貴州&広西夫婦旅4 ~岜扒村~

3月31日(金) 2日目PM

ランチ後、岜扒村へ。

岜扒村は、約1,000人のトン族が暮らしています。
トン族自体は、貴州省の他に湖南省・広西チワン族自治区に約300万人。
P3310171.jpg


木造の瓦屋根が特徴的。
P3310197.jpg


トン族村には必ずあるトン族独自の建築物“鼓楼”。
スギ材を使用し、釘は使用しません。
P3310174.jpg


普段、鼓楼は、テレビを観たり、ゲームをしたり、お喋りしたり、村民の憩いの場として使用。
P3310183.jpg


薪で火を起こし調理中。
P3310180.jpg


自慢の牛を見せてくれました。
P3310202.jpg


鳥も見せてくれました。
P3310203.jpg


数メートル置きに、真新しい消火栓を設置。
火事が多いのかな。
P3310190.jpg


ちゃんと道が整備され、ゴミも落ちてません。
P3310193.jpg


民族衣装を修繕中の女性。
P3310178.jpg


トランプゲームに夢中の男性陣。
P3310212.jpg


働き者の女性たちは一休み中。
P3310218.jpg


1979年から2015年まで続いた一人っ子政策。
P3310206.jpg


貧しい国やエリアは子どもは働き手。
少数民族は一人っ子政策が対象外だったこともあり、子どもが多い多い。
P3310234.jpg


P3310237.jpg


P3310238.jpg


P3310228.jpg


村唯一の小学校。
P3310233.jpg


校庭で遊ぶ子どもたち。
P3310242.jpg


煉瓦の台を卓球台に。
P3310245.jpg


トン語を話すトン族ですが、独自の文字はありません。
漢字を使っているのが特徴的。
P3310232.jpg


岜扒村は、写真撮影をしてもチップを強勢されることはありませんでした。
P3310250.jpg


感じの良い人が多く、素朴な雰囲気の村でした。
P3310253.jpg
岜扒村には約40分滞在。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム