寺院を改造したフレンチレストラン

友人とウワサのフレンチへ。
味・サービス・雰囲気・スタッフ・価格、全てを兼ね備えられてるんだとか?

最近、ペキソでは古い民家やお寺や工場を改造して、ホテルやレストランに生まれ変わってます。
日本人の目で洒落てると思うのは、だいたいが外国人絡み。
この日行ったレストランのデザイナーもオーストラリア人。

ペキソの下町にあるこちらのレストラン。
周りはどローカルでごちゃごちゃ感満載。
わかりにくい場所にあるけど、この辺で、ピカピカに磨き上げられた高級車がずらり停車してるのはココだけ。P7133900.jpg


正面にレストランのレセプション。
P7133902.jpg


15世紀に建造された「智祝寺」と、18世紀に建造された「蒿祝寺」。
P7133912.jpg


P7133914.jpg


ランチコースは、3,360円+TAX15%

前菜:ズッキーニスープor温泉卵サラダ

メイン:サーモンor豚肉

デザート:チョコレートムースとシャーベットorストロベリームースとシャーベット


前菜(サービス)
まるでスイーツ。
P7133915.jpg


パン(サービス)
丸いのがオリーブ入り、細長いのがガーリック入り。
無くなりかけると、すぐに暖かいパンを追加で持ってきてくれます。
P7133921.jpg


前菜(サービス)
何味か忘れちゃったけど(苦笑)、ムース。
P7133922.jpg


ズッキーニのスープ(友人)
ズッキーニを薄くスライスして、丸めて、その上にクリームチーズとカレーソースをちょこん。
P7133924.jpg


温泉卵サラダ(私)
P7133926.jpg


何かわからず…苦笑(サービス)
P7133930.jpg


豚ばら肉の柔らか煮(友人・私)
角煮を焼いてオシャレに盛り付けた的な。
P7133933.jpg


チョコレートムースとシャーベット(友人)
P7133940.jpg


ストロベリームースとバジルシャーベット(私)
失敗した~!
P7133936.jpg


デザート(サービス)
P7133943.jpg

他にサービスで、スパークリングワインをいただきました。
サービスの量が半端なく、浮かれてしまったけど、要はコース料金に含まれてるわけよね…笑

お会計3人で20,100円。
コース3つ10,080円+炭酸水1本1,700円+グラスワイン3つ3,480円+食後のドリンク3つ2,220円+TAX2,622円
一人6,700円!!怖怖怖

確認しなかった私が悪いんだけど・・・
「レモン水か炭酸水はいかが?」ってどっちも無料かと思いきや、炭酸水は有料。
しかも!炭酸水に1ボトル1,700円って!!驚驚驚

夜でこの金額ならわかるけど、アルコールほぼ無しでランチに7,000円弱って…。
主婦が昼間から食べる金額じゃないっ!!

食事中は、めっちゃお得~♪なんて喜んでたけど、冷静に考えたら、めっちゃ高いし。。汗

完璧、雰囲気にヤラれてたわ!笑

夫が最も嫌うようなレストラン。。
なんか、夫が言い続けてたことが分かってきたような気がしてきた。

身の丈に合ったトコロで食事するべき。

屋台や食堂やローカルレストランが私には合ってるし、満足度高いわ!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる