タヒチ夫婦旅6 ~ボラボラ島でマストな遊び第二弾~

9月5日(月) 5日目

イアオラナー

(カメラが壊れていた為、写真がイマイチです><)

ボラボラ島の真の美しさは、上空から!

今日参加するのは、サファリツアー。

ボラボラ島にはたくさんのツアーがあります。

多くのツアーの中からサファリツアーを選んだ理由は、山頂のヴューポイントへ連れて行ってくれるから!

四駆でしか行けない険しい山道なので、ツアーが効率的。


何社かがサファリツアーを行なってますが、内容は大差無し。
我がホテル周辺で最安値の、インターコンチネンタルホテル前のこちらの食堂で申し込みを。
“Tupuna Mountain Safari Bora Bora”一人CFP7,600(¥7,600)
P9064647.jpg
我がホテルのサファリツアーもたまたま同じ“Tupuna Mountain Safari Bora Bora”を取り扱ってました。
ホテルで申し込むと一人CFP8,800(¥8,800)

我がホテルも、申し込んだ食堂も、ツアーのスケジュール説明などがありません 笑
質問しても「わからない。」と 笑
アジアンリゾートなどと違くて、タヒチアンは商売根性が無いっ!


こんな四駆で出発~。
メンバーは、フランス人女性1人、イタリア人カップル、私たちの計5人。
ガイド兼ドライバーは、現地語、フランス語、英語を話すことができます。
P9064662.jpg


1つ目。
『マティラ岬』。
泳いだりする時間などは無く、ただ眺めるだけでした。
P9044240.jpg


2つ目。
私たちのお目当て、『テレビ塔』へ。
とてもじゃないけど徒歩や普通車ではムリ!(写真では全然伝わらないけど><)
山道を登ること5分。
P9064678.jpg


絶景が広がってましたー。
P9064698.jpg


P9064701.jpg


P9064725.jpg


P9064728.jpg


P9064697.jpg


P9064702.jpg


P9064707.jpg


P9064705.jpg


ボラボラ島で最も高いオテマヌ山。
標高727m。
P9064726.jpg


3つ目。
ボラボラ島のダウンタウン『バイタペ』を通過し、『米軍の7インチ砲』へ。
大砲の残骸は数カ所にありますが、高台にある2カ所行きました。
こちらも徒歩や普通車では厳しい道のり。 
P9064730.jpg


第二次世界大戦中、米軍が実際使用していた大砲の残骸。
P9064748.jpg


最初に行ったテレビ塔の方が標高が高い分、景色が良いね。
P9064747.jpg


P9064742.jpg


P9064740.jpg


民家が立ち並ぶエリア。
お庭にお墓ー!
P9064751.jpg


4つ目。
『パレオ実演販売所』
P9064781.jpg
リゾートへ行くと必ずパレオを購入するんだけど、こういう大柄はタイプじゃない><


ガイドが獲れたてのフルーツをカット中。
P9064782.jpg


パパイヤ、グレープフルーツ、ココナッツ。
ココナッツが超不人気で。。
P9064784.jpg
ボラボラ島では、マンゴー、パイナップル、パパイヤ、バナナ、グレープフルーツ、オレンジ、ココナッツがたくさん収穫できるそう。


お庭に生えてるグレープフルーツ。
木を眺めてたら、家主が採ってくれましたー。
P9064790.jpg


ガイドの弾き語り。
最初はウクレレを弾いてたけど、ギターの方が弾き慣れてるんだって。
P9064786.jpg
ガイドがカットしてくれたフルーツ。
不人気なココナッツだけ余ってる…。
ガイドが、「ココナッツを食べ終えるまでココを去らないからね!」と! 笑
連帯責任で食べきったよー。


オテマヌ山を間近にホテルへと帰ってゆきました。
P9064816 (2)
サファリツアーは、ボラボラ島を1周するツアー。
ガイドが、歴史や地理、生活や文化などの説明をしてくれながら様々な景色を楽しむことができました。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム