FC2ブログ

北京親子旅7 ~北京風焼肉~

8月23日(水) 5日目前半

両親、2度目の来京。
北京のメジャー観光地は、前回訪問済み。
行き先に困りました。。

今回父が最も行きたかったのは、梅蘭芳記念館。
しかし、事前に工事中ということが判明。。
観光客が多い夏休みに工事中のところが多い。。

本日のスケジュールは、、、

市場でお土産調達

恭王府

郭沫若故居

ランチ

宋慶齢故居

鼓楼・鐘楼

我が家周辺で夕食


まずはご近所の市場でお土産を調達。
私の大好物のドリアンを発見。
たったこれだけでRMB27(¥540)
父母に味わってもらうために奮発。
IMG_6667_20170905194856b2a.jpg
あまりスキじゃないらしく、ほぼ私が食べることに 笑


新源里市場→恭王府。
タクシーでRMB28(¥560)
横付けできないので、こちらのお土産通りを歩きます。
P8232029.jpg


中国伝統工芸、飴細工。
商売っ気ゼロ 笑
P8232030.jpg


店頭で散髪中 笑
P8232031.jpg


入場料一人RMB40(¥800)
1776年から20年かけて建設された清朝の貴族の邸宅と庭園。
P8232034.jpg


全体模型。
またまたどデカい!
面積61,120㎡。
P8232036.jpg


池もいくつかありました。
P8232041.jpg


とにかく人だらけで、暑さと人混みにクタクタ。
P8232062.jpg


郭沫若故居
入場料一人RMB20(¥400)
1914年に日本へ留学した郭沫若(1892~1978年)。
作家、詩人、戯曲家、歴史学者など多様な顔を持つ彼が暮らした四合院造りのお屋敷。
P8232065.jpg


こちらは観光客がほとんどいませんでした。
恭王府は、「有名だからとりあえず行っとこうぜ~。」的な観光客だらけ。
こちらは、郭沫若について知識がある方が訪れてる印象。
保存状態もこちらの方が◎
とても静かで風情がありました。
P8232068.jpg


郭沫若故居の通りには人力車がずらり。
P8232070.jpg


ランチは、北京風焼肉が食べられる老舗人気店へ。
盐水鴨肝RMB36(¥720)
フォアグラの塩漬け。
IMG_6681.jpg


爽口冰草RMB20(¥400)
アイスプラントサラダ。
父母はアイスプラントを食べたことが無いだろうと思ってオーダーしたんだけど、今日本にも流通してるんだってね><
フォアグラとアイスプラントを一緒に食べると良い塩梅でした。
IMG_6677.jpg


杜泊羊(上脑)RMB198(¥3,960)
北京風焼肉。
お店の看板メニューで、これをオーダーしないテーブルはありません。
お肉の質によって金額が違います。
RMB108・RMB168・RMB198の3種類。
せっかくなので、一番良いお肉をオーダー。
お肉の質、スパイスの加減共に◎
羊肉とコリアンダーの組み合わせってなんでこんなに美味しいんだ?
IMG_6687.jpg


芝麻焼餅1つRMB2(¥40)
胡麻をまぶしたパン。
焼肉をサンドして食べるローカル。
私たちも真似っ子。
IMG_6689_201709052018082a2.jpg
お会計RMB357(¥7,140)
観光地なのに、ちゃんとした味のレストランでした。
人気店なのが納得!


後半へ続く。。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム