天津姦旅1 ~北京からの行き方~

北京から約120kmに位置する港湾都市天津。

19世紀後半から20世紀前半の間、日本や欧米の租界がありました。
(日・英・仏・独・伊・墺・白・洪・米・露)

その租界時代の名残りで、今でも重厚な西洋建築が並びます。

そんな天津、北京から日帰り旅行が可能。

高速鉄道(新幹線)でたったの30分!

事前調査する必要があり、友人に付き合ってもらいましたー。


北京南駅。
とにかく巨大。
駅に着いてからも時間がかかることを考え、待ち合わせ時間の30分前に到着。
レストランの数が半端ない!
IMG_5098_201707202043310a7.jpg


天津行きのチケット売り場は、最上階(2階)。
2階で再び荷物とボディチェックがあります。

1度目のセキュリティーチェックは、、、
地下鉄で南駅まで行った場合、地下鉄に乗る前。
車で南駅まで行った場合、駅構内に入る時。
中国は、空港以外でも入念なチェックがあります。

チケット売り場は、②がガラガラ~。
1番に着いた私は、「待ち合わせはココね。」と一斉メールを送信。
IMG_5101.jpg


こちらは北京南駅の1階の地図。
到达口7(左上の黄色)の近くにあるエスカレーターに乗ると、2階のチケット売り場②にスムーズに行くことができます。
IMG_5096.jpg


駅構内をウロウロ。
同じ時間帯なのに、チケット売り場①と③は混みあってます。
IMG_5107.jpg


駅構内には、有名レストランやお土産物屋がたくさん入ってます。
1階の方がお店の数が圧倒的に多いけど、2階も十分すごい!
ローカルから外資系まで実に様々なお店が!
IMG_5100_20170720204332f6f.jpg


KFCと蘭州拉麺のコラボかと思わせるような看板!汗
IMG_5102.jpg


コインロッカー完備!
IMG_5109.jpg


IMG_5110.jpg


全員揃ったので、チケットを購入。
チケット購入時はパスポート必須。
事前にみんなの分をまとめて購入できません。
北京→天津片道1人RMB54.5(¥1,090)
中国はバスや地下鉄やタクシーなど陸路の移動費が安い!
IMG_5111.jpg


待合所。
黄色の看板が改札口の番号で、プラットホームに行く自動改札機はそれぞれココに設置されてます。
この真下にプラットホームがあります。
IMG_5104.jpg


改札口の番号は、チケットの右上に記載。
このチケットの場合、检票:23
黒で消してるのは、パスポートナンバーと名前。
IMG_5287.jpg


発車時刻数分前になると、プラットホームへ行けます。
再度、自動改札機前でパスポートとチケットのチェック。
それから、自動改札機にチケットを入れ、改札機を通り、エスカレーターでプラットホーム(下階)へ。
既に高速鉄道(新幹線)は、ホームに着いてます。


こんな形の高速鉄道。
※天津で撮影。
IMG_5120_20170720205229286.jpg


お茶文化の中国人は常に魔法瓶を持ち歩いてます。
車内にはお湯のサービスが。
IMG_5114_20170720205231d64.jpg


1等席はシートが広々。
2席ー2席。
IMG_5116.jpg


私たちが乗った2等席は、3列ー2列。
最高速度は330kmになるらしい。
地方で高鉄(新幹線)に乗った時は足元にコンセントがあったけど、北京⇔天津はありませんでした。
IMG_5119_20170720205228d8d.jpg


約30分であっという間に到着。
自動改札機にチケットを通す必要があるので、チケットは無くさないように。


天津駅構内の地図。
10番出口から地上へ。
IMG_5123_20170720205514970.jpg


10番出口は駅の裏側。
裏側は人が少ないので、タクシーに乗る場合、裏に出た方が良いかな?
IMG_5125_20170720205516200.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

天津姦旅2 ~天津名物肉まん対決~

天津といえば、肉まん!

小振りで肉汁たっぷりなのが天津肉まんの特徴。

まずはランチ。
天津在住ローカル友のお勧め店へ。
IMG_5126_20170721213001c35.jpg


中に入るとローカルでごった返してる~!
これは期待できそうだ~!
専用カウンターで先にオーダーとお会計。
番号札を渡され、出来上がったお料理を自分で取りに行きます。
IMG_5129_20170721213003dc7.jpg


素什锦RMB12(¥240)
キクラゲ・白キクラゲ・人参・カリフラワー・セロリ・ピーナッツの和え物。
牛筋RMB12(¥240)
牛すじ煮込みは黒酢でいただきます。
牛すじ大人気!
IMG_5147_20170721213113f1c.jpg


猪肉包3個でRMB3.5(¥70)豚肉肉まん。
三鮮包3個でRMB4.5(¥90)エビ入り肉まん。
ごろっと入った餡、程よい肉汁、皮はふんわりもちもり。
さすが、ローカルで賑わってる食堂!
IMG_5298.jpg
お会計3人でRMB40(¥800)
ビール大瓶1本RMB4(¥80)
安っ!
ビールも飲んでこのお値段!


夕食は、津門三絶(天津三大名物)の内の1つ、狗不理の肉まん。
1858年創業、中国一有名な肉まん店。
いくつもニセモノが出回ってるけど、ココが本店。
日本人の間でかなり不評のレストランだけど、一応試しておくことに 笑
IMG_5229_20170722103448efa.jpg


店内は観光客でいっぱい!
猪肉包8個でRMB46(¥920)
豚肉肉まん。
3人して、金額にぶったまげる。
高っ!
IMG_5238_20170722103449dd3.jpg


肝心のお味は、餡が少なく、肉汁も無く、皮は分厚く、パサパサ、硬い・・・。
やはり、名前だけの有名店。。
IMG_5323.jpg


山药炒木耳RMB48(¥960)
山芋とキクラゲの炒め物。
どこで食べてもハズさない。
IMG_5248.jpg


捞汁拌八帯RMB68(¥1,360)
タコの和え物。
大人気!
IMG_5245.jpg


津門老爆三RMB88(¥1,760)
天津風、豚肉・レバー・腎臓の炒め物。
甘辛い味付け。
大人気!
IMG_5250.jpg


津門水爆肚RMB58(¥1,160)
天津風センマイの胡麻ソース和え。
大人気!
IMG_5255.jpg


ビールはなんとオリジナル!
アルコール度数3.3%。
かなり甘味が強い。
IMG_5322.jpg
お会計3人でRMB398(¥7,960)
ビール大瓶1本RMB15(¥300)

スタッフは意外と気が利くし、肉まん以外は美味!

しかし、看板メニューの肉まんが。。。

ランチで行ったローカル食堂の圧勝!

どんなに有名店よりも、ローカルで賑わってるお店の方が確実だね!


日本では肉まんにつける調味料といえば、お醤油、酢醤油・からしなど。

中国では専ら黒酢をつけていただきます。
(餃子も黒酢)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

天津姦旅3 ~B級グルメとお土産~

今回、天津へ行った理由は、観光地の事前調査。

しかし、いつの間にか食の調査に・・・笑


煎餅果子@五大道
1903年創業の老舗店。
中国の色んな地域で食べられるけど、天津が発祥。
IMG_5154.jpg


天津煎餅の特徴は、生地が緑豆。
生地を鉄板に乗せ、トンボで広げる。
IMG_5157_20170721213109049.jpg


卵を割り、黄身を潰して広げ、ネギを散らす。
IMG_5159_20170721213110c6a.jpg


裏返し、味噌だれを全体に塗る。
唐辛子味噌、油条(揚げパン)、薄脆(薄いパリパリの揚げパン)などをお好みで。
IMG_5162.jpg


天津煎餅(唐辛子味噌・薄脆入り)RMB12(¥240)
日本人女性なら、朝食やおやつでは、1個食べきれないくらいのボリューム。
北京の駅前の屋台でRMB6だから、これはかなりお高い!
IMG_5168.jpg


耳条眼炸糕@和平路 
天津三大名物の内の1つ、餡子入り揚げもち。
油っぽくなるので、揚げ立てが食べられるお店で!
IMG_5195_20170722110619733.jpg


1つRMB4(¥80)
中国の餡子は日本の餡子より甘くないので食べやすい。
北京でも食べられるんだけど、北京っ子にも非常に人気のあるスナック。
IMG_5303.jpg


麻花@和平路
天津三大名物の内の1つ、小麦粉生地をねじって揚げた素朴なお菓子。
和平路には、麻花店が点在。
皆、同名なのでどれが本物なのかかなりわかりにくい!
こちらが本店。
IMG_5201_20170722110807976.jpg


量り売りシステム。
プレーン、胡麻、栗、胡桃、ピーナッツ、サンザシなど様々な味。
ガチガチに硬いもの、サクっとしたもの、日本のかりんとうの様なもの、食感も様々。
とてもじゃないけど、1人で食べきれる大きさではありません。
IMG_5190_2017072211135225d.jpg
こちらの写真は、本店ではなく他店で撮影したもの。
本店には量り売りはありませんでした。


本店で小袋入りを1つ購入。RMB3.5(¥70)
味見したいだけなので3人でシェア。
これはドーナツのような食感でした。
IMG_5305_201707221105105c7.jpg


栗子小窝头@和平路
本店のスタッフが超お勧めしてくれた一品。
子包装の小さいサイズがあったのでまずはお試し。3個でRMB2.1(¥42)
栗を丸ごと包んだお饅頭を想像してたんだけど、栗ペーストと粉を捏ね合わせたもの。
粉っぽくて、美味しくない・・・。
箱買いしなくて良かったー!
IMG_5205_20170722110801d25.jpg


栗羊羹@和平路 RMB48(¥960)
日本土産にしたことがある友人曰くなかなか美味らしい。
羊羹好きの母へのお土産。
あまりかわいくないパンダだけど、中国っぽさが出て良いね!
IMG_5269_20170722110804708.jpg


麻花の本店↑のお隣に人気栗店、小宝栗子。
友人がこちらの殻付き栗を購入。RMB10(¥200)
ほんのり甘くホクホク食感。
ネットではRMB14.8+送料。
IMG_5352.jpg


崩豆張@南市食品街
崩豆張は、天津で最も有名な豆菓子メーカー。
IMG_5221_20170722110802a25.jpg


トマト、カレー、サテ―、ワサビ、イカ味など。
試食させていただき、イカ味を購入RMB8(¥160)
まさにイカピーナッツ。
ビールに合うこと間違いなし!
IMG_5311.jpg


食べることが好き、好き嫌いが無い、屋台や食堂やゲテモノが平気、お酒好き。

そんなメンバーとの小旅行は実に楽しいね~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

天津姦旅4 ~移動手段~

天津は見どころが散らばってるので、徒歩移動は無理。

地下鉄やバスも走ってるけど、タクシーが安くて便利。

初乗りはRMB8(¥160)。
首都北京の初乗りはRMB13(¥260)。

天津のタクシーは、メーターとは別に降車時にガソリン代RMB1を払う必要有り。


天津駅

解放北路の食堂

五大道

和平路

南市食品街

古文化街

イタリア租界地区

山東路のレストラン

天津駅


天津駅→解放北路の食堂 タクシーRMB11(¥220)
解放北路は、租界建築群を代表するメインスポット。
各国の金融機関が集まっていた場所で、様々な洋式建物がずらり。
IMG_5126_20170721213001c35.jpg


解放北路→五大道 タクシーRMB9(¥180)
五大道は、成都道、重慶道、常徳道、大理道、睦南道、馬場道が延びる地域。
イギリス租界だった場所。
IMG_5173.jpg
馬車に乗って五大道を遊覧できるんだけど、24人乗り馬車が1人RMB80(¥1,600)も><
おまけに人数が揃うまで出発しない~。


五大道→和平路 チャリRMB1(¥20)
現在、社会問題になってるこちらの乗り捨て自由チャリで。
私は登録してないので、2つ登録してる友人に使わせていただきましたー。
IMG_3170.jpg


道中、張学良の(軍人・政治家)旧宅がありました。
IMG_5184.jpg


道中、骨董品で作られたお家、瓷房子。
中国版ガウディ!笑
バルセロナのカサバトリョを彷彿させるわ~。
IMG_5185.jpg


天津の信号機はゆるキャラ。
IMG_5180.jpg


道中、たまたま寄り道した胡同(細い路地)は、骨董市場でした。
普段はシャッターを下ろしているお店が多いけど、毎週木曜日は営業日。
かなり賑わいがあるんだそう。
IMG_5307_2017072211475758b.jpg


チャリ移動すると色々立ち寄って見られるから良いよね~。
IMG_5217_20170722114755f23.jpg


歩行者天国の和平路。
かつて旭街と呼ばれていた和平路は、日本租界だった場所。
他の租界地に比べて低階層なのが特徴的。
IMG_5196_20170722115020d7d.jpg


和平路→南市食品街  チャリRMB1(¥20)
IMG_5218.jpg


天津名物が勢揃いした室内アーケード。
ACが無いのでかなり暑いのと、客引きが他と比べると結構ウザい感じ。
ガイドブックには必ず載ってるんだけど、行く価値無し。
同じ食べ物を売ってるお店ばかり、ココじゃなくても手に入る食べ物ばかりがずらり。
IMG_5340_20170722115218d34.jpg


南市食品街→古文化街 タクシーRMB9(¥180)
清代の街並みを再現した古文化街。
IMG_5223.jpg


アンティークや民芸品店などがずらり。
北京の瑠璃廠になんとなく似てるなーと思いました。
IMG_5224.jpg


古文化街→イタリア租界地区 タクシーRMB9(¥180)
レストランやバーがずらり。
狗不理の支店があるけど、以前行ったことがある友人曰く、美味しくないらしい。
(ま、本店も美味しくないけど…苦笑)
IMG_5319_2017072211545211d.jpg


イタリア租界地区→山東路のレストラン タクシーRMB9(¥180)
IMG_5229_20170722103448efa.jpg


レストラン→天津駅前の波止場 タクシーRMB9(¥180)
IMG_5257.jpg


天津駅。
駅構内に入るまで遠い。。。
IMG_5259.jpg


終電は22時42分。
北京到着後、既にメトロが終了してる路線もあったけど、最寄り駅までメトロで帰って来ることができました。
IMG_5294.jpg


スタート時間が遅かったのもあるけど、1泊しても良いかもー。

北京駐在して初の女旅。

めちゃくちゃ楽しかったー♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム