世界一のガラスの展望台

週末、語学学校の遠足に友人が誘ってくれ、夫も一緒に行ってきました~。
参加費一人RMB200(¥4,000)。

8時集合。
車で2時間走った北京郊外に、“石林峡景勝地”。
P6253691.jpg


この辺一帯に様々な観光地があり、テーマパークの様になってます。
遊園地も。
P6253686.jpg


広さは12km²。千代田区くらいの広さかな。
入山料は、大人一人RMB78(¥1,560)。パスポートは必要無し。
お年寄りや学生は半額、1.2m以下の子どもは無料。
中国の観光地の入場料やレストランは、ローカルと外国人の料金が同じなのが本当に素晴らしい!
P6253793.jpg


そして!
そんなところに、スリル満点の展望台まで作っちゃいました~!
地上400m、崖から32.8m突き出したガラス張りの展望台。
東京タワーが333mなので、東京タワーよりも高いところに設置。
突き出した部分は、アメリカのグランドキャニオンの展望台より11m長く、現在世界一。
2ヶ月前にオープンしたばかりのニュースポット。
P6253792.jpg


まずは更衣室で登山服にお着替え。
じゃなくて~、お手洗いです!笑
ニーハオトイレはこれまでいくつか体験しましたが、カーテン式のお手洗いは初!
新しいわ~!笑
私、本当に思うけど、中国人って本当に合理的だわ。
扉もカギをつけるのも、時間とお金がかかっちゃうもんね~。
そもそも、お手洗いにカギを付けるなんて誰が考えたんだ!?って話だよね 笑
「カーテンが閉まってれば使用中。」それで良いじゃないか~。
ま、カーテン閉めてても、豪快に開けてくるおばちゃんとかいるし、
わざわざカーテンつけてくれてるのに、閉めずに用を足してるおばちゃんもいるけどね 笑
おばちゃん=強い=世界共通!
P6253687.jpg


日本では小学校にありそうな遊具で大人が真剣に遊び、のどかな国。
P6253694.jpg


山頂まで徒歩だと2時間30分!
片道一人RMB100(¥2,000)(平日RMB50)と、かなりお高いけど、私たちは速攻リフトの列に並びました。
私たちの前に並んでた団体旅行客はタイから。
タイからわざわざこんな所来るんだ…。
リフトはなんと50分待ちでした。
P6253696.jpg
リフト乗車時間は約10分。


リフトを降りてすぐに展望台があるのかと思いきや・・・。
降りてから20分程険しい山道を歩かなければなりませんでした。
P6253710.jpg


そして、ついに展望台に到着!
展望台の入場料は別途必要で一人RMB20(¥400)
P6253739.jpg
展望台のチケット売り場でお水を購入した友人。1本RMB5(¥100)で山価格。
レストランなどは一切ありません。


展望台からの景色。
P6253752.jpg


私、高所恐怖症ではないんだけど、海外のこういった造り物はいつ壊れるかわかんないから、そっちのイミで怖い…笑
この手のモノで信用できるのは日本だけだわ。欧米だって信用できない~!
靴カバーは無料レンタルで、ガラスを傷つけない為に、絶対につけなきゃいけないの。
P6253743.jpg


で、展望台の中央になぜか、宇宙人!!笑
P6253744.jpg


帰りもリフトまで歩かなければなりません。。
何が辛かったって、私こんな激しい所だとは知らず、10cmのウェッジソールで行ってたの 笑
この国のことだから、車でひょいっと横付けできるのを想像してたの…苦笑
ナメてた 笑
ヒールじゃなくて、ウェッジソールだったからまだ良かったわ…。←ポジティブ。
P6253769.jpg


ウェッジソールでこんな険しい山道を歩いたって、ある意味、自分を褒めてあげたい!←ただのアホ。
P6253777.jpg


展望台の下に写ってる、工事現場の足場が超薄い板!笑
P6253767.jpg


リフト代、片道2,000円は高いけど、帰りも!
スニーカー履いてたとしても、リフト使ったかなー。ってくらい険しい山道!
P6253780.jpg


地上に数軒レストランがあります。
干からびる寸前だったので、ACの効いたレストランでのビールはもう、格別っ!
16時の集合時間まで飲んで過ごしました。

酸辣蕨根粉RMB20(¥400)
わらび粉で作られたヌードル。
去年内モンゴルで食べてすっかりお気に入りになったの。
汗びっしょりの時は、アッサリ酸っぱいものが食べたくなるー。
P6253802.jpg


涼粉RMB18(¥360)
緑豆粉で作られたところてんのような食感。
夏によく食べられ、日本で言えば冷やし中華的存在。
P6253806.jpg


羊肉串1本RMB10(¥200)
P6253805.jpg


特色考虹鱒RMB88(¥1,760)
ニジマスのスパイス焼き。
羊肉と味付けが被ちゃったけど、鮭みたいで美味でした。
P6253803.jpg
ビール大瓶1本RMB6(¥120)
お会計RMB236(¥4,720)。
観光地のレストランって美味しくないのにバカ高い場合が多いけど、ここは良心的なお値段で美味でした。


道端で今が旬のスモモを販売。
この倍の量でRMB10(¥200)
友人と半分こしました。
IMG_5145.jpg


往復リフトを使ったのは私たちだけ。
それでもしんどかったんだけど、片道徒歩の人たちは半端なくバテてました。
高かったけど、往復リフトにして大正解だったかな。

語学学校の参加費一人4,000円は、車代と入山料のみ。
こちらも高かったけど、なかなか自力じゃ行けない所だし、こういう機会でもないと行ってなかったと思うので、誘ってくれた友人に感謝!
ありがとう!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム