疫病神

雲南省から帰ってきましたー。

旅行へ行くと毎度2,3kg太るんだけど、まさかのマイナス!笑

痩せてしまう程、スタートから前代未聞の不運の連続でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

タヒチでのロストバゲージなど、今思うととーってもかわいらしい…。

行きの機内食のヨーグルト。
この国の人は、スプーンで食べるんじゃなくて、ストローで吸います。
P2251349.jpg
2年前の着任時、数日間のホテル暮らし。
朝食のブッフェでみんな吸ってて、ビックリしたっけ。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

点心と飲茶の違い

旅行前から約束してた友人とのランチ。

日本人駐妻とのランチはやっぱり点心!

無難だからね~笑


高山茶油炒960円
ティーオイルの野菜ソテー。
家庭ではなかなか再現できない食感。
IMG_0775.jpg


京醤肉絲配腐皮1,120円
細切り豚肉の甘味噌炒め。
豆腐皮(中国版湯葉)にお肉と白ネギ包んでいただきます。
IMG_0777.jpg


水晶虾餃皇560円
エビ蒸し餃子。
味付け◎
IMG_0776.jpg


小籠包840円
スープが熱々じゃないのが残念。
IMG_0780.jpg


流沙包1つ100円
椎茸に見せかけて、中身は卵カスタード入り蒸しパン。
これまで3カ所で食べたけど、今のところココが一番!
IMG_0781.jpg
お会計3人で3,800円
人数が多ければ多い程、中華ってお得。


点心と飲茶の違い知ってますかー?

点心とは、餃子、春巻、ちまき、お粥、ラーメン、杏仁豆腐、果物、ナッツなど。
要は、主菜とスープ以外のこと。

飲茶とは、中国茶を飲みながら点心を食べること。

人気の点心レストランは、食べ放題が多い…。
私は食べ放題が超苦手なので、人気店へ行くことがなかなかできません><

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

イタリアンに焼酎

夫の出張前夜は外食。

出張先で中華三昧になる夫のリクエストは中華以外。

私は中華が良いのにーー!

アパートに入ってるイタリアンへ。

サービスのパン。
いつもよりパンの種類が多いー。
1月末にイタリアンシェフがいなくなったんだけど、そのせい?
IMG_0785.jpg


サービスのモッツァレラチーズフライ。
サクサクとろ~っ。
IMG_0788.jpg


ビーフカルパッチョ1,960円
薄すぎて千切れるし…苦笑
これは二度とオーダーしない><
IMG_0789.jpg


カルボナーラ2,560円
相変わらず濃厚で日本のカルボナーラみたいで美味!
IMG_0793.jpg
お会計6,960円
焼酎を持ち込みました。

イタリアンシェフがいなくなって1カ月。

今のところまだ味が保たれてました。


イタリアンに焼酎は合わないと思ってたんだけど、合った!笑

しかもロック!笑

そもそもワインより焼酎の方が遥かにスキだし、翌日もスッキリ~!

これからはイタリアンも焼酎だー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

3日振りの日本語

夫が出張から帰宅。

実に、3日振りに日本語を発しました。

日本に住んでも専業主婦ってこんなもん?


これまで住んでた国では、毎夜必ず安否確認の電話をしてくれてた夫。

この国に住み始め、安否確認は無くなりましたー笑

安全な証拠!笑
(宴会で白酒(現地酒)を吐くまで飲むことになるので、むしろ私が安否確認したい…笑)


今はインターネットのおかげで1人でもいっっっくらでも時間を費やせるね~!

ネットがそこまで普及してなかった頃の途上国暮らしは、、、

電話回線で超スピード遅いし、そもそも停電でほぼ使えなかったし、夫の出張は本当に地獄だったなー。

電気が無いから、ロウソクの灯りで読書するか寝るかくらいしかないの…笑

あまりにもヒマだし、ほとんど停電だから、洗濯物は全て手洗いしてたし…爆

断水もしょっちゅうだから、貯めてるお水でね!笑

昔の日本人や、電気やネットが無い時代の海外在住者たち、本当に尊敬するわ!!


夫の出張土産。
武漢名物 熱干麺
スキだって話をしたら、プレゼントしてくれたローカル。
本当に優しい人が多い!
IMG_0835_20170307202030fdb.jpg


武漢名物 鴨脖
鴨の首肉。
IMG_0883.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

本場の焼売

我ら夫婦はかなりのモツ好き。

しかし、近所にモツ屋がない~。

そもそもローカルフード店が超少ない!

焼売店でモツ料理を提供するお店を発見したので早速行ってみましたー。

烂蒜肥腸980円
モツのニンニク煮込み。
人気メニューだけど、コクがないし油多め…。
IMG_0841.jpg


特色鮮肉焼売480円
蓮根✖豚肉焼売
本場の焼売の皮は花びらみたい。
IMG_0849_2017030808293375a.jpg


糯米腊肉焼売580円
もち米✖豚肉焼売
ペキソ焼売はもち米を入れることが多い。
IMG_0855.jpg


辣椒油
このラー油、ミンチ入りでめっちゃくちゃ美味!
IMG_0861_20170308082937be5.jpg
お会計2,500円
ビール小瓶1本240円
焼酎を持ち込みました。
隣にコンビニがあったので、途中からビールは買い出しへ。(500ml缶90円)

かなりのご近所店なので、モツが美味しかったら通いたいお店だったけど、
二度と行くことないだろうなー。
残念!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ローカル友と初ランチ♪

ジム友とランチ。
初!ローカル友人と!

この国の女性、専業主婦ってほぼいないの。
ピラミッドの頂点の頂点は専業主婦らしいけど、それ以外みーんな仕事してる!
日中ヒマにしてる人がいない!

彼女はご主人が日本人。
駐在の立場だから、専業主婦。

現地人だから、も・ち・ろ・ん!
食の好みが合うし、どんなお店でも大丈夫なのだ~!


24時間営業の羊肉の人気店へ。
店内めっちゃごった返してました。
先にオーダーとお会計を済ませ、来店時に指定された席へ。

色んな部位の羊肉。
IMG_0945.jpg


チキンや内臓やお野菜など。
IMG_0943.jpg


海鮮もありました。
IMG_0949.jpg


冷菜(前菜)は定番。
IMG_0951.jpg


内モンゴル産の羊肉らしい。
IMG_0941.jpg


前菜は、
爽脆魚皮拼(魚の皮の和え物)290円
涼拌木耳拼(キクラゲの和え物)190円
IMG_0938_201703092138596e6.jpg


烤生蚝(焼き牡蠣)3つで720円
IMG_0931_20170309231252e1a.jpg


双子~!
IMG_0919_20170309214115b5f.jpg


烤扇贝(焼き帆立)3つで720円
IMG_0927_201703092310070da.jpg



左から、
牛板筋(牛筋)1本120円
内蒙古羔羊肉(仔羊肉)1本240円
鮮羊排(羊肉スペアリブ)1本320円
IMG_0924_2017030921411850f.jpg
お会計6,080円
ビール大瓶1本160円

羊肉にビール無しなんて生き地獄。
解禁~!笑

めっちゃ楽しくて美味しかった~!
他のジム友(現地人)ともランチ行ったりしたいけど、働いてるし子どもいるし、なかなか叶いそうにないな~。

夕方アパートに戻って、2人共ちゃんと夜のレッスンに参加 笑
私はその後、ランニングと筋トレも。
食べた分、燃焼しなきゃね!笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

日本食材宅配

友人がオススメしてくれたお店。

メリットは、

携帯電話のメッセージで、日本語で、注文ができて、

数時間後に届けてくれて、現金払い。

日系ではないけど日本食材を取り扱い、日系よりもお安い!

カード払いが多い中、現金払いができるのは非常に有り難い~!

お昼前にオーダーしたら、「16時にお届けします。」と。

キッカリ16時にピンポン鳴ったー。


こんな風にビニール袋に入れて持って来てくれました。
IMG_1001.jpg



ゴボウ380円、厚揚げ180円、卵180円、ピーマン200円、ニンニクの芽240円、山芋280円、ミニトマト180円、シソ60円、里芋300円=2,000円
IMG_1003.jpg
ラディッシュ、クワイ、レタスをサービスして下さってたのに、写真撮り忘れたー><

卵がめちゃくちゃ安く感じるー!
アパートのスーパーの卵、400円なんだもん…汗
これでモリモリ卵が食べられるわ~。 ←プロテイン!笑

お野菜以外にも、お肉、お魚、調味料、乾物、冷凍・加工食品、飲み物など。
そして、手作りお寿司まで!笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

小姑

ロバート馬場似のトレーナーが、
ボディチェックをしてくれました。

体脂肪5.2%!笑
IMG_1042.jpg
ジムの体脂肪計、明らかに壊れてる・・・苦笑
5.2%なんてアスリートだよ…。
絶対ありえない 笑


この国の人たちって、ほんとーーーに我慢強いの!!

例えば、フィットネスクラブの、

ドライヤ―が壊れてる

体重計が壊れてる

サウナが壊れてる

電気が切れてる

シャワーが出ない

プールのお水が冷たい

掃除が出来てない

道具が古いから新しいのにして欲しい

などなど

言い出したらキリがない!!


挙句の果てに、「ドライヤーが壊れてるよ。」って伝えたにもかかわらず、

そのまま使い続け、コンセント燃えたからね!笑


誰も文句言わないんだよね~。

「言ってもどうにもならないから言わない。」

っていう様なことをローカルから聞いたことがある。


日本は、お客が気付く前に、当たり前に、何もかも完璧だよね!

そんな国の方がレアなんだけども。

てゆうか、日本以外にそんな国存在するの!??

存在するなら是非とも教えていただきたい!


放置(見て見ぬ振り)してたらずーーーっとそのままってことがわかったから、

根っからの日本人の私はついつい受付で壊れてる箇所などを言ってしまうんだけど、

激しくウザい存在だろうねー笑

もうね、小姑でしかないよ・・・苦笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

蟹味噌スナック

またまた出張へ行ってた夫。

道中、秘書からいただいたお菓子。

「蟹黄味瓜子仁」
蟹味噌風味のフライドひまわりの種。
ハングルを併記してる理由はナゾ。
朝鮮族エリアのメーカーでもないんだよね。。

「蟹黄味蚕豆」
蟹味噌風味のフライドそら豆。

手のひらサイズの小袋。
ついつい手が伸びちゃう~!
どちらも超美味しくて一気にペロリ~!
IMG_1017_20170313191725b8b.jpg


秘書がわざわざ私用に購入してくれたペンケース。
ど・ど・どうしよう。。。
全くタイプじゃない><
IMG_1016.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

出稼ぎ

夫婦して無性にカレー気分。

ペキソのエスニック料理って本気でイケてなくて、しばらく遠ざかってたの。。

日本でも各国料理を日本人好みにアレンジしてるのと同じで、

ペキソ人好みにアレンジされてるの><

しかし、トータル6年カレー圏に住み、約2年は3食カレーを食べてたんでたら、恋しくなって当然。

ご近所に新しくオープンしたので行ってみました。

カフェや日本食やウエスタン料理などが集結。
IMG_1026.jpg


サービスのスナック。
1つで手が止まりました 笑
IMG_1027.jpg


サフランライス560円
IMG_1032_201703142235472a9.jpg


Lamb Masala 1,360円
ラムカレー
IMG_1031_20170314223545986.jpg


Goan fish curry 1,560円
フィッシュカレー
IMG_1033.jpg


Chicken vindaloo 1,160円
スパイシーチキンカレー
お芋だらけでチキン入ってなかったー!
IMG_1036.jpg


パラタ400円
私、パラタやチャパティに目が無いんだけど、激しくイケてなかったー。
IMG_1035.jpg


ガーリックナン320円
ふわもち感一切無し~><
IMG_1039_201703142236152a4.jpg
お会計7,360円
ビール小瓶1本500円
ワインを持ち込みました。

ビールは冷えたの置いてないし、お味も・・・


ウェイターとコックはインド人。
ペキソでの出稼ぎ13年目なんだって。

当然聞くよね、お給料。

めっちゃうれしそうに答えてくれました。

「一月、10万円だよ!両親も妻子もみんなインドに住んでるけど、年に1回は帰れるし、住居や食事も提供してくれるんだ~!」
一月10万円って、私のお小遣いと同じ・・・。


彼がインドで働いてたら一月1万円くらいのお給料なので、
家族と離れてまで10万円の為に出稼ぎをする価値は大いにあります。


てか、オーナー(ローカル女性)が超不愛想で、お味よりも、このお方に問題有り!
私たち、お店に入ったら「こんにちは」、お料理が運ばれる度に「ありがとう」など、必ず言うんだけど、
このお方全部ムシ!笑

ペキソのレストランでこんな対応されたの初めて!
いつも通り「ありがとう」って言いながらお店を後にしたんだけど、それもムシ!笑

私たち以外お客がいなかった理由がよくわかるわー。

せっかくご近所にカレー屋見つけたのに~!涙

本場のカレーが食べたいよ。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

気が利く人

夫、出張中。

秘書にいただいた蟹味噌風味のスナック。
IMG_1017_20170313191725b8b.jpg


「めちゃくちゃ美味しかったー!」

秘書にお礼のメールをすると、、、

ネット購入して、サプライズプレゼントしてくれた><
IMG_1077.jpg
「蟹黄味蚕豆」蟹味噌風味のフライドそら豆。


ひっさびさにお隣のジャーマンレストランへ。
フラムクーヘン(ドイツ風ピザ)ベーコンピザ1,960円。
IMG_1059_20170316205226fbe.jpg


ポークソーセージ1,960円
IMG_1066.jpg
お会計6,280円
ウイスキーを持ち込みました。

スポーツバーでもあるこちらのジャーマンレストラン。
熱戦のWBCが流れてました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ケミストリー

市場のドライフルーツ&ナッツ店。
私が砂糖漬けをキライだということを覚えてくれてる 笑
そんなに常連じゃないのに。。
IMG_1500.jpg


店主は、毎度お勧め品を紹介してくれます。
この日は、ドライアプリコット押し!
250g 400円
IMG_0533.jpg


大好物のナツメ(チャイニーズデーツ)✖クルミ。
私の朝食の一つ。
IMG_1145.jpg


クルミ無しのナツメを買ってみることに。
500g 600円
IMG_0537.jpg


ナツメを単品で食べると甘過ぎるということに今更気付いた~!笑

クルミのほろ苦さとナツメの甘さが相性抜群なんだな!

結局、常備してるクルミと一緒に食べてます 笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

アジア第2位の大学へ

この国の最難関ペキソ大学。

13億人の中から選ばれた天才集団。

西側にある正門。
IMG_1134_2017031813510360a.jpg


創立 1898年。
IMG_1128.jpg


正門前では、大学グッズを販売。
手帳、ペン、しおり、バッジ、トランプなど。
IMG_1132.jpg


敷地面積 2.7k㎡(東京ディズニーランドの約5.5倍!)
とにかく広ーーーい!
IMG_1113.jpg


教職員数 約3,000人
図書館蔵書 約700万冊(アジア最大規模)
IMG_1126.jpg


43個の学部に約30,000人の天才学生が在籍。
日本語学科もあります。
IMG_1123.jpg


こんな場違いな所へなぜ私が行ったか??

ネイティブジャパニーズスピーカーとお話するボランティア。

こちらが教室。
IMG_1110.jpg


4、5人のグループに分かれ、一人ずつ自己紹介。
そして、質問。

「この国で一番ビックリしたことは何ですか?」
生徒に質問されました。

「日本語学習者がとても多く、みんなすごく上手なこと!」
お世辞でもなく、事実。

この国の語学レベルって本当に高いと思うの。
高校でも日本語の授業があって、高校生でもすごく上手なのね。
天才大学生たちだから、更に上手だった!

彼らの勉強法を聞いてみました。
・日本のドラマやアニメを観る
・日本語の新聞を読む
・ランゲージパートナーと話をする
とにかく勉強熱心。

日本の外大卒の友人から聞いた話だけど、
「日本の外大行っても、こういうレベルまで話せる様になる人なんてほぼいない。」と。
日本人は、留学や駐在しても話せない人の方が圧倒的に多いもんね…苦笑

日本の平和ボケぬるま湯で育った私たちはハングリー精神が欠如してるよね。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

梨スープ

大学でのボランティア終了後、ランチへ。

大人気のチェーン店。
順番待ちしてる間に、スナックやドリンクのサービス。
IMG_1135.jpg


ゆで卵のサービスも。
IMG_1137_20170318152552b22.jpg


IMG_1150.jpg


レストラン名物 小吊梨湯 急須1つ分100円
店名と同じ、メニュー名。
葛湯みたいなとろみの甘い梨スープ。
オーダーしてない人はいないってくらい、人気メニュー。
だけど・・・笑
IMG_1151.jpg


素焼鵝520円
お野菜の湯葉包み揚げ。
ソースは別に黒酢が。
そのままでもしっかり味がついてました。
IMG_1146.jpg


醋溜西葫芦560円
ズッキーニの甘酢あんかけ。
IMG_1153_201703181526190fa.jpg


梨汤脱骨鸡1,360円
フライドチキン。
お椀の間から、鶏さんこんにちは。
IMG_1155.jpg


炝鍋茄子面600円
茄子炒めヌードル。
IMG_1154.jpg


干酪鱼240円
チーズプリン。
IMG_1148.jpg
お会計3人で3,580円
ずっと気になってたレストランにたまたま行くことが出来たから良かったけど、
そそられるメニューは1つも無く(汗)、お味も微妙でした><

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ウサギ料理

日本人がイメージする四川料理といえば、

麻婆豆腐
担担麺
回鍋肉
青椒肉絲(チンジャオロース)
棒棒鶏(バンバンジー)
乾焼蝦仁(エビチリ)

などなど?

しかし、現地で最も人気なのは、ウサギ料理なのでは!??

自貢冷吃兔960円
ウサギ肉の冷菜。
IMG_1200_201703192121536db.jpg


香辣兔腿1つ300円 3つからオーダー。
ウサギももグリル。
唐辛子で真っ赤っか!
隣のテーブルの7歳くらいの男の子。
お肉が運ばれた瞬間、全身で大喜びしてた!笑
めっちゃかわいかった~笑
一般日本人よりも絶対に彼の方が辛さに強い 笑
IMG_1206.jpg


熱拌肥腸1,040円
モツの和え物。
こちらがお目当てで来店。
おネギが良い仕事してた!
IMG_1201.jpg


糯米山药蒸排骨1,380円
もち米と豚スペアリブの炊き込みご飯。
底には山芋が敷き詰められてました。
本日のナンバー1!
IMG_1215_2017031921215916e.jpg


腸肥粉240円
激辛モツヌードル。
さつま芋の粉から作られたヌードルはもちもちで美味◎
IMG_1219_201703192122233d1.jpg
お会計6,300円
焼酎を持ち込みました。


なんと、このレストランはクラフトビールがあります。
逆にクラフトビール以外は無いけど。
IMG_1228_20170319212226fde.jpg
店内では生ビールで提供。
お持ち帰り用は瓶入り。


夫のビールを何口か飲んだけど飲みやすくて、美味しくて、安い!
白・黄・黒・IPAの4種類。
種類によって金額が違うんだけど、黄ビールは、
300mlー320円、600mlー460円、1,000mlー860円、2,000mlー1,760円


後半、隣のテーブルに駐在員と出張者らしき日本人8名くらいが来店。
こんなに辛いお料理を美味しいと思えるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

徒歩でデリバリー

チャリも冬眠してた冬場。

超久々に乗ると、タイヤの空気がすっかすか。

路上営業の修理店。
屋台がどんどん撤退させられる中、生き残ってます。
IMG_1087.jpg
無料なんだけど、20円(最小紙幣額)渡しておきました。


チャリを使った理由は、お肉の買い出し。

曜日によって半額になるお肉屋が、徒歩10分くらいの場所に引っ越してきました。

一度に10kgくらい購入するので、チャリが必須。



先日、お出掛け後に買い出しへ行きました。

徒歩10分と言えど、ピンヒールで10kg近くのお肉は運べない><

ダメ元でデリバリーの確認をしたら、デリバリーしてくれるって!
(半額デーのお肉は通常デリバリー無し)

アパート名を伝えると、、、

スーパーのスタッフがお肉を両手に提げ、一緒に歩いて帰ることになりました 笑

いや~、この緩さ、スキだわ~笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ダックの頭

週の始り月曜日。

早々、夫が外食したいんだとさ…。

私も外食大スキだから喜んで行きたい所だけど、肉体改造中なのよ…。

ピッツアを食べに行くはずが、ペキソダックに急遽変更。


四喜烤麸660円
お麩の甘辛煮。
日本のお麩とは違う食感でまるでスポンジ。
スポンジを噛むと、じゅわ~っと甘辛タレが口の中に広がり、美味!
IMG_1251_20170322183047377.jpg


ペキソダック1羽4,360円
(写真には写ってないけど2皿分あります。)
付け合わせは、千切りキュウリとネギ。
ソースは、定番の甜麺醤とお砂糖。
急遽ペキソダックを食べに行くことになったのでポン酢は持ち込めず…涙
IMG_1255.jpg
せっかくペキソに住んでるので、駐在中いくつのペキソダックを食したか、カウント中。
夫と食べるペキソダックは16回目でした~。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円
2016.01.17 4人で半羽 1,560円
2016.02.10 6人で1羽 2,360円
2016.05.12 夫と1羽 4,360円→3,560円
2016.08.14 夫と1羽 1,960円
2016.10.02 3人で半羽 1,560円
2016.10.14 3人で1羽 1,960円
2016.11.25 4人で1羽 3,690円
2017.01.13 3人で1羽 2,160円
2017.03.20 夫と1羽 4,360円


本場では、頭の部分が一番美味しいと言われてます。
宴会などでは、必ず主賓の口に入るんだそう。
IMG_1268_20170322183121f58.jpg


頭の中身はこんな感じ。
夫はそこまでスキじゃないので、いつも私の胃袋へ。
IMG_1260_20170322183053ace.jpg


「骨を持ち帰りたい。」と伝えると、
どのレストランもビニール袋に入れて持って来てくれます。
IMG_1273_20170322183123aae.jpg


この通り、たーーーっぷり身が残ってます。
IMG_1278_20170322183124328.jpg


重慶香菇肥腸560円
シイタケとモツのヌードル。
IMG_1264.jpg
お会計7,180円
ビール小瓶1本320円
ワインを持ち込みました。

この国で、肉体改造してなかったら。と思うとホント恐ろしい・・・。
美味しいものいっぱいあるから、毎日の勢いで外食してただろうなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

ペキソダック風

珍しく、1日中雨がしとしと降り続いた日。

前日まで暖かかったのに、一気に5度まで気温が下がり極寒><


夫仕事後、野暮用で二人でお出かけ。

長時間外にいた為、体の芯から冷えました><


夕食は、ペキソダックをリクエスト。

4日前食べたばかりだけど 笑

とりあえずビールをオーダー。

飲みながらお料理をオーダーすると、、、

まさかのペキソダック売り切れ―!笑

ペキソダック屋でそんなことがあって良いのか!??笑



蒜汁醤肘子1,380円
豚もも肉煮込み。
気分はすっかりペキソダックだったので、ペキソダックの皮(200円)・おネギ(100円)・甜麺醤(100円)をオーダーし、豚もも肉を包んでいただきました。
これはこれでアリ!
IMG_1344.jpg


老北京𤆚吊子980円
ペキソ名物もつ煮込み。
このクセ、たまらん~!
IMG_1333.jpg


冬瓜丸子湯640円
冬瓜と肉団子スープ。
体が冷え切ったので、普段はオーダーしないスープ。
IMG_1339_2017032718213640d.jpg
お会計4,500円
ビール大瓶1本220円
急な外食だったため、アルコールは持ち込めず。

近々ダックのリベンジしなきゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

歴史的名所

週末、友人が誘ってくれ、ペキソ郊外へ。
(夫はちょうど出張中~。)


日中「戦争記念館」
IMG_1425.jpg


唐代に造られた「丫髻山碧霞元君祠遺址」
IMG_1421_201703271913228f4.jpg


道教のお寺「临泉寺」
IMG_1422.jpg


清代に造られた「文峰塔」
IMG_1498.jpg


明代に造られた「烈虎桥」
IMG_1516.jpg


楽しみにしてたランチタイム~♪
サービスの白キクラゲジュース。
IMG_1351_201703271929012b2.jpg


自制香腸400円
自家製ソーセージ。
IMG_1352.jpg


爽口金針菇360円
エノキとキュウリの和え物。
IMG_1355.jpg


香口牛肉600円
牛肉とキュウリの和え物。
IMG_1357.jpg


炒合菜480円
豚肉と野菜炒め。
IMG_1359.jpg


手豆腐掰煨牛腩1,360円
牛肉と豆腐煮込み。
IMG_1354.jpg


鉄板葱香肥腸960円
モツ炒め。
IMG_1360.jpg


金丝虾球1個180円
エビマヨが中に。
IMG_1364_2017032719304543e.jpg


小合子300円
小麦粉生地に、刻んだ野草をサンドして、焼いたもの。
IMG_1367.jpg


煎餅巻菜960円
具材をクレープ生地で包んでいただきます。
IMG_1372.jpg


扬州炒飯360円
チャーハン。
IMG_1362_20170327193045357.jpg
お会計6人で8,300円
ビール大瓶1本120円

どれもこれもめっちゃくちゃ美味しくて安い!!
田舎最高~!!


高速道路にはちゃんとサービスエリアもあります。
お手洗いはなんと!お湯が出る~!
IMG_1389_2017032719324786a.jpg


夕食はお座敷のある日本食レストランで反省会。
IMG_1407.jpg


(上記の写真以外にも)1日で7カ所くらい周りました。

建築物に一切興味が無いんだけどね…苦笑

駆け足で移動だらけは大嫌いなんだけどね…苦笑

だけど、引き出し豊富なメンバーとのランチや夜の反省会は超楽しかった~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

おかえりー!

クウォーターの友人が10日間の里帰り~!

去年7月末に再会したので8カ月振り♪

そして、もう一人のジム友もたまたま同じタイミングで里帰り~!

早速一緒に飲みに行ったよ~♪


羊肉串1本500円
ここの羊肉串が今のところ一番かな~。
IMG_1456_201703272014210f4.jpg


干炸小和虾440円
エビフライ。
他店は素揚げしてることが多いみたいなんだけど、ココは衣付き。
IMG_1458.jpg


炸花椒芽500円
お野菜の揚げ物。
IMG_1461.jpg


酸辣土豆丝440円
じゃが芋の炒め物。
しゃきしゃき食感。黒酢が良い感じっ。
IMG_1462_201703272014271a9.jpg


酸辣蕨根粉360円
わらび粉で作られたヌードル。
いつも女性に大人気!男性には不人気。
IMG_1469.jpg


芫爆散丹720円
羊のセンマイとコリアンダー炒め。
大スキな組み合わせ!
IMG_1459.jpg


水爆肚900円
茹でセンマイ。
濃厚ゴマソースが相変わらず美味~!
IMG_1474.jpg


香辣鸡胗560円
鶏の砂肝とキュウリの和え物。
ビールに合う合う~!
IMG_1486.jpg


芥末鴨掌500円
アヒルの水掻き辛子ソース和え。
辛子が効く~!
IMG_1491_201703272015220ab.jpg


芝麻羊肉860円
羊肉のゴマ揚げ。
これ、食べ出したら止まらない!
めちゃくちゃハマります!
IMG_1495_20170327201552d98.jpg
お会計5人で10,600円
ドイツビール大瓶1本360円
ワインと焼酎を持ち込みました。


翌日のお肉を仕込み中。
スタッフのユニフォームはアディダスです 笑
IMG_1480.jpg


海外生活の醍醐味、パートナー同伴パーティ。
これまで住んでた国ではこれが当たり前だったけど、この国は何もかも日本スタイル。
やっぱりこれが無くちゃね~!
大スキな人たちと過ごす時間は、本当に幸せ~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

貴州&広西夫婦旅1 ~旅の準備~

今年は国内旅行がメイン。

新疆ウイグル自治区、雲南省の次に選んだ先は、
北京から約2,100km離れた貴州省と広西チワン族自治区。
map_off_2017032721274039b.jpg


【貴州省】
場所
中国南西部


面積
17.6万km²
(日本の本州が23万km²)


人口
3,530万人
(カナダの人口が3,516万人)


民族
漢族62%、ミャオ族12%、プイ族8%、トン族5%、トゥチャ族4%、イ族2%、コーラオ族2%、スイ族1%、ヤオ族、ムーラオ族、ペー族、回族など。
全部で17の民族。
「少数民族の故郷」とも呼ばれ、少数民族の居住率が非常に高い省。


気候
年間平均気温14℃~16℃
年間降水量1,000mm~1,400mm
亜熱帯高原の為、極端な暑さや寒さは無い
晴天の日が少なく、雨が降って無くても曇り空



酸っぱ辛いのが特徴で8つの辛さに分類。
・油辣(ラー油の辛さ)
・煳辣(焦がし唐辛子の辛さ)
・干辣(干し唐辛子の辛さ)
・青辣(青唐辛子の辛さ)
・糟辣(糟漬け唐辛子の辛さ)
・酸辣(酸っぱ辛さ)
・麻辣(花椒の痺れる辛さ)
・蒜辣(ニンニクの辛さ)

四川人不怕辣(四川人は辛さを恐れず)
湖南人辣不怕(湖南人は辛くとも恐れず)
貴州人怕不辣(貴州人は辛くないのを恐れる)



【広西チワン族自治区】
場所
中国南西部
ベトナムと国境を隣接


面積
23.6万km²
(日本の本州が23万km²)


人口
4,603万人
(スペインの人口が4,677万人)


民族
漢族61.46%、チワン族32.6%、ヤオ族3%、ミャオ族1%、トン族0.7%、コーラオ族0.4%、マオナン族、回族、プイ族、ジン族、スイ族、イ族、満族
全部で25の民族


気候
中部は亜熱帯季節風気候
南部は熱帯季節風気候
年間平均気温16.5℃~23℃
年間降水量1,070mm以上
全国で降水量が最も多いエリア
四季がはっきりせず、冬が短く夏が長い



甘味、辛味、酸味を組み合わせ、濃い味付けで、かなり脂っこいのが特徴。
広西料理は美味しくなくて有名・・・苦笑


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1北京20:35→貴陽23:50 北京21:35→貴陽00:35Air China貴陽
2貴陽北07:16→従江08:45
従江→芭沙(30分)
芭沙→岜扒(30分)
岜扒→小黄(15分)
小黄→黄崗(15分)
黄崗→肇興(1時間)
列車
専用車
専用車
専用車
専用車
専用車
村巡り肇興
3肇興→堂安(30分)
堂安→紀堂(45分)
紀堂→肇興(30分)
専用車
専用車
専用車
村巡り肇興
4肇興→龍勝棚田(7時間)専用車平安寨平安村
5平安寨→金抗大寨(45分)タクシー金抗大寨・ヤオ寨平安村
6平安寨→輿坪鎮(5時間)タクシー老寨山輿坪鎮
7相公山・漓江遡り輿坪鎮
8輿坪鎮→陽朔(45分)
陽朔→桂林空港(1.5時間)

桂林21:40→ 22:00→
バス
バス
Air China
遇龍河筏下り
9→北京00:30 →01:00


専用車
貴陽中国旅行社に専用車を依頼。
ガソリン代、高速代、ドライバーの食事や宿泊費込み3日間でRMB4,000(¥80,000)

使った感想は、史上最悪。
こんなにヒドい旅行会社は初めて!

・事前に聞いていた移動時間と実際の移動時間が大幅に違う。

・ドライバーが運転中に私用電話をしまくり。

・ドライバーがお酒を飲んだ状態で現れた。

・ドライバーが道を知らないしナビを使おうともしない。

・問題があったら電話をかけることになってたけど、担当者が電話に出ない。

などなど、言い出したらキリがない程最悪でした。

不親切で責任感が無いしお勧めしません!

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

貴州&広西夫婦旅2 ~1ヶ月振りの貴陽~

3月30日(木)・31(金) 1日目・2日目

北京から、まずは貴州省の省都 貴陽へ。

今回も預け荷物は無しで、手荷物のみ。
いや~、手荷物のみって本当に楽ちん!

空港で夕食を。
選択肢は、怪しいイタリアン、台湾レストラン、スタバのみ。

しょうがないので台湾レストランへ。
台湾小鹵肉RMB27(¥540)
台湾風豚の角煮。
「空港にしてはめっちゃ安いな~。」と思ったら、1皿1皿がすごく小さいの。
割高になっても良いから、中華あるある大皿どっか~んより少量の方が◎
IMG_1681_2017051307093575e.jpg


梅菜扣肉RMB29(¥580)
皮付き豚バラとからし菜蒸し。
IMG_1683.jpg


小籠包RMB12(¥240)
小籠包と言うより、肉まん。
IMG_1687.jpg
お会計RMB122(¥2,440)
美味しいレストランじゃないけど、スタッフが感じ良い◎


中国の空港にはお湯のサービスがあちこちにあります。
ローカルが常に持ち歩いてる魔法瓶にお湯を補充したり、カップラーメンを作ったり。
IMG_1694.jpg


お手洗いには、便座シートまでありました~!
IMG_1691.jpg


飛行機が遅れてる・・・。
1ヶ月前の雲南旅行でフライトがキャンセルになったので、飛ぶまでヒヤヒヤ。

なんとか1時間遅れで飛んでくれました。
21時35分北京発、0時35分貴陽着
中国国際航空往復1人¥47,917


国内線ですが機内食が出ます。
IMG_1696.jpg


貴陽空港到着後、タクシーでホテルへ。
メータータクシーRMB93(¥1,860)


ホテルは、“Bo Le Hotel”1泊2人で¥3,364
ホテルにチェックインしたのは深夜1時頃><
翌朝、貴陽北駅へ行くので、立地重視で駅近のホテルに。
P3310001.jpg


翌朝。
貴陽から列車で従江という田舎町へ。
6時、まだ薄暗い中タクシーを探したけど、すぐ見つかりました。
ホテル→貴陽北駅 交渉でRMB10(¥200)

1ヶ月前にも来た貴陽北駅。
相変わらず無駄に広い・・・。
1ヶ月前との違いは、もう寒くないー!
P3310005.jpg
※写真ボケボケ・・・汗


高鉄(新幹線)や列車に乗車する時は、発車直前の乗客しかホームに入れません。
その為、ホームはかなり整然としています。
P3310008.jpg


貴陽北→従江2人でRMB175(¥3,500)二等席。
事前にCtripで購入し発送していただいたので、郵送費込み2人で¥4,111。
貴陽北7時16分出発。
P3310012.jpg
高鉄だと1時間半、車だと約5時間の距離。
時間を節約するため、従江まではとりあえず自力で。


売店車両。
P3310013.jpg


時間通り8時45分、従江駅に到着。
P3310016.jpg


この高鉄、広東省の広州まで行くんだよー。
大都市間の交通網はめちゃくちゃ整備されてます。
P3310015.jpg


従江駅。
P3310017.jpg


事前手配した専用車のドライバーと合流。
これから少数民族巡り~。

専用車代は、ガイド無しRMB4,000(¥80,000)
ガソリン・高速道路・ドライバーの食事や宿泊費込み。

1日目
貴陽北駅→芭沙村→ランチ→岜扒村→小黄村→黄崗村→肇興村

2日目
午後から、肇興村→堂安村→紀堂村→肇興村

3日目
肇興村→広西チワン族自治区龍勝棚田で解散

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

貴州&広西夫婦旅3 ~芭沙村~

3月31日(金) 2日目AM

貴陽から従江は高鉄(新幹線)で。
従江駅からは、事前手配しておいた専用車で少数民族巡り。
まずは芭沙村へ。
貴陽駅→芭沙村(専用車で約1時間)

芭沙村は思いっきり観光地化された村。
入村料1人RMB80(¥1,600)
P3310027.jpg


山の斜面に吊脚楼(木造高床式住居)が密集。
P3310026.jpg


昔の日本みたい。
P3310033.jpg


黒瓦葺きの屋根。
P3310028.jpg


ワンコとニワトリ。
P3310035.jpg


豚様はお昼寝中。
P3310037.jpg


稲や杉の皮を干す時に使用。
稲作・果樹・木材などで生計を立てています。
今は観光収入も多いんだろうな・・・。
P3310042.jpg


芭沙村にも棚田。
P3310031.jpg


芭沙村には約2,000人のミャオ族が暮らしてます。
ミャオ族自体は、貴州省の他に四川省・雲南省・広西チワン族自治区・湖北省などに約900万人。
ミャオ族は地方によって文化やお祭りが異なります。
P3310050.jpg


生きた鶏を籠に入れて運ぶ村人。
P3310049.jpg


芭沙村のミャオ族の特徴は、猟銃民族。
世界で最後の銃士部落で、政府が銃の所持を許可。
14歳を迎えた男子は火薬銃と腰刀を身につけて生活。
写真撮影をすると、チップ1人にRMB10(¥200)
P3310062.jpg


男性は、辮髪風のユニークな髪型。
P3310068.jpg


女性は、一生髪の毛を切ることがないんだとか。
P3310091.jpg


携帯電話を持つ21世紀のミャオ族の少女。
P3310072.jpg


雨天中止のショーが11時40分から始まりました。
ずっと小雨が降り続いていたのでラッキーでした。
P3310078.jpg


ダンスや伝統音楽。
P3310097.jpg


鎌で髪剃り。。
P3310142.jpg


射撃の実演。
P3310157.jpg
この日のショーは11:40から始まり、約30分。
芭沙村には約2時間半滞在。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

貴州&広西夫婦旅4 ~岜扒村~

3月31日(金) 2日目PM

ランチ後、岜扒村へ。

岜扒村は、約1,000人のトン族が暮らしています。
トン族自体は、貴州省の他に湖南省・広西チワン族自治区に約300万人。
P3310171.jpg


木造の瓦屋根が特徴的。
P3310197.jpg


トン族村には必ずあるトン族独自の建築物“鼓楼”。
スギ材を使用し、釘は使用しません。
P3310174.jpg


普段、鼓楼は、テレビを観たり、ゲームをしたり、お喋りしたり、村民の憩いの場として使用。
P3310183.jpg


薪で火を起こし調理中。
P3310180.jpg


自慢の牛を見せてくれました。
P3310202.jpg


鳥も見せてくれました。
P3310203.jpg


数メートル置きに、真新しい消火栓を設置。
火事が多いのかな。
P3310190.jpg


ちゃんと道が整備され、ゴミも落ちてません。
P3310193.jpg


民族衣装を修繕中の女性。
P3310178.jpg


トランプゲームに夢中の男性陣。
P3310212.jpg


働き者の女性たちは一休み中。
P3310218.jpg


1979年から2015年まで続いた一人っ子政策。
P3310206.jpg


貧しい国やエリアは子どもは働き手。
少数民族は一人っ子政策が対象外だったこともあり、子どもが多い多い。
P3310234.jpg


P3310237.jpg


P3310238.jpg


P3310228.jpg


村唯一の小学校。
P3310233.jpg


校庭で遊ぶ子どもたち。
P3310242.jpg


煉瓦の台を卓球台に。
P3310245.jpg


トン語を話すトン族ですが、独自の文字はありません。
漢字を使っているのが特徴的。
P3310232.jpg


岜扒村は、写真撮影をしてもチップを強勢されることはありませんでした。
P3310250.jpg


感じの良い人が多く、素朴な雰囲気の村でした。
P3310253.jpg
岜扒村には約40分滞在。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

貴州&広西夫婦旅5 ~小黄村~

3月31日(金) 2日目PM

岜扒村から小黄村へ。(専用車で約15分)
小黄村は、人口約2,700人のトン族が暮らしています。

村の入り口に何の風情も無い真新しい鼓楼がどーん!
P3310262.jpg


軽トラからスピーカーで何やらアナウンス。
近付いてみると、食材を売りに来てました。
P3310258.jpg


高低差のあまりない村。
P3310269.jpg


汚い川が流れてました。
P3310296.jpg


川の上に木造の屋根付き橋をかけたトン族の伝統建築“風雨橋”。
P3310265.jpg


P3310264.jpg


民族衣装のお手入れをする女性。
P3310267.jpg


籠を編むお爺さんたち。
P3310305.jpg


P3310287.jpg


薪で調理する女性。
P3310300.jpg


小黄村も子どもだらけ。
P3310272.jpg


P3310274.jpg


P3310291.jpg


P3310289.jpg


これだけ子どもが多いと洗濯もたいへ~ん><
P3310266.jpg


P3310280.jpg


入口にそびえ立つ真新しい鼓楼とは違い、年季の入った鼓楼もありました。
P3310288.jpg


旧鼓楼で中国将棋をする青年たち。
P3310282.jpg


ゲーム遊びに夢中のお年寄りたち。
P3310295.jpg
全体的にくら~い印象。
あまりスキになれない村でした。。
小黄村には約40分滞在。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

貴州&広西夫婦旅6 ~黄岡村~

3月31日(金) 2日目PM

小黄村から黄岡村へ。(専用車で約15分)
黄岡村には、約1,500人のトン族が暮らしています。
P3310309.jpg


タイムスリップしたかのような村並み。
P3310331.jpg


P3310330.jpg


P3310345.jpg


P3310339.jpg


P3310318.jpg


古びた鼓楼。
P3310315.jpg


鼓楼で楽しそうにお喋りしながら暖を取る村人。
P3310327.jpg


織物をする女性。
P3310343.jpg


哀愁漂う後姿。
P3310310.jpg


学校帰りの子どもたち。
P3310350.jpg


この村も子どもと老人だらけ。
P3310306.jpg


中国は、祖父母が孫の面倒をみて、父母は働きます。
村に仕事がないので、父母たちは近くの町や遠くの都会や海外へ出稼ぎへ。
日本ではあまり考えられないことだけど、貧しいエリアや国ではよくあること。
P3310307.jpg


P3310332.jpg


P3310338.jpg


双子が同じ服を着るのは万国共通?
P3310341.jpg


P3310349.jpg


P3310308.jpg


なんと公共お手洗いがありました!
しかも個室で扉付きで水洗!
かなりキレイに保たれてました。
P3310348.jpg


村内にオシャレなゲストハウスがありました。
宿泊するまでの価値はないかな。。

黄岡村には約30分滞在。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

貴州&広西夫婦旅7 ~肇興村~

3月31日(金)~4月2日(日) 2~4日目 

黄岡村から肇興村へ。(専用車で約1時間)
肇興村の人口は約4,000人。
黔東南ミャオ族トン族自治州で最大級のトン族の集落。

黄岡村から肇興村に到着する時はちょうど夕暮れ時。
ドライバーがヴューポイントへ連れて行ってくれました。
P3310352.jpg


目指すはこの村~。
P3310354.jpg


こちらも芭沙村と同じく激しく観光地化。
入村料は1人RMB100(¥2,000)
チケットは絵葉書になってます。
P6230012.jpg


肇興村に2泊します。
ホテルは、“肇興行影部落客棧”
1泊RMB340(¥6,800)朝食無し。
中国は安くて美味しい朝食を外で簡単に食べられるので、朝食無しの方がむしろうれしい。
P3310370.jpg


村のメインストリート。
ホテル、お土産店、レストランなどが軒を連ねます。
P3310369.jpg


レストランは観光客で大賑わい。
外で食べられるの良いね~!
P3310379.jpg


陽が沈んだ後のメインストリート。
P3310402.jpg


夜はノスタルジックな世界に。
P3310392.jpg


P3310397.jpg


路上野菜売りのおばさんたち。
P3310384.jpg


完全に陽が沈んでから、先程のヴューポイントへ徒歩で行ってみました。
P3310409.jpg


P3310414.jpg


メインストリートの朝の様子。
肇興村の朝は早い。
P4010435.jpg


屋台や食堂が朝早くからオープン。
串焼きが6串で200円!
北京と比べるとかなり物価が安いです。
P4010433.jpg


働き者の野菜売りのおばちゃん。
P4010436.jpg


道端で食堂のお野菜や食器を洗浄中。
P4010441.jpg


路上お肉屋。
P4010457.jpg


脇道にある市場はかなり小規模。
P4010462.jpg


牛様。
P4010464.jpg


豚様。
P4010465.jpg


この日から中国の祝日 清明節。
日本でいう盆、お墓参りをする日です。
それと関係してるのか、朝から練り歩く人々。
P4010476.jpg


その後ろをノロノロ走るトゥクトゥクからは爆竹のけたたましい音が。。
P4010478.jpg


1日2回トン族による無料の歌とダンスショー。
4月~10月→10時~11時/20時~21時
11月~3月→11時~12時/17時~18時
P4010484.jpg


P4010506.jpg


P4010509.jpg


最後は観客も一緒にダンス。
一番盛り上がってました。
中国人は周りの目を気にせず、大人もめいっぱいはしゃぎます。
P4010511.jpg


お昼の風景は、夜とはまた違う雰囲気。
P4010519.jpg


P4010520.jpg


川でお野菜洗い。
P4010524.jpg


川で民族衣装のお洗濯。
P4010525.jpg


民族刺繍作成中。
P4010534.jpg


カゴに入った赤ちゃんを何人も見かけました。
かわいい~!
P4010514.jpg


思いっきり観光地化されてるけど、メインストリートは活気があり、1本中へ入れば伝統家屋など風情もあり、宿泊先としては最高の村でした。
P4010535.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム