キプロス夫婦旅1 ~旅の準備~

38回目のバースデートラベルで選ばれた先は、


南北に分かれた国キプロス
Cyprus.jpg


楽な国に住んでる内に、疲れる国に行っておきたかったんだけど。。

イスラム圏は、ラマダン真っ只中でムリ~。

アフリカは、今住んでる所から近くないから却下~。

夫が14日間しかお休みを取れなかったので、見所の多い国はダメ~。

ということで、短い日数で行けるイスラム圏・アフリカ以外のビーチリゾートになりました。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1赴任国01:05→ドーハ05:20
ドーハ07:15→ラルナカ11:10
Qatar Airways
Qatar Airways
プロタラス
2プロタラス
3プロタラス
4プロタラス
5プロタラス
6 プロタラス
7プロタラス→パフォスタクシーパフォス
8パフォス
9パフォス
10パフォス
11パフォス
12ラルナカ21:35→ドーハ01:05Qatar Airways機内
13ドーハ02:10→赴任国14:55Qatar Airways


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

キプロス夫婦旅2 ~地中海に浮かぶキプロス上陸~

5月27日(土) 1日目

ヤサース

駐在国からキプロス島最大の空港があるラルナカへ。
直行便はないので、カタール航空でドーハ乗り換え。
ドーハでの乗り継ぎ時間が2時間弱しかないのに、40分遅れで出発><
乗り継ぎ、間に合うんだろうか・・・。


機内安全ビデオが超斬新!
ネイマール、メッシ、スアレスなど名だたる選手たちが登場!
いつも安全ビデオなんて見ないけど、これは惹き付けられるわー!


昨日から始まったラマダン。
さすがカタール航空、普通にアルコール提供してくれました!
以前、ラマダン中のトルコ航空は提供してくれなかったよー。


駐在国から8時間30分で、石油王国カタールの首都ドーハが見えてきましたー。
P5280028.jpg


P5280035.jpg


6時、40分遅れでハマド国際空港着。
P5280036.jpg


乗り継ぎ時間は、たったの1時間15分 汗

預け荷物にしたら、荷物が間に合わない可能性があるので、手荷物だけに。

おかげで、荷物が遅れる心配もなく、私たちもギリギリ間に合いました~。


ハマド国際空港名物、巨大ベアー。
IMG_3911_201707182120317e7.jpg


7時15分定刻出発。
ドーハから2時間の上空。
P5280039.jpg


P5280042.jpg


P5280045.jpg


ドーハから4時間、定刻の11時ラルナカ国際空港に到着。
空港の両替は、最後のセキュリティーゲートを出る前に1軒のみ。


空港から目的地のプロタラスまで直行バスはありません。
メールでタクシーを事前予約Acropolis
レスポンスが早く、親切。
ラルナカ空港→プロタラスのホテル€46(¥5,750)

電車もバスもあまり発展してないキプロスでは乗り合いタクシーがメジャー。
※ガイドブックには「サービスタクシー」と書かれていますが、実際は「シェアタクシー」。
「サービスタクシー」ではキプロス人にわかってもらえませんでした。


シェアタクシーは、こちらのTravel & Express
普通のタクシーより時間がかかってしまうけど、お得。
ラルナカ空港→プロタラスの場合、1人月~土€11.5・日€14.2


11時25分、空港を出発。
45分でプロタラスのホテルに到着。
せっかくタクシーで飛ばしたのに、14時までチェックインできな~い 涙

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

キプロス夫婦旅3 ~世界の人気ビーチにランクイン~

5月28日(日)~6月3日(土) 2日目~8日目

ヤサース

プロタラスのホテルは、立地重視で選んだ“Capo Bay Hotel”朝食込み1泊26,940円 

世界の人気ビーチ19位に選ばれたFig Tree Bay(フィグツリーベイ)が目の前!

ホテル自体かーなーりーショボく、プライベートビーチがないどころか、オンザビーチでも無い~><

お部屋の広さは充分だけど、リゾートホテルというよりもビジネスホテル感が・・・。
P5280070.jpg
朝食は毎日同じで、朝食時のスタッフに笑顔無し。
食器を片す時ガチャガチャうるさくて、機械的に働く感じ。


バルコニーから見えるFig Tree Bay。
P5280066.jpg


テーマパークのような夜景。
P5290186.jpg


シャワーブースが無い!
P5280071.jpg


なんともまあシンプルな洗面台。
P5280072.jpg


サービスのジヴァニアとフルーツとクッキー。
キプロス名物ジヴァニアは、ブドウが原料の蒸留酒(ブランデーの1種)。
P5280078.jpg


シンプルなロビー。
レセプションスタッフは大勢いるし、仕事が早いっ!
お誕生日には「Happy Birthday」のお祝いの言葉をいただきました。
P5280083.jpg


小さなジムだけど、24時間使用可。
リゾート中も毎日鍛えました 笑
私に触発され(笑)、1年程前からジム通いをスタートした夫も巻き込む 笑
これまで、リゾートホテルのジムで鍛えてる人を見ては「バカじゃないの?」なんて思ってたけど、私たちも仲間入り…苦笑
P5280082.jpg


室内プールとジャグジー。
P5290210.jpg


サウナやスチームサウナもありました。
P5290211.jpg


こちらは大人専用プール。
5月下旬のプロタラスは、風が強くて冷たくて、プールの水温もかなり低い。。
P5280046.jpg


なんとこのホテル、ビーチベッドが予約制!
外出して誰も使ってないビーチベッドがもちろんあるけど、予約中のベッドは使用不可・・・苦笑
で、欧米人なんて2,3週間同じホテルに宿泊するから、人気ベッドは空かない空かない!笑
めっちゃナンセンス!
P5290313.jpg


遊歩道を挟んでビーチ。
オンザビーチのホテルだと思ってたのに・・・涙
P5290316.jpg


宿泊客以外も遊歩道を使うので、外部からホテルのお庭が丸見え!
P5280053.jpg


こちらが世界の人気ビーチ19位に選ばれたFig Tree Bay。
P5290191.jpg


P5290190.jpg


年間300日以上が晴天のキプロス。
滞在中も、毎日晴天でした。
P5290194.jpg


ビーチにポイ捨てが目立ちました。
これだけ人が多いからなのか、キプロス人の民度なのか・・・。
P5290200.jpg


人・人・人!
P5280050.jpg


人が少ない穴場の入り江。
P5290203.jpg


P5290204.jpg


Fig Tree Bayから昇る朝日。
P5290263.jpg


Fig Tree Bayが赤く染まる夕焼け。
P5290459.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

キプロス夫婦旅4 ~プロタラスの街並み~

5月28日(日)~6月3日(土) 2日目~8日目

ヤサース

プロタラスのメインストリート“プロタラスアベニュー”。
キプロスは水着でウロウロできちゃうの◎
P5280057.jpg


20時くらいでもこの明るさ!
約1km続くプロタラスアベニューは、レストラン、バー、お土産物屋、スーパー、旅行代理店、チャリや車のレンタル会社などが軒を並べます。
P5290450.jpg


カラオケやカジノも。
P5290449.jpg


遊園地も!
日中はお客がいません。
P5290185.jpg


夜の遊園地は盛り上がります。
まるでイスラム圏。
P5290240.jpg


日中より夜の方が人通りが増えます。
P5290237.jpg


日本人、中国人どころかアジア人を全く見かけませんでした。
完全アウェー状態。
P5290239.jpg


プロタラスアベニューは一方通行。
数メートル置きに、こんなバス停が設置されてます。
P5290494.jpg


しかし!!
バス停の名前が書いてないんです!
P5290490.jpg


行き先は書いてあるけど、時刻表もルートも無い!
長距離間のIntercity Busesは1日に1、2本なので、逃すと痛い・・・。
P5290492.jpg
バス案内は、冊子とWeb上。
しかし、始発地と終点の時刻のみ表記され、途中のバス停の時刻は書いてありません。
途中のバス停には何時に来るかわかんないんです。。
市内バスは頻繁にあるので時刻表は不要だけど、長距離バスの時刻表は必要・・・笑
渋滞が全くない国なんだから、おおよその時間くらい教えてくれたら良いのにー><


タクシーは面倒な交渉制ではなく、一律料金◎
プロタラスのタクシーはベンツでした。
P5290501.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム