タイ夫婦旅1 ~こんにちはバンコク さよならバンコク~

2月22日 5日目

サワディカー

21時45分、カンボジアの首都プノンペンから、無事バンコクに到着。
機体のすぐ横には、パトカーが何台か待機してました。
先程の黒人が連行されるのか、それとも緊急事態に備えてスタンバイしていたのか。
詳細わからず。。
一時はハイジャックされるかも? ちょっぴり焦りましたが、無事に到着して良かった~。

超立地重視で決めた超安宿“Bangkok city inn”へ。
近くの屋台で軽く夕飯。




2月23日目 6日目

サワディカー

ベッドが固過ぎ、枕が高過ぎ・固過ぎ、寝心地悪すぎ。。
年相応のホテルに泊まるべきなんだと痛感。
これからはもう少しだけ良い所に泊まろう…。

ランチ後、体をほぐしてもらいに“ブアスパ”へ。
RIMG0443_20150127184254fca.jpg
緑が生い茂った建物。


ウェルカムドリンク。
RIMG0427_20150127184249c4b.jpg


この中から自分の好みの香りを選びます。
RIMG0428_20150127184251b02.jpg


帰りには南国フルーツ盛り合わせとジンジャーティー。
RIMG0439_20150127184252b0c.jpg
おしゃれで、サービスが良くて、愛想が良くて、女の子がかわいくて満足度が高い!
二人でTHB2,580(¥6,966)。
疲れた体がすっきり~。


フジスーパー(日本食材店)で物資調達し、夕飯は日本式焼肉屋へ。
RIMG0444_2015012718452507d.jpg
な・な・なんと!シュークリームが!
お肉のタレも美味しくて大満足!

バンコクって何度来てもたーのーしーいー。
ここ数年、旅に行っても夜遊びせずにさっさとホテルに帰って寝てしまうことが多かったけど、バンコクでは夜遊びしたくなっちゃいます。





2月24日 7日目

サワディカー

ホテルの朝食を食べるイミがないので(かなりイケてない)、外で食べることに。
いきなり屋台があったので、食べてみるも…。
RIMG0445_2015012719002762d.jpg
しょっぱい系を想像してたのに、甘ったるい。。
全く朝食には向いてませんでした。。


伊勢丹のスーパーのフロアでランチ。
お好み焼きにお寿司にカツサンド、、、惹きこまれる日本食の数々。

超途上国に住んでいると、幸福度指数が高くなります。
日本では当たり前のことでも当たり前じゃないことが多いから、日々ちょっとしたことで喜びを感じ、幸せを感じられます。
この、美味しそうな日本食を目の前にした時の私たちの興奮ったら。
スタッフもタイ人も観光客も、若干引き気味 苦笑

食べたいものをお互い購入し、お寿司コーナーのカウンターへ。
お寿司以外のものもここで食べさせてもらえました。
大トロ、かんぱち、エンガワ……
シャリから飛び出す大きなネタ。
大トロの美味しさに思わずおかわりしてしまいました。
お会計THB1,918(¥5,179)。


その後もバンコクを練り歩き、夕食は日本食へ。
教えてもらってたレストランが閉まってる><
適当に入ったお店が大失敗!涙
外国人経営の日本食だったから、かなりイケてなかった…。
気を取り直し、マッサージをして帰りました。
は~、気持ちいい~~~。




2月25日 8日目

サワディカー

伊勢丹でお土産や日本食材の買い出し。
野菜やお肉など全てパッキングしてくれ、空港まで運んでくれるサービスがあります。
僻地に住んでる駐在員はバンコクやドゥバイなどでこうやって駐在先での食材を手に入れます。
買い出し組と在住者組では買ってる量・品物の違いがはっきり分かれ、見ていておもしろい 笑

バンコク最終日はやっぱり焼き肉!
あ~、もう幸せ~。

深夜まで遊び、ホテルに戻ってバタンキュー。
明日の朝には空港です。





2月26 9日目

サワディカー

伊勢丹で買い出しした生鮮食品が約束通りの時間に空港まで運んでくれました。
約束を守ってくれるタイ人!本当に素晴らしい!!

さようならバンコク。


会計報告
食費60,304
移動費8,347
ホテル56,672
マッサージ9,936
その他68,376
航空券141,641
合計¥345,276


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム