FC2ブログ

陝西夫婦旅6 ~西安の食とお土産~

8月5日(土)・6日(日) 2・3日目

西安の食の特徴は、、、

シルクロードの起点の街として栄え、様々な民族が行き来した為、中国各地の味が融合。

特にお隣の四川料理の唐辛子、イスラム料理の羊肉を多用し、種類も豊富。

期待できそう~!



8月6日(土)夕食@ローカル食堂

西安名物 羊肉泡馍RMB20(¥400)
羊肉煮込みスープの中に、小さくちぎった素焼きのパンを入れたもの。
スープにパン・・・。
いかにもお腹が膨れそうなメニュー・・・。
あまり惹かれなかったんだけど、西安といえば!の一品なのでとりあえず食べてみることに。

まずは、素焼きパンが登場。
自分好みの大きさにちぎります。
P8051493.jpg


小さくちぎった方が美味とのこと。
途中で、スタッフが「遅い!小さすぎる!」とお手伝いに来てくれました 笑
私たちがちぎったのと、スタッフがちぎったのが一目瞭然 笑
スタッフがこの丼をキッチンへ持って行き、煮込んでくれます。
P8051498.jpg


こちらは、羊肉泡馍の超人気店。
どのお店も素焼きパンは自分でちぎって、一旦回収するシステム。
P8061604.jpg


肥腸RMB68(¥1,360)
モツのピリ辛和え。
これ、今まで食べてきた中華の中で一番スキかも!
モツの食感も味付けも最高~!
P8051496.jpg


テーブルにあったこちらのトレーを夫が取り皿にして↑を食べてました。
すると、先程のスタッフが大慌てで、別の小皿を持って来てくれました。
これは、羊肉泡馍の受け皿・・・苦笑
他のテーブルがちぎったパンと間違えない為に番号入り。
P8061627.jpg


梆梆腸RMB49(¥980)
大腸の醤油煮込み。
ほぼ全テーブルがオーダー。
これもまーじーでーたまんない美味しさ!!
P8051505.jpg


そうこうしてる内に、羊肉泡馍が運ばれて来ました。
羊肉モツ、春雨、青菜、先程ちぎった素焼きパンはひたひたに。
モツ自体は美味しいけど、スープにパンに春雨・・・。
これだけでお腹が膨れちゃうよー><
元々は肉体労働者の食べ物だから仕方ない。。
羊肉モツをオーダーしたけど、モツ以外の部位もあります。
P8051501.jpg


店内の様子。
常に満席状態の大人気店。
P8051510.jpg
お会計RMB267(¥5,340)
ビール大瓶1本RMB10(¥200)
スタッフが甲斐甲斐しくたくさん世話を焼いてくれました。


8月7日(日)ブランチ@回族街で食べ歩き

ビャンビャン麺RMB17(¥340)
牛肉・人参・セロリ・キャベツ・じゃが芋・ほうれん草・もやし・豆腐乾入り。
汁ありビャンビャン麺を食べるのは初めて。
北京のご近所のビャンビャン麺の方がスキ!
P8061548.jpg


羊肉灌湯包RMB17(¥340)
西安版小籠包。
特徴はなんと言っても羊肉の餡。
ムスリムなので豚肉は無いけど、牛肉も有り。
皮が薄くて肉汁じゅわじゅわ~~!
これは大アタリ!
P8061557.jpg


小籠包の超有名・超大人気店で、相席が常。
オーダー・お会計は先にカウンターで。
P8061559.jpg


桂花糕1つRMB3(¥60)
おはぎにナツメペーストを塗ったお菓子。
ほのかにキンモクセイの香り。
感動的な美味しさは無し。
P8061550.jpg


白糖凉糕と蜂蜜粽子のセット1パックRMB10(¥200)
P8061566.jpg


白糖凉糕(左)は、おはぎに餡子を挟んできな粉をまぶしたもの。
蜂蜜粽子(右)は、具無しチマキに蜂蜜や黒糖のタレをかけたもの。
甘過ぎず良いってゆうかほぼ味がない・・・笑
P8061568.jpg


羊肉串1本RMB10(¥200)
ニオイにつられたけど、いまいち><
P8061620.jpg


八宝鏡糕RMB3(¥60)
蒸篭に米粉を詰めて、蒸して、きな粉やゴマなどをかけたもの。
P8061574.jpg


P8061575.jpg


食感はパサパサでお味もかなり微妙・・・笑
P8061585.jpg


柿子餅RMB3(¥60)
柿の果実と小麦粉を捏ねた生地に餡を入れ、油で揚げたもの。
餡は、クルミ、落花生、ゴマ、レーズンなど様々。
P8061639.jpg


食べたスイーツwの中では一番美味。
P8061640.jpg


回族街は歩いてるだけでも楽しく、3時間くらいフラフラしてました。
西安スイーツwはどれもこれもハズレ~。

短い日数だけど、食べてみたいものはたくさん・・・。
北京からジップロックを持参して、帰りの高速鉄道用にとっておきました 笑 ←食い意地張り過ぎ 苦笑

で、回族街には大大大問題が!!
アルコールを販売してません。
そんなの地獄なので、この為に北京から水筒を持参し、ビールを移し替えました。。。


全然お腹空いてないけど、、、
高速鉄道の時間まで昨夜の食堂で飲むことに。
旅行先で気に入ったお店に出会えたらリピートしちゃう~。
2回しか訪れることができなかったのが超残念><


肥腸RMB68(¥1,360)
昨夜食べて感動したモツのピリ辛和えをリピート。
P8061623.jpg


辣子蒜羊血RMB18(¥360)
羊の血を固めたもの。
食感もお味もたまんな~い!
夫はこの手のモノが大してスキではないので、独り占めできた~!笑
P8061624.jpg


炒涼粉RMB12(¥240)
緑豆の粉で作った涼粉を唐辛子やニンニクと一緒に炒めたもの。
どのテーブルもオーダーしてたけど、感動する程ではない。。
冒険しないで、昨夜の大腸の醤油煮込みをオーダーすれば良かったよー。
P8061625.jpg
お会計RMB138(¥2,760)
ビール大瓶1本RMB10(¥200)
ビールを飲むと食べたくなる、食べるとビールを飲みたくなる。
まさに負の連鎖・・・笑
この食堂に行く為に、また西安へ行きたいくらいお気に入りになりました!


お店の外にテイクアウェイコーナー。
高速鉄道用にお買い上げ。
笼笼肉夹馍RMB6(¥120)
西安風、粉蒸肉バーガー。
粉蒸肉とは、豚肉に米粉をまぶして蒸したもの。
P8061648.jpg


挪挪肉夹馍RMB8(¥160)
モツ、ピーマン、ピーナッツ炒めバーガー。
P8061659.jpg


ホテル→西安北駅は地下鉄で1人RMB4(¥80)

西安北→北京西、定刻の18:03出発。
片道1人RMB515.5(¥10,310)


車内で購入したビールは1本RMB15(¥300)
IMG_5956_20170816104836f8e.jpg
定刻の23:29北京に到着。
駅周辺のタクシーはメーターで行ってくれません。
通常の倍くらいが相場になっていて、RMB100(¥2,000)


西安で購入したお土産。
上:ナツメ×クルミ2kgでRMB100(¥2,000)
北京の半額くらい!

左下:老舗 徳懋恭の水晶餅RMB33(¥660)
西安土産といえば、これなんだそう。
外側はパイ生地、内側にクルミ飴やドライフルーツなどが入ってる。

右下:ビャンビャン麺1つRMB9(¥180)
IMG_5969.jpg


夫は、西安料理はあまりタイプじゃないらしいけど、私はめっちゃくちゃお気に入りに!
2泊しかできず、色んなお料理が食べられなかったのが非常に残念!

膝を痛めてしまい、プールもランニングもお休みしてるおかげか、華山で悪化することはありませんでした。
日々鍛えてる夫と私でも、筋肉痛が5日くらい続き、歩くのも大変でした><


会計報告
食費11,470
移動費20,500
新幹線24,980
ホテル13,304
入場料7,200
その他3,920
航空券34,877
合計¥116,251

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム