FC2ブログ

キプロス夫婦旅14 ~ヨーロッパの穴場キプロス!~

6月3日(土)~6月8日(木) 6日間

ヤサース

プロタラスと比べると、全体的に若干物価が上がったパフォス。

ビールは相変わらずお安い。


6月3日(土)夕食@パフォス旧市街

港のシーフードレストランでフィッシュメゼ(お魚のコース料理)を食べるつもりだったのに、なんとメゼが品切れ~><
今日から3連休だからなの?
仕方なくシーフード料理を単品でオーダー。

サービスのパン。
プロタラスは手作りディップだけど、パフォスはバター。
P5290561.jpg


タコのグリル€15.6(¥1,950)
P5290564.jpg


ツナのグリル€12.8(¥1,600)
P5290565.jpg
お会計€44(¥5,500)
ビール大瓶1本€3.9(¥488)

盛り付けが丁寧で素材自体が美味~!


6月3日(土)2次会@ホテル近くの食堂

ギロ€8(¥1,000) 
羊肉をオーダーしたら、ソーセージもどき。。
ピタ(薄焼きパン)もイケてなかったー><
P5290569.jpg
お会計€12(¥1,500)
キプロスビールInselberg1本€2(¥250)


6月4日(日)夕食@ホテル近くのタベルナ

いよいよフィッシュメゼ(お魚のコース料理)!

フィッシュメゼ1人€17(¥2,125)
ほとんどのレストランがメゼは2人以上からしか注文できません。
パン、ディップ、オリーブ、サラダ。
P5290635.jpg


エビフライ、カニクリームコロッケ。
P5290639.jpg


イカフライ・お魚のフライ。
P5290640.jpg


エビとムール貝のクリーム煮・タコのグリル・フレンチフライ。
P5290648.jpg


焼き魚。
P5290651.jpg
以上がフィッシュメゼの内容。
2人で¥4,250でこんなにたくさん!
一般サイズの日本人にはとても食べきれません~><


バクラヴァ€5(¥625)
フィロ生地(非常に薄い生地)に、ナッツ類を挟んで、幾層にも重ねて、焼いて、シロップをかけたお菓子。
常夏国のスイーツwって必要以上に半端なく甘い!
IMG_3810.jpg


サービスのデザートワイン。
IMG_3813.jpg
お会計€63.8(¥7,975)
ビール大ジョッキ1杯€3.1(¥388)


6月5日(月)夕食@ホテル近くのレストラン

ホテルのすぐ隣のかしこまったレストラン。
外に置いてあるメニューを見ると美味しそうなので行ってみることに。
夫はかしこまったレストランが大キライなんだけど 笑

サービスのパンとディップ。
P5290679.jpg


ゴルゴンゾーラステーキ€26(¥3,250)
お肉の質も焼き加減もソースも◎
付け合わせの温野菜もレベル高い!
P5290682.jpg


クレフティコ€14(¥1,750)
羊肉蒸し焼き。
プロタラスでも食べたクレフティコ。
とーっても美味しかったのでパフォスでも食べてみました。
お肉自体は美味だけど、ソースがウスターソース味みたいで残念。
P5290683.jpg
お会計€52(¥6,500)
ビール中ジョッキ1杯€2.9(¥363)

結婚式の二次会か!ってくらいみんなオシャレして来てました。
かしこまったレストランなのにお安い~!
どちらのお料理にもフレンチフライ付きだし、ビールも安すぎでしょ!

海風で極寒。
寒がっていたら、ブランケットを持って来てくれました。
サービスもバッチリ!


6月5日(月)二次会@ホテル近くのタベルナ

かしこまったレストランが嫌いな夫が、カジュアルなところで飲み直したいと。
昨夜のお店の方へ行くと、クンクン良い香り~。
お店の外でチキンやポークの丸焼き~。
吸い込まれるように店内へ。

店外で焼いていたポークを食べたいけど、もれなくサラダやフレンチフライもついてくる・・・。
お肉だけを食べたい・・・。

スブラキ1本・サラダ・フレンチフライのセットで€5というチルドレンメニューを発見。
スブラキ2本、サラダとフレンチフライは無しで€5にしてもらえるか確認すると、アッサリO.K.してくれました。
日本はマニュアル通りってよく耳にするけど、海外は融通が利くことが多い~。


ポークスブラキ€5(¥625)
お肉の串焼き。
肉肉しくて、肉汁じゅわじゅわで、めっちゃくちゃ美味!
P5290691.jpg
お会計€17.4(¥2,175)
ビール大ジョッキ1杯€3.1(¥388)


6月6日(火)ランチ@ポリスのレストラン

アカマス自然遊歩道入口手前にあるナイスヴューのレストラン。
P5290768.jpg


せっかく海沿いにいるのでフィッシュメゼを。
フィッシュメゼ1人€18.5(¥2,313)
パン・ディップ・オリーブ・サラダ。
P5290783.jpg


タコのグリル・イカフライ・お魚のフライ。
P5290787.jpg


エビとムール貝のグリル・焼き魚・温野菜・フレンチフライ。
P5290792.jpg


サービスのスイカ。
P5290793.jpg
お会計€58(¥7,250)
キプロスビールKEO大瓶1本€3.5(¥438)

絶景を眺めながらの食事は格別!


6月6日(火)夕食@ホテル近くのタベルナ

3度目のリピート 笑
ランチのフィッシュメゼでお腹がいっぱい。
軽く飲みに。

ポークスブラキ€5(¥625)
本日もチルドレンメニュー。
頬っぺた落ちるやつー!
P5290813.jpg


カタイフィ€5(¥625)
小麦粉から作られる極細麺状の生地に大量のシロップをかけて焼いたお菓子。
やっぱり常夏国のスイーツwは甘いよー!
IMG_3854.jpg
お会計€28.6(¥3,575)
ビール大ジョッキ1杯€3.1(¥388)


20時半からマジックショー。
おじさんのハゲ頭にグラスをどんどん積んでいきます。
P5290826.jpg


そして、店内を練り歩く~。
えっ!??笑
P5290822.jpg


お客を巻き込んで幼稚園のお遊戯並みのダンスタイム~。
P5290845.jpg


6月7日(水)ランチ@ポリスのレストラン

ケフテデス€17(¥2,125)
エビと蟹のミックスボール。
P5290933.jpg
お会計€29.8(¥3,725)
キプロスビールKEO大瓶1本€3.5(¥438)


6月7日(水)夕食@ホテル近くのタベルナ

4度目のリピート 笑

アフェリア€11(¥1,375)
豚肉の赤ワイン煮込み。
P5290948.jpg


スティファド€15(¥1,875)
ウサギ肉のトマト煮込み。
P5290951.jpg
お会計€47.2(¥5,900)
ビール大ジョッキ1杯€3.1(¥388)


6月7日(水)二次会@ホテル近くのカラオケバー
 
IMG_3880_20170802123903cea.jpg


6月8日(木)ランチ@ホテル近くのタベルナ

5度目のリピート 笑
パフォス最終日。
夕方パフォスを離れてるので、ランチで来店。
ランチを美味しくいただく為に、勿体ないけどホテルの朝食は抜きました。
奮発したホテルなのに、早朝からポリスに行ったりで、5泊中2回しか朝食を食べなかったー><

ケフテデス€11(¥1,375)
ミートボール。
P5290958.jpg


スブラキ€5(¥625)
ポークをオーダーしたのに、チキンがきたー><
外食ではほぼチキンを食べないから、言い間違えはしてない~><
おまけに嫌いな胸肉~><
せっかく作ってくれたので何も言わず食べました。。
P5290964_20171021110048590.jpg


どうしても最後にポークを食べたかったのでポークを追加。
お腹はち切れそう~><
P5290977.jpg
お会計49.7(¥6,213)
ビール大ジョッキ1杯€3.1(¥388)


5回通ったタベルナはこちら。
パフォスに宿泊したことは失敗したけど、このタベルナに出会えて良かった~!
オーナーは陽気なキプロス人。
最終日は、ビールをご馳走してくれました。
P5290956.jpg
担当ウェイトレスは、ルーマニアからの出稼ぎ者。
10代の頃から、オンシーズンになると毎年キプロスにやってきて働いてるんだそう。
ルーマニア以外にもブルガリア、ポーランド、ジョージア、スロバキア、ウクライナ人がこちらで働いていました。
月給€800で、家賃は€200、食事代は別。
ルーマニアでウェイトレスをした場合は月給€400らしい。


中東料理の影響をかなり受けているキプロス料理。

本当に、中東料理が多かった~。

しかし、キプロス料理の方が断然美味しく感じます。

最大の違いは、ポークとアルコールがあるかないか、女性が接客してくれるかどうか、お店の雰囲気の違いだ!!

↑の違いは非常に非常に非常に大きい!!

イスラム圏に住み、身をもって経験したからこそ、断言しちゃう!笑


海がキレイ、お天気が良い、人が良い、食事が美味しい、物価が安いキプロス、お勧めっ!


会計報告
1ユーロ=125円
食費96,249
移動費22,750
ホテル308,106
入場料625
その他12,698
航空券198,420-168,940=29,480
合計¥473,167
※エアチケットは夫の職場から¥168,940の補助。

2週間2人でこの旅費!
キプロス物価が激安ー!

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム