内モンゴルでボランティア1 ~戦後70周年~

日本語を勉強してる高校生と日本人が触れ合うイベントが内モンゴルで開催。
日本食作りのボランティアを募集してたので、参加してきました~。

中国には日本語を学ぶ方が常時100万人います!
過去に。ではなく、常時ですよ常時!驚
すごい人数じゃないですか??
世界最高数だそうです。


内モンゴルとは
内モンゴルは、中国が1947年にモンゴルの南部に設置した省級の自治体。
中国領土の北沿に位置する自治区。
面積は、なんと!日本の約3倍!


民族
中国建国以来60年間にわたる漢民族移入によって漢民族が人口の80%以上を占め、
その他モンゴル族・ダウール族・エヴェンキ族・オロチョン族・回族・満洲民族・朝鮮族などが居住。


言語
中国語とモンゴル語が公用語。
モンゴルで使用されるモンゴル語と、内モンゴル自治区で使用されるモンゴル語には違いあり。


前日、くっきりハッキリ虹が!
P8098034.jpg


学校の食堂のおばちゃんたちに、日本食の下ごしらえをお手伝いしていただきました。
IMG_7611.jpg


当日。
日本食作り体験。
P8108120.jpg


おにぎり作りは大人気でした。
なかなかの出来栄え◎
P8108138.jpg


メニューは、お味噌汁、唐揚げ、肉じゃが、タコウィンナー、おにぎり、お団子。
タコウィンナー、おにぎり、お団子は生徒が作りました。
P8108180.jpg


柔道。
P8108237.jpg


けん玉。
P8108241.jpg


折り紙。
P8108272.jpg


茶道。
P8108242.jpg


着付け。
P8108244.jpg


P8108286.jpg


コスプレ。
コスプレコーナーが大人気!
色んな衣装がありましたが、制服はさ、実際高校生だからコスプレになってなくない?笑
P8108263.jpg


かるた。
P8108249.jpg


スイカ割り。
P8108349.jpg


夜は内モンゴルのダンスや歌などを披露していただきました。
P8108392.jpg


P8108407.jpg


P8108415.jpg


翌日。
日本のアニメや漫画紹介。
P81185281.jpg


アフレコ体験。
(アニメのセリフを映像に合わせて読み上げる。)
P8118583.jpg
高校生ですが、日本の小中学生に見えるくらい、純粋無垢な生徒たち。
すれてる子なんて一人もいなく、本当にかわいい生徒たちでした。


食堂のおばちゃんたちは全員モンゴル族。
左上の方がリーダー。
リーダー自らが働き者で、それを見てみんなも働く!
さすが中国!!
P8108502.jpg



生徒は日本や日本の文化が大好き。
学校で日本語の授業を選択する前から、アニメや漫画で独学するような生徒も多数います。

内モンゴルの方で、以前日本に留学してた方がボランティアに来て下さってました。
思いっきり無給なのに、彼は誰よりも働いてました。

私:「なんでそんなに働いてくれるの?」

彼:「私は日本に4年間留学してました。その時日本人にとてもお世話になり、親切にしていただきました。だから私は日本人に恩返しがしたいんです。」

この話を聞いた時、鳥肌が立ちました。


日本で報道される中国は、ネガティブなことだらけ。(世界的に見たら、中国なんて、中国人なんて、本当に素晴らしいのに!!)

でも実際は、良い人も、良いこともたくさんあります。
中国に駐在して、実際中国人と接することができて本当に良かった。

15.08.2015(戦後70年)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

内モンゴルでボランティア2 ~内モンゴルの食事~

1日目夜。
日本人9名で内モンゴル食堂へ。
IMG_7628.jpg


樽生ビールRMB50(¥1,000)
激安じゃない!?
大ジョッキで15杯分くらいありました。
もちろん2つ目もオーダー入りました~笑
P8098051.jpg


「羊肉串」
美味しくて9人で100本以上食べました。
P8098054.jpg


なぜか食パン…笑
オーダーした方はめっちゃ気に入り、追加オーダー入りました~笑
P8098059.jpg


内陸エリアなので、海の幸はレア。
P8098062.jpg


2日目夕方。
日本食作りがひと段落したので、ボランティアを抜け出し一人ガソリン補給へ。
1本RMB2~3(¥40~60)
IMG_7662.jpg


生バンドが隣で始まった 汗
IMG_7668_201508151556571c2.jpg
隣の中国人男性4人組が、私のお会計をしてくれた!
かっけーーー!!


2日目夕食。
学校側が日本人を接待して下さいました。
「猪皮凍」
中華の前菜や、肉汁を出すために餃子などの点心に入れたり。
茹でた豚皮を冷まし、細切りにし、お湯に入れ、お酒、八角、お塩を入れて煮込み、冷やして固めたもの。
お肉だけでなく、お魚やお野菜からも作られる。
P8108481.jpg


「蒜蓉西蘭花」
中国の家庭料理、ブロッコリーのニンニク炒め。
あっさり塩味。
P8108482.jpg


「京酱肉丝」
豆腐皮(中国版湯葉)に、甘辛肉みそ・ネギ・パクチーを包んでいただきます。
もうね、ホント手が止まらなかったよ。
P8108489.jpg


「猪肉炖酸菜」
白菜と豚肉の炒め物。
豚肉はどんな調理法でも美味しい!
P8108485.jpg


「锅包肉」
中国版酢豚。
歯ごたえも味付けも最高~!
P8108496.jpg


モンゴル名物「牛干肉」
厳しい自然環境のエリアで作られる保存食。
硬いですが、お肉の旨みが詰まって美味!
P8108488.jpg


モンゴルの伝統料理「手払肉」
羊肉の塩茹で。
お肉がほっろほろ!
P8108490.jpg


「餅子」
南アジアやアフリカなどで食べられるロティに似てるー。
P8108495.jpg


「酸辣蕨根粉」
わらび粉で作られたヌードル。
黒酢と醤油のピリ辛タレに、コリアンダーをのっけていただきます。
この日のメニューで一番のお気に入りに!
P8108486.jpg


「モンゴルチーズ」
淡泊で素朴な味。
自然な味わいがそのまま残ってます。
P8108491.jpg


「モンゴルヨーグルト」
草原生活では欠かせない乳製品。
日本のヨーグルトより、香りが強くて濃厚。
P8108484.jpg


「炒粉」
キビを炒ったもので、ヨーグルトに混ぜていただきます。
P8108483.jpg


2日目深夜
なんと!!オシャレなバーがホテルの裏に!
IMG_7675.jpg


ひまわりの種とポップコーン。
中国人ってひまわりの種が大スキっ!
ポップコーンはキャラメル味で手が止まらなかったー><
IMG_7683.jpg


ホテルの朝食。
「豆沙餅」
もちもちの生地の中に餡子が。
美味しすぎておかわりしちゃいました。
IMG_7631.jpg


「内モンゴル産ヨーグルト」
日本人が好む甘さで美味!
中国人はヨーグルトをスプーンを使わず、ストローで吸います。
赴任当時ホテル滞在でしたが、みんなストローで吸ってました 笑
IMG_7632_20150815155654cbf.jpg


草原ツアーへ行った人のみ、お弁当。RMB10(¥200)
お米が大量で絶対に女性は食べきれないサイズ。
IMG_7693.jpg


夫とは別のフライトだったので、空港で一人ビール。
豚足煮込みRMB68(¥1,360)
一人でこの量はキツかった~。
IMG_7700.jpg


接待していただいた食事(学校の食堂のおばちゃんたち作)がどれもこれも本当に美味しく、
ボランティアへ行った甲斐がありました!笑

やっぱり、異国でローカルフードを楽しむのは大事っ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

内モンゴルでボランティア3 ~草原へ~

内モンゴル最終日、希望者のみ草原ツアーへ。
ツアー代一人RMB130(¥2,600)+パオに入る場合は+RMB50(¥1,000)
ボラれてない…?苦笑

草原。
というか草村…。
P8118648.jpg


かなり観光地化されてる草原で、博物館などがありました。
日本語を学ぶ高校生が日本語で説明してくれました。
外国人って、自国のことについて詳しい。
私、日本について語れないよ。。
モンゴルの英雄、チンギスハン。
P8118603.jpg


草原にはなんちゃってパオがありました。
(観光客相手に作られたパオ)
P8118620.jpg


モンゴル族はチベット仏教を信仰しています。
P8118609.jpg


モンゴル族の衣装。
P8118630.jpg


パオの天井。
光が入ってくるように工夫されてます。
P8118629.jpg


パオの中でいただいたモンゴルヨーグルト、モンゴルチーズ、モンゴルクッキー。
P8118622.jpg


ヨーグルトに「炒粉(キビを炒ったもの)」とお砂糖かお塩をかけていただきます。
私は炒粉だけかけていただきました。
P8118634.jpg


モンゴル族の歌を披露。
P8118641.jpg


P8118636.jpg


乗馬できます。
男性は1人で乗ってRMB80(¥1,600)、女性はスタッフと一緒に乗ってもらいRMB100(¥2,000)
P8118682.jpg


満足そうに帰って来た生徒たち。
P8118693.jpg


らくだもいました。
P8118690.jpg


帰り道、羊の大群に遭遇。
P8118705.jpg


お次は牛。
P8118711.jpg


夫は草原ツアーに参加せず、一つ早い便で北京へと帰って行ったのですが、大正解!!笑
めっちゃショボい草原でした。
でも、生徒たちが楽しそうだったからいっか。


2泊3日で内モンゴルへ行きましたが、ボランティアでいっぱいいっぱいで全く観光できませんでした。
ほんの少し、街の写真など。

内モンゴルの信号機。
人が歩く絵が描かれていてかわいい◎
IMG_7633.jpg


内モンゴルのナンバープレート。
IMG_7686.jpg


宿泊したホテル。1泊RMB318(¥6,360)
P8098031.jpg


道端でトランプゲームをする人々。
P8108206.jpg


のどか~。
P8108208.jpg


内モンゴル上空。(出発時)
P8098024.jpg


緑の絨毯が美しい。
P8098029.jpg


ウイグルと比べ、内モンゴルは漢族の町とあまり変わりがない様に感じました。
フフホト(内モンゴルの県庁所在地)はほとんどが漢族。
私が行ったエリアは漢族の割合が少ないそうですが、それでも漢族色が強かったなー。
モンゴル族は、顔や服装が漢族と似たような感じだからかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム