斬新なビジネス

この国、「日本よりも進んでるなー。」と感じることは結構あります。

その内の一つ。

街中に駐輪してあるチャリが、乗り捨て自由!

お値段30分10円前後。


スマホでの支払いがかなり浸透してるこの国。
乗り捨て自由チャリも、スマホにチャージしてるお金から引き落としされる仕組み。


利用前に、、、
アプリをダウンロード
パスポートや携帯番号などを登録
デポジットを支払う


使用方法は、、、
空チャリを見つけたらチャリのQRコードをアプリでスキャンし解錠
目的地に到着したら、公道に乗り捨て施錠
施錠した時点でアプリから引き落とし
それだけ!


そして便利、、、
アプリで位置情報をONにしておけば周辺にあるチャリが表示される
周辺にあるチャリを、アプリから予約すると15分間キープできる
乗車後、アプリの地図上から軌跡を確認できる
走行距離や消費カロリーが表示される


ちなみに、我が家は利用出来ません 涙
なぜなら、危機管理能力が半端なく高い夫から、スマホでの支払い禁止令が出てるから。
もちろん、ホテルやレストランでのクレジットカード利用も禁止。


最近、利用してる方をたくさん見かける様になりました。
最寄り駅前にはこんなに!
IMG_8554_20161203182558275.jpg


黄色チャリは、真似して始めたっぽい…笑
IMG_8557_20161203182628443.jpg


こちらは以前からある、利用方法が異なる1時間無料チャリ。
赤チャリのデメリットは、決められた場所に返却しなきゃいけないので面倒なのと、壊れてるチャリが多いんだそう(利用してた友人談)
IMG_8551_2016120318255535d.jpg


ペキソには、日本人用のフリーペーパーがいくつかあります。
IMG_8601.jpg


今月号には利用方法を紹介。
IMG_8598_20161203183119d6d.jpg
こういう新ビジネスを考える人ってホントすごいよね~!


途上国では、BOP(Base Of the economic Pyramid)ビジネスという、低所得者層(ピラミッドの底辺)をターゲットにしたビジネスがあります。
低所得者層のニーズに対応した商品を開発して販売。
DSC00824_20161203201524a8f.jpg
途上国で1回使い切りシャンプーや洗剤やナプキンが万屋に吊り下げられて売られてるでしょ。
これはまさにBOPビジネスの成功例。
低所得者層からしたら大量は高額で購入出来ないので、小分け商品を開発して販売。
ピラミッドの底辺の人口は多いので企業は儲け、巡り巡って現地の自立や発展にも繋がります。


この乗り捨て自由チャリも、30分10円で激安だけど、
この国、人口が多いからすごい売り上げになるよね!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる