美容院で合コンの打ち合わせ

前回、美容院でカット、カラー、トリートメントをしてもらってから1ヶ月が経過。
デジパをかけてもらいに再訪。
IMG_4660.jpg


カラーやパーマで毎度5、6時間滞在することになるので、スタッフとすっかり仲良し。

担当の男の子(26歳)はこの国では珍しくかなりのオシャレさんでイケメンですが、現在彼女無し。

「誰か紹介して下さいっ!」という彼に、合コンを開催することになりました~笑
無料で受けてる語学学校の先生たちが若くてかわいい子が揃ってるの。

彼らだけで会ってもらうか、私と夫も行くかは今のところ未定。
この国の合コンがどんなものか見てみたい気もします。


デジパは、日本では当日のシャンプーは控える様に説明されますが、こちらでは3日ダメなんだと…苦笑
理由を聞いてみると、お水の違い(軟水と硬水)なんだとか。。
土・日・祝はプールをお休みしてるので、ちょうど良かった!(只今3連休中)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

日本から友人現る

木曜日、4カ国目時代の友人(日本人)が、会いに来てくれましたー。

トランジットで寄っただけなので、滞在時間たったの12時間 涙

彼のリクエストで、
夫が大絶賛のセイアソ地方の名物「ビャンビャン麺」が食べられるお店へ。
IMG_5476.jpg
お昼時は外にテーブルを出してますが、それでも並ばなければならない人気店。


「ビャン」の画数はまさかの58画!!笑
パソコンでは入力できない文字らしい…笑
出せたとしても、字が潰れてわかんなそう。。
IMG_5465.jpg
ローマ字って最大画数でE・M・Wの4画でしょ?
漢字って、非効率的な言語ですよね…。


夫は職場の方と何度か来てましたが、私はお初。
夫が大絶賛するのがわかった!
めちゃくちゃ美味しい!!
この国に来て食べた現地食で一番美味しいかも!!ってくらい!
IMG_5449.jpg
小麦粉・水・食塩で生地を作り、茹でる直前に伸ばし、2~3cmの幅に平たく伸ばして成形。
茹でた麺の上に唐辛子や葱をかけ、熱したピーナッツ油などをかけて香りを出し、あえて食べます。
結構なボリュームがあって、360円。
東京でビャンビャン麺が食べられるお店
大阪でビャンビャン麺が食べられるお店


1泊しか出来ない友人にメニューをお任せしました。
IMG_5442.jpg
ピータン260円。


IMG_5444.jpg
豚足560円。


IMG_5446.jpg
豚肉入りのスープ760円。


IMG_5468.jpg
蒸し豚肉サンド180円。
メキシコの“カルニタス”に似てます。


IMG_5474.jpg
豚肉の煮込み760円。

さすが、これからイスラム圏に戻るだけあるメニューの選び方!笑

豚肉だらけ!!笑



近所のウイグノレ食堂へ移動。
3連休に入る前夜だったせいか、大混雑。
暖かくなってきて、外でワイワイやってます。
こういう雰囲気、スキです。
Local restaurant

我が家に戻って飲み直し、仮眠。

翌朝5時半、彼は駐在国へと行ってしまいました。

彼がいたことが信じられないような不思議な感じ。

大量にビールを飲んだせいか、木曜日の出来事が全て夢のような気がします。


お土産を購入する時間も無いと思ったので、事前購入してプレゼントしました。
IMG_5412.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

友人からのプレゼント

友人に運んでもらった品々。
ネット購入したり、義母に買い出しに行ってもらったり。
IMG_5457.jpg

明太子・うに・白い恋人・鮭とば
友人からのお土産。

わさび・からし・柚子胡椒
こっちに売ってるけど、1つ400円くらいするので。。

わかめ
ほとんどの日本食材が手に入るのに、まだわかめ見てない・・・。

おしぼりトレー
探しまくったけど、見つからず。

椿油
乾燥が半端ない。

iPhoneのケーブル
持ってきたケーブルが長すぎて(3m)、パソコンと上手く接続できないので 苦笑

キッシュの型
せっかくお料理教室で習ったんだから、作りまーす。

ワイヤーチェーン
チャリ用。

地球の歩き方
国内で行きたいところがたくさん。
だけど、広い広いこの国、全部回るのは至難の業。
メディアというフィルターを通さないで、この国の姿を伝えていきたいです。

エプロン
お料理教室で必要なんです。

たこ焼き器
こっちで手に入ると思ってたので持ってこなかったけど、無い・・・。


こんなにたくさん、本当にありがとう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

巧遅は拙速に如かず

パンツの裾上げをお店でやってもらうことに。
IMG_5395.jpg
ミシン欲しいよー。


金額が分かるのは良いっ!
パンツの裾上げ1本200円。
IMG_4546_20150503150331f98.jpg
先日の靴のお直しと違って、安物のパンツだから少々出来が悪くてもアリ。


心配だったのでずっと見張ってましたが、仕事は早いけどまあ雑なこと雑なこと。
こういうのは見ない方がお互いにとって良いね 笑
IMG_5437.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

現金派?モノ派?

先日、4カ国目時代の友人(日本人)に赤ちゃんが生まれました。
お母さん用にプレゼントを探してましたがなかなか良いのが見つからず。。

諦めかけてた時!!


4カ国目の駐在国生まれの商品を見つけて即決!


モスリンスワドリングラップ
1193567_main.jpg
中世、●国で生まれたといわれる織り目が細かい通気性の高い布。
お母さん用のモノを選べなかったけど、こんなの見つけたらコレにするしかないよねっ。
(友人夫婦はその国が大スキ。)


クーラーバッグ
1190394_color_0001_550x550.jpg
こちらは駐在国生まれじゃないけど…セットで。


出産祝いや結婚祝い、バースデープレゼントなど、いつも必要以上に時間をかけて選んでしまうんですが、
ラッピングを開けた瞬間の友人の喜んだ顔を思い浮かべると(実際喜んでるかどうかわかんないけど 笑)、
現金じゃなくて、モノにしてしまいます。

え?現金の方が笑顔になるって?

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

お酒代で一軒家が建つ

前回は健康管理の講座を受けましたが、今回は美容講座を受講。

夫婦共々健康体のおかげか、これまで健康について何も考えてませんでした。

が、この国は健康に関しての意識がものすごく高い!

そして、私が現在肉体改造に挑んでるせいか、健康について興味を持ち始めてます。

2時間の講座はあっという間。
IMG_5496.jpg
今回の先生は京大卒でめちゃくちゃ流暢な日本語を操り、発音もネイティブ並み。
いやー、ホントすごかった!
先生からパックと漢方薬のプレゼントがありましたが、じゃんけん大会で一発目で敗退…涙


帰りに友人とランチ。
健康に興味を持ち始め、且つ美容のお話を聞いた直後に、速攻外食してますが…苦笑
この友人は以前シャソハイに駐在していたので、メニューを全てお任せしましたっ。
IMG_5497.jpg
ごま油と黒酢ドレッシングでお箸がすすむくん。


IMG_5498_2015050808510380b.jpg
ぷりっぷりの大きな海老が美味!


IMG_5500.jpg
さくさく蓮根が良い仕事してるっ。


IMG_5499.jpg
米粉で作ったピリ辛ヌードル。


肉体改造中なので、なんとーーーーーーーー!!!

この私が!!!

ランチビールを飲まなかった!!!

すごくない??

二人でお会計2,000円だったけど、お酒飲まないと安上がり。
これまで飲んできたお酒代、そしてこれから飲むであろうお酒代を考えると恐ろしいけど、
酒飲みって、その分のお金で都内に一軒家建つよね 笑



夜は夫がどーしても飲みに行きたいと…。
だからー、お酒代のことを考えたばかりだし、肉体改造してるし、平日夜の外食は極力しないって話したし、既に夕食を作ってるんですけどー!!怒

それでも譲らない夫。。。
結局、夫に言いくるめられ、近場でお安いウイグノレ料理へ。
IMG_5509.jpg
ウイグノレナン美味しいんです120円。


IMG_5502_201505080908163e4.jpg
青梗菜の炒め物300円。


IMG_5503.jpg
牛の一頭から僅かしかとれない背骨近くのお肉600円。
激しくコリコリで、入れ歯の人は食べられないレベル。。


IMG_5505.jpg
羊肉の炒め物900円。


ランチ後、1km泳いで、ピラティス行って、ヨガ行ったのが水の泡~涙
ちっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

週末の朝のローカル

日系アパレル企業がオール1,000円セールを開催。
友人と張り切って朝から行ってきました~。
(ラッキーなことに夫はたまたま休日出勤。)

週末の朝に外出することが無いので初めて見かけましたが、
公園で気功する人々って実在するんだっ!
IMG_5513.jpg


こちらはあちこちの国でも見かける青空美容室。
IMG_5517.jpg


セールは9時開店だったので、張り切って9時半頃到着しましたが、既に時遅し。。バッグや靴などは完売。
試着室はありませんでしたが、ローカルがその場で試着してたので、日本人も何の抵抗もなくその場で試着。
男性もいるんですがね、お構いなし。
やはり環境によって、人って変わるー!笑
トップス3つと、ショートパンツ1つをお買い上げ♪


ベトナムレストランでランチ。
週末のランチビールは解禁!笑
IMG_5518.jpg


IMG_5524.jpg


IMG_5522.jpg

接客はものずごーーーく良く、美味しいことは美味しいんですが、
とびきり美味しいってわけじゃないし、ご近所でもないので、二度目はないな。


動線の悪いショッピングモール。
H&Mの姉妹ブランド「COS」が入ってます。
ファストファッションなのに、日本のデパートに入ってるコンサバ系ブランドと同額くらい。
日本って質の良いモノが安価だわ。
IMG_5528.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

韓国チェーン店

韓国系レストランが我が家の近所にあります。
ずーっと行ってみたかったレストランの一つでしたが、なんだかんだで後回しに。
週末やっと行けました~。
IMG_5531_20150511094159f30.jpg
18時過ぎに行きましたが、ほぼ満席状態。
ランチタイムには行列が出来るかなりの人気店。


週末は肉体改造休息日!
適度に休息日を設けないとストレス溜まって悪循環になっちゃうからね。


おおあじでかなりいまいちなお通し。
盛り付け方も雑。
IMG_5535.jpg


油の多いポーク。
IMG_5538.jpg


名物、伝統製法で作られた特上ミノ。
IMG_5539.jpg


タンは写真撮り忘れちゃった~><
冷凍で薄々で超イケってなかった。。

ビールはカールスバーグ(デンマーク産)しかないし…。
夫も私も欧米系のビールが苦手。。

接客はイヤな感じはしないけど、忙しいせいもあり流れ作業的な感じであまり落ち着かない。

期待し過ぎたのもあるかもしれないけど、全然イケてない!!
日本でもそうだけど、人気(有名)店ってこういう結果になることが多いような気がします。




既に2回行ったこちらの無名韓国レストランの方が◎
こちらの方が高級感があり、接客が丁寧で、お肉やお通しのレベルが高く、お安い。
IMG_4157.jpg


IMG_4168.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

薬膳講座

毎週木曜日に通ってる無料の中医講座で、薬膳講座も開催。
こちらは、参加費1回3,000円かかりましたが、参加してみることに。


香椿という大腸や肝臓に良いらしい食べ物。
IMG_5545.jpg


実食。


ビール飲みたくなった!
IMG_5550.jpg
1、1分茹でる
2、黒酢2:醤油1、塩、ごま油であえる。
辛くしたければ、ごま油と唐辛子or山椒を器に入れ、30秒レンジでチン。


黒米、ナツメ(チャイニーズデーツ)、インゲン(3種類)、ハトムギ
IMG_5546.jpg


お水を入れて炊くだけ。
甘い~!
ナツメの甘味かな?
甘い食事は夫も私も苦手なので、こちらが我が家の食卓にのることはないな。
IMG_5547.jpg


食のことになるとみなさん意欲的で、質問殺到 笑
日本にはないローカル食材の調理方法などを学べて良かった◎

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

そのバッグはまさか・・・

3回目の中医講座。
今回は、生活習慣のお話でした。

理想は、23時就寝、7時起床だそうな。
はいはーい!
私、23時前に寝てまーす!
IMG_5574.jpg
ジョークを交えてお話して下さる先生だったので退屈しませんでした。


帰り道、前を歩いてる日本人女性のバッグの素材や文字に見覚えが!!
4カ国目時代のフェアトレード商品に間違いないっ!
どこで入手したのか気になってしょうがないよー。
73889560_o2.jpg
セメント袋をリメイクしたバッグなので、かなり丈夫。
こちらはヨガマットケース。日本ではネット購入できるみたい。



普段、日本人に話しかけることはまずありませんが、思わず声かけちゃいました。
どうやら、ペキソのユニセフで開催されたバザーで販売されてたらしい。
ヨーロッパに輸出してることは聞いたことがありましたが、ペキソのバザーでも売ってるなんて。


別れ際、「話しかけて下さってありがとうございます。」って。
いやいや、こちらが突然話しかけたのに…。
良い人でよかった。
ほっ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

アパート主催の遠足

週末、アパート主催の遠足へ。
まだ行ったことのない観光地だったので、夫と参加しました~。

だって、参加費無料なんですよ~。

二台のバスで出発。
一台は日本人専用。
こちらのバスは、ガイドもアパートのスタッフも全員日本語を話します。

もう一台は多国籍バス。

日本人と他国の人との違いが明らかで。。。

日本人=我が家以外、全員、母親と子どもという組み合わせ。父親出席しておらず。

多国籍組=全員、夫婦もしくは両親と子どもで出席。

母親と子どもだけ。って、一組もいなかったよ。
日本って、世界的に見て色々と特殊なことが多い。


バスの中で帽子とお水が配られました。
IMG_5607.jpg
リバーシブルのバーバーリーもどき。
もちろん被ってませんけどね…。


片道1時間弱で到着。
向かった先はこちら。
入場料が必要ですが、払ってないのでいくらかわからず。。
P5165459.jpg
290万㎡の広い広いひろーい庭園。
世界遺産に登録されてます。
地球の歩き方では8ページにも渡って説明が。。


私たちもお揃いの帽子を配られましたが、どうやらツアーに参加すると分かりやすいようにお揃いの帽子が配られるみたい 笑
お行儀よく整列してます。
P5165455.jpg


P5165470.jpg


P5165472.jpg


P5165481.jpg


P5165502.jpg


P5165499.jpg


P5165506.jpg


P5165512.jpg


P5165468.jpg


P5165469.jpg


ランチ付き。ビールも飲み放題♪
日本人テーブルが満席だったので、多国籍組のお部屋へ行くよう言われました。
日本人の中にいると色々と気を遣うけど、多国籍組の中にいるとリラックスできる 笑
IMG_5593.jpg
次から次へと食事が運ばれてきました。10種類くらいあったんじゃないかな。
現地食なので円テーブル。
同じテーブルになったのは、カリブ海に浮かぶトリニダードトバゴファミリーや、カナダ人ご夫妻。
私たち日本人にとってペキソでの生活は、日本と何ら変わりません。
でも、アジア圏でもない彼らにとっては、食事一つにしても、大きな違いがあります。
ランチ後は自由行動でしたが、カナダ人ご夫妻と飲んで過ごしました。


バスまでの道のり、両手を失った方が口に筆をくわえて書道を。
IMG_5598.jpg


美しい。
IMG_5600_201507191436285f3.jpg


お天気が良く、こんな機会でもない限り恐らく訪れることが無かった場所なので、参加できて良かったです。
炎天下と人混みに疲れ、帰宅後は16時頃から22時までお昼寝?しちゃいました 笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ペキソダックの新しい食べ方はこうだっ!

日曜日、無性にペキソダックが食べたくなり、夫と二人で食べに行きました。
夫お気に入りのマスタードソースでいただけるこちらのレストラン。
IMG_4672.jpg
その他、ザラメ、お口の中でパチパチ弾けるやつ、ブルーベリーソースなどがあります。


サイドメニュー無しで、ダックのみ。
二人で一羽は初。
IMG_4688.jpg
スタンダードな白い皮と、ほうれん草を練り込んだ緑色をした皮が交互に蒸し器に入ってます。
ソース系はターンテーブルに乗せられ、お肉は冷めない様に湯煎で保温し工夫が見られます。


持参したポン酢でダックをいただくと、、、


めちゃくちゃ美味しい!!


お醤油味と切っても切り離せない日本人にはたまりませぬ。



ペキソダックって、こうやってテーブルの横で切り分けてくれますよね。
IMG_4680_20150415100554287.jpg


残骸は、後から唐揚げやスープにして持ってきてくれるのですが、、、

どこのお店もほぼ身がないんですよ・・・。

切り分けてくれた後、まだたくさん身が残った状態で持って行っちゃうのに…。
そもそも、ペキソダックは皮だけを巻いていただくものですが、本場では身も一緒に食べます。


スープや唐揚げにした時、身は何処へ??


ということで、切り分けてくれた後のダックを置いていってもらいました。
こちら↓
IMG_5643.jpg


まあ、次から次へと身が出てくるわ出てくるわ。。

最初に切り分けてくれたお肉の量よりも断然多い!!


こちらが、骨だけになったダック。
IMG_5646_20150520094433203.jpg
身はきっと、賄いや他のお料理に回してるんだろうね。
おかげで、サイドメニュー無しで、二人で一羽でお腹いっぱいになりました。


せっかくペキソに住んでるので、駐在中いくつのペキソダックを食したか、カウント中。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

マカロン作り

月に一度のお料理教室

今月は、「フレンチメレンゲで作るマカロン」

私はスイーツwをあまり食べないし、そんなに興味がありません。

毎回参加しなければならないわけじゃないのですが、
おもてなしデザートのレパートリーを増やすために参加してみることに。


マカロン作りって、めちゃくちゃハードル高い!!

レパートリー増やせない増やせない…笑

かなり早い段階で挫折しました。。。


絞り出し。
IMG_5665.jpg


乾燥時間が出来上がりに大きく左右するそうです。
IMG_5668.jpg


乾燥時間が短かったため、表面にヒビが…涙
この日は珍しく湿気が多い日だったみたいで。
天候にも左右されるそうです。
IMG_5675.jpg


後から焼いた黄色マカロンは、乾燥時間を長くしたので、成功!
IMG_5677.jpg


ランチは先生が事前に準備して下さってました。
じゃ~~~ん!!
IMG_5682.jpg
先生、まじですごすぎるんですけど!


大きなパンをくりぬいて、サンドイッチを詰め直したフランス生まれの「パンドリオレ」。
もちろんパンも先生が焼いて下さったものです。
IMG_5690.jpg


スコットランド生まれの「スコーン」。
外さっくさく、中しっとり、意外と簡単に作れるそうです。
IMG_5693.jpg


イギリス生まれの「レモンポセット」。
生クリーム、お砂糖、レモンで作る夏にピッタリな爽やかなデザート。
IMG_5691.jpg
お教室では、ピンクと黄色マカロンを作りましたが、
茶(チョコ)、緑(抹茶)を先生が事前に作って下さり、お土産にいただきました。


マカロンに挟むクリームはパッションフルーツ味も作りました。
パッションフルーツは3.4日常温に置いておくと、こんなにシワシワになるんだってー!
置いておくことによって、甘味が増すらしい。へぇー!!
そして、このシワシワが一番の食べ時。
いつもカタカタの状態の時に食べてたよ。。
IMG_5673.jpg


最後に。
マカロンのお教室に参加しといてアレですが、、、


以前から感じてたことなんですが、、、


ぶっちゃけ、マカロンって言うほど美味しくないよね?笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

夏に向けてイメチェン

3月末にカラーリングをやってもらい2ヶ月が経ち、またプリンが目立ち始めました・・・。

これまで住んでた国ではプリンだろうが、枝毛だらけだろうが、断水で数日シャンプーが出来ず髪の毛がベタついているだろうが、大して恥ずかしくなかったんです。
だけど、ペキソみたいなところに住んでると、日本と同じで美にこだわりたくなります。

環境って本当に大切!!
身をもって知ることができました。


現在、途上国暮らしから離れ、改めて感じてますが、
途上国暮らしって確実に、激しく、女度が下がる!!


行きつけの美容院は、ジャパンタウンにあり、日本人を相手にしてるけど、オーナーもスタイリストも現地人。
他の日系美容院よりも安いので、こちらに通ってましたが、

日系美容院がカラーリング半額キャンペーン中!

めちゃくちゃわかりにくい場所にあり、1時間も遅刻してしまいました・・・。
最低過ぎますね。。

根元の部分染めと、内側の髪の毛全体をブリーチしてツートンカラーに。
内側は明るいよっ。

夫からまた「年考えろっ!」って突込みが入りそう。。笑


日本のシャンプー台ってすっごく疲れるんだけど、
行きつけの美容院もこちらの美容院も、シャンプー台が楽ちん。
IMG_5725.jpg
照明が暗く、リラックスできる空間でした。
(写真では明るく写ってますが・・・。)


お会計、半額で7,500円
フルでカラーリングしてもらってたらもっと高かったんですよ。。。

この金額で2ヶ月に一度のペースでカラーリングするのって痛い出費だなあ・・・。


担当の日本人美容師さんからの一言。

「髪の毛は1ヶ月に1cm伸び、2ヶ月で2cmだけど、分け目部分はトータル4cmということになるので色の違いが目立ってしまう。」

そのまんまのことなんですが、深く納得してしまいました。

4cmの色の差って大きいですよね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

愛を告白する日

ずっと行きたいと思ってた日系焼肉屋が、平日の5日間、半額キャンペーンを実施。

肉体改造中で平日の外食は避けてましたが、この機会に行くべきでしょ!

17時半開店で、18時半頃到着すると、2組くらいが既に待ってました。

待ってまで食べるということができない夫。。

たった2組なのに!!怒

半額中なのにだよ?

この機会を逃しちゃうの?

バカなんじゃない?

泣く泣く焼肉屋を後にしました…涙
(本当は17時半待ち合わせだったけど、美容院が終わらず1時間遅くしてもらったので強く言えず…苦笑)


焼肉屋の近所にある、こちらも以前から気になってた豚肉居酒屋へ。
IMG_5727.jpg


IMG_5729.jpg


IMG_5731.jpg


IMG_5732.jpg


IMG_5735.jpg


IMG_5736.jpg


お店からのサービスのだし巻き卵。
IMG_5734.jpg
黒木メイサ似の少数民族のウェイトレスが作ってくれました。
日本語ペラペラで彼が日本人。というか、ここのオーナー。
彼のために、日本語も日本食も勉強してるんだそう。

隣のテーブルの一人で来店した日本人に話しかけられ、それからめちゃくちゃ盛り上がり午前様に。。苦笑
内装は、おっさんが一人で行く様な雰囲気で、味もそんなに美味しいわけじゃなかったけど、
スタッフとお客さんがステキな、こじんまりした居酒屋でした。


この日は5月20日
この国で告白デーと言われてる日。

現地語のI Love you と5月20日の発音が似てるのでそうなったそうです。

この日は夫婦や恋人と外食したり映画を観に行く人も多いそうな。

偶然そんな日に外食できて良かったよっ 笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

偶然の出逢い

4回目の中医講座は「春夏の養生法」を学びました。
今回は日本人の先生。
IMG_5754_20150525101638e7b.jpg


休憩時間、隣の席になった方と当たり障りのない会話をしました。
「何かお稽古されてますか?」とか、「お勧めのレストランありますか?」とか。

講座が終わり、「じゃあまたどこかで~。」と声をかけると、

「お名前宜しいですか?」と。


私が、苗字と名前を名乗ると、ビックリしてる。

何々なにごとーーー!??


今度は彼女が名乗る番。

どこかで聞き覚えのある名前。


一瞬で点と点が繋がった!!


なんと!!

私が毎日楽しみにしてるブログを書いてる方だったんです!

彼女がお料理教室のことをアップされてる時に、どこで習えるのかコメントしたことがありました。
ご丁寧にメールを送って下さり、お料理教室以外のことも色々と教えて下さった方!

私が現在通ってるお気に入りのお料理教室は彼女が紹介して下さったんです!
(同じお教室に通ってますが、別のグループなのでまだお会いしたことがありませんでした。)

すごくないですか!??
そんな方と偶然隣の席になり、出逢えたって!
運命を感じました 笑


そのまま一緒にランチへ。
肉体改造中ですが、誘いは断らない主義!笑
IMG_5757.jpg
前日夫が並ぶのを拒否り、食べ損ねた焼き肉屋 笑
(別店舗だけど)
ドリンクかアイスクリーム付きで、1,000円。
「1,000円のランチを安いと思うのがヤバいですよね。」って話に。
ペキソは色々と高過ぎるので、1,000円ランチが安いと勘違いしてしまう。。
日本で1,000円出せば、もっと満足度の高いランチが食べられますよねっ。


日本人が何万人といるペキソですが、意外と狭い社会です 笑

想像通りのとってもステキな女性でした♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

夏は気分が上がるっ♪

伝統文化の講座が無料だったので参加してみました。

切り絵。
こんな風に切ると、
IMG_5767.jpg


漢字になりました!
IMG_5765.jpg
どちらも「喜」という字を2つくっつけてます。
結婚式の時にこの漢字を使うそうです。


美大卒の友人作。
さすが!!
惚れ直しました!
IMG_5769.jpg
私のはとてもじゃないけど、アップできるような作品ではありません!苦笑
クリエイティブ度、ゼロ!!笑


以前、別のところでを学びましたが、今回はこんなの。
IMG_5768_20150525162820039.jpg


紐の方は、アップできるような仕上がりでほっとしました。
IMG_5777.jpg


友人とお茶して帰りました。
残念ながらジャパンタウンには無いのですが、欧米人に人気のオシャレカフェ。
パッションフルーツと緑茶とあとなんだったかな、数種類のフルーツが入ってるのを選びました。
お水で薄めてるの?ってくらい薄いのに、700円もします・・・。
IMG_5779.jpg


オープンエアでお茶や食事ができる季節って最高~!
一気に夏になったペキソですが、やっぱり夏は良いねっ♪
あー、寒くならないで欲しい。。。
ってその前に40度くらいの真夏がやってくるみたい 笑
寒暖差の激しい首都です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

夫のお買いものDAY

珍しく夫が洋服を買いたいというので付き合いました。
以前友人と来たこちらの導線の悪いモール。
IMG_5812.jpg


風船でできた鉄人28号が立ったり座ったり寝そべったり…。
IMG_5802.jpg


仏陀からレーザービ~~ム!
IMG_5808.jpg


外ではペキソ原人が整列してた…。
IMG_5818.jpg


奇抜なモールなのでした。


かわいいのいくつかあったんですが、T-シャツと靴しか購入しませんでした。
私は「もっと買いなよ買いなよ~!」って超勧めまくったんですが、普段から物欲の無い人…。
夫が自分のモノを買ってくれると、私も気兼ねなく自分のモノどんどん買えるのになー笑
もっとお買い物熱上げてくれないかなー。
作戦変更するしかないかなー。


お気に入りのイオンへ行って、食材を買い溜め。
家の方まで戻り、以前友人と来たことのあるイタリア人経営の本格イタリアンへ。
IMG_5826_2015052517094311d.jpg


夫大好物カルボナーラ。
IMG_5828.jpg


生ハムとウィンナーのピッツア。
生ハムをケチってないのが良いっ!
チーズが大好きなゴルゴンゾーラで美味!
IMG_5829.jpg
生ビールが1杯700円もした…。
高いから一人2杯ずつさくっと飲んで家路につきましたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

初めて市内から出た日

日曜日、語学学校の遠足があったので、夫と参加しました。
参加費一人3,000円ですが、自力で行くには面倒なところなのでこの機会にツアーに参加。

そして、初めての遠出!!
駐在始まって5ヶ月弱にして、とうとうペキソ市内から出ました~!
とにかく大きいこの国、ちょっとお出掛けしてもなかなか市内から出ることにならないのです。

お菓子が配られ、まさに遠足気分♪
ハズレがなく、どれも美味しかったです。
普段お菓子は食べませんが、こういう時ってついつい手が伸びてしまうのはなぜだろう。
IMG_5837.jpg


気持ちよさそうにドライブしてるヨーキー。
我が実家にもいました。
会いたいな~。もういないけど。
IMG_5842.jpg


ペキソ市内から90km、片道3時間で目的地に到着。
この漢字が含まれた地名。
今は発音が同じ「川」を使用することが多いんだそうな。
P5245621.jpg


15時半の集合時間まで、4時間の自由行動。
まずは、ヴューポイントへ。
険しい山間にびっしりと瓦屋根の家が立ち並び、その上には段々畑。
P5245566.jpg


現在、70世帯の村。
車は全て観光客の。。。。苦笑
P5245574.jpg


P5245576.jpg


登山中は、雲一つない晴天。
下山後のビールがたまらなく美味しい!
アルコール度3%の薄いビールでぐびぐびイケました。
IMG_5864.jpg


村をちらっと散策。
P5245591.jpg


築100~200年だそうです。
P5245626.jpg


P5245597.jpg


P5245604.jpg


P5245632.jpg


P5245633.jpg


激しく観光地化されてるのが非常に残念><
レストランやお宿を経営してる家庭が多く、お土産物屋まで。
P5245546.jpg


そそられるような食事がたくさんっ!
P5245530.jpg


入ったレストラン(食堂)が大正解でめちゃくちゃ美味しかった!!
ペキソからの観光客トリプルデート中の大学生。
お水のごとくビールを飲んで盛り上がってました。
みんな日本・日本人のことが大好きで、全然出来ない英語で何度も話かけてきてくれました。
P5245606.jpg


吐いてしまってダウンする子もいたけど、飲んだ後はトランプゲーム。
かわいい~。
日本の大学生が飲み会でトランプするってなかなかないよね 笑
P5245618.jpg


友人夫婦も参加してたので4人でいただきました。
表のレストランは作り置きでしたが、裏にあったこちらの食堂では、注文後作ってくれました◎
今私がハマってる“香椿”という名のお野菜とお豆腐の炒め物。
P5245609.jpg
ごま油とお塩のみで味付けしてるみたいなんだけど、素朴な味で美味しい!!


お野菜名わからず。。
こちらは黒酢で味付けしてあって、こちらもビールがすすむくん。
P5245611.jpg


じゃが芋とピーマンの炒め物。
じゃが芋の堅さがちょうど良い~。
P5245615.jpg


チキンとお野菜の炒め物。
P5245616.jpg


ラム~。
P5245614.jpg
どれもこれも美味しく、お箸がなかなか止まりませんでした。
そして、またしても集合時間まで飲みながら過ごすという…。
結局どこへ行っても、飲んで過ごすという…笑


参加費3,000円の内訳は、足代と、保険に入ってくれたのと、バスの中で配られたお菓子とお水。
自力で行くことを考えたら、大アリなツアーでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ネイル講座

伝統文化の講座やツアーに連れて行ってくれる語学学校が、今度はネイル講座を開催。
参加費たったの400円!!
こりゃ行くっきゃないねっ。


なんと!O・P・I!
IMG_5880.jpg


ジェルネイルを教えていただきました。
参加者は7名。
ジェルネイルマシーンは1台。
2時間のレッスンで7名分を終わらせるのは不可能。。苦笑


私は、ジェルネイルをやらず、足の爪のお手入れをすることにしました。
すっかり夏になったペキソなので、またペディキュアの日々。
傷み復活。。


外部講師は、ネイルサロンを経営。
割引券(1,600円分)をいただきました~!
IMG_5911.jpg


更に更に!
私がジェルネイルをできなかったから。と、みんなには内緒で割引券(4,000円分)をいただいてしまいました。
なんだか申し訳ないけど、、、
IMG_5912.jpg
うれしい!
近々、サロンに行ってみよーっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

講座後の楽しみ

5回目の医学講座は「秋冬の養生法」について学びました。
IMG_5884.jpg
秋や冬が無い国は、だから陽気なのか!!


数日前、偶然の出会いをした方からランチに誘っていただいてました♪
中医講座のことよりも、ランチのことで頭がいっぱいでした 笑


コリアンタウンへ。
彼女の友人の韓国人も合流。
コリアンマダムがレストランを予約してくれてました。
なんと!!以前、他の韓国人の友人が連れてきてくれたところと同じ!!
韓国人に絶大な人気を誇るお店はこちら。
IMG_5903.jpg
韓国にあるレストランみたい。


ランチセットをオーダー。
IMG_5895.jpg


IMG_5896_20150528230222e7b.jpg


スープはコクがありめちゃくちゃ美味しい!
お肉やお豆腐など、具沢山。
IMG_5899.jpg


メイン料理の豚肉の煮物。
お肉が骨からほろっと取れて、柔らかく、味もしみしみ。
IMG_5898.jpg


黒米、ナツメ(チャイニーズデーツ)、カボチャ、グリンピースなどが入った雑穀米。
日本米の食感に似てちょっぴりモチモチ。
お米スキじゃない私でもイケた!
最近健康志向だからかな?笑
IMG_5901.jpg


デザートは小豆かき氷。
まだまだ全然食事してる時にデザートを持ってこられ、早く追い出したいのかな?と思いましたが、
この国の人は、食事とデザートを同時に食べたりするんだとか。
もちろん、一度下げてもらい、食後に持ってきていただきました。
IMG_5902.jpg
1人、1,200円弱のランチセットでしたが、かなり満足度が高かったです。


カフェへ移動。
やたらあちこちにある韓国系のカフェですが、オシャレで、味も◎
IMG_5907_20150528231532e87.jpg
コリアンマダムは、ご主人のお仕事で日本に3回駐在したことがあり、日本語ペラペラ。
私、どこかの国に3回駐在したとしても、絶対にこんなに上手く外国語を話せないよっ。。
韓国の勉強熱心振りは日本のテレビ番組でも取り上げられてますが、色々話を聞いてると本当に厳しい世界のようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

バースデートラベル

5月は我が家の一大イベントがあります。

バースデートラベル!

三十路記念でイタリア&フランスに行ったのをきっかけに、

恒例イベント化しました(させました) 笑



今年は行き先選びに大苦戦。

なんせ、今住んでる場所がめちゃくちゃ微妙な立地だから!

且つ、

今年は夫がこの時期に1週間しかお休みを取れない…。

本命はヨーロッパか北米かアフリカでしたが、1週間では到底不可能。



次に行きたかったところは、北朝鮮かロシアかモンゴル。

が、しかし、パスポートの関係上ムリだったり、ベストシーズンじゃない!!

絶景に出逢うにはベストシーズンに行かなきゃイミないもんね。



もう国内しかなくない??

この国は意外と絶景が多く、国内で行きたいところがたくさんあります。

そろそろ国内旅行しないと2、3年の駐在の内に、全部行けなくなる!

国内第一希望のチベットもパスポートの関係上ムリ!!はああ。。



シーズンなどを考え、、、


選ばれた先は、、、


前置きめっちゃ長かったですけど、、、



36回目のお誕生日はウイグルで過ごすことになりましたー。

この国はめちゃくちゃ大きいので、国内といえど人種も宗教も言葉も文化も景色も食も地域によって全く異なります。
国内だけど、海外みたいなウイグル。

関口知宏が、この国の鉄道の旅をしてるテレビ番組を観て、いつかしたいな~。と夢見てました。
たった1泊ですが、夢見てたこの国の列車にも乗ってきまーす。


友人や知人に検索されると、私ということがバレバレのブログ。
検索で引っかからないように地名などを敢えて伏せてきましたが、
もう、ややこしいので、旅行先は書いちゃえー!!笑


昨年はメキシコのロスカボスで過ごしました。
P1014482.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅1 ~旅の準備~

36回目のバースデートラベルで選ばれた先は、


厳しい自然環境のウイグル
Kokbayraqflagsvg.jpg


旅行代理店
公共交通機関があまり発達してない地域のため、専用車を依頼することに。
対応が早く、親切、丁寧、日本語ペラペラのローカル会社セイナンスカイ

天山天地とカラクリ湖のパオ(テント)は、現地で直接交渉して宿泊することも可能みたいですが、
夫の職場に事前に宿泊先等を全て提出しなければなりません。
また、タシュクルガンのお宿もネットでは探しきれなかったので、パオとタシュクルガンのお宿を旅行代理店に依頼することに。

日系の旅行代理店にも見積もり依頼しましたが、セイナンスカイのちょうど倍の金額!!
地球の歩き方に載ってる旅行代理店でしたが、ちょーーー不親切でした!
会社名書きたいけど、こういうのってブログに書いたらダメなんだよねえ?
マジで最悪でした!あ゛ー!!書きたい!!
中国って、日本語が出来るローカルの旅行代理店が腐るほどあるので、わざわざ高額な日系に依頼する必要も無いよね。。


予約サイト
国内のエアチケット、列車、ホテルなどが予約できる専用サイトCtrip
なんと!日本語バージョン有り!
以前は、列車のチケットは数日前に駅まで行って購入したり、旅行代理店に手配してもらわなければならなかったそうです。
便利な世の中になり、今はネット購入し、自宅まで送付してもらえます。
翌日届きました!
IMG_5576.jpg
しっかりした厚紙の封筒にに入ってました。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1北京07:40 09:10→ウルムチ11:50 13:15
ウルムチ→天地(1.5h)
Chaina Southern Airlines
専用車
天山天地天山天地
2天地→ウルムチ(1.5h)
ウルムチ14:01→
専用車
列車
列車
3→カシュガル09:58(20h)列車カシュガル老城
職人街
日曜バザール
カシュガル
4カシュガル→オパール村(1h) 
オパール村→タシュクルガン(6.5h) 
専用車オパール村
ブルンクル湖(ブロン湖)
カラクリ湖
タシュクルガン
5金銀灘草原
石頭城
タジク族民家訪問
タシュクルガン
6タシュクルガン→塔合曼草原(0.5h) 
塔合曼草原→スバシ峠(1h)
スバシ峠→カラクリ湖(1h)
専用車塔合曼草原
スバシ峠
カラクリ湖
カラクリ湖
7カラクリ湖→カシュガル(5.5h)
カシュガル16:20→ウルムチ18:00
ウルムチ19:10→北京22:40
専用車
Air Chaina


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅2 ~中国のスイス~

5月29日 1日目

アッサラーム・アライクム

35歳最終日、最悪な事態発生!

なんと!!

飛行機に乗り遅れた!!

かなり余裕を持って自宅を出発したんですよ。

朝のラッシュ時でもないのに激しい渋滞。
空港道で事故があったみたいで、渋滞に巻き込まれてしまいました。

空港に到着したのが、飛行機離陸10分前。。
タクシー降車後、ダメ元でダッシュでカウンターに向かいましたが、ムリでした 大泣

35歳最終日、ツイてなさ過ぎ…苦笑


次のフライトの買い直しです。。
チケットカウンターは乗り遅れたお客で長蛇の列。

一人30,000円の出費。。。

痛い。。痛すぎる。。。

不幸中の幸いだったのは1時間半後にフライトがあり、空席もあったこと!!
1日1便とかじゃなくって本当に良かった~!

てゆうか、海外でクレジットカードを持ち歩かない私たち。
エアチケットを現金で支払ったので、旅行代理店に現地で払うお金が足りなくなっちゃった><
到着時間が遅れることと、全額払えないことを電話すると、

「旅行から戻って振り込んでくれたんで良いですよ。」って。

なんて親切なのよ~!!
セイナンスカイの張さん!!



初めて乗る国内線。
国内線なのに、セキュリティーチェックが超厳しいっ!!

定刻の9時10分に出発~!
“Chaina Southern Airlines”一人片道RMB1,068(¥21,360)+買い直し分一人片道RMB1,500(¥30,000)


ウルムチ空港に到着する頃、天山山脈が見えました。
P5295641.jpg


ウイグルは砂漠地帯。
P5295642.jpg


定刻の13時15分、ウルムチ空港に到着。
P5295651.jpg


日本語ペラペラ、親切な張さんと出口でご対面。
車内で、ウイグル名物のナンとお水を配って下さいました。
P5295649.jpg
は~、気も利く~!


専用車で中国のスイスへ向け出発~!
車内では、テレサテン、美空ひばり、Kiroro、チャゲアス、徳永英明の音楽が流れます。
張さんの音楽センスはよくわかりません。


空港から約1時間半、天山天地に到着。
P5295653.jpg
一般車が入れるのはここまで。
写真の建物の入り口でパスポートとセキュリティーチェックを受け、中のチケット売り場へ。
入場料一人CNH125(¥2,500)と、天山天地までのシャトルバス往復一人CNH90(¥1,800)。
シャトルバスの片道チケットは無く、往復のみ。
張さんはガイド免許を持ってるので全て無料。

大型バスに乗客がいっぱいになれば、出発。
男性ガイドが乗車し、マイクを使って中国語でひたすら何かを説明してます。
30分くらい続いたかな?本気でうるさかった!!

舗装された山道を走ること1時間弱。
山頂の駐車場に到着。
一般車が、山頂付近まで行かせてもらえない理由は、環境保護のためらしい。
周辺は国立の森林保護区に指定されてるそうです。
P5295664.jpg


ここから展望台まで更に歩いて20分程。
電気カートがあったので利用することに。一人CNH10(¥200)
P5295665.jpg
交通費がちょこちょこ嵩みます。。


北京から7時間。

遂に!

中国のスイス、天山天地に到着!!
(モンゴル語で「聖なる山」という意味)
P5295749.jpg


標高1,980m。
長さ3,400m、最大幅約1,500m、面積4.9k㎡、最大深度105m。
P5295728.jpg


絶壁に遊歩道。。
P5295741.jpg


パオ(カザフ族の移動式住居)が見えます。
P5295747.jpg


カザフ族の民族衣装で記念撮影が可能。
交渉次第ですが、最終的にRMB5(¥100)になりました。
着ませんでしたが。。
P5295735.jpg


ボートに乗って景色を楽しむことも可能。
普通バージョンが一人RMB80(¥1,600)
豪華バージョンが一人RMB95(¥1,900)
P5295740.jpg


山頂に変な建物。。
ヨーロッパの山々と何かが違うのは、こういう余計なモノを作っちゃうセンスなのかなー。
P5295706.jpg


中国、特にウイグルの様な地域では、外国人の宿泊は規制があります。
天山天地に宿泊する際は、警察に届け出が必要。
こちらで手続きをしました。
警察官がパスポートナンバーを入力すると、私たちの全ての情報がパソコンに一瞬で出てきました。
素晴らしい情報システムだ…。
P5295699.jpg
ローカルは顔写真、生年月日、個人ナンバー等が記載されてるIDカードを常に携帯しています。(大抵どこの国にもある)
張さん曰く、IDカードにはGPSが埋め込まれてるんだとか。。

明朝、下の駐車場に迎えに来てくれる約束をし、張さんは家路につきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅3 ~カザフ族のパオと食事~

5月29日 1日目

アッサラーム・アライクム

天山天地は、基本日帰りする観光地。
でも美しい湖畔に宿泊しないのはもったいない!
カザフ族のパオ(移動式住居)に宿泊できるそうなので、1泊することにしました。
1泊RMB400(¥8,000)
P5295684.jpg


中はゴージャス。
P5295666.jpg


カザフ族の民族衣装などを飾ってます。
P5295676.jpg


リアル毛皮。
P5305828.jpg


よくわからないガラクタ
P5295677.jpg


パオからの眺めが素晴らしいんです!
張さんに見晴らしの良いパオを事前にお願いしました。
P5295674.jpg


P5295685.jpg


P5295670.jpg


パオで食事を提供してもらえます。(有料)
メニューがあるんですが、半端なく高い!!
P5295774.jpg


ウイグルに来たからには本場の羊肉串!
主が炭火で焼いてくれました。
P5295780.jpg


1本RMB10(¥200)
P5295782.jpg


野菜炒めRMB80(¥1,600)
P5295787.jpg


山奥且つムスリムの地域ですがビールがありました!1本RMB7(¥140)
こんな景色の中飲むビールは格別!!
P5295791.jpg


夜は、お布団を準備してくれ、自分たちで敷きました。
5月末、暖房はありませんでしたが、かなり着込んでお布団をかけて寝たら大丈夫でした。
P5305826.jpg
電気コンセントは室内にありました。
シャワーとお手洗いはないので、シャワーは我慢するしかありません。
お手洗いは、、、


青空トイレ!笑
P5295798.jpg


布きれ意味あるの?ってくらい、かなりオープンです。
板の方まで行って用を足すんでしょうが、板が折れたらかなり悲惨なことになるので、板の手前でしました。
P5295797.jpg
ビールを飲み過ぎ、何度も行く羽目になりました 笑


しかし、お手洗いが室内に無かったお蔭で、夜こんな美しい景色を見られました。
20時半頃。
P5295794.jpg


21半頃。
P5295812.jpg


P5295814.jpg


P5295817.jpg


天山天地に宿泊しない限り、この景色は見られません。
お手洗いが青空だろうが、シャワーを浴びられないだろうが、洗われてないお布団だろうが、
そんな小さなことほんっと、どうでも良くなってくるでしょ!?


以前は家畜と共に遊牧民として生活してたカザフ族。
今はここに定住し、遊牧生活をしてません。
この辺りで遊牧生活をしていたところ、ここが観光地になったので観光業をすることに。
その方が生活が安定するし、お金になるもんね。
遊牧民も以前とは生活に大きな変化が生まれました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅4 ~シルクロードを列車で駆け抜ける~

5月30日 2日目

アッサラーム・アライクム

パオでの朝食。
磚茶というお茶の葉を煮出し、ミルクと塩を入れた飲み物“乳茶”。
ウイグルやモンゴルでポピュラーだそうです。
まさかお塩が入ってるとは思わず、飲んだ瞬間「うっ」となり、私の口には合わずそれ以上飲めませんでした。。
P5305820.jpg


薬缶に入ったお湯を準備してくれ、顔を洗ったり、歯磨きをしました。
夫は髪の毛まで洗ってた…。
寒いのに…。
野生化してる人はさすが違います…。


夫がウルムチでアポイントメントがありました。
一般車の駐車場に向かうシャトルバスの始発時間は特に決まってなく、人が集まったら出発。
第1便は10時くらいになるそうで。
どう考えてもアポに間に合わないので、車をチャーターして駐車場まで行くことに。RMB100(¥2,000)

駐車場に帳さんが迎えに来てくれてました。
待ち合わせ場所まで送ってもらいます。

ウルムチはウイグルの日本でいう県庁所在地で世界で最も内陸に位置する都市です。
中国の県庁所在地は、地方でも大都会。
P5305839.jpg


張さんとはお別れをし、夫の仕事関係者とレストランへ。
完全にムスリムのお店。
P5305850.jpg


雰囲気も人も、中国とは思えないでしょ?
IMG_5929.jpg


ラッシー。
P5305854.jpg


ウイグルナン。
P5305853.jpg


ヌードルを細かく切った“皇帝粥”。
これめちゃくちゃ美味しかった!
P5305862.jpg


ウイグルピラフ“ポロ”。
羊肉、人参や玉葱などのお野菜、お米をたっぷりの油で炊き込んだ料理。
P5305856.jpg


私たちが「ウイグルは~」なんて話をしてると、
漢族の張さんには、「ウイグルではなく新疆(しんきょう)と言うんですよ。」と訂正されました。

夫のアポの相手はウイグル族。
私が「新疆は~」と言うと、「新疆ではなく、ウイグルと言うんですよ。」と。

漢族とウイグル族、根深い民族問題があります。。


駅まで送っていただき、これから寝台列車でカシュガルへ。
駅は、いくつかセキュリティーチェックがあります。
決まった時間にならないとホームには行けず、それまで大きな待合室で待機。
日本の様に当日チケットを購入して、乗りたい時間に乗るという感覚とは違います。
自由席の人々は良い席を取ろうと必死です。
IMG_5930.jpg


こちらがホーム。
そしてこれから乗車する寝台列車。
P5305866.jpg


一等車の通路。
一等車一人RMB455.5(¥9,110)
チケットの送料など入れると二人でRMB1,009(¥20,180)
P5305924.jpg


一等車は4人部屋。(個室はありません。)
2段ベッドです。
ネットでチケットを購入した際、ベッドの位置まで指定できました!すごい!
数百円高い、下段二つを予約しましたが、下にして大正解。
起きてる間、窓際でくつろげます。
2階のベッドの中国人は、私たちのベッドの通路側にそれぞれ座り、筆談や夫の覚えたての中国語で会話を楽しみました。
P5305871.jpg


車掌が各部屋を廻り、チケットの回収。
引き換えに右側のカードを渡されました。(降車時また交換します。)
P5305878-1.jpg


14:01、定刻出発~!


二等車は3段ベッド、個室ではありません。
P5305933.jpg


三等車はベッド無しの自由席。
二等や三等の人は一等車両に来られないようになってますが、一等の人は他の車両へ行くことが出来ます。
P5305927.jpg


こちらは食堂車。
準備中なので人がいませんが、ご飯時には満席になってました。
P5305925.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅5 ~誕生日はローカルと過ごす列車旅~

5月30~31日 2・3日目

アッサラーム・アライクム

誕生日当日。
シルクロードの車窓を眺めながら過ごしました。

ウルムチから次の目的地カシュガルはフライトがあります。
列車とほぼ同額で、たったの2時間で到着できます。
が、シルクロードの車窓を感じたかったので、敢えて時間のかかる列車移動を選択。
P5305891.jpg


P5305899.jpg


P5305902.jpg


P5305914.jpg


P5305918.jpg


P5305922.jpg


P5305923.jpg


同室になった漢族の子が、色んなお菓子を分けてくれました。
私ももっと日本のお菓子持ってくれば良かった。。
P5305908.jpg


いただいたキャラメルを食べた時、悲劇は起こりました…。
P5305943.jpg


前歯が!

前歯が!!

前歯の差し歯が取れた!!笑

今日ね、36回目のお誕生日なんですよ。

悲惨過ぎ…笑


乗車してからずーっとビールを飲んでたので、停車駅で購入したおつまみ。RMB5(¥100)
P5305912.jpg


飲み物やお菓子、お弁当の車内販売があります。
お弁当一つRMB20(¥400)
同室のみんなでお弁当をいただきました。
列車の旅ってローカルとこういう過ごし方を出来るのが良いよねっ。
P5305948.jpg
でね、バースデーディナーがこのお弁当なわけ 笑
高級ホテルで過ごすのも良いけど最近ずっとそんな誕生日だったから、
こっちの方が絶対に新鮮で、思い出深いっ!


同室の漢族の女の子は、ロシア語を話せるので、ロシア人観光客のガイドの仕事をしています。
(ウイグルはロシアに近いのでロシア語を勉強する人が多い。)

彼女には5歳の女の子がいます。

ご主人も彼女も仕事をしてるので、列車で6時間くらい離れた所に住んでる彼女の両親が、彼女の子どもを育ててます。
(彼女とご主人のお給料を聞いたけど、全然生活に困らないくらい稼いでる。むしろ中国人の平均月収より上。)

月に2回、週末に子どもに会いに実家に帰るんだそうな。
今日がその日で子どもに会えることをものすごく楽しみにしてました。

日本では滅多にそういった話を聞きませんが、私がこれまで住んだ国や、周りの友人の話を聞くと、意外とそういう人っていて。
なんだろう、こういった話を聞くと、日本の常識って、世界の常識ではないな。って思います。


翌朝、8時頃。
P5315955.jpg


P5315964.jpg


P5315973.jpg


P5315974.jpg


P5315988.jpg


定刻の09時58分、約20時間かけて、カシュガルに到着。
南米旅行で長距離移動をフツウにしてたので、20時間の移動なんて全然苦じゃありません。
水平になるベッドまであって快適っ!
慣れってすごいよね!


ウイグルにはウイグル時間というものがあります。
中国国内、時差が設定されてませんが、非公式で北京時間より2時間遅れで生活してます。
日本の25倍もの広大な国なのに、むしろ時差が無い方が不自然?
iPhoneは自動的に時差を調整してくれますが、カシュガルに到着した瞬間、自動的に2時間遅れのウイグル時間になりました。
P5315992.jpg


いきなりバリバリのムスリムのかほり。。。
P5315991.jpg


駅には、たくさんのムスリムのタクシードライバーが客引き。。。

しつこい。。。

うるさい。。。

イスラム色がめちゃくちゃ濃くなった。。。

ホームに戻ってきたと思う自分がいる。。。
P5315995.jpg
駅からホテルまでRMB20(¥400)で交渉。


お宿は、“天縁国際酒店”。
Ctripで事前予約。
朝食付き1泊RMB200(¥4,000)
老城に近く立地は良いですが、部屋はかなり古いです。
IMG_5973_2015070514443075f.jpg


部屋からの眺め。
P5315998.jpg


5月末のカシュガル、ものすごく暑い!!
半端ない!!
乾燥が激しく、近くの砂漠の影響で砂埃もひどい。。
砂漠地帯にやってきたんだなー。って実感できます。


2日間シャワーを浴びられなかったのでシャワーを浴び、お宿近くの食堂で腹ごしらえ。
夫オーダー“牛肉麺”
P5316005.jpg


私オーダー“爽口涼皮”
暑いカシュガルでサッパリ!
P5316002.jpg
2つでRMB14(¥280)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅6 ~カシュガル老城~

5月31日 3日目

アッサラーム・アライクム

中国西端の街、カシュガル観光日。
中国と中央アジアを結ぶシルクロードの要衝として発展しました。
P5316014.jpg


P5316194.jpg


複雑な信号機。
P5316123.jpg


民族衣装や靴を販売する路面店。
ムスリムは(意外と)オシャレ好き。
私はまっったく好みが合いませんが…。
P5316017.jpg


人民公園の目の前。
ウイグル族の街に不釣合いな巨大な毛沢東像。
まるでウイグル族を見張っているかの様です。
P5316009.jpg


カシュガル一の見所、ウイグル族が生活するエリア、旧市街“老城”へ。
ウイグルレストランや食堂や屋台、お肉や果物を売る人、ナンや羊肉を焼く人、
金物屋、刃物屋、絨毯屋などの手工業店がずらーっと並び、飽きることがありません。
ただ、暑すぎるのと、近くの砂漠の影響で砂埃が激しく、長居したくても体力が。。。


路上お肉屋。
P5316032.jpg


様々な種類の卵屋。
P5316050.jpg


スイカ屋のおじさん。
P5316186.jpg


フルーツ売りのおじさん。
P5316055.jpg


金物屋。
おじいちゃんうたた寝中。
P5316190.jpg


大きいっ!
P5316037.jpg


老城内の歯医者。
P5316193.jpg


・・・。
P5316048.jpg


道端に広げた絨毯も、売り物。
P5316053.jpg


民族楽器のお店。
P5316181.jpg


楽しそうに演奏するお店の人たち。
P5316182.jpg


この写真を見ただけで、ココが中国だと誰が思うでしょう?
P5316044.jpg


カシュガル老城内はエキゾチックな世界が広がってました。
P5316027.jpg


私が漢族に見える為(夫は見られない)、ここウイグルでは、全く歓迎されません。

が、、、

「アッサラーム・アライクム!」
(ムスリムの挨拶)

ってこちらから声をかけると、さっきまで強張ってた顔が急に穏やかな表情に変わります。
(この一言で漢族じゃないということが彼らにはわかります。)

「おぉ~!日本人か!?」

先程までの態度とは打って変わって、誰もが喜んでくれました。


中国最大のモスク“エイティガール寺院”
P5316059.jpg


歩行者は交差点の横断禁止。
地下に潜り、反対側へ行くことになります。
P5316061.jpg


地下内にはお店が。
これ、すごい!!
北京の地下鉄駅周辺の交差点も地下道で反対側へ行くことが出来ますが、とにかく深いんです!
でもここは浅いので利用しやすいし、お店があるのも良い!!
P5316063.jpg


日曜日のせいか、人・人・人!
P5316064.jpg


広場では子どもたちがダンス。
途上国やイスラム圏って、いつでもどこでもダンス。
娯楽が無いからかなあ。
P5316074.jpg


公共お手洗いが老城内にいくつもありました。
でも逆に、レストランにはお手洗いが無かった…。
P5316077.jpg


ミニ軽トラが庶民の足。
P5316103.jpg


陶器屋。
P5316117.jpg


ウイグルにはとにかく子どもがたくさんいました。
ウイグルは一人っ子政策の対象外だったためでしょうか。
P5316079.jpg


P5316102.jpg


老城内の細い路地に入ると、ウイグル族の住居。
P5316106.jpg


中国名物。
お尻、割れてます。
P5316100.jpg


バザールへ。
P5316142.jpg


P5316132.jpg


すごい勢いでスイカを食べるローカル。
5月末のカシュガルはものすごく暑いです。
日本人はお水で水分補給するけど、彼らはスイカなどの果物で水分補給するのかな。
P5316134.jpg


ほうき屋。
IMG_6005_20150723000918be3.jpg


ドナドナド~ナ~
P5316151.jpg


2008年の北京オリンピックを機に、古い住居は壊されました。
新しい建物が建てられ、ウイグル族伝統の町並みは消えつつあります。
P5316152.jpg


これ以上、無くならないで欲しい。
P5316146.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウイグル夫婦旅7 ~カシュガルの食べ物~

5月31日 3日目

アッサラーム・アライクム

ムスリムは、宗教上豚肉を食べないので、羊肉を食べます。
羊肉のサモサ屋。
P5316023.jpg


大量の羊肉!
P5316026.jpg


一つRMB1.5(¥30)
ちょっとしょっぱかったけど、お肉まみれでお肉好きにはたまんない!
P5316025.jpg


ウイグルナンを作ってる所。
型押し中。
P5316084_201507220839248f7.jpg


生地を釡に張り付けて焼きます。
P5316052.jpg


P5316083_2015072208392294b.jpg


芸術作品!
P5316082_20150722083921e6c.jpg


こちらもナンの一種。
P5316086_2015072208404111b.jpg


路上羊肉串屋。
う~ん良いニオイが漂ってくる~!
P5316065.jpg


こんなにムスリムの世界なのに、ジロジロジロジロ見られることが無いのも良いっ!!
IMG_5986_20150723000804352.jpg


食堂の外で大量調理中。
P5316066.jpg


ナン売りのおじさん。
P5316067.jpg


羊肉串仕込み中。
何軒も何軒も羊肉串屋があったけど、それだけ売れるんだろうなー。
P5316069.jpg


大賑わいのアイスクリーム屋。
IMG_6008.jpg


何度も何度も捏ねてました。
P5316108_20150722084042e9c.jpg


一つRMB4(¥80)。
P5316113.jpg


かき氷作成中。
P5316114.jpg


出来上がったらビニール袋へ。
P5316115.jpg


ナンやヨーグルトを売る人たち。
P5316126.jpg


こちらはジュース屋。
さすがの私も手作りジュースを路上で買う気になれません。。
P5316127.jpg


ウイグルはナッツやドライフルーツの名産地。
日本にも輸出されています。
P5316054.jpg


老城内は、ムスリムの世界なので、レストランや食堂にアルコールを置いてません。
漢族のお店でビールを買って、老城内のムスリムのレストランに持ち込もうとしましたが、持ち込みもダメっ!
厳しい~!!
P5316156.jpg


仕方なく、買ったビールはテーブルの隅に置き、羊肉串だけをいただきました。1本RMB3(¥60)。
無料でお茶をいれてくれましたが、お茶って!!苦笑
全く合わない!!
合うわけがない!!
P5316165.jpg


目の前のナン屋はすすで悲惨なことに。。
P5316161.jpg


ビールの持ち込みを確認しましたが、どこもダメ!!涙
こちらのレストランで作戦会議。
軽く食べて、老城内から出ることにしました。
老城内の雰囲気スキなのにー><
P5316173.jpg


ウイグルの家庭料理、拉麺(ラグメン)RMB12(¥240)
トマトや白菜などのお野菜と羊肉を炒め煮し、手打ち麺にかけていただくウイグル族の家庭料理。
P5316169.jpg


羊肉串1本RMB4(¥80)
P5316170.jpg


老城内でアルコールは絶対にムリそう。。
老城を出て、漢族のエリアへ。
ムスリムと漢族の棲み分けができています。
P5316201.jpg


ムスリムのお店でしたが、老城内ではないので、アルコールの許可が下りました。
大盤鶏(ダーバンジー)RMB60(¥1,200)
ぶつ切りの鶏肉とじゃが芋やピーマンなどのお野菜をピリ辛に煮込んだ料理。
めっちゃくちゃ大きなプレートです。
P5316198.jpg


トウモロコシ屋。
P5316196.jpg
夕食を食べ終えてもまだこの明るさ!
カシュガルの日が沈みだすのは22時頃。
中国国内、時差が設定されてませんが、非公式で北京時間より2時間遅れで生活してます。
彼らにとっては、20時頃ということになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム