で一人寂しいし、混浴はイヤだし、女友だちと行って裸見られたくないし。。
お風呂付きのお部屋は費用対効果が悪過ぎるし。。
お部屋についてるからって何度も入ったり、ずっと入ってるわけじゃないでしょ?

でね、当然お年寄りも温泉に来てるでしょ。
お年寄りの裸体を見るのが辛くてしょうがないんです。
数年後には、私もおっぱいぼよ~んな体に絶対なってしまうわけで…。
それを目の当たりにするのが辛い…。

ところで、日本人ってスーパー除菌・殺菌好きなのに、温泉は気にならないんだろうか?
不特定多数の赤の他人と同じお風呂に浸かるって何も気にならないのかな?
ちびっ子はおしっこしてそうだし。。
脱衣所は素足だけど、歯医者のスリッパは除菌されてる日本(人)って不思議。
これは日本七不思議に入るかもしれない!笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる