FC2ブログ

クウェート夫婦旅1 ~酒無し国クウェートの闇酒~

4月12日(木) 8日目

アッサラーム アライクム

“中東の天国”バーレーンから、真剣レベルのアルコール禁止国クウェートにやってきました。
フライト時間は、約1時間。

霞んでる~~!
これ、砂埃なんです。
3カ国目の駐在国も砂漠国だったんだけど、まさにこんな感じだったー。
P4125421.jpg


空港内のバスの車内。
ACが壊れて、めっちゃ水漏れしてるー。
IMG_7940_2019012404501980b.jpg


クウェートはアライバルビザで入国可能。
入国審査時にアライバルビザの発行をしてくれないので、イミグレとは別のカウンターに行く必要があります。

到着後、イミグレ手前右側にある階段を上ると出発フロア。
直進すると右手にビザ発行部屋。
IMG_7948_2019011315571372a.jpg


1.入ってすぐ右手にあるマシンの番号札を取る。
2.入口付近にいるスタッフにパスポートを渡して、コピーをしてもらう。
3.マシンでビザシールを購入。1人KWD3(¥1,050)
4.カウンターに置いてあるビザ用紙に必要事項を記入。
5.ビザが完了したら、すぐ隣のカウンターで入国スタンプを押してもらう。
6.出口辺りでもう一度パスポートチェック。
7.下に降りて、預け荷物を取る。
IMG_7942_20190113155708a18.jpg


こちらがビザ。
有効期限は1カ月。
IMG_7958.jpg


名前に注目。
ムスリムって名前が被ることが多いから、Fourth name まであるー!
IMG_7963_201901240505000b0.jpg


空港を出て右手にあるローカルバスでホテルへ。1人KWD0.5(¥180)
まさに途上国のバス!
P4145701.jpg


オンボロで、車内はゴミだらけ。
奇跡的にACはあった!笑
なんせ真夏は気温が50度にまで達する国。
P4145699.jpg


ホテルは、Gulf Rose Hotel。
ツインルーム朝食込み1泊9,931円
P4125424.jpg
窓は壊れて閉まらない、カーテンはボロボロ、壁が剥がれているなど残念な感じ。
修理すればとても良いホテルになりそうだけど。


やっぱりここにもお祈り用のカーペット。
P4125429.jpg


朝食は、ローカルフードのみ。
アラブ人しかいない~。
超アウェイ。
子どもも大人も遠慮なく私たちをガン見。
page1_20190124171212059.jpg


ホテル裏にバスターミナル。
P4135603.jpg


ホテル周辺はインド人だらけ!
バスのドライバーも、バスターミナル近くの食堂も万屋もみーんなインド人!
まるでここはインド~。
P4135605.jpg


広場の様子。
P4125435.jpg


小腹が空いたのでインド食堂へ。
P4125433.jpg


サモサ。
奥の生野菜は自動的に出てきたんだけど、とても食べる気になれないレベルの鮮度。
IMG_7966_20190113155809458.jpg


サービスで出してくれたインドの伝統ミルク粥Payasamパヤサム。
IMG_7974_2019011315581166c.jpg


そして、お会計の時。

インド人オーナーがとった行動はー!

なんとー!!!

ご馳走してくれたー!

お金にシビアなインド人にご馳走してもらえるとは!


銀行員までインド人やスリランカ人の出稼ぎ者たち。
オフィス系の出稼ぎ者の月給はKWD250(¥87,500)

我が夫婦はスリランカの現地語ができます。
スリランカ人がいたら、挨拶代わりにとりあえず聞くよね。

「アルコール手に入る?」

英語でこんな会話しても誰も情報はくれないけど、現地語となると話は別。
一気に親近感が湧くのか、フレンドリーに何でも教えてくれます。

法律でアルコール禁止国であっても、やっぱり闇酒はあるみたい。
3カ国目の駐在先も逮捕されるレベルの禁止国だったけど、闇酒はあったもん。

外国人が購入できる闇酒店はもちろん一見さんお断り。
スリランカ人が仕事後に付き合ってくれるって言ってくれたけど、クウェート滞在は2日間だけなので禁酒することに。

クウェートにも闇酒はある!
ということで。。。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クウェート夫婦旅2 ~スークとモスク~

4月12日(木)~14日(土) 8~10日目

アッサラーム アライクム

クウェート中心に位置するスーク(市場)。
食品、日用品、工芸品等何でも揃います。
アーケード付きなので、暑さからほんの少しだけ解放されます。
P4125440.jpg


入ってすぐの両替ストリートは、パレスチナ人が切り盛り。
P4125445.jpg


クリーナーはインド人。
P4125447.jpg


種類豊富なフルーツ。
P4125461.jpg


お魚も豊富。
P4125464.jpg


アラビアンアート?
P4125472.jpg


日没後のスーク。
P4135568.jpg


P4135579.jpg


アルコール無しで長時間も男だけで何を話すことがあるんだろう…。
P4135580.jpg


絨毯屋はTHEアラブ~。
P4135566.jpg


途上国などでよく見かけるフレーム店。
様々な大きさや色やデザインをオーダーできます。
P4135595.jpg


アラブの富豪とインド人のポーター。
P4135598.jpg


あまりにも見所がないクウェート。
建造物や宗教施設に全くもって興味がない私たちがモスクへ。。
P4135564.jpg


そして、モスクツアーなんかに参加しちゃったよ。
平日の夕方、モスクを案内していただける無料ツアー。
P4125490.jpg


1986年に開業した一度に一万人収容できるクウェートいちのグランドモスク。
P4135549.jpg


モスクに到着すると、セキュリティーが待合室まで案内してくれました。
P4135562.jpg


ツアー開始時間を待ってる間、お茶やお水のサービス。
IMG_7979_20190113155811ef0.jpg


非イスラムの女性も、アバヤと髪の毛を隠すスカーフが必須。
無料レンタルがありました。

女性スタッフに個室に連れて行かれ、服の上からアバヤを着せてくれました。
イスラム教徒の格好をした、明らかに出稼ぎ者のスタッフ…笑

国籍を聞いてみると、なんとネパール人!
ネパール人がムスリム??
聞いてみると、ムスリムの格好をしているヒンディー教徒でした 笑
神聖な場所でアリなの?笑


ガイド、イギリス人カップル、私たちでツアー開始。
世界中から集まった子どもたちがムスリムについてお勉強中。
P4135513.jpg
最終日の試験の賞金は700万円!
過去に日本人ムスリムも賞金を獲得したらしい。


1日5回のお祈り。
足腰鍛えられそう。。
P4135544.jpg
エジプトからお勉強にやって来た姉妹に遭遇。
大大大の日本ファンらしく、写真撮影をお願いされました。
一緒にツアーに参加してたイギリス人よりも、日本人を選ぶという 笑
英語が話せて、顔が超小さくて、色白のかわいい姉妹でした。


ツアーは2時間弱。
イギリス人カップルと私たちだけの少人数のツアーだったので、ガイドに色々質問できて退屈せず過ごせました。

が、最後の最後に、、、

「寄付をお願いします。」と。。。

なるほどね、待合室でお茶などのサービスしてくれるわけだ!笑


スークに戻って、大繁盛の食堂で夕食。
P4125453.jpg


自家製窯で焼いてくれるアラブパン。
P4125456.jpg


カメラを向けると喜ぶスタッフ。
P4125459.jpg


コックもウェイターもみーんな男性。
P4135586.jpg


Hamoor Broth KWD2.5(¥900)
ハタ科の白身魚(クエ)カレー。
IMG_8011.jpg


Fried Zebaidi KWD4(1,440)
クロアジモドキのフライ。
IMG_7994_20190113155811692.jpg


セットで出てくるサラダはこんなに大量!
IMG_7992.jpg
お会計KWD5.5(¥1,980)
もちろんお酒は無しっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クウェート夫婦旅3 ~クウェートシティ散策~

4月13日(金) 9日目

アッサラーム アライクム

何もないクウェート、朝から行動しても時間を持て余す。。
午後から、街へ繰り出しました。


金曜日(日本でいう土曜日)は休日。
インド人出稼ぎ者たちがあっちでもこっちでもピクニック~。
P4135609.jpg


ローカルバスに乗って、当てもなく市内をブラブラ。
金曜日(日本でいう土曜日)だけど、バスもたくさん走ってました。
ドライバーは、ヒンディーミュージックをかけターバンをしたインド人。
ここがどこの国なのかわからなくなります。
P4135669.jpg


P4135671.jpg


P4135673.jpg


ハブーブ(砂嵐)がやってくるので、バスの車内はシートも床も砂まみれ。。
KPTC社はポンコツバス。
車内はゴミだらけ、バス停以外でも手を挙げると乗せてくれて、降りたい所で降ろしてくれてタクシー状態。
そして、扉が開いたまま走行っていうね 笑
途上国のバスそのもの。
P4145693.jpg


もう一つの赤いバス、City Bus社はキレイ目。
キレイと言ってもやっぱり車内にゴミはたくさん落ちてるけどね。
P4135626.jpg


信号機もこの通り、砂まみれ。
P4125438.jpg


P4125439.jpg


湾岸戦争の傷跡が生々しい。
P4135621.jpg


高さ187mのクウェートタワー。
P4135646.jpg


あまり良い景色が見られそうになかったので、結局タワーには上りませんでした。
P4135647.jpg


こちらはテレビ塔。
P4135607.jpg


夜はライトアップ。
P4135600.jpg


日が沈み始める夕方からローカルや出稼ぎ者たちで賑わうビーチ。
日中はとにかく暑過ぎるからね!
P4135655.jpg


湾岸諸国内で最初に整備された巨大ウォーターパーク。
火曜日は女性のみだったり、金曜日は家族のみだったり、日本ではなかなか無いルール。
P4135650.jpg


クウェート市内とクウェート北部を結ぶ橋を建設中。
P4135635.jpg


青春。
P4135640.jpg


P4135661.jpg


夕食は伝統クウェート料理が食べられるレストランへ。
店内のセンスがとーっても良い◎
P4145678.jpg


ここにも石窯。
P4145680.jpg


Mutabal ムタバルKWD0.9(¥324)
焼いた茄子をペースト状にして、タヒーナ、レモン汁、ヨーグルトを混ぜ込んだ中東名物。
夫も私もめちゃくちゃ気に入った~!
IMG_8096.jpg


ミックスグリルKWD3(¥1,080)
ティッカ、チキンケバブ、ミートケバブ、シシタワウ、ラムチョップ。
IMG_8088.jpg


中東版スパイシー炊き込みご飯マチュブースをどうしても食べたい夫。
私、お米キライなのにー!
夫→ミックスグリルも炊き込みご飯も食べる。
私→ミックスグリルのみ食べる。
私がお米嫌いのが問題だけど、ズルくない?!
とーっても満足そうに食べてたからいっか。。
Machboos マチュブースKWD2.5(¥900)
IMG_8078_20190113180055c3a.jpg
お会計KWD6.4(¥2,304)
スタッフのインド人が、ちょーーー良い人でした!
初日はインド人にサモサをご馳走していただいたし、このレストランのスタッフは良い人だし、クウェートでは珍しくインド人に恵まれた~!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

クウェート夫婦旅4 ~さよならクウェート~

4月14日(土) 10日目

アッサラーム アライクム

クウェート最終日。
ローカルバスで空港へ。1人KWD0.25(¥90)

クウェートの街自体はとーってもショボいけど、空港はバーレーンより立派!
P4145704.jpg


フリーWI-FIまでありました。
アルコールはもちろん無い。。
P4145709.jpg
到着時にも感じたんだけど、空港のローカルスタッフの態度がかーなーりー横柄!


バーレーンもクウェートもメイドは出稼ぎ者。
彼らは制服を着せられてました。
制服を着てなくても、雰囲気や見た目でメイドだってことがわかるのに、何のために?
P4135648.jpg


クウェートは顔まですっぽり覆ってるムスリム女性が多かったです。
P4125443.jpg


クウェートは、特にインド人の出稼ぎ者(クリーナー、ポーター、ドライバー、銀行員)が多かった印象。
夕涼みしてるのもインド人~!驚
P4145694.jpg


たった2日の禁酒が我慢できなくなった日。
(てゆうか、夫の職場からのとあるメールの内容で飲まずにはいられなくなった。。)
インド人経営のコンビニでノンアルコールビールを調達しました。
BARBICAN330ml KWD0.25(¥175)UAE産。
パイナップル、リンゴ、レモン等のフレーバーがあるんだけど、無難にMALTを。
IMG_8122_20190113161717b17.jpg


バーレーン同様、街の至る所に王様の絵画が飾られてました。
P4125437.jpg


P4125479.jpg


P4135612.jpg


クウェートのナンバープレート。
車は左ハンドル、右側通行。
P4135620.jpg


クウェートの印象は、茶色い!車が多い!途上国!
砂漠地帯お決まりのハブーブ(砂嵐)がやってくるため、ポイ捨てが多いクウェートでは、ゴミが宙を舞いまくり~!
目にゴミは入るし、髪の毛はぱっさぱさになるし、お肌の乾燥も半端なかったー。
P4145721.jpg


さよならクウェートー!
P4145731.jpg


クウェートのお金、クウェートディナール。
IMG_8108_201901131617234e9.jpg


IMG_8110.jpg


IMG_8102.jpg


IMG_8104_20190113161722056.jpg


1/2ってややこし過ぎるわー!
IMG_8114_20190113161726896.jpg


IMG_8116.jpg


更に1/4~!笑
IMG_8118.jpg


IMG_8120.jpg


会計報告(2人分)2泊3日
1クウェートディナール=360円
食費4,680
移動費1,080
ホテル20,160
航空券
(バーレーン→クウェート片道)
20,170
ビザ2,160
合計¥48,250


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム