南イタリア夫婦旅8 ~帰れソレントへ~

6月3日(金) 6日目

ボンジョルノ

3日前、ナポリへ行った帰り道。
経由地のソレントからポジターノまでバスを利用しました。
その時、夫が車内から絶景を発見。
それをもう一度見たく、今日はソレントへ行ってみまーす。

アマルフィ海岸の玄関口ソレントは、ナポリ湾に面する人口約17,000人の風光明媚なリゾート地。
mapb (1)

そして、「帰れ、ソレントへ」の歌の舞台でもあります。

ソレントの美しい自然と一人の男性の恋心を描くナポリ民謡曲。

いや~、幼少期に聞いたことのある歌の舞台に行くとは思ってもなかった~。


昨夜から雨。
この時期のアマルフィは天候が変わりやすいのかな?

アマルフィ方面からのバスがなかなかやってきません。
時刻表は一応あるけれど、始発以外は当てになりません。

ポジターノ→ソレント。
バス(SITA社)で30分。一人€1.8(¥216)
チケットは車内で購入できました。

バスの車内。
ポジターノからアマルフィへ行く旅行者は大勢いるので混みます。
が、ポジターノからソレントへ行く旅行者はあまりいません。
P1012259.jpg
ポジターノからソレントは対向車とすれ違う時もスムーズ。
やはり、サレルノ⇔アマルフィ間は道幅が狭すぎる…。


そして、夫が3日前に見つけた絶景はこちら!
写真じゃぜんっっっぜん伝わらない><
断崖絶壁の真上に町が!
この町の構造は、アマルフィ海岸で唯一。
P1012264.jpg


ソレント到着後、“テッラノーヴァ博物館”へ。入場料一人€8(¥960)
博物館奥にある庭園をずーっと歩いて行くと、、、
P1012274.jpg


庭園奥にヴューポイント。
さっき、バス内から見た、断崖絶壁の町の真上に今います。
ココからよりも、やはり道路から全体を見渡す景色の方が迫力があって良い。
P1012277.jpg


ホテル宿泊者は専用エレベーターで海まで降りられ、日光浴を楽しめます。
P1012281.jpg


目の前には、ヴェスヴィオ山。
P1012286.jpg


庭園のヴューポイントにやって来るためにわざわざ博物館の入場料を払いました。
が、隣のこちらのホテルからこの庭園に入れる…苦笑
P1012283.jpg


庭園では結婚式が行われてました。
まるで映画のワンシーン。
絵になるな~。
P1012287.jpg


参列者は機関車みたいなかわいらしい乗り物でレストランへ移動。
P1012296.jpg


主役のお二人はこちら。
お幸せに~。
P1012301.jpg


ソレント中心地へ向かう途中の橋から。
P1012307.jpg


ソレントの町の中心“タッソ広場”。
P1012311.jpg


“チェザレオ通り”はお土産物屋がずらり。
P1012313.jpg


フルーツ屋。
レモン栽培が盛んなアマルフィ海岸のレモンは巨大!(棚の上のレモン)
P1012314.jpg


港へ行く道中。
ソレントの町は断崖絶壁の上にあるので、港まで結構下ります。
P1012318.jpg


P1012322.jpg


バスの方が余裕で安いんだけど、断崖絶壁を船上から見たかったので、帰りはボートで。
ソレント→ポジターノ。
ボート(alilauro gruson社)で40分。一人€16(¥1,920)
P1012324.jpg


P1012328.jpg


P1012334.jpg


どの路線も船上ではドリンクを売りに来てくれます。
日光浴をしながらのビールは格別!1本€4(¥480)
P1012335.jpg


ポジターノ着後。
港前のレストランで売ってるレモンシャーベットが大人気€6(¥720)
スッキリ、サッパリ、超濃厚で美味。
P1012391.jpg


夕食は3日連続同じレストランで 笑
タルタルサーモン€15(¥1,800)
P1012463.jpg


ポルポ グリリアート€15(¥1,800)
グリルしたタコ、ソテーした茄子とプチトマト、ブッラータチーズをバジルソースで和えたもの。
P1012461.jpg


アクアパッツア€32(¥3,840)
魚介類をトマトとオリーブオイルなどで煮込んだお料理。
P1012458.jpg
お会計€90.5(¥10,860)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる