FC2ブログ

貴州&広西夫婦旅15 ~陽朔・遇龍河川下り~

4月6日(木) 最終日

漓江下りのハイライトスポット興坪鎮。
そこから、漓江下りの終点陽朔へ。

前夜、原因不明の嘔吐が続いたけど、なんとか復活っ!

興坪鎮の長距離バスターミナルは、老街から少し離れた場所にあります。
バスターミナルまで、宿泊先のホテルのスタッフが車で送って下さいました。

10時30分出発。
興坪鎮→陽朔 片道1人RMB10(¥200)
安っ!
P4061163.jpg


車内は自由席。
P4061168.jpg


11時45分、約1時間で陽朔に到着。
興坪鎮と比べ、ごちゃごちゃしてるし勧誘がウザい大きな街。
桂林は陽朔より、更に大きな街らしい><
P4061170 (2)


メインストリート西街は、レストラン・カフェ・バー・ホテルがずらり。
欧米人や中国人観光客でごった返してました。
この写真では全然伝わらないけど><
P4061175.jpg


P4061179.jpg


陽朔周辺には、蘆笛岩という鐘乳洞などいくつか見所があるけど、惹かれ無い・・・。
夜のフライトまで飲んで過ごすか、遇龍河筏下りへ行くか。
結局、川下りへ行ってみることに。
メインストリート西街に旅行代理店があったのでツアーを確認。
西街と筏乗船地の往復、筏下りのセットで2人でRMB300(¥6,000)
P4061183.jpg


15時、代理店の店主の運転で西街を出発し、約20分で筏乗船地に到着。

ガイドブックによると、筏師との交渉でトラブルがあるみたい。
トラブルを避ける為に代理店でツアーを申し込みました。

が!

遇龍河の筏下りは、オーガナイズされてます。
チケット売り場で筏乗船チケットを購入し、筏に乗るだけ。
筏師と直接交渉して、筏下りをする様な所ではありませんでした。


筏は2人掛けでRMB200(¥4,000)
3kmを50分かけて漓江の支流を下ります。
IMG_2082.jpg


案内された筏に乗ります。
ドライバー(代理店の店主)は、3km先の筏終点で待ってるとのこと。
P4061185.jpg


終点まで行った筏をトラックで始点まで運び、川にどっぼ~ん。
P4061190.jpg


川下りスタート。
P4061196 (2)


P4061199 (2)


筏に2人掛けの椅子を固定。
パラソルの色が風光明媚な景色とミスマッチ。。
台無しだよー。。
P4061192.jpg


そびえ立つ奇峰群。
P4061201 (2)


川下り中、いくつか段差があり、ミニミニアトラクション。
P4061212.jpg


こちらは、カメラマンによる写真撮影スポット。
遊園地でよくある、アレです。
P4061204.jpg


すぐ側の岸に上陸。
何枚か撮影してくれた中から1枚選んで、ラミネート加工してくれます。
P4061203.jpg


思わず買っちゃった 笑 1枚RMB20(¥400)
手が出しやすい料金設定。
P6230038.jpg


川沿いにホテルがありました。
ここに宿泊するのも良さそう~!
長袖でちょうど良い気候でしたが、欧米人は楽しそうに泳いでました・・・笑
体感温度違い過ぎ!笑
P4061207.jpg


16時、50分弱で終点に到着。
筏師がめちゃくちゃチップを期待してました。
欧米人がたっぷりあげちゃうんだろうなー。
RMB10(¥200)だけ渡したけど、喜んでもらえたから良かった。。


ドライバー(代理店の店主)と合流し、西街へと戻ってきました。
途中の橋の撮影スポット。
P4061223 (2)


今日は北京に戻る日。
陽朔から桂林空港は65kmも離れてます。
同じ旅行代理店で空港送迎も申し込みました。
乗り合いワゴン1人RMB50(¥1,000)

17時45分出発。
事前に申し込んだお客を拾いながら空港へ向かいます。

18時半頃、車が停車。
乗り換えが必要だと言ってます。
故障??


しばらくすると、大型バスが停車。

そう、ここは大型バスの空港行きバスのバス停。

乗り合いワゴンで空港まで行ってくれる送迎じゃなかったー!笑

空港送迎のパンフレット写真は、ワゴンに欧米人を乗せた写真だったじゃ~ん。
大型バスに乗り換える説明なんてなかったじゃ~ん。

確認しなかった私たちが悪いんだけど。。苦笑
まさかのオチでした!笑
ワゴンに同乗してた中国人も説明を受けてなかったようです。

ちなみに、陽朔→桂林空港のバスは1人RMB60(¥1,200)だから、お得っちゃお得だったけど、説明してほしかったな~笑


空港には19時20分頃到着。

21時40分初のフライトがまたまた遅延。

それも突然、搭乗ゲートの変更。

周りで待機してる人たちが、北京に行くような風貌じゃない。

それでゲートが変更してることに気付きました 笑

危うく乗り遅れるところだったー( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム