FC2ブログ

キプロス夫婦旅9 ~パフォス回遊~

6月3日(土) 8日目

ヤサース

かつて、キプロス共和国の首都だったパフォス。

海岸沿いはビーチが点在し、至る所に歴史的文化財が多く残り、街全体が世界遺産に。

市内バスの1日乗車券(1人€5/¥625)を利用して、パフォス巡り。
乗車1回につき1人€1.5(¥188)

ホテルから最寄りのバス停まで徒歩2分。

ホテル

カトパフォス(旧市街)

パノパフォス(新市街)

コーラルベイ

ペトラトゥロミウ

カトパフォスで夕食

ホテル

※モザイク画、パフォス城、王族の墓などがパフォスでの見所みたいだけど、全く興味が無いので行ってません。


バスチケットは車内でドライバーから購入。
高額紙幣しか持ち合わせてなく、乗車拒否されてしまいました><
バスの車内にも張り紙をしてありました。


カトパフォス(旧市街)
プロタラスと比べて、物価がぐんと上がりました。
P5290524.jpg


中国語の看板や中華レストラン、中国人が多くなりました。
日本人はここでも1人も見かけませんでした。
P5290531.jpg


ソーセージみたくぶら下がってるのは、キプロス伝統菓子Sioutzioukos(シュシュコ)。
ホテルの朝食で食べたけど、美味しいものではない。。
P5290530.jpg


ハーバー
P5290526.jpg


ハーバーにはシーフードレストランがずらり。
P5290525.jpg


パノパフォス(新市街)
P5290535.jpg


通常、旧市街がパンクして、分散させるために新市街を作ります。
しかしパフォスは旧市街がパンクしてない状態で新市街を作ってしまい、新市街はゴーストタウン状態。。。
新市街でお店をオープンさせてしまった人たちは悲惨・・・。
P5290536.jpg


銀行員のユニフォームはTシャツ。
銀行はめっちゃレートが悪かったです。
プロタラスの両替屋$100→€90、パフォスの両替屋$100→€87、パフォスの銀行$100→€81 
IMG_3863.jpg


コーラルベイ
海が、、、汚い。。。
P5290538.jpg


ペトラトゥロミウ
P5290544.jpg


愛と美の女神アフロディテ(ビーナス)が生まれた場所。
P5290556.jpg


何とも言えないミステリアスな雰囲気。
P5290552.jpg


バスの1日乗車券を利用して効率良くお得にパフォス観光ができました。


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム