陝西夫婦旅1 ~旅の準備~

今年は国内旅行がメイン。

新疆ウイグル自治区、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区の次に選んだ先は、
北京から約1,000km離れた陝西省。
map_off_201707011220125d5.jpg


場所
中国西北部
甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、そして陝西省が西北五省区と呼ばれてます。


面積
20.5万km²
ベルナーシの国土(20.7万km²)とほぼ同じ。


人口
3,792万人
ポーランドの人口(3,800万人)とほぼ同じ。


民族
漢族99.5%、回族0.4%、その他0.1%


気候
大陸性モンスーン気候
南北の気温差が大きく、北部の冬は乾燥し寒くて夏は酷暑。



かつてシルクロードの起点として栄え、様々な民族が行き来した西安は、中国各地の味が融合。
特に、お隣の四川料理の唐辛子、イスラム料理の羊肉を多用。


旅程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1北京20:20→西安22:30China Airlines西安
2西安北06:23→華山北07:02高速鉄道(新幹線)華山西安
3西安北18:03→北京西23:29高速鉄道(新幹線)

夫が休みと取れない為、金曜仕事終わりに出発し、日曜夜帰宅。
超弾丸><
駐在生活3年で計画的に国内旅行をしなかったのが本当に本当に悔やまれます・・・。


西安と言えば、歴史観光。
しかし、夫婦揃って歴史は全く興味がありません・・・。
お目当ては、中国五岳の一つ華山。
スリル満点の山へ。


高速鉄道(新幹線)のチケットは、当日購入はかなりリスクがあります。
カウンターが長蛇の列だったり、空席が無かったり。
Ctripで予約して、配送もしていただけるけど、配送料がバカにならない。


高速鉄道のチケットを取り扱ってる代理店がご近所にあったので行ってみました。
8時~20時半 日休み。
IMG_4505_20170701151008e0b.jpg
約1年前突如2階以上に住居があるビルの1階部分では、入り口を設けるのが禁止になりました。
あの手この手でみんな営業してたけど、とうとう営業自体禁止になり、↑の写真の様に柵が設けられました。
しかし、こちらの代理店は特別扱いで営業続行。


パスポート必須です。
チケット1枚に対して手数料100円。
4枚購入したけど、ちゃんとレシートも4つくれました。
ボラない!
IMG_4518.jpg
Ctripでネット予約し、配達を選択した場合、2,400円の送料(チケット4枚分)。
直接代理店に行ったら、400円の手数料(チケット4枚分)。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム