我が夫の仕事内容

4泊5日の夫の出張先での出来事。
モンゴル族の歓迎の儀式。
女性が持ってる「ハーダー」という白い布は祝福を表し、首にかけてくれます。
RIMG1345.jpg


歓迎時から、お酒(白酒)を大量に振る舞ってくれます。
お酒が飲めない方は厳しい~><
RIMG1353.jpg


モンゴル族の住居「パオ」。
RIMG1252.jpg


リビング。
RIMG1249.jpg


キッチン。
RIMG1250.jpg


ダイニング。
モンゴルの英雄チンギスハンの絵は、あちこちに飾られてます。
RIMG1246.jpg


カメラ目線の羊さん。
RIMG1258.jpg


あどけない仔羊さん。
RIMG1251.jpg


生まれたばかりの羊さんにミルクを与えるモンゴル族。
RIMG1330.jpg


呑気な牛さん。
RIMG1259.jpg


草原を駆ける馬さん。
RIMG1270.jpg


これから、馬の去勢。

去勢は縁起の良い日に行われます。

夫が来たことが縁起良く、夫に見せたいんだそう。

以下の写真は、閲覧注意です!!


捕まえ、、、
RIMG1273.jpg


足を縛り、、、
RIMG1276.jpg


RIMG1275_20160420230320f24.jpg


麻酔等無しでカット。
RIMG1291_20160420230503932.jpg


手慣れています。
RIMG1294_20160420230504594.jpg


適切な繁殖をさせるためにやらなければならないこと。
RIMG1295.jpg


縫ったりはせず、そのまんま。
RIMG1302.jpg


こんな大きさ。
RIMG1305.jpg


この日は、2頭の去勢が行われました。
RIMG1306.jpg


メスとハサミ。
RIMG1321.jpg


動物の糞を乾燥させた物は、燃料になります。
これは、乾燥糞を燃料にしたストーブ。
乾燥糞の上に、直に、睾丸を置き焼き始めました。
ウイグルでもこのストーブが使われてました。
RIMG1326.jpg


黒こげの睾丸。
火力がものすごく強いので(火力調整不可)、こんな風に黒焦げになるまで焼いて、中まで火を通します。
RIMG1338.jpg


睾丸を食べてみよう!と最初に思った人がすごい…。
夫曰く、ポークミンチみたいな味。
RIMG1341.jpg


ナンバープレート、最後の「8」に注目。
RIMG1131.jpg


若干浮いて、「8」が「0」になったのわかりますか?
スピードチェック(オービス)がかなり厳しい地域なので、あの手この手で警官の目を欺きます。
磁石で作ってるので、付け外し可能。
ウイグルに行った時も、速度制限がムダに厳しかったなー。
少数民族は立場が弱い…。
RIMG1132.jpg


出張先で、毎日大宴会を開いてくれ、馬の去勢を見て、睾丸を食べて、旅行かい!

いいえ、これも夫の仕事の一部なんです。

私もこの仕事したーい!笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる