ミャンマー夫婦旅1 ~旅の準備~

「近場で安く済ませよう。」

ということで、今回選ばれた先は、


仏教国ミャンマー
svg (2)
私たち、遺跡やお寺に全く以て興味ないのにだ・だ・大丈夫かな…汗


食の都バンコク
svg_20130115170126.jpg


旅行代理店
ミャンマー国内を旅するには、自分で航空券やホテルを予約するよりも、現地の旅行会社を通した方が安心・安全・確実・安いということをネットで入手。
何社かに見積り依頼をすると、G&G(Golden Garden)という旅行会社が一番親切丁寧で質問したことを的確に答えてもらえました。
オーナーもスタッフもミャンマー人ですが、日本語も出来るし、返信が早いし、しっかり応対していただきました。


ビザの有無
日本人はビザが必要。
今住んでいる国のミャンマー大使館で、申請用紙、所属先のレター、写真2枚、パスポート、航空券、2,000円を提出して3営業日でビザ完成。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1赴任国→バンコク
バンコク→ヤンゴン
Bangkok Airwaysヤンゴン
2ヤンゴン06:15→バガン07:35Air Baganポッパ山バガン
3シュエサンドパヤーバガン
4ホテル満喫バガン
5バガン07:50→マンダレー08:20
マンダレー08:50→ヘーホー09:15
Air Baganインレー湖
6インレー湖周遊(ボート)インレー湖
7インレー湖周遊(チャリ)インレー湖
8ヘーホー09:35→ヤンゴン10:30Air Baganヤンゴン
9ヤンゴン市内ヤンゴン
10ヤンゴン→バンコクバンコク
11バンコク
12バンコク
13バンコク→Bangkok Airways機内
14→赴任国


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ミャンマー夫婦旅2 ~こんにちはミャンマー~

7月10日 1日目

ミンガラバー

深夜便でヤンゴン入りしたので眠ーーい!

空港からホテルまで、空港タクシーで。一律US$10(¥800)。
排気ガスがモクモクなのに、タクシーはポンコツでACがついてません 涙


ヤンゴンのホテルは“East Hotel”。
RIMG0017_20150120073924560.jpg
リーズナブルで、スーレーパヤー、ボージョーアウンサンマーケット、サクラタワーも徒歩圏内の好立地。
目の前は高級ホテル“トレーダーズホテル”。
ホテル前の道路は賑わい、4軒先には日本語が出来るネットカフェ。1時間MMK400(¥40)。安いっ!


最低限必要なモノだけのシンプルなお部屋。
RIMG0012_20150120073920899.jpg
冷蔵庫とセーフティーボックスはありません。。


閉塞感を出さないために、バスルームに扉は無く、すだれ 笑
シャワーの水圧もお湯もばっちり。
RIMG0013_20150120073921ce9.jpg



メールでやり取りしていた旅行会社『G&G』の方がホテルまで来て下さいました。
航空券やホテルのバウチャーを受け取り、その場で現金払い。
事前入金も必要ないし日本人のこと、信頼してくれてるんだろうなー。


サクラタワーで、ドル→チャットの両替。
汚れや破れがあると両替してもらえません。
RIMG0016_2015012007392265e.jpg
大金持ちになりました!笑


夕飯にはまだ早すぎるけど(15時w)、下調べしておいたレストランへ。
在住日本人お勧めのチャイニーズレストラン“Golden Kitchen”。
ロブスターのお刺身。新鮮で美味!
RIMG0022_2015012007420871a.jpg


ミミガーサラダ。
RIMG0023_2015012007420941e.jpg


肉団子のお鍋。
RIMG0025_20150120074210f90.jpg


途上国でありがちな光景ですが、お客のいる前で堂々とまかないを食べるスタッフたち 笑
そしてこちらもありがち、必要以上のスタッフの数…笑
RIMG0030_201501200742126fe.jpg


栓抜きが、木と釘のみで原始的。
RIMG0035_20150120074213e8f.jpg
お会計MMK53,000(¥5,300)。
ロブスターのお刺身を食べてこのお値段!
ハズレもなく、美味しかった~。


ヤンゴンの街並み。
RIMG0050_20150120074404e25.jpg


“スレーパヤー(仏塔)”もすぐそこ。
RIMG0058_2015012007440504d.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ミャンマー夫婦旅3 ~ポッパ山はお猿だらけ~

7月11日 2日目

ミンガラバー

首都ヤンゴンから、世界三大仏教遺跡があるバガンへ。
ホテルのフロントにお願いし、タクシーを手配してもらいました。
ホテル→空港一律MMK8,000(¥800)。

国内線は45分前にはチェックインをする必要があるらしく、5時にホテルを出発。眠いよ~。
早朝で渋滞もなかったのであっという間に空港到着。

6時15分、時間通りの出発!

7時35分、バガン空港到着。
空港で“バガン入域料”の支払い。一人USD10(¥800)。
外国人はパスポートを、ローカルはIDカードの提示を求められます。
我が夫、日本人離れした顔をしているので、「IDカードを見せろ。」とスタッフに言われてました 笑

バガン空港からホテルがあるエリアまでは、タクシーで一律MMK5,000(¥500)。

バガンのホテルは“Aureum Palace Hotel & Resort”。
RIMG0085_2015012008190872f.jpg
雨季なのに、快晴~!


このホテルを選んだ理由は、プール!!
RIMG0066_201501200819037eb.jpg
プールから仏塔群が見えます。
仏塔に興味ないんだけどね…。


お部屋は広々~。
RIMG0083_20150120081906ac2.jpg


バスルームの小窓を開けると、あらステキ。
RIMG0073_20150120081904598.jpg


ベランダから見えるもう一つのプール。
RIMG0079_20150120081906be8.jpg
こんなに設備が良く、お部屋も広くて、1泊たったの6,400円!


車を手配し“ポッパ山”へ。
片道2時間。往復MMK35,000(¥3,500)。


道中、フルーツ屋の女の子たち。
RIMG0105_20150120082031b90.jpg
顔に塗ってる白いのは、“タナカ”と言うミャンマーの日焼け止め。


ミャンマー精霊信仰の聖地 “タウンカラッ”。
RIMG0108_20150120082033f8b.jpg


えっと、お猿多すぎなんですけど。。
怖すぎなんですけど。。
RIMG0112_20150120082034488.jpg


おっぱい中。
RIMG0120_20150120082036fc5.jpg
この後、険しい階段が続き、20分かけて頂上へ。


お賽銭まみれの仏像。
RIMG0125_20150120082037523.jpg


ポッパ山からの眺め。
RIMG0145_2015012008220689f.jpg


さて、下りは楽ちんかな。
参道口にはお土産物屋がずらり。
RIMG0154_201501200822083ba.jpg


近くの小学校の子どもたち。
サッカー好きは万国共通。
RIMG0157_20150120082209d9a.jpg


村の人々。
外国人がまだまだ珍しい様子。
RIMG0158_20150120082210d98.jpg


喉がカラカラ。
ビール飲みましょ。
RIMG0165_20150120082212530.jpg
途上国でありがち光景、座ってる人たちはお客ではなくみんな身内。


帰り道、頼んでもないのに、ドライバーが寄ったヤシ酒製造所。
ドライバーにいくらか渡るんだろうな。。

ヤシ酒の説明中。
RIMG0179_20150120082353de2.jpg


実際ヤシの木に登る。 。
RIMG0183_20150120082355ee5.jpg
落ちないでね。


お酒製造中。
RIMG0195_20150120082357b08.jpg


柑橘系の木の幹をすりおろした粉“タナカ”は日焼け防止に塗ります。
RIMG0200_201501200823594a3.jpg


最後はお決まりのお土産コーナー。
色々と説明してもらって、何も買わないのは申し訳ない…。
でも、お酒は美味しくないし“タナカ”は絶対いらないし…。
うーん、胡麻を購入しました!一袋MMK500(¥50)。
この変な気の遣いよう、、、日本人だ…笑
(離国後、胡麻をお料理に使いましたが、とーっても香ばしく美味しかった!)
てゆうか、まんまと作戦にハマってるし…苦笑


ホテルに戻り、プールタイム~。
RIMG0223_20150120082538f8e.jpg


日が暮れる前に、ホテルの隣の“ビューイングタワー”へ。
RIMG0256_20150120082543ec5.jpg
Aureumホテル宿泊者は無料。宿泊客以外はUSD5(¥400)。


タワーから見える我がホテル。
敷地が広々~。 RIMG0242_2015012008254010d.jpg


夕飯はタワー内のレストランでミャンマーカレー。
RIMG0309_201501200825440ac.jpg
私たちしかお客がいなかったけど、スタッフのサービスは良いし、美味い!
お会計MMK34,000(¥3,400)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ミャンマー夫婦旅4 ~シュエサンドパヤーからの夕日~

7月12日 3日目

ミンガラバー

朝食レストランから見える景色。
RIMG0090_2015012009055132d.jpg


バガンにやって来る旅行者は遺跡巡りをするんでしょうけど、興味がないのでホテルライフ満喫。
RIMG0471_201501200906015de.jpg


ミャンマー式マッサージはかーなーりー強め。
RIMG0341_20150120090754596.jpg


夕日を見に“シュエサンドパヤー”へ。
RIMG0352_20150120090757ee9.jpg


かなり急な階段。
RIMG0448_201501200905556c2.jpg


馬は住民の足であり、観光客の足でもあります。
RIMG0357_20150120090800507.jpg


遺跡群。
RIMG0402.jpg


RIMG0360.jpg


シュエサンドパヤーからの夕焼け。
RIMG0407_2015012009095391c.jpg


RIMG0436_20150120090955627.jpg


夕食は“Little Bit of Bagan”へ。
RIMG0453_20150120090558e38.jpg
ミャンマーカレーと、レストランオリジナルの鍋料理。
こんなに食べて飲んでお会計MMK26,000(¥2,600)。
生ビールだよ!ミャンマーの田舎で生ビールが飲めるとは!一杯80円!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ミャンマー夫婦旅5 ~ホテルライフ満喫~

7月13日 4日目

ミンガラバー

今日もホテルライフ満喫。
RIMG0471_201501200906015de.jpg
一日中プールで読書したり、ビール飲んだり、お昼寝したり、ぼけーっと過ごして幸せ~。


夕飯は、外へ繰り出すことに。
バガンの街並み。
RIMG0478_20150120092710f6d.jpg


RIMG0479_20150120092711c49.jpg


RIMG0481_20150120092713aa4.jpg


夕飯は、昨日と同じレストランへ。
旅先で美味しいモノに出会ったら、何度も通っちゃいます 笑
RIMG0483_20150120092714be9.jpg


オリジナル鍋は、チキン・ビーフ・ポーク・マトン・ベジタブルの中から選べます。
このお鍋にハマり、今日は2種類オーダー。
一つはベジタブルにしましたが、失敗!
お肉の方が断然美味しいよっ!
RIMG0486_20150120092716a08.jpg
お会計MMK20,000(¥2,000)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム