貴州&広西夫婦旅7 ~肇興村~

3月31日(金)~4月2日(日) 2~4日目 

黄岡村から肇興村へ。(専用車で約1時間)
肇興村の人口は約4,000人。
黔東南ミャオ族トン族自治州で最大級のトン族の集落。

こちらも芭沙村と同じく激しく観光地化。
入村料は1人RMB100(¥2,000)
チケットは絵葉書になってます。
P6230012.jpg


肇興村に2泊します。
ホテルは、“肇興行影部落客棧”
1泊RMB340(¥6,800)朝食無し。
中国は安くて美味しい朝食を外で簡単に食べられるので、朝食無しの方がむしろうれしい。
P3310370.jpg


黄岡村から肇興村に到着する時はちょうど夕暮れ時。
ドライバーがヴューポイントへ連れて行ってくれました。
P3310352.jpg


目指すはこの村~。
P3310354.jpg


村のメインストリート。
ホテル、お土産店、レストランなどが軒を連ねます。
P3310369.jpg


レストランは観光客で大賑わい。
外で食べられるの良いね~!
P3310379.jpg


陽が沈んだ後のメインストリート。
P3310402.jpg


夜はノスタルジックな世界に。
P3310392.jpg


P3310397.jpg


路上野菜売りのおばさんたち。
P3310384.jpg


完全に陽が沈んでから、先程のヴューポイントへ徒歩で行ってみました。
P3310409.jpg


P3310414.jpg


メインストリートの朝の様子。
肇興村の朝は早い。
P4010435.jpg


屋台や食堂が朝早くからオープン。
串焼きが6串で200円!
北京と比べるとかなり物価が安いです。
P4010433.jpg


働き者の野菜売りのおばちゃん。
P4010436.jpg


道端で食堂のお野菜や食器を洗浄中。
P4010441.jpg


路上お肉屋。
P4010457.jpg


脇道にある市場はかなり小規模。
P4010462.jpg


牛様。
P4010464.jpg


豚様。
P4010465.jpg


この日から中国の祝日 清明節。
日本でいう盆、お墓参りをする日です。
それと関係してるのか、朝から練り歩く人々。
P4010476.jpg


その後ろをノロノロ走るトゥクトゥクからは爆竹のけたたましい音が。。
P4010478.jpg


1日2回トン族による無料の歌とダンスショー。
4月~10月→10時~11時/20時~21時
11月~3月→11時~12時/17時~18時
P4010484.jpg


P4010506.jpg


P4010509.jpg


最後は観客も一緒にダンス。
一番盛り上がってました。
中国人は周りの目を気にせず、大人もめいっぱいはしゃぎます。
P4010511.jpg


お昼の風景は、夜とはまた違う雰囲気。
P4010519.jpg


P4010520.jpg


川でお野菜洗い。
P4010524.jpg


川で民族衣装のお洗濯。
P4010525.jpg


民族刺繍作成中。
P4010534.jpg


カゴに入った赤ちゃんを何人も見かけました。
かわいい~!
P4010514.jpg


思いっきり観光地化されてるけど、メインストリートは活気があり、1本中へ入れば伝統家屋など風情もあり、宿泊先としては最高の村でした。
P4010535.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる