北京後輩食い倒れツアー1 ~北京料理~

10月2日(日) 1日目

4カ国目時代の夫の後輩(♂)が、日本から3泊4日で遊びにきてくれました~。

彼が先に本帰国し、それ以来会ってませんでした。

なんとー!6年振りの再会!!

そして、この国に遊びに来てくれるのは彼で7人目です。


たくさんのお土産をいただきました。
インド出張が多いので、インド土産まで!
P1012951.jpg
ありがとう!!


後輩は特に行きたい所も無かったので、最終的に食い倒れツアーとなってました。

いや~、本当に食べまくった4日間!


初日の夕食は、いつもローカルでごった返してる北京料理店へ。
このレストランはショボいけど京劇を観ることができ、北京ダックから北京の家庭料理、北京のスナックまで一通り揃ってるので、北京(料理)を満喫する際にとても便利なお店。

北京料理は、宮廷料理がルーツ。
特徴は(今更)、寒い気候の為ショウガやニンニクをふんだんに使い、お味噌やお醤油を使った濃厚な味付け。
お米やお魚よりも、小麦粉や獣肉を多用。
イスラム料理やモンゴル料理も定着。


香椿苗拌干丝320円
香椿苗と細切り押し豆腐の和えもの。
IMG_7248_20161006130051b44.jpg


北京ダックハーフ1,560円
付け合わせは、千切りキュウリとネギ。
ソースは、定番の甜麺醤のみ。
IMG_7250.jpg
せっかく北京に住んでるので、駐在中いくつの北京ダックを食したか、カウント中。
夫の後輩と3人で食べる北京ダックは12回目でした~。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円
2016.01.17 4人で半羽 1,560円
2016.02.10 6人で1羽 2,360円
2016.05.12 夫と1羽 4,360円→3,560円
2016.08.14 夫と1羽 1,960円
2016.10.02 3人で半羽 1,560円


鹵煮火焼440円→380円
北京風モツ煮込み。
本来、厚揚げや火焼(小麦粉のおやきのようなもの)入りなんだけど、お腹いっぱいになってしまうので抜いてもらいました。
IMG_7252.jpg
写真ボケボケ~><


老方焼吊子960円→900円
北京風モツ煮込み。
IMG_7253.jpg
オーダー時、スタッフが「↑の2つは似てるけど良いの?」と親切に教えてくれました。
もしかして、「焼吊子(下)」は、「鹵煮火焼(上)」の火焼が入ってないバージョンなの??
食べ比べてみて同じ味はしなかったけど…。
トロトロの食感と、独特の香りと旨味がホントにたまんない!
日本風モツ煮込みを得意料理とする父に食べさせてあげたいー!
そして日本で再現して欲しいー!笑
父母たちが来中した時は、まだこのお料理の存在を知らなかったんだよね><


贝勒爷烤肉1,320円→1,240円
羊の鉄板料理。
日本では馴染みのない中華料理だけど、海外の中華では結構目にします。
4カ国目時代の中華レストランにもあったので、後輩にとっても懐かしのお味。
IMG_7255.jpg


北京伝統おやつ驴打滾180円
蒸した餅米粉を薄く伸ばして、餡子を乗せて、巻いて、黄粉をまぶしたお餅。
どこで食べても美味◎
IMG_7260.jpg
お会計3人で5,680円
ビール大瓶1本260円
焼酎を持ち込み、後半、後輩と私は焼酎を飲みました。

4カ国目時代も、しょっちゅう一緒に飲んでた後輩。
近くにお家があるのに、連休中は4連泊とかしていってたなー笑
6年振りの宴も深夜まで続いたことは、言うまでもありません。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム