陝西夫婦旅3 ~無駄に遠い道のり~

8月5日(土) 2日目

4カ国目駐在中の2010年。

陝西省にある華山をイッテQの番組で知りました。

数十キロの重い荷物を持ち上げる度にポーターが、「ヤカシっ!」を連発。

日本語の「よっこいしょ」と同じ意味であると番組内で説明。

発音もなんとなく、日本語と似てる。

それからは「ヤカシっ!」が我が夫婦間で日常的に自然に使われるようになりました。


時は経て、2015年1月。

想定外・外・外の中国駐在に。

「ヤカシっ!」を本場で使えることになるとは思ってもなかった!

しかし、実際現地では誰もそんな言葉を使ってない・・・。

テレビ番組あるある、おもしろおかしくするためのヤラセだったのか・・・。

それでも夫婦間で「ヤカシっ!」を日常的に使用。

※海外生活あるある。
夫婦間で現地語をミックスして話したり色んな言葉が生まれます。
あれ?我が家だけ?笑



そして、2017年8月。

とうとう「ヤカシっ!」山へ!


山は、午前中が肝心かなめ!
午後になると気温が上昇→水分が蒸発→雲が出来やすくなります。
且つ、人が増える!

始発の新幹線に乗る為、5時15分ホテルを出発。
早朝だったけど、簡単にタクシーが捕まりました。
約10分で西安北駅に到着。


西安北駅もまたまたバカでかい!
駅敷地内から、駅構内に入るのに一体どれだけ距離があるの?
そもそも徒歩では行けないような造りで、まるで空港。

レストランやお土産物屋がたーくさん。
中国で初めて使った駅が貴州省の貴陽北駅。
超極寒でレストランもお土産屋もほぼ無い状態。
中国の新幹線の駅のイメージが超最悪だったけど、貴陽北駅がショボ過ぎたみたい。
P8061669.jpg


肉夹馍を別々のお店で購入して食べ比べ。
左:RMB14(¥280) 右:RMB15(¥300)
空港価格なのでお高いけど、街ではこの半額くらい。
どちらもパンがモサモサというか飲み込むのが大変!笑
右は見た目からして美味しくなさそうだけど、左のお肉は◎
メキシコのコチニータピビル(ポーク煮込み)にソックリな食感とお味!
P8051209.jpg


発車30分前くらいから開く自動改札機。
エスカレーターで下りると、高鉄が既に待機。
P8051211.jpg


朝日が昇り始めました。
P8051217.jpg


6時23分、西安北駅を出発。
1人片道RMB54.5(¥1,090円)
乗客が少ない上海行きの始発新幹線。
華山で下車する人も少ないかも?!
P8051222.jpg


7時20分、約1時間で華山北駅に到着。
地方の駅でもゴミが落ちてないしとてもキレイ!
P8051223.jpg


駅敷地がまたまたバカでかいっ!
一般車もタクシーもバスも乗り入れ禁止。
このスペース一体何!?必要??
P8051473.jpg


敷地内の両サイドにはお宿や食堂がずらり。
P8051225.jpg


ちょっとした公園まで。
P8051226.jpg


華山行き無料シャトルバス乗り場は駅敷地を出てすぐ。
タクシードライバーが勧誘してくるけど、みんなについて行って、みんなが乗ってるバスに乗れば間違いなし。
7時10分、華山北駅を出発。 
P8051471.jpg


7時25分、華山入口到着。
P8051230.jpg


広ーい敷地を歩いてチケット売り場へ。
またまた無駄に広いスペース。
P8051233.jpg


敷地内でエクササイズをする近所の老人たち。
朝から元気!
P8051232.jpg


7時35分、チケット売り場到着。
始発の高鉄で来たのに、既にこんなに人・人・人!
周辺に宿泊してた人たちや、ツアーバスで来た人々。
P8051239.jpg


建物内に入る際、セキュリティーチェック有り。
華山入山料と西峰行きロープウェイ乗り場までのバスのチケットを購入。
チケット購入時はパスポート必須。
(ロープウェイのチケット売り場はまた別)
P8051240.jpg


2017年8月現在、ロープウェイは北峰と西峰の2つ。

バスやロープウェイの場所や距離や料金、登山のハード差も全て異なります。

北峰→西峰コースは、かーなーりーハード。メリットは人が少ないこと。

西峰→北峰コースは、↑より楽。

私たちは、楽な西峰→北峰コースにしました。

ココからの乗車バスが違うので、チケット購入前に、どちら経由で行くか決めなければなりません。


ロープウェイは往復で購入すると割引有り。
しかし、峰を周遊する場合、行きも帰りも同じロープウェイに乗ることはありえません。

北峰バス片道RMB20(¥400) 北峰ロープウェイ片道RMB80(¥1,600)
西峰バス片道RMB40(¥800) 西峰ロープウェイ片道RMB140(¥2,800)

西峰、北峰どちらから周遊しても、かかる費用は同じ。
ロープウェイを使わず片道は徒歩などで行くなら別だけど、素人にはかなりハード。


ロープウェイ行きバス乗り場。
こちらで入山券をチェック。
2日間有効1人RMB180(¥3,600)
P8051242.jpg


西峰ロープウェイ乗り場行きのバスに乗り込みます。
片道1人RMB40(¥800)
P8051243.jpg


乗り間違いが無いように、ちゃんとチケットをチェックしてくれます。
満席になり次第出発。
8時、華山チケット売り場を出発。
P8051244.jpg


8時50分、西峰行きロープウェイのチケット売り場到着。
しかし、すぐにチケット売り場があるわけではなく、お土産屋などを通った先・・・苦笑
P8051246.jpg


西峰ロープウェイのチケットを購入。
片道1人RMB140(¥2,800)
P8051247.jpg


こんな門をくぐり、ロープウェイに乗るまでも歩く歩く。
P8051248.jpg


距離があり過ぎるためか、コースターでロープウェイ乗り場まで連れて行ってもらえます。
1人片道RMB30(¥600)
お金儲けはどんなところにも転がってるもんだね。。
P8051250.jpg


9時15分、ロープウェイに乗る順番がやっと回ってきました。
P8051256.jpg


華山入口に到着してから既に2時間!

どんだけ歩かせるんじゃ~!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム