昼も夜も雲南!

友人と雲南料理を食べに。

ベトナム、ラオス、ミャンマーと国境を接する雲南。
雲南料理は、ずばりエスニック中華!

雲南エリアに住む25の少数民族料理と、漢族料理(主に四川料理)が融合し、
塩辛さ、旨み、酸味、辛み、甘みの5つの味わいが堪能できる奥深い料理。
山が多いので、山の幸をふんだんに用いるのが特徴。


移転前の米国大使館の敷地と建物を利用。
IMG_5803.jpg


店内の雰囲気は、エキゾチック。
中華レストランというよりも東南アジアレストラン?
スタッフは英語が出来ます◎
メニューは写真付きで英語表記もあって見やすい◎
IMG_5791.jpg


プレートの上に乗っかってるのは、雲南で使われる独特の形をしたお鍋「汽鍋」。
テーブルセッティングの一部で、食事前に下げられます。
IMG_5785.jpg


緬式涼拌茶叶1,200円
ミャンマー風茶葉サラダ。
IMG_5792.jpg


緬式羊肉三角餅1,360円
ミャンマー風羊肉サモサ。
IMG_5795.jpg


卡拉山火塘焼肉1,360円
グリルドポーク。
IMG_5797.jpg


雲南風味炸猪小排1,760円
雲南風ポークリブ。
IMG_5800.jpg
お会計3人で12,080円
ビール小瓶1本800円
接客は完璧だけど、サービス料等無し。
どれもこれも美味しかった~!
でも、雲南料理というよりも創作料理。。
現地の人たち絶対にこんなの食べてないだろうから、本場の食べてみたいー!


友人宅で飲みなおし。

そして、夕食も一緒に。

夫たちがみんな飲み会や出張中( ̄▽ ̄)

夜は別の雲南レストラン行ったよー笑


黑三剁780円
ポークミンチと野菜炒め。
IMG_5814.jpg


版納拌折耳根380円
ドクダミサラダ。
オーダー時、「これはあななたちきっと食べられないよ。」ってスタッフが親切に教えてくれました。
かなりクセがあるけど、私こういうの大スキ~笑
IMG_5817.jpg


現烤玫瑰鮮花餅160円
バラの餡入りパイ。
雲南エリアの山間部では、バラの栽培が盛んだそう。
IMG_5815_201608071351499a1.jpg


包焼野生牛肝菌1,760円
ポルチーニとエリンギ炒め。
ふんだんなキノコ、これぞ雲南料理!!?
IMG_5820.jpg


文火慢焼8小时老昆明大酥牛肉1,760円
昆明(雲南エリアの県庁)の伝統的なシチュー。
8時間煮込んでるらしい。
それにしてもメニュー名、長っ!笑
IMG_5821.jpg
お会計3人で5,080円
ビール大瓶1本240円
焼酎を持ち込みました。

初めての雲南料理、すっかりハマった~!
徒歩圏内に雲南レストランが無いのが残念><

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる