FC2ブログ

ロシア夫婦旅6 ~シベリア鉄道日帰りツアー~

5月20日(日) 4日目

ズドラーストヴィチェ

シベリア鉄道に乗って、モスクワまで行きたーーーい!

しかし、今回発行されたE-VISAは限られたエリア且つ限られた日数なので不可能><

シベリア鉄道に乗って、E-VISAで行ける街まで行ってみよう。

ウラジオストクから約100km北の内陸、列車で2時間半のウスリースクという田舎町が選ばれましたー。

ウラジオストク駅正面。
P5197377.jpg


ロシア国内は5つの時差があります。
駅や車内は全てモスクワ時間。
駅舎の時計もモスクワ時間でした。
P5217574.jpg


駅構内に入る時はセキュリティチェックがありました。
入っていきなり待合所。
P5187112.jpg


チケット売り場。
チケットはパスポート無しで購入可。
P5187111.jpg


念のため前日購入。
こちらのレシートみたいのが、チケット。
車内でも購入できるそうです。
IMG_0289_201902011013454ca.jpg


巨大マトリョーシカ!
駅構内にお土産屋があったけど、マトリョーシカ以外あまり無い。。
P5187106.jpg


駅舎の裏側。
P5197245.jpg


ホームは、駅構内に入らなくても外から直接行くことができます。
駅構内に入る時のセキュリティチェックの意味は全くない。。
P5197247.jpg


P5197243.jpg


ホームにある時刻表。
P5187108.jpg


モスクワ行きの列車。
うらやましいー!
P5187109.jpg


こちらは私たちが乗る列車。
11時出発~!
ウラジオストク→ウスリースク片道1人RUB200(¥350)
P5207452.jpg


シベリア鉄道と同じ路線なので車窓はシベリア鉄道と同じ。
6両編成の車内は、座席の感覚が広くゆったりめの木製シートで自由席。
庶民感満載の雰囲気。
進行方向左に座ると海が見渡せます。
他のヨーロッパ諸国と同じく、ワンコも乗車してました。
P5207453.jpg


お野菜、ストール、軍手、靴下などの物売り。
P5207454.jpg


お手洗いもあります。が、、、
P5207459.jpg


汚いっ
これを逃したら、次いつ行けるかわかんないので利用したけどね。。
もちろん空気椅子で!
P5207461.jpg


13時20分、ウスリーツク駅に到着。
列車はまだ先に進むけど、ほとんどの乗客がこちらで下車。
シベリア鉄道と、中国と北朝鮮からの鉄道が合流・分岐する交通の要衝。
P5207463.jpg


で、肝心の車窓の写真!

ウラジオストク→ウスリースク間の車窓はショボくて。。

「良い景色が待ってるだろう待ってるだろう!」って待ってたんだけど、結局待ってなくて撮れず仕舞い。。笑


ウスリーツク駅。
P5207467.jpg


バスに乗って市内中心部へ。1人RUB22(¥39)
P5207469.jpg


町の中心部に位置するウスリースク生神女庇護聖堂。
P5207470.jpg


この日はちょうど日曜日。
日曜市を開催中。
P5207471.jpg


ウラジオストクとは違い、のんびりした時間が流れます。
P5207472.jpg


超小粒サイズの玉ねぎ。
P5207473.jpg


お豆腐やキムチなど、韓国系のモノが多い。
P5207474.jpg


ここがたぶんメインストリートだと思うんだけど、、、

めちゃくちゃ規模が小さく、ほんっっっ気で何もない!!笑

レストランや食堂すらほぼ無い!笑

人口約16万人(ウラジオストクの約1/4)でこんなにショボいの??


スーパーでお惣菜やビールを購入してこちらのベンチで宴会。
私たち外国人が食べたり飲んだりしてるのに、目の前に座った兄妹。
すごい度胸だー。
P5207506_20190129041042415.jpg


町はショボいけど、スーパーはすっごい充実してましたー!
日本食材や日本の日用品まで!
page_201901290410429b4.jpg


アルコール売り場の充実感がすごいー!
田舎で何もやることがないから飲むしかないのかな?
左上:ビールだけでこんなにたくさんの種類!
右上:ウォッカだけでこんなに!
SAPPOROビールや白鶴までありましたー。
page1_20190129041044595.jpg


胃袋が満たされたので、ウスリースクを散策。
ウスリースク市庁舎前広場。
P5207509.jpg 


とんでもない数の標識!笑
坂の街ウラジオストクと比べ、平坦な街ウスリースク。
P5207508.jpg


バスターミナルに到着。
帰りは、列車ではなくバスでウラジオストクまで帰ります。
P5207518.jpg


チケット売り場。
実はバスの方が断然便数が多く(2,30分置きに運行)、到着時間も早いんです。
金額はバスの方が高額で1人片道RUB360(¥630)
P5207516.jpg


ここから、北朝鮮の平壌と中国のハルビン行きの国際バスも発着。
P5207517.jpg
駅構内には有料お手洗いがありました。RUB15(¥26)


16時55分出発。
P5207521.jpg


列車と同じく、レシートみたいなバスのチケット。
IMG_2001_20190201104125bb0.jpg


車内。
座席は指定席。
P5207528.jpg


道中。
P5207522.jpg


18時25分、1時間半でウラジオストク市内から離れたバスセンターに到着。
ローカルバスに乗り換えて、ダウンタウンへ。1人RUB23(¥40)

特に何も無かったけど、ロシアの田舎町を味わえた日帰りツアーでした。

いつか、全長9,297kmの世界一長いシベリア鉄道に乗って絶景を見ながらのんびり列車の旅をしたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロシア夫婦旅7 ~ロシアの侍VS日本の侍~

5月17日(木)~21(月) 1~5日目

ズドラーストヴィチェ 

ウラジオストクで最も楽しかったことと言えば、、、

バーで過ごしたローカルとの時間!

日中のウラジオストクには、中国人、韓国人旅行者が溢れかえっているのに、こちらのバーには観光客がいなかったのも◎


初日にたまたま入った地下1階にあるバー。
P5177020.jpg


ウラジオストクは、特にやることが無いから皆さん飲むのかしらー?
飲む量が日本人の比にならない。半端ない量!
そもそもウォッカを一気飲みだし 笑
で、お支払いはクレジットカードをガンガン使ってたー!
恐るべし酔っ払い軍団!
P5187180.jpg


朝まで営業してるんだけど、深夜になればなる程、人が増えてゆく。
週末のカウンター席は無料なんだけど、テーブル席は有料でRUB3000(¥5,250)!
ウラジオストクの物価を考えると破格ー!高いー高いー!
それでもテーブルを確保してるローカルが何人もいました。
P5207402.jpg


ダンスがめちゃかわいいの!
スタイルが良いと何をしてもサマになるよねー!
P5207425.jpg


平日の混んでない時間帯は、生バンドでまったり~。
P5207560.jpg


お客も多いしメニューも豊富だから、バーテンダーは暗記力が必要。
P5207559.jpg


ホットアルコールが充実していてめっちゃくちゃ美味しいの!
とりあえず、メニューの上から下まで全部飲んだよね 笑
こちらは、Hot Glintwein(梨、レモン、八角、シナモン)RUB200(¥350)
夫はいつでもどこでもビールRUB150(¥263)
やすーーーーーい!
IMG_0033.jpg


こちらはカカオカクテルRUB250(¥438)
美味し過ぎるー!!安過ぎるー!!
IMG_0043_20190124100118cef.jpg


B-52という名のカクテル。
カクテルB-52の由来は、爆撃機の名前。
P5207397.jpg


グランマルニエに火をつけて、ファイヤー!
P5207408_20190123190732287.jpg


ストローでくいっと!
カルーア、ベイリーズ入りなので甘くて飲みやすい。
P5207432.jpg


私にもファイヤーやって~!
新人の子が私たちに覚えたてのファイヤーを!
P5207545.jpg


??
なんか、様子が変!!
P5207546.jpg


火が大きくなり過ぎて、ちょっとしたボヤに。。汗
P5207555.jpg
こんなパフォーマンスまでしてくれてB-52のお値段は、RUB250(¥438)
安っ!


夫とカウンターで飲んでいると、何人ものローカルが話しかけてきました。
英語が大してというかほぼできない人まで話しかけてくるからおもしろい 笑
それでもコミュニケーションって取れるものなんだよね。

ウォッカをご馳走してくれるの。
私、度数の強いアンコールはスキじゃないんだけど…
しかも全部一気…苦笑

ご馳走してもらってばかりは、私たちのポリシーに反するから、奢り返すじゃん。
そしたら、永遠続くんだよね 笑
P5187178_20190123190720e35.jpg


店内は全面禁煙。
夫が外にタバコを吸いに行くと残った私を心配?して、女性たちが話しかけてくれるの。
みんななんて優しいのよー!


毎晩このバーに出没する超大柄でイカツイけど童顔のリアルロシア軍人。
混んで押し合いになる時も私たちを守ってくれたの。

彼も全然英語ができないけど、お喋り好きでした 笑
アメリカのことは大嫌いだけど、アメリカンソングやハーレーは大好きなんだって!笑

日本や日本のことがみんな大好きって言ってくれるんだけど、彼は体を張って証明してくれたよ!

ロシアの侍!!
P52074201.jpg


ほとんどの人が毎晩ココに集まるから、4日目の夜なんてみんな顔見知り状態 笑

最終日、酔っ払ったロシアの侍が、夫とウオッカの一気合戦をすることに。

体格差は歴然としてるし、勝負の行方は目に見えてるんですけど…。
P5207416.jpg


しかし、日本の侍(夫)は底力を発揮。

体重二倍以上あると思われるロシアの侍をあと一歩のところまで追い詰めたのです 笑

ロシアの侍が、フロアーに仰向けに「ごって~んっ」と倒れたところでゲーム終了。

夫もフラフラだったので、引き分けに!


完全に泥酔状態のロシアの侍が自分のネックレスを引きちぎってる。。。

何してるんだろう?この人??

大丈夫??

酔っ払い過ぎー!笑


引きちぎった後、、、

なんと!!

夫にプレゼントしてくれたー号泣


ここだけは、どうしてもちゃんと伝えたかったのか、英語が話せるロシア人を呼んできて、

「これを見て、俺を思い出してくれ!」


渋っ!!

何この男気!!

絶対、忘れませーーーん!!


いただいたネックレスはこちら。
ありがとー!
IMG_8504_2019013115312669c.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロシア夫婦旅8 ~ロシアの食事情~

5月17日(木)~21(月) 5日間

ズドラーストヴィチェ

ロシア料理の特徴は、、、

香草をふんだんに使用し、味付けは塩、胡椒、マヨネーズ、スメタナ(サワークリーム)など至ってシンプル。

国土が広い為、食材が豊富。

素材本来の味が生かされ、油っぽくなく、あっさりヘルシー。

前菜とスープの種類が豊富。

夕食ではなく、ランチにウェイトを置く食習慣。


5月17日(木) 夕食@ウーリツァ・スヴェトランスカヤ通り

レバーストロガノフ RUB350(¥613)
玉ねぎをよく炒めた後にレバーの細切り、スメタナ(サワークリーム)を加えて炒めたロシア代表料理。
付け合わせは、ライス、マッシュポテト、グリェーチカ(蕎麦の実)を炊いたものからチョイス。
迷わず蕎麦の実を選択。
ロシアでは蕎麦の実を付け合わせとして食べることが多いみたい。
IMG_0004.jpg


ジャルコーエ RUB350(¥613)
豚肉とお野菜を煮込んだロシア風肉じゃが。
具材は、豚肉、マッシュルーム、じゃが芋、チーズ、スメタナ(サワークリーム)。
驚くことにパンは別料金。RUB20(¥35)
IMG_0014.jpg


ペリメニ RUB290(¥508)
ロシア風水餃子。
スメタナ(サワークリーム)につけて食べるのがロシア流。
IMG_0018_201901241001173c9.jpg
お会計RUB1,524(¥2,667)
ビール1杯RUB130(¥228)


5月18日(金) ランチ@アドミラーラフォーキナー通り

ブリヌイ RUB230(¥403)
ロシア風クレープ。
具材は、鮭・クリームチーズ。
IMG_0082.jpg


ブリヌイ RUB215(¥376)
具材は、ミンチ・キノコ・トマト・玉ねぎ。
IMG_0086.jpg
お会計RUB660(¥1,155)
ビールが無かったので、木イチゴのシェイクRUB155(¥271)とお水RUB60(¥105)


5月18日(金) 夕食@ピェルヴァヤマルスカヤ通り

またまたパンは別料金。RUB100(¥175)
黒パンは、ライ麦から作られる酸味のあるパン。
好き嫌いが分かれるみたいだけど、私はスキ。
IMG_0140.jpg


オリヴィエ RUB310(543)
お肉と角切り野菜と香草をマヨネーズで和えたロシア伝統サラダ。
IMG_0118.jpg


マリノーヴナヤスィェーリチ RUB420(¥735)
ニシンのマリネ。
IMG_0132_20190124100229cdd.jpg


オヒョウ(海水魚)とサーモン煮込み RUB650(¥1,138)
IMG_0124.jpg


ジュリエン RUB390(¥683)
シーフード入りホワイトソースグラタン。
IMG_0138_20190124100229d16.jpg
お会計RUB3,243(¥5,675)
ビール1杯RUB250(¥438)


5月18日(金) 二次会@ヒュンダイ

イクラ RUB390(¥683)
IMG_0154.jpg
お会計RUB1,390(¥2,433)
ビール1杯RUB400(¥700)


ロシアアイス。
左:RUB52(¥91) 
右:RUB55(¥96)
IMG_0162_2019012410023551f.jpg


5月19日(土) ブランチ@スポーツ湾

量り売りの冷凍シーフードを購入し、その場で温めていただきます。
温め代が別途必要RUB100(¥175)
IMG_0188.jpg


そして、ビーチ沿いの食堂でいただきます。
蟹RUB803(¥1,405) エビRUB153(¥268) シャコRUB261(¥457)
なぜかチェコビールRUB150(¥263)
IMG_0198.jpg


見てー!この卵ー!
IMG_0202.jpg


5月19日(土) おやつ@ウーリツァ・スヴェトランスカヤ通り

ピロシキ チキンレバーRUB26(¥46) 煮キャベツRUB20(¥35) 卵×ネギ×ライスRUB31(¥54)
小麦粉生地に色々な具材を包んで焼くか揚げた惣菜パン。
レバーストロガノフ、レバーピロシキといい、ロシアは意外とレバーを食べる。
それにしてもピロシキって美味しくなくない?
パンがパサパサ、モサモサ。。
page2_201901241500317d9.jpg



5月19日(土) 夕食@スヴェトランスカヤ通り

ゴマ入りライ麦パン。
やっぱりパンは別料金。1切れRUB0.5(¥0.9)
IMG_0262_2019012410035888d.jpg


ミンチビーフステーキ RUB900(¥1,575)
肉肉しくて美味ー! 
IMG_0249.jpg


チキンキエフ RUB500(¥875)
鶏肉でバターを包んで揚げたカツ。
カットしたら、中からじゅわ~っとバターが溢れ出します。
IMG_0266.jpg


サーモン RUB970(¥1,698)
この組み合わせヤバっ!
夫と取り合いになったー!
IMG_0259.jpg
お会計RUB4,490(¥7,858)
ビール1本RUB350(¥613)


5月20日(日) 朝食@駅近く

ピロシキ サーモンRUB60(¥105) ミンチRUB60(¥105)
小麦粉生地に色々な具材を包んで焼くか揚げた惣菜パン。
ピロシキをもう一度トライ!
やっぱりパン自体がパサパサしててスキじゃない。。
page_201901241500310eb.jpg


5月20日(日) ランチ@ウスリースクのスーパー

ヴィネグレット RUB21.49(¥38)
ビーツサラダ。
IMG_0319.jpg


いくら RUB548(¥959)
IMG_0321_201901241005259be.jpg


チキンキエフ RUB187.41(¥328)
鶏肉でバターを包んで揚げたカツ。
IMG_0311_20190124100523ddd.jpg


夫が超気に入った一品。
IMG_0333_201901241005288e4.jpg


右:ビトーチキ RUB32.88(¥58) ロシア風ハンバーグ
奥:ルイーバ・ジャレナヤ・イ・ヤーイツェ RUB40.59(¥71) 泡立てた卵を衣にした白身魚のフライ。
左:チキンビトーチキRUB69.98(¥122) ロシア風チキンハンバーグ
IMG_0313.jpg


クワス RUB29.5(¥52)
ロシアの伝統的な微炭酸のアルコール飲料。
黒パンを発酵させて作ったもので独特の酸味と甘み。
一度トライできたら満足 笑
IMG_0325.jpg
ビールは500ml 1本RUB76(¥133)


5月20日(日) 夕食@スヴェトランスカヤ通り


昨夜のレストランが気に入ったので、2日連続。
ラソーリニクRUB300(¥525)
内臓と野菜を煮込んだスパイシーなスープ。
IMG_0352_20190124145229e9e.jpg


内臓、大麦、玉ねぎ、ズッキーニ、人参、じゃが芋入り。
IMG_0359_2019012414522562b.jpg


シーフードパスタ RUB600(¥1,050)
シーフードとチーズの量が半端ないー!
それでこのお値段ー!
ロシアのパスタは太麺がスタンダードなのかな?
IMG_0361.jpg


ソーセージ RUB630(¥1,103)
量が多すぎる且つ、ジューシーさが全くない><
ケチャップが嫌いなので、マスタードをお願いすると別料金!驚 RUB30(¥53)
IMG_0367.jpg
お会計RUB3,640(¥6,370)
ビール大瓶1本RUB350(¥613)


5月21日(月) ランチ@ウラジオストク空港

ブーズ RUB150(¥263)
アジア系のロシア人の間で食べられる肉まん。
具材は豚肉とキャベツ。
IMG_0446.jpg


左:羊肉サモサ RUB130(¥228)
右:シャシリク RUB240(¥420) チキンの串焼き
IMG_0450_20190124100715144.jpg
お会計RUB1,020(¥1,785)
ビールRUB250(¥438)


ガイドブックには、以下の説明がありました。

・テーブルに着くと前菜やサラダが出てきてそれだけでお腹いっぱいになる。
・パンは始めからテーブルにあるかスープと一緒に運ばれる。

そんなレストラン1つもなかったー。
オーダーの仕方がおかしな外国人だから??

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロシア夫婦旅9 ~さよならロシア~

5月21日(月) 5日目

ズドラーストヴィチェ

ウラジオストクとお別れの日。

ウラジオストク駅前から空港行きのバスが発着。
空港行きは107番。
P5197375.jpg


空港行きのバス。
ウラジオストク駅前→空港1人RUB185(¥324)
P5217579.jpg


ウラジオストク空港。
空港に入る時、セキュリティチェックがありました。
P5217583.jpg


チェックイン前のお土産売り場ではロシアらしい?蟹やイクラのお土産店。
P5217589.jpg


ピョンヤン行きのカウンター。
北朝鮮人は超古臭いジャケットを着用して正装。
皆さんちょーーー厳重に荷物をパッキングしてました。
P5217596.jpg


イミグレ前は、1階にロシア、韓国、イタリアンのフードコートとカフェ。
そして、2階になぜかROYCE'のショップ。
P5217604.jpg
イミグレ後は、ショボいレストラン、小さなカフェ、お土産屋もショボく、両替屋も無し。
ウォッカだけは大量販売。


ウラジオストクは、人が良い!治安が良い!食事が美味!物価が安い!

カメラをぶら下げて歩けるし、夜も普通に歩ける程、安全。

そして、男性がめっちゃくちゃ紳士!笑


5月中旬のウラジオストクは、暖かい日中はノースリで過ごせました。
私は、夜でもノースリ、カーディガン、極薄ダウン、極薄コットンジャケット、ストールのみでした。
(この後、常夏の台湾へ行く為、荷物を最小限にしておきたかったというのもある。)

ロシア人は私よりも全然薄着で、日本人的に寒い日でも半袖 笑
スタイル抜群な方が多いので、何を着てもサマになるよねー!


中国人と韓国人の旅行者がめっちゃくちゃ多く、レストランのメニューなど中国語と韓国語表記がたくさんありました。
ビザ緩和で日本人が行きやすくなったから、その内日本語表記も増えそうだね~。


ロシア人の喫煙率は高いけど、室内は全面禁煙でした。


ロシア土産を購入したかったんだけど、ロシアってマトリョーシカくらいしかなくて、、、
そのマトリョーシカもハッキリ言ってかわいくないよね。。。
P5197239.jpg


ナイスセンスのプーチンチョコ。
IMG_0175_2019012416131187f.jpg


チョコを購入したかったけど、この後暑ーい台湾へ行くので断念。。
IMG_0177.jpg


日本ではあまり選択肢のないTバック用のナプキンはヨーロッパで購入するのが一番。
スーパーでRUB178(¥312)
IMG_0428.jpg


車いす利用者の為のブザー。
こういうところが、ヨーロッパぽいよねー。
P5217567.jpg


ロシアの郵便ポストはブルー。
P5197252.jpg


歩く姿がかわいかった信号機。
P5197250.jpg


ウラジオストクを走る車のほっっっとんどが日本車なんだけど、
なんとーーー!!
車は右ハンドル、右側通行!
日本の中古車をそのまま使用してるから。
そしてそして、ドライバーは道を譲ってくれ、道路を渡らせてくれます。
この辺りもヨーロッパぽいなー。
P5197371.jpg


ロシア製の車LADA。
こちらはロシア製なので、左ハンドル。
左ハンドルの車はかなりレア!
P5197369.jpg


さよならロシアー!
P5217610.jpg


ロシアのお金、ルーブル。
IMG_0397.jpg


IMG_0401.jpg


IMG_0377_2019012416131278a.jpg


IMG_0381_20190124161312a3e.jpg


会計報告(2人分)4泊5日
1ルーブル=1.75円
食費40,249
移動費3,574
ホテル21,000
入場料700
ツアー8,750
その他140
合計¥74,413


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム