FC2ブログ

貴州&広西夫婦旅16 ~広西の食~

広西チワン族自治区の食の特徴は、

甘味、辛味、酸味を組み合わせ、濃い味付けで、かなり脂っこい。

美味しくなくて有名(笑)らしいですが、その真相やいかに!??


4月2日(日)夕食@平安寨ホテルのレストラン

香酥小河魚RMB58(¥1,160)
川魚のから揚げ。
骨ごと食べられて、下味もバッチリ。
ビールのお供に最高!
IMG_1812_20170527211353828.jpg


竹筒飯RMB20(¥400)
龍勝棚田名物、竹筒にもち米を入れて、蒸して炊飯したもの。
竹が豊富な地域ならでは。
IMG_1815.jpg


鶏肉入り。
鶏のだしが効いてます。
IMG_1827.jpg


竹笋炒腊肉RMB58(¥1,160)
筍とベーコンの炒め物。
ベーコンの脂身が多く、全体的にこってり。
IMG_1832_20170527211359c65.jpg


鼓汁蒸排骨RMB58(¥1,160)
スペアリブの豆鼓蒸し。
お肉が骨からするっと外れて食べやすく、蒸してるのでしつこさがありません◎
IMG_1836.jpg
お会計RMB194(¥3,880)
ビールは向かいの万屋で購入し持ち込み。
大瓶1本RMB8(¥160)


4月3日(月)朝食@金抗棚田麓の食堂

炒飯RMB20(¥400)
ライスヌードル(米粉)ばかりが注目される広西料理。
しかし、米どころ広西のお米料理を食べておくべきでは!?
パラパラモチモチ、まさに本場のチャーハン!
IMG_1851.jpg


4月3日(月)ランチ@金抗棚田のトレッキング中

艾叶粑粑1つRMB3(¥60)
ヨモギの葉で作られたお餅。
中にはピーナッツソースが。
お餅好き、ヨモギ好きにはたまらない美味しさ!
P4051097.jpg


最初の出会いは、龍勝棚田の金抗大寨でトレッキング中。
こちらのヤオ族のおばちゃんの艾叶粑粑が劇的に美味しくて、ハマりました。
興坪鎮や陽朔の屋台やお店でも食べたけど、お店によって具や味が全然違くて、ココを超えられるお店はなかった><
広西滞在中10個は食べたんじゃないかな?笑
P4030892.jpg


4月3日(月)ランチ@金抗棚田麓のレストラン

五花肉炒土豆片RMB50(¥1,000)
豚肉とじゃが芋の炒め物。
トレッキング後でお腹が空いてたのもあるけど、めっちゃお箸が進む味つけ。
IMG_1858.jpg
お会計RMB80(¥1,600)
ビール大瓶1本RMB10(¥200)


4月3日(月)夕食@平安寨ホテルのレストラン

泉水鶏RMB168(¥3,360)←一羽の金額
捌いたばかりのチキンスープ。
1羽を使い切りたいらしく、こんなにお高い。
一羽分のスープを2人では厳しいので、↓のチキンと半量ずつ半額で作っていただきました。
IMG_1872_201705272115159f1.jpg


黄焖土鶏RMB168(¥3,360)←一羽の金額
湯通しした鶏肉をとろ火で煮込んだもの。
甘辛い味付け。
IMG_1883_20170527211512813.jpg


香菇肉片RMB58(¥1,160)
シイタケと豚肉の炒め物。
IMG_1884_201705272115140bd.jpg


香煎蕨粑RMB58(¥1,160)
わらび粉とデンプンで作られたしょっぱいおかず。
食感は、モチモチを通り越してゴムみたい 笑
IMG_1889_201705272115546fd.jpg
お会計RMB248(¥4,960)
ビールは昨夜と同じく持ち込み。


4月4日(火)ランチ@興坪鎮ホテルのレストラン

啤酒魚RMB156(¥3,120)
漓江名物、揚げ魚のビール煮込み。
剑鱼(メカジキ)3,120円、草鱼(ソウギョ)1,920円、鲤鱼(コイ)1,920円から選択。
せっかくなので、3,120円のメカジキに。
事前調査では日本人には不評のビール煮込み。
漓江に来たからにはトライしたかったんだけど、ココのは美味!
日本人なら4人でシェアしてちょうど良いくらい大量・・・苦笑
IMG_1913.jpg
お会計RMB186(¥3,720)
ビール大瓶1本RMB10(¥200)


4月4日(火)夕食@興坪鎮 老街のレストラン

田螺酿RMB45(¥900)
タニシの肉詰め。
殻からタニシを取り出し、刻んだタニシとミンチを殻に詰め直し、炒めたもの。
IMG_1931_20170527211553047.jpg


香芋排骨RMB45(¥900)
里芋とスペアリブの炒め物。
IMG_1935_20170527211651452.jpg


青椒酿RMB35(¥700)
夫大好物、ピーマンの肉詰め。
IMG_1942_20170527211653a0e.jpg


サービスのオレンジとドラゴンフルーツ。
IMG_1943.jpg
お会計RMB185(¥3,700)
ビール大瓶1本RMB15(¥300)


4月4日(火)二次会@興坪鎮ホテルのレストラン

酸豆角炒肉末RMB28(¥560)
酢漬けインゲンとポークミンチ炒め。
半端なく酸っぱい!
単品で食べるモノではないのかな?
IMG_1973.jpg


4月5日(水)朝食@興坪鎮 老街の食堂

桂林米粉RMB10(¥200)
桂林名物ライスヌードル。
IMG_1994.jpg


よーく混ぜていただきます。
かなりの人気店で地元っ子で混みあってるんだけど・・・。
夫も私も同意見で、桂林米粉って、鼻水みたいな味!笑
IMG_1998.jpg


4月5日(水)ランチ@興坪鎮 老街周辺の食堂
螺蛳粉RMB12(¥240)
広西名物、タニシのおだしで作るヌードル。
タニシだしの効きを実感、酸っぱ辛さも絶妙。
IMG_2008.jpg


こちらのお店の艾叶粑粑(ヨモギの葉で作られたお餅)が飛ぶように売れてました。
P4041009.jpg


店内でおばちゃんたちがせっせと作成。
写真を撮ってると、詳しく説明してくれました。
優しい~。
P4051107.jpg


4月5日(水)おやつ@興坪鎮 老街周辺の屋台

笹の葉に包まれた、ちまきRMB5(¥100)
竹の筒に入った、竹包飯(筒にもち米を入れて炊飯したもの)RMB2.5(¥50)
藁に包まれた、稻香肉(お肉入りちまき)RMB2.5(¥50)
緑のお餅、艾叶粑粑RMB3(¥60)
艾叶粑粑以外、食べる価値は無し。
P4051109.jpg


見た目からして激不味そうな天ぷらを夫が食べてたー><
小エビ天ぷらRMB2(¥40)
案の定、油たっぷりで美味しくなかったみたい・・・。
P4051111.jpg


4月5日(水)夕食@興坪鎮 老街周辺のレストラン

馬蹄蒸肉餅RMB40(¥800)
水クワイとポークミンチの蒸し料理。
蓮根みたいなサクサク食感。
メニューに無かったんだけど作っていただきました。
臨機応変に対応してくれるところが中国の良い所!
IMG_2023_20170527211802abc.jpg


ピリ辛ソースでいただきます。
IMG_2033.jpg


香芋扣肉RMB68(¥1,360)
里芋と皮付きバラ肉の蒸し料理。
当然なんだけど、皮付きバラ肉が重い。。
IMG_2040.jpg
お会計RMB156(¥3,120)
ビール大瓶1本RMB8(¥160)


4月5日(水)二次会@興坪鎮ホテルのレストラン

辣椒酿RMB42(¥840)
ピーマンの肉詰め。
昨夜のお店の方が美味!
IMG_2054.jpg


4月6日(木)ランチ@陽朔 西街のレストラン

壮家香菇酿RMB42(¥840)
シイタケの肉詰め。
全体的にコッテリ。。
IMG_2071.jpg


芝麻剑鱼RMB158(¥3,160)
揚げ魚(メカジキ)のビール煮込み。
興坪鎮のホテルのレストランで食べたビール煮込みとは全く違う味だけど、こちらも美味!
IMG_2075.jpg
お会計RMB238(¥4,760)
ビール大瓶1本RMB12(¥240)


お手洗いへ行くと、お手洗いの真横に水槽がありました 笑
IMG_2077_201705272120232d6.jpg


4月6日(木)おやつ@陽朔 西街の食堂

炒粉RMB15(¥300)
平切り焼きライスヌードル。
中国版、焼きそば。
IMG_2085.jpg


4月6日(木)夕食@空港

招牌錫紙鴨血粉丝RMB58(¥1,160)
春雨スープ。キュウリのお漬物ととスイカ付き。
生レバーの様な食感のダックの血を固めて作った鴨血入り。
半端なく油っぽかったー。
桂林空港はレストランがめっちゃ少なく内容も超ショボいです。
IMG_2091_201705272120194c6.jpg


さてさて、美味しくなくて有名な広西料理。

中国全土に広まった、最もメジャーな米粉(ライスヌードル)が、美味しくない!苦笑

それで、広西料理は美味しくないというレッテルを貼られてるんじゃないのかな?

米粉以上に美味しいヌードルが中国にはたくさんあるからね~。

広西はたったの5日間だったけど、また食べたいと思う様な美味しいお料理に出会うことができました!


会計報告
食費66,260
移動費17,731
専用車80,000
ホテル48,874
入場料13,400
ツアー8,720
その他3,990
航空券95,834
合計¥334,809

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム