オランダ夫婦旅1 ~旅の準備~

9月は夫の誕生月。
4カ国目時代は9月に休暇を取ることが出来なかったので、久々に夫のバースデートラベルです。
しかも記念すべき40回目!


風車の国オランダ
Netherlands.jpg


ワッフルの国ベルギー
Belgium.jpg


金融王国ルクセンブルク
Luxembourg.jpg


ビールとソーセージの国ドイツ
Germany.jpg


行き先を選んでる時、たまたまドイツ人友人夫妻に「ドイツに遊びにおいでよ~。」と誘われました。
私は他に行きたいところがあったので、乗り気じゃありませんでした 笑
夫は友人を訪ねる旅行を全くしたがらないタイプですが、そんな夫が珍しく乗り気になったし、
夫のバースデートラベルなので夫に行き先を委ねました。
夫も私もこの4つの国自体に全く魅力を感じないので、こんなチャンスでも無ければ行くことはなかったです。
さて、どんな旅行になるんだろう。。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1赴任国00:55→China Southern Airlines機内
2→アムステルダム05:15
ロッテルダム09:45→ロッテルダムロンバルダイン10:00
ロッテルダムロンデルバイン10:30→キンデルダイク11:00

列車
バス
キンデルダイク
3キンデルダイクキンデルダイク
4キンデルダイク08:00→Capelsebrug駅08:28
Capelsebrug駅08:40→ロッテルダム09:05
ロッテルダム09:58→アントワープ10:30
アントワープ11:06→ブルージュ12:30
バス
列車
列車
列車
ブルージュ
5ブルージュ07:57→ブリュッセル08:54
ブリュッセル18:06→ブルージュ09:05
列車
列車
ブリュッセルブルージュ
6ブルージュブルージュ
7ブルージュ08:57→リエージュ11:01
リエージュ11:14→バルボー12:04
バルボー→デュルヴュイ14:00
列車
列車
徒歩
デュルビュイ
8デュルビュイデュルビュイ
9デュルヴュイ→バルボー
バルボー07:56→リエージュ08:46
リエージュ10:08→ルクセンブルク12:42
タクシー
列車
列車
ルクセンブルク
10ルクセンブルク11:23→エヒテルナッハ12:20バスエヒテルナッハルクセンブルク
11ルクセンブルク08:26→コブレンツ10:55
コブレンツ11:02→ボッパルト11:14
ボッパルド13:00→ビンゲン17:00
ビンゲン17:42→ボッパルド18:21
列車
列車
ボート
列車
ライン川クルーズボッパルト
12ボッパルドボッパルト
13ボッパルト09:15→マインツ10:08
マインツ11:40→フランクフルト12:13
フランクフルト12:21→ヴェルツブルク13:31
ヴェルツブルク13:41→シュタイナッハRB14:23
シュタイナッハRB14:35→ローテンブルク14:49
列車
列車
列車
列車
列車
ローテンブルク
14ローテンブルクローテンブルク
15ローテンブルク09:06→シュタイナッハRB09:20
シュタイナッハRB09:24→トロイヒトリンゲン10:30
トロイヒトリンゲン10:34→ミュンヘン12:21
ミュンヘン12:32→ガルミッシュ13:54
列車
列車
列車
列車
ガルミッシュ
16ガルミッシュ09:07→ミュンヘン10:26
ミュンヘン17:32→ガルミッシュ18:54
列車
列車
オクトーバーフェストガルミッシュ
17ツークシュピッツェガルミッシュ
18ガルミッシュ09:07→ミュンヘン10:26
ミュンヘン12:21→ハノーファ16:32
列車
列車(ICE)
ハノーファ
19ハノーファハノーファ
20ゴスラーハノーファ
21牧場ハノーファ
22レーアテ11:55→ハノーファ12:05
ハノーファ12:40→アムステルダム17:00
列車
列車(IC)
アムステルダム
23アムステルダムアムステルダム
24アムステルダム14:50→China Southern Airlines機内
25→赴任国06:15

ドイツ国内のどこかでイン・アウトにする予定でしたが、帰りが駐在国の連休と被り、エアチケットが高騰。。
普段の倍の20万円以上に…怖
オランダが安かったので、オランダをイン・アウトにしました。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オランダ夫婦旅2 ~ヨーロッパ上陸~

9月11・12日 1・2日目

フーデンダッハ

赴任国から10時間半のフライトでオランダの首都アムステルダムに到着。

待てど暮らせど一部の人たちの預け荷物が出てこない。。
何が起こったのか聞きに行くと、他のフライトの荷物とごちゃごちゃになってしまったんだとか…。
こちらが聞くまで何の説明も無し、もちろん謝ることも無し…。
急いでる旅じゃないので別に良いんだけどさあ。。
日本が特別な国なんだよね!
5時半に到着し、1時間以上待ち、空港を出られたのは7時過ぎ。


オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・ドイツの鉄道で使用できるベネルクスジャーマンパスを購入。
二人で購入すると割引があり€791.36(¥108,416)
有効期間2ヶ月で、使いたい10日間は一日に何度乗車しても良いフレキシブルな鉄道パス。
長距離移動でこのパスを使っていきたいと思いいます。
P9175802.jpg
オランダは黒人が多く、移民大国ということを実感。


オランダ最大規模の風車群がある『キンデルダイク』へ。
スキポール空港→ロッテルダム(列車で50分)
ロッテルダム→ロッテルダムロムバーダイン(列車で15分)
ロッテルダムロムバーダイン→キンデルダイク(90番のバスで30分)
長距離フライト後もまだまだ移動が続きます。
IMG_8262.jpg
スキポール空港駅のホーム。
ポイ捨てが多い…。
ハッキリ言って、現在の駐在国の方がキレイかも。。
(日本のニュースでは駐在国のイメージを悪くする報道ばかりですが。)


とにかく、9月のオランダめっちゃくちゃ寒いです!!
羽織物を通り越して、コートやダウンが必要なレベルだよ。。
カーディガンしか持って来てないのでどこかで調達しなきゃ!
実はちょっぴり作戦。新しいコート買ってもらおーっと!笑


あまりにも寒いので、キンデルダイクのバス停近くのバーで暖を取ることに。
トマトスープ€5(¥685)
IMG_8272.jpg


ビターバレン€6.5(¥891)
具材は主に牛肉。小麦粉・バター・牛乳と牛肉を混ぜることにより中はクリーミー、外はカリカリの丸いフライ。
マスタードやマヨネーズをつけていただきます。
IMG_8270.jpg


フリカンデルを挟んだバーガー€6(¥822)
フリカンデルとは、皮なし挽き肉ソーセージを揚げたもの。
決して美味しいものではない。。
フツウにハンバーグを挟んだのが良かったよ。。
IMG_8274.jpg


カクテルみたいなビールAmstel rad citr €3.5(¥480)
IMG_8269.jpg
お会計€26(¥3,562)


事前予約したホテルがめっちゃくちゃ遠い!!
ということがここで判明。。
今回夫はノータッチの旅行プラン。
行き先からホテルの場所から何から何まで私が決めましたが、私本当に地図に弱くて。。
普段は立地など夫にチェックをしてもらうんですが、今回はチェックが無かったので、とんでもない立地になってました 苦笑
てゆうか、そもそもホテルサイトにキンデルダイクのホテルがほぼない状態。


ホテルは風車群の対岸。 フェリーに乗って向こう岸まで行く必要があります。橋はありません。
フェリー代一人€0.75(¥103) 
P9135424.jpg


フェリーを降りた後、スーツケースをコロコロ引っ張り歩くこと1時間 苦笑
やっとやっとやーっとホテルに到着。
あ、この街に2日間滞在しましたが一度もタクシーを見ませんでした。


早くゆっくりしたいのに、玄関にあるインターフォンを押しても誰も出てこない…。

「誰もいない場合は、携帯に電話ちょうだい。」

携帯番号と共に玄関に張り紙が…。

海外旅行者って繋がる携帯持ってなくない??苦笑
超ローカル相手の客商売じゃん。。

個人経営のお宿なので、建物内にすら入れない…。

寒すぎるので、近所の住人に電話を借りに行きました。
オーナーに電話をすると30分で戻って来てくれることに。

“Bed and breakfast de Ouwebeer”
P9125331.jpg
朝食別一泊€79(¥10,823)部屋でのWiFi可。


ホテルは風車群の対岸にあります。
ガイドブックに載ってる行き方は風車群への行き方なので、ロッテルダムから風車の対岸へ行くにはこちら↓の方が効率良いです。
ロッテルダム中央駅からメトロ『Capelsebrug駅』へ行き、194のバスに乗り、『Lekkerkerk, Café van den Berg』で降り、徒歩2分。
P9145535.jpg


小さめのお家が多い中、オーナー宅の敷地は半端なく広かったー。
P9135409.jpg


イケメンオーナーの趣味で色んなタイプのお部屋があります。
P9145554.jpg


P9145549.jpg


藁ベッド。
宿泊してたオランダ人女性グループ曰く、
「蚊とハエがすごかったわ。でもネズミは出なかったのよ 笑」。
1日だけなら良いけど、数泊はキツそう。。
P9145540.jpg


卓球、トランポリン、ブランコ、ダーツ、ジャグジーなどがあり、自由に使えます。
P9145546.jpg


広大な敷地に馬や羊を飼ってます。
何枚も動物のラグがあったり、
P9125329.jpg


剥製もたくさん。
P9135400.jpg


P9135406.jpg


P9135398.jpg


P9135407.jpg


オランダ人はあまり外食をしない文化。
ホテル周辺には一切レストランがありません…苦笑
チャリで15分くらい走ったところにメインストリートがあり、レストランがあることをオーナーに教えてもらいました。
宿泊中、こんなにかわいい2人乗りのチャリを無料で貸してもらえたよっ。
P9135518.jpg


さすが自転車文化オランダ!
自転車道もあり、かなり走りやすい~。
P9135411.jpg
イケメンオーナーがダウンも貸してくれ、快適~!


メインストリートまでチャリで行ってみるけど、どこも閉まってる…。
てか、この街かなり廃れてる。。
ゴーストタウン状態。。。
一体この街の人々はどうやって生計を立ててるんだ?


ホテルの近所に、自宅の庭でこじんまりと経営してるカフェがあったので、飢えを凌ぐことに。
が、カフェなのでデザートばかりで、食事がほぼない…。
一体この街の人々は何を食べてるんだ?

メニューすらなかったので、出せるお料理をお願いしました。
P9125334.jpg


オランダ風お好み焼“パネクック”
甘いお菓子として食べることもあり、ハムやチーズを入れごはんにすることも。
こちらはハム&チーズ。
P9125337.jpg


でたっ!
フリカンデル!!
P9125350.jpg


4カ国目時代、お土産でいただいたお菓子がめちゃくちゃ美味しかったんです。
それはオランダのお菓子だったんですが、本場で絶対に食べたかったストロープワッフル!
カリカリの薄い生地の間にシロップを挟んだもの。
女性にしては私は甘いものを食べない方だと思いますが、ストロープワッフルは病みつきになるっ!
カフェなので、手作りが出てくるかな~なんて期待しましたが、思いっきり既製品でした。。
P9125342.jpg
お会計€15(¥2,055)
メニューがなく、値段を聞かずにオーダーしたので、お会計はヒヤヒヤしました。
が、法外な値段を請求されることなく済みました。


このカフェにはこれ以上期待できないので、逆サイドのメインストリートへ行ってみると、唯一のバーを発見。
が、こちらも食事はほぼなくて…。
PALM2.75(¥377)
PP9125364.jpg


●ビターバレン€2.5(¥343)
■コロッケ€2.25(¥308)
P9125366.jpg
お会計€12(¥1,644)

まじでオランダ人の食事情どうなってんの!??本当に外食しないわけ!??
ハッキリ言って、飛行機の機内食の方が美味しかった…笑


街で唯一のスーパーを発見し、大スキなストロープワッフルを購入してみました。€1.3(¥178)
安っ!!
大好物なお菓子をこんな安価で購入できるのはマズい。。
太ってしまうよー。
P9135370.jpg
同時に購入したペットボトル入りのお水。
飲みなれてない味のせいかめちゃくちゃ美味しくない…。


この日は年に一度の風車群のライトアップの日でした。
ライトアップよりも睡魔が勝り、さっさとホテルに戻り18時頃就寝…笑


オランダは多くの人が英語を話せるので旅するのがとっても楽!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オランダ夫婦旅3 ~世界で最も風車が多い街~

9月13日 3日目

フーデンダッハ

ホテルは風車群の対岸にあります。
朝、ホテルから。
P9135381.jpg


P9135378.jpg



P9135383.jpg


朝食はホテル代に含まれてませんが出していただけます。
一人€12.5(¥1,713)
何種類かのパン、ハム、チーズ、ゆで卵、フルーツ、ジュース、コーヒー、紅茶。
IMG_8281.jpg


オーナーが飼ってるインコが美味しそうにコーヒーを飲んでました…驚
てか、オーナーとシェアしてた。。。
P9135394.jpg


風車群の近くの住宅街。
P9135426.jpg


P9135432.jpg


P9135435.jpg


オランダと言えば風車!
1740年頃造られた風車がここキンデルダイクに19基残り、1997年世界遺産に登録されました。
こんなに残ってるのはキンデルダイクだけなんだとか。
別に風車に興味があるわけでも何でもないんですが、オランダで他に行きたい場所が無かったのでここにやってきました。
P9135510.jpg


風車群を見るのに入場料はかかりません。
博物館に入る場合は別途料金が必要。
P9135509.jpg


P9135444.jpg


ボートから風車群を眺めることも可能。
P9135464.jpg


P9135468.jpg


P9135475.jpg


P9135483.jpg


P9135488.jpg


たくさんの釣り人がいました。
釣れてる様子はありませんでしたが…。
P9135490.jpg


風車を見に来る観光客が大勢いるのに、風車周辺にちゃんとしたレストランは1軒のみ。
この街?この国?の外食事情、まじでどうなってるの?

オランダ人は倹約家で有名。
英語で割り勘の意味に使う「ゴーダッチ」と言う言葉があります。(ダッチはオランダ人の事。)
イギリスがオランダに敵対してたことから生まれた言い回しで、軽蔑した意味合いがあります。
今ではギャグでしか使われないそうですが、オランダ人がどれだけ倹約家なのかわかるような言葉です。


青豆・ジャガイモ・玉ねぎ・ソーセージなどをトロトロに煮込んだオランダ名物エルテンスープ€5.75(¥788)
付け合わせのライ麦パンの上にはベーコン。
P9135516.jpg


ポークサテ€9.5(¥1,302)
かつてインドネシアはオランダの植民地だったので、オランダではインドネシア料理を食べられます。
P9135511.jpg


いっぱい歩いたし、いっぱいチャリで散策もしたけど、本当にやることが無くなっちゃって…。
おまけに雨が降ったり止んだり鬱陶しいお天気で。。

ホテル周辺にはレストランがありません。
ホテルに戻ってからまた出かけるのは面倒。
街に唯一あるスーパーでごはんを調達して、夕食の時間になったらホテルで食べることに。

が、なんと!!スーパーが閉まってる…。

日曜日は毎週お休みなんだって。
田舎でも年中無休のスーパーが多い日本では考えられないことだけど、私はこれは良いことだと思う。
無いなら無いで、人間どうにかなるもの。
快適を追及した結果、休みが取れない日本とは比べ物にならない程健全!


昨日行ったバーが唯一開いていたので、まだ15時だけど軽く食べて帰ることに。。
食事メニューがほぼないので昨日と同じビターバレン€2.5(¥343)
P9135531.jpg


見た目からして・・・なハンバーガー€3(¥411)
P9135529.jpg
お会計€15.5(¥2,124)


お天気は良く無いし、食事は本当にイケてないし、テンションが上がらない国…。
機内食の方が美味しく感じるって…。
その国をスキになるかどうか、食って重要なのに!!

首都アムステルダムに戻って来た時、楽しみにしておこう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オランダ夫婦旅4 ~12年振りに同期と再会!~

10月2日 22日目

フーデンダッハ

エレナとアンディーと過ごしたドイツの『ハノーファ』から、オランダの首都『アムステルダム』へ。
ハノーファ→アムステルダム(ICで4時間20分。)
予約なしでも乗車できますが、予約が入ったところから予約席となってしまいます。
予約席ばかりになって座れないのはイヤなので、事前予約しました。一人€4.5(¥617)
PA021389.jpg
予約席は、この様に表示されます。(左)
予約されてない席は空欄(右)なので、座っても大丈夫◎


この後、ビールが倒れてしまい大惨事に。。
日本の新幹線って揺れが少なくてすごいよねー。
PA021392.jpg
これまでの国境越えではありませんでしたが、警官が車内にやってきてパスポートチェック。


アムステルダムのホテルは“Water front Hotel”
PA031401.jpg
朝食無し一泊€360(¥49,320)部屋でのWiFi不可。
古くて狭くて汚いこのホテルが1泊5万円近く…涙
1ヶ月前くらいに予約しましたが、立地の良いホテルは全部満室で、こちらのホテルになりました…。


オランダも、全く惹かれるものが無い国。
が、今夜は12年振りに同期と再会!!!
オランダ人と結婚して2児の母。
メールでやり取りしてる時に、「夜、外出しても平気なご主人?」って聞くと、
「夜の外出が出来ないなんて拷問でしょ~。」というお返事。
相変わらずおもしろい!笑
PA031406.jpg


ビターバレン。
PA031404.jpg


オランダ名物パーリング(ウナギの燻製サラダ)
PA031407.jpg


ポークチョップ。
PA031408.jpg
同期がお会計してくれました><
ありがとう!!


誰もが一度は見たことある!?ラドマーカーのコーヒーキャンディーは、食後のサービス。
PA031410.jpg


バーに移動して乾杯!
PA031412.jpg


サービスのナッツ。
PA031417.jpg


某国で苦楽を共にした同期。
(あの頃、楽は無かったな…苦笑)

旅行という意味では全く興味が無かった国オランダ。
だけど、12年振りに同期に再会出来て、オランダに来て本当に良かった!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オランダ夫婦旅5 ~アムスのアイリッシュパブでラグビー観戦~

10月3日 23日目

フーデンダッハ

朝から街ブラ。

水の都アムステルダム。
中心部は、縦横に運河が張り巡らせた街並み。
約100kmの運河、約90の島々、約1,500の橋から成り立ち、2010年には世界遺産に。
PA031436.jpg


オランダがチャリ大国ということは知ってましたが、それにしてもすごかったー。
PA031431.jpg


移動式屋台で腹ごしらえ。
PA031425.jpg


ホットドッグ€3(¥411)。
PA031421.jpg


ニシンの塩漬け€3.5(¥480)。
PA031423.jpg


ブランドの路面店が並ぶライツェ通り。
カード社会オランダでは、現金払いをものすごく嫌がられました。
数百ユーロのお買い物で500ユーロ札を出しても受け取ってもらえない…。
お釣りが無いというよりも、偽札を疑ってる。
500ユーロを両替屋で両替しようとすると、手数料10ユーロ!
PA031420.jpg


アムステルダムは靴屋が半端なく多い!
しかもめっちゃくちゃ安いの!
日本でヨーロッパの靴を購入すると高いからこの機会にと夫に5足くらい勧めたけど、1足しか買わなかった…。
なので私も2足しか強請れなかった…笑
PA051544.jpg
左から、€79(¥10,823)、€140(¥19,180)、€64(¥8,768)
安っっっ!


ダム広場は人・人・人!
奥の建物は以前は王宮、現在は迎賓館。
PA031426.jpg


観光客用の馬車。
PA031429.jpg


オランダ発祥ビアバイク!
ビールの樽が乗った屋根の付いたカウンターバー。
ガソリンを使わず生ビールを燃料にして走ります。
PA031442.jpg


いくつか見かけましたが、女性だらけでした。
PA031443.jpg


1899年に造られたオランダでは珍しいアールヌーヴォースタイルのショッピングアーケード。
PA031441.jpg


ダムラック通り。
こちらも人・人・人!
PA031446.jpg


元ラガーマンの夫リクエスト。
アイリッシュパブで日本代表VSサモア代表を観戦。
PA031449.jpg


外国人が日本を応援してくれるってうれしい。
PA031463.jpg


チキンウィング€8.5(¥1,165)
PA031457.jpg


600m続く歩行者天国カルファー通り。
PA041467.jpg


コロッケやビターバレンの自販機が!
PA041481.jpg


コロッケ€1.5(¥206)
PA041483.jpg


中心部には世界各国のレストランがたくさんあります。
夕食はオランダ料理を食べたかったけど、良さそうなレストランが見つからず…。
なぜかメキシカン…苦笑
ナチョス€12.5(¥1,713)
夫とシェアしてちょうど良いくらい大きなナチョスだったー。
PA041469.jpg


アムステルダムの観光スポット売春エリアの飾り窓。
道路に面したガラス張りの窓の中に下着姿の女性がいます。
気になる女性がいたら、その場で交渉し、成立したら中へ。
売春もマリファナも合法化されてるオランダ。
この辺りは、マリファナの臭いがぷんぷん。
PA041472.jpg


夜の街は大繁盛。
PA041493.jpg


何気にビターバレンにハマったよ 笑
PA041492.jpg


アムステルダムはすごい見どころがあるわけでもないのに、ハブ空港があるからなのか世界中から人がやってきます。
人が多く、移民が多いせいかとにかく街が汚い…。
ポイ捨ては多いし、ニオイもヒドい。。
こちらはお手洗いなの?何なの?
途上国じゃあるまいし、下水が整備されてないお手洗いな訳ないよね?
中で用を足す人がいるせいで、周辺はインド並みのアンモニア臭!
PA041471.jpg


ライツェ通りのトラム。
PA041476.jpg
アムステルダムは、人とチャリとゴミだらけ。
多国籍で、ゲイやレズや黒人が多いー。

続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる