スイス夫婦旅7 ~氷河特急でサンモリッツへ~

6月2日 7日目

グーテン ターク

早起きして、2時間程散策しました。
羊の群れがあっちにもこっちにも。首につけられている鈴の音色が美しい。
カラ~んコロ~ん。
RIMG0569_20150123005655b77.jpg


ツェルマットとお別れの日。
スイスを代表する二つのリゾート(ツェルマットとサンモリッツ)を結ぶ全長280kmの“氷河特急”(スイス四大列車の内の一つ)に乗って、目指すは『サンモリッツ』へ。

7時53分、出発~。
全席指定の特急パノラマビューの列車をわざわざ予約したけど全席窓が開かない!
なんてこった~。

景色を楽しむための列車の旅で、窓が開かないのはありえない!!
勿体ないけど購入したチケットを捨て、普通列車に乗り換えることに。
普通列車なら、“スイスパス”があれば、他にお金はかかりません。
目的地への到着時間も特急列車とそう変わりはありません。

駅員に聞くと、正確な返事をしていただけます。
はあ~、素晴らしい!素晴らしすぎる!!!
途上国では例え駅員に聞いてもまともな答えをしてもらえませんからね。

乗り換えた車内で、スイス人一家が手作りサンドウィッチをランチに。
6歳くらいの男の子がアーミーナイフでフランスパンをカットしてました。
ふっつーにアーミーナイフを使いこなして、あなた、カッコ良過ぎるでしょ!


世界の車窓!
RIMG0599_2015012300570625b.jpg


RIMG0604_201501230057017c0.jpg


宿がも何も無いような所で下車した一家。
RIMG0608_20150123005655446.jpg
ここに住んでるのかな。


“ランドヴァッサー橋”
RIMG0629_201501230058585fd.jpg


川でカヌーをする人たち。
RIMG0613_20150123005902e6c.jpg


RIMG0609_20150123005703cca.jpg


日本と繋がりがあるようです。
RIMG0617_2015012300585668c.jpg


8時間程で『サンモリッツ』に到着~。
RIMG0772_201501230100362e0.jpg


ホテル検索マシーン。
RIMG0646_20150123010036b5b.jpg
気に入ったホテルのボタンを押すと、そのままホテルのスタッフと話ができる機械が駅に!驚


一流ブランド街があり、まるでモナコの様な洗練された街並み。
RIMG0773_20150123010040bde.jpg
人々はお洒落で、東欧系の顔になりました。


ホテルは高台に建つ“Hotel Languard”。(一泊¥21,177)。
RIMG0806_2015012301004045b.jpg
スタッフが超テンション高くて、丁寧。
テンションの高いお兄さんは、無料で部屋のアップグレードをしてくれました。
サンモリッツ湖が見渡せる、窓の大きなかわいいお部屋。
木の建物って温もりがあるな~。


こちらはセキュリティーボックス。
RIMG0636_201501230058500da.jpg
柱に埋め込んでる作りだなんてオシャレ~。


夕飯はお兄さん一押しの“HAUSER”へ。
RIMG0637_20150123005859af5.jpg
お会計CHF135(¥12,825)。
石の上でお肉を焼いていただく、石焼ステーキを。
牛・豚・鶏・山羊・鹿・ダチョウ・カンガルー等々。
鹿肉は臭くてパサパサした感じ、ダチョウとカンガルーは牛ロースみたいな感じ。
メジャーな牛・豚・鶏・山羊が普通に美味しい 笑
パンがモチモチ美味しくておかわりまでしちゃった。

ビールの栓がすごいんです!
栓があれば、まず作らなきゃいけないし、ゴミになるけど、このビールの栓は何度も繰り返し使える造りになってるの。
すごくない?

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム