雲南夫婦旅5 ~第4の悲劇(菜の花と嘔吐下痢)~

2月27日(月) 3日目

新調したカメラをこの旅行で初使用。
近くのモノが撮影できないカメラということが判明。
食事の写真が悲惨なことに・・・苦笑
本当に不運続き。。



ホテルの朝食を食べた後。
次の目的地、石林風景名勝区行きのバスチケットの事前予約へ。

中国や途上国って何でも商売にしちゃいます。
チケット売り場にも商売人が。
観察してると、彼らはスタッフからもお客からもなぜか追い越しが許可されている 笑
急いでる人などのチケットを代理で購入してました。

そして、いよいよ私たちの番。

しかし、石林行きのバスが無い!!

バス移動をしたというブログを読んだんだけどなあ。。

列車があることを教えてもらい、羅平駅に移動。。
北方は大柄で、南方は小柄な人が多い。
IMG_0737.jpg


無事、明日の列車のチケットを抑えることができました。

ココ、羅平に来た理由は、菜の花畑の奇観を見るため。
羅平は、中国全土のアブラナの生産拠点でナタネ油が作られてます。

RMB180(¥3,600)でタクシーをチャーター。
こちらも元陽と同じく見所が点在してるので効率良く移動するには車が必須。

めちゃくちゃラッキーなことに、窓を閉め切って暖房をつけてるタクシーでした!
今回何度もタクシーに乗ったけど、窓を閉めてるタクシーは後にも先にもこのドライバーだけ。

「追加料金払ってでも暖房つけて欲しい!」
と、どケチな私が思う程、寒かった元陽と羅平。


ヴューポイント牛街螺獅田へ。
またしても霧!!!苦笑
P2271565.jpg


このような景色が広がってるはずでした。
IMG_0738.jpg
※写真はお借りしました。


屋台もありましたが、生憎のお天気で観光客がいない。
閑古鳥が鳴いてる。。
P2271561.jpg


「更に山を登るとヴューポイントがあるよ。」と教えてくれるドライバー。
しかし、登れば登るほど霧が濃くなるだろうから下山することに><
下界は辛うじて菜の花が見えました。
写真に切り取るとショボいけど、辺り一面菜の花畑。
P2271581.jpg


P2271588.jpg


次のヴューポイント金鶏蜂へ。
お手洗いがありますが有料且つニーハオトイレ1回RMB1(¥20)
IMG_0739.jpg


霊儀寺山頂がヴューポイントに。
山道は、未舗装なので足場が悪く、慎重に登らないと滑って転んじゃいそう><
登ること15分、ヴューポイントに到着。
霧で遠くまで見えない><
P2271600.jpg


P2271618.jpg


霧が無ければこんな景色が広がってたはず。。
1407832116763.jpg
※写真はお借りしました。


駐車場横には露店がずらー。
P2271639.jpg


雲南名物、米線(ライスヌードル)、蜂蜜、民芸品などを販売。P2271625.jpg


奇抜な色とりどりの物体の正体は!??
P2271646.jpg


糯米(もち米)!
P2271642.jpg


試しに食べてみることに。
RMB5(¥100)だけど、ランチが控えてるので2元分だけにしていただきました。
P2271645.jpg


ドライバーが中国六大瀑布の内の一つ九龍瀑布群風景区をお勧めしてきます。
が、ショボそうだからお断り。


雲南名物、「砂鍋飯」のお勧め店まで連れて行ってもらい解散。
雲南省の省都 昆明の地ビール、金星で乾杯。
P2271660.jpg


右奥が、砂鍋飯。
豚のスープで炊いた土鍋ごはん。
スープやおかずがこんなにたくさんついてRMB5(¥100)!
おまけにサイドメニューはおかわり自由!
この食堂の通りには砂鍋飯屋がずらーっと並んでたけど、ココが特に大繁盛!
繁盛してる理由がわかる味と質と量でした。
P2271657.jpg


そして、このお店もお決まりの入り口全開ね!苦笑
まじで寒過ぎー!!
P2271662.jpg


雲南省のバイクの雨除けはこんな感じ。
相変わらず合理的な国。
P2271667.jpg


入口全開ということを散々お伝えしましたが、極めつけは病院まで開けっ放し!
そして、ベッド横はガラス張り><
IMG_0734.jpg


市場へ。
豚肉屋ってことが一目瞭然。
看板替わり?
P2271694.jpg


味噌などの発酵食品が日常的に食べられる地域。
P2271681.jpg


市場でも大量の臭豆腐!
P2271705.jpg


雲南はキノコがたくさん採れます。
P2271704.jpg


ドクダミの茎も雲南名物。
P2271708.jpg


人の行き来が激しい場所があったのでついて行ってみると、、、

なんと!!

博打屋ー!!

写真なんて撮ったら、生きて返してもらえないかと思いヒヤヒヤしたけど、何も無かった 笑
P2271675.jpg


特にやること無いし、とにかく寒いのでホテルに帰ることに。
帰りのタクシーも窓全開!!
気温5度前後だよ~。


お布団に包まっても全然体が暖まらない・・・。
寒いよー寒いよー。

夕食の時間になったのでスープを飲んで暖まることに。
普段なら絶対外でローカルが食べるようなところで食事したいんだけど、もう外に出る気力がないのでホテルのレストランで済ませることに。


虫草花炖土鶏RMB146(¥2,920)
漢方薬サナギタケのチキンスープ。
普段スープなんてオーダーしないのに、こんな時に限って高級スープしかない・・・。
肝心の高級食材サナギタケは、お味は淡白、食感はコリコリ弾力。
スープ自体はかなり油っぽく、病人には厳しい><
そして、大量。
P2271725.jpg


銅鍋洋芋飯RMB49(¥980)
ランチの砂鍋飯が美味だったので、またまた炊き込みご飯をオーダーする夫。
こちらもかなり油っぽい。。
つうか、20人分くらいの量。。
P2271723.jpg


水煮肉片RMB39(¥780)
夫オーダー、一口大の豚肉を油入りスープで煮込んだ四川料理。
私が体調悪いのに、こんなのオーダーするー!?
しかもローカル料理が食べたいのに、思いっきり四川料理且つ、どこでも食べられるお料理なんですけどー!怒
P2271719.jpg
お会計RMB334(¥6,680)


食べ出したら、元気が出てきた!
最初はお白湯飲んでたけど、ビールにチェンジ。

しかし、調子に乗って飲食してたら、激しく気分が悪くなりお手洗いへ駆け込む。。
座っていられない状態にまでなり、一人で先にお部屋に戻り就寝。。

しかし、ここから嘔吐下痢が止まらないのでした・・・。

そして、卵ゲップが始まった・・・。

これはもしやエクアドルで苦しんだあのジアルジア症??

ただ単に寒さにヤラれただけなら良いんだけど…。

明日は移動日。

大丈夫なんだろうか・・・。


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる