FC2ブログ

貴州&広西夫婦旅11 ~平安寨~

4月2日(日) 4日目

貴州省肇興村から、広西チワン族自治区龍勝棚田へ移動。

ホテル前の食堂と屋台で朝食を。
最後に腸旺麺と糯米飯包烤肉を食べられ幸せ~!
早朝から営業して素晴らしい~!

7時、専用車で出発。
肇興村→龍勝棚田の入り口まで通常約5時間。
しかし、連休中で大渋滞+2カ所で事故が勃発。
その為、7時間もかかってしまいました><

龍勝棚田の入り口でチケットを購入1人RMB95(¥1,900)
P4020645.jpg


肇興村のチケットと同じく、チケットは絵葉書に。
P6230022.jpg


龍勝棚田は大きく3つのエリアに分かれます。

・観光地化されてない古荘寨=龍勝古状棚田
チケット売り場から車で約30分・山の麓から頂上まで徒歩約1.5h

・一番観光地化されてる平安寨=平安チワン族棚田
チケット売り場から車で約30分・山の麓から頂上まで徒歩約1.5h

・大規模且つ朝日が有名な金抗大寨=ヤオ族棚田
チケット売り場から車で約45分・山の麓から頂上まで徒歩約2h


我が家は平安寨を拠点にすることにし、事前にホテルを予約しました。

チケット売り場から、車でそれぞれの棚田へ。
チケットを持ってれば、古荘寨・平安寨・金抗大寨はそれぞれ行き来自由。


山中のホテルなので、自力でホテルを見つけるのは困難。
事前にホテルに電話し、駐車場まで迎えに来ていただきました。
駐車場でドライバーとお別れし、ホテルのスタッフとホテルを目指します。


平安寨の入り口で再度チケットのチェック。
お土産道や山道を歩き、ホテルへ向かいます。
P4020648.jpg


うとうと。
P4020649.jpg


観光客用のポーター。
男性ではなく、なぜか女性のお仕事。。
(金抗大寨で撮影した写真なので、チワン族ではなく、ヤオ族。)
P4030872.jpg


我がホテルまでRMB20(¥400)という言い値でした。
私たちはスーツケースも無いし、荷物が少ないので自力で運ぶことに。
P4030874.jpg


P4020651.jpg


P4020656.jpg


平安寨の入り口から徒歩約20分でホテルに到着。
こちらの“Long Ji One Art Hotel”に2泊します。
朝食無し1泊¥11,317
P4040927.jpg


3面窓で、とても開放的で見晴らしが良いお部屋。
しかし、日中はほぼ外出することになるので、見晴らしの良い高価なお部屋をわざわざ予約する必要はなかった。。汗
おまけにベランダからの景色が良かったのに、写真撮り忘れ・・・涙
P4020661.jpg


ほとんどのホテルがレストランを併設。
P4020795.jpg


オーナー夫婦が英語が出来るので楽ちん。
P4020796.jpg


平安寨には2つのヴューポイントがあります。
まずは、九龍五虎へ。

車道はないので、馬が大活躍。
P4020665.jpg


斜面にホテルが建ち並びます。
まさか、こんなところ(棚田)が観光地になるなんて、先代も今の住民も誰一人思ってなかっただろうなー。
P4020663.jpg


道中、お土産物屋などがあるので、飽きることなくトレッキングができます。
P4020679.jpg


P4020696.jpg


中国は案内板が無い観光地が多いけど、ココには珍しくありました。
P4020741.jpg


レストランの看板犬。
P4020668.jpg


清明節という中国の祝日中。
日本でいうお盆、お墓参りをする日。
爆竹を鳴らす習慣があるんだけど、半端なかったー。
北京や上海の春節(年明け)の爆竹の比じゃない。。
P4020789.jpg


P4020707.jpg


我がホテルから約30分で九龍五虎ヴューポイントに到着。
P4020681 (2)


ヴューポイントには売店やお手洗い有り。
P4020685 (2)


お次は、2つ目のヴューポイント七月伴月を目指します。
あそこだー!
P4020703 (2)


九龍五虎から七月伴月の道のりは、お土産屋などありません。
ひたすらトレッキング。
P4020706 (2)


P4020717 (2)


観光客相手にホテルやレストランで働いた方がお金になるので肉体労働者は減少。
P4020710 (2)


2つ目のヴューポイント七月伴月に到着!
1つ目のヴューポイント九龍五虎から約50分。
レストラン、売店、お手洗い完備。
P4020720 (2)


もっとお水が張ってれば、もっと美しかっただろうなー。
P4020766 (2)


特大カメラやドローン持参でカメラ愛好家のローカルがたくさん撮影に来てました。
P4020771 (2)

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム