黄山パイ

お正月休み明け、またまた定時に帰宅した夫…。

で、昨日と同じく…

せっかく早く帰宅したから外食したいんだとさー。

昨日は夫がレストラン選びを。
今日は私の番。

まだトライしてない、八大料理の内の1つ安徽料理を食べに行くことに。

安徽料理の特徴は、、、
主な食材は、海に面してない且つ山が多いので、山菜やキノコや野生動物や川魚など
伝統調理法は、煮物、蒸し物
味付けは、濃い目、油を多用、とろみをつけてこってり


レストランに入った瞬間、臭っっ!笑
臭豆腐臭が蔓延!笑
でも、すぐに慣れました。

徽州毛豆腐1,100→960円
カビの生えたお豆腐を揚げて、甘辛タレをかけたもの。
甘辛タレは、ミンチ、玉ねぎ、ネギを片栗粉でとろっと。
IMG_9547.jpg


麻辣鮮香臭鳜鱼2,960円→2,760円
高級魚、桂魚(ケツギョ)。
内臓を取ってお腹の中を洗った桂魚を、唐辛子と塩に漬けて、ビニール袋に入れて約10日冷蔵。
これを、揚げて、塩、酒、唐辛子、醤油で煮絡めたお料理。
川魚は骨が多いけど、桂魚は骨が少なく、白身で癖が無く食べやすい◎
IMG_9551.jpg


地鍋肥腸1,560円→1,360円
安徽風モツ煮込み。
コクのある濃厚なスープで、モツも大量!
レバーに見える赤い食材は、血豆腐(豚の血を固めたもの)。
これがレバーそのもので、ココのは特別美味!
超ニヤケながら食べてたらしく、夫に「キモ過ぎ。」と指摘されました…苦笑
〆にヌードル入れたら絶対美味しい!
これ食べにまた来たい!
IMG_9556_2017010617520713c.jpg


黄山名物、黄山焼餅440円→360円
IMG_9564.jpg


豚肉、梅干菜、小豆入りサクサクパイ。
ビールに合う!
IMG_9568_2017010617535929b.jpg
お会計7,380円→6,760円(会員登録で割引に)
ビール大瓶1本160円


「黄山を見ずして、山を見たというなかれ」

と、謳われている景勝地が安徽省にあります。

本帰国するまでに行かねば!

本場の安徽料理を堪能することも重大だ!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる