スイス夫婦旅2 ~こんにちはスイス~

5月27・28日 1・2日目

グーテン ターク

9時45分、アルプスの少女ハイジの国、スイスは『チューリヒ』にやってきました~。
現代社会にやってきた感満載。

何もかもピッカピカ。
建物内も明るい明るい。

空港の両替所では、お札もキレイだし、相手を疑わなくても良いし、質問しても的確な返事。
あー、何もかもスムーズにいけるって楽チン~!

8日間のスイス鉄道のチケットを購入。
スイスは日本以上に物価の高い国(トイレットペーパー10ロール入りが¥1,000とか)ですが、旅行者にはとっても優しい国!
鉄道割引が半端ないんです!
8日間列車乗り放題(一部除外有)、二人で“スイスパス”CHF652(¥61,940)。
このチケット売りのスタッフが親切・丁寧・的確で。
日本だと当たり前のことなんだけどね。
これだけで感動!


『チューリヒ』から次の目的地『グリンデルワルト』までの、乗り換え回数、乗り換えホーム、出発・到着時間を書いたターンテーブルを出してもらえます。
ハイテク~~~。
乗り換え時間やホームが事前に分かっていれば、どんなスピードで移動すれば良いか調節できますね◎

11時47分、出発。
列車は二階建て。
RIMG0014_2015012222411660a.jpg


車内。
RIMG0024_201501222241121ff.jpg


これから“Golden pass”(スイス四大列車の内の一つ)に乗り換えて、田舎道を楽しみまーす。
車内にはペットの大型犬が何匹もいます 笑
RIMG0061_201501222241167c2.jpg


RIMG0044_20150122224117dde.jpg


RIMG0058_20150122230218c47.jpg


RIMG0115_20150122224256f36.jpg


まさにハイジの世界!!
RIMG0109_20150122224830f28.jpg
牛さんもしっかりお肉がついて美味しそう。


RIMG0087_201501222302168e6.jpg
列車は、安全・正確・清潔。
土曜日ということで、家族でキャンプに出掛けてる人がたくさん。
窓を開けた車内には、バーキューや木や花の香りが。

それにしてもインド人が多い。
中国とインドの時代になってきたのか!?


15時39分、4時間で『グリンデルワルト』に到着!
RIMG0131_20150122224256a04.jpg


チューリヒからグリンデルワルトまで、もっと早く到着する方法もあるけど、この絶景を見るために“Golden pass”に乗り、遠回りしてグリンデルワルトへやってきました。
わざわざ遠回りした甲斐有ります!


ゴミ一つ落ちてません。
キレイな無料公衆トイレがあちこちに。
駅の目の前に日本語観光案内所があり、自動両替機が。
こんな田舎なのに空港よりもレートが良いです。
RIMG0149_20150122224534eb9.jpg


ホテルは1870年創業の老舗ホテル“HIRSCHEN”。
駅からも近く街の中心地にあり好立地。(一泊¥15,361)。
RIMG0143_201501222245375a2.jpg


お部屋。
RIMG0136.jpg



お部屋からアイガー山が丸見え!
RIMG0138_20150122224257095.jpg
お部屋をアップグレードしてもらい(有料)、良かった!!


近所のスーパー「Hug's」でチーズや乾燥肉やチョコレートを購入。
チーズも乾燥肉も試食させてもらえて、自分好みのを選べたり、ブロックの乾燥肉を薄くスライスもしてもらえます。


夕食は、“Steinbock”へ。
ラムステーキとピザ。
RIMG0145_2015012222453930d.jpg
お会計CHF52.6(¥4,997)。
ラムステーキはラム特有の臭みもなく、上に乗ってるニンニク風味のソースが美味。
ピザは写真の通り、残念な感じ。

今、ヨーロッパはなかなか日が暮れないシーズン。21時でも明るいです。
日が暮れるのを見たかったけれど、眠気が……

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム