南イタリア夫婦旅11 ~バチカン市国へ~

6月12日(日) 15日目

ボンジョルノ

メトロに乗って、お買い物スポット(スペイン広場周辺)へ。一人片道€1.5(¥180)
イタリアのメトロは落書きだらけ~、ゴミだらけ~。
治安の悪さを物語るね。
P1013529.jpg
イタリアは、ポイ捨てが超多いし、歩きたばこも多いし、所々に下水臭があるし、治安は悪いし、失業率は高いし…。途上国かよ…。
なのに、世界中から観光客がやってくる。
魅力的な観光資源がある国ってほんっっっと強いなー。


日曜日ですが、ほとんどのお店が開いてました。
P1013462.jpg


一流ブランド街。
楽しみにしてた靴屋があまり無いよー涙
オランダの首都アムステルダムの方が靴天国だー!
P1013466.jpg


スペイン広場。
P1013465.jpg


何か異変を感じました?

そう、階段に人がいませーん!

工事中の為、立ち入り禁止。

(写真には写ってないけど)手前の方には、大勢の観光客が写真撮影してました。

どこの国の人も、自撮り棒を使って、キメ顔でパシャ。

みんな自分ダイスキ!


ナヴォーナ広場近くのローマで人気のピザ店『PIZZERIA da BAFFETTO』でランチ。
P1013483.jpg


並ぶことが超キライな夫。
人気店はどこも並ぶだろうから、我慢して並んでもらいました。
10分くらいですぐ入ることができました◎
P1013480_20160822072713f45.jpg


10人くらい同時に2階席へ通されると、テーブルが超ぎっしりー!
全員相席で、相席した人たち同じタイミングでオーダーを聞かれ、同じタイミングでピッツアが運ばれてきます。

お店の看板メニューPizza Baffetto€10(¥1,200)
トマト、モッツアレラチーズ、マッシュルーム、卵、ソーセージ、グリーンペッパー、玉ねぎ、アーティチョーク。
P1013474.jpg
お会計€18(¥2,160)
夫とシェアしてちょうど良いくらいの量でした。
ゆっくり美味しくピッツアをいただくお店ではない。
いくら美味しかったとしても、この流れ作業的な接客、イヤだな~。


バスに乗って、バチカン市国へ。一人片道€1.5(¥180)
バチカン市国は、ローマ市の中にある世界一小さな独立国。
面積は0.44㎡で東京ディズニーランドとほぼ同じ。

カトリック教会の総本山、サンピエトロ大聖堂へ行ってみることに。
小さな国だし、あまり見所がない…。
(いくら有名だろうが、世界遺産だろうが、建物や美術館等に一切興味がない夫婦なのです。)
P1013490.jpg


P1013489.jpg


P1013487.jpg


大聖堂の上から、ローマ市内を一望できます。
クーポラ(展望台)専用の入り口へ行くと、この行列!笑
お天気も良くないし、速攻撤退 笑
P1013495_20160822073040b10.jpg


バチカン市国の郵便局。
P1013503.jpg


郵便局の壁にはポストと公衆電話が張り付いてました。
P1013496.jpg


バスのACが壊れて、上からお水が超垂れてきてるの。
いや~、ほんとココは途上国か!?笑
おじさん、びしょ濡れになってきてるのに、全く動じず…笑
ドライバーは一旦バスを停車させACの様子を見に来たけど、どうにもできないからAC切って再出発~!
暑いよ~笑
AC切っても、お水は垂れてきてるよ~笑
IMG_4787.jpg
たまたまかもしれないけど、イタリア人ってお年寄りにあまり席を譲らないのね。(そりゃ日本人よりは譲るけど。)
誰もお年寄りに席を譲らないから結局私が譲ることに。
挙句の果てに、ローカルが(ACが切れて暑いから)「窓開けて~。」って、窓の近くのローカルに言ってるのに、みんなムシ!笑
見かねた私が窓を開けに行くという…苦笑


夕食は夫大好物のカルボナーラを本場でいただいてみることに。
カルボナーラのお勧めレストランをホテルのオーナーに紹介していただきました。
予約、行き方の説明、地図のプリントアウトまでしてくれたよー。

伝統ローマ料理がいただける“Trattoria Perilli”レストラン。
P1013508.jpg


無料のパン。
P1013511.jpg


イタリアを代表するチーズ、パルミジャーノレッジャーノ€7(¥840)
どんな風に出てくるのかと思ったら、そのまま出てきた 笑
P1013519.jpg


チコリ(ベルギー原産キク科野菜)のソテー€5(¥600)
チコリは高級食材らしく、ベルギーで食べたチコリのグラタンにはほとんどチコリが入ってなかったのに、ローマではこの量!笑
P1013514.jpg


カルボナーラ€15(¥1,800)
二人別々に盛ってくれたので、この倍の量あります。
茹で時間間違えた?ってくらい超超超固茹で。
P1013513.jpg


ローストラム€14(¥1,680)
P1013517.jpg


隣のテーブルはアメリカ人老夫婦。
ご主人のお仕事でローマに短期滞在中。
奥さんはイタリアをこよなく愛してるんだって。

日本にも何度もお仕事で行ったことがあり、日本人と日本食がダイスキらしい。
リップサービスだったとしても、うれしいこと言ってくれるねっ。
ご主人のお仕事の関係で短期滞在が世界中にあり、その都度一緒に行ってるみたい。

ビールしか飲まない私たちを見て超不思議がってます 笑
ワインを飲むと悪酔いすることを夫が伝えると、奥さんが「悪酔いしないお薬」を下さいました。

これ、国籍や見た目によっては、信用出来ないから絶対に飲んでないよね…。
人って、知らず知らずの内に、相手を見て行動してるもんなんだなー。

イタリアをこよなく愛してる奥さんが、イタリアンワインをめっちゃ勧めてくれるから、もうっオーダーしたよ 笑
ボトルワイン€22(¥2,640)
ビールより断然安いじゃん!
P1013522.jpg
4カ国目時代は飲むことが仕事だったんだけど(笑)、このワインよく飲んでたから超懐かしいー!
一緒に飲んでた心友たちを思い出したよー。


ティラミス€6(¥720)
P1013525_20160822073331617.jpg
お会計€97(¥11,640)
ワインを一口飲んだ夫は、ワインの味自体美味しいと思えないらしく、結局私一人で1本空けました…。
夫の大好物カルボナーラは日本人的にはイマイチでしたが、ステキな出会いがあった夜でした。
「悪酔いしないお薬」は、睡眠薬でも、毒薬でも無く、その日も翌日も問題ありませんでした 笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム