FC2ブログ

北京親子旅8 ~最後の晩餐~

8月23日(水) 5日目後半

老舗レストランでランチ後、、、

湖沿い(什刹海)をお散歩。
P8232089.jpg


北京の日常風景。
P8232077.jpg


路上散髪屋。
P8232116.jpg


健康ブーム。
P8232080.jpg


公園内で無料血圧測定。
P8232079.jpg


トランプ部。
P8232084.jpg


水泳部。
P8232093.jpg


P8232096.jpg


卓球部。
P8232087.jpg


中国将棋シャンチー部。
P8232094.jpg


水泳部率高いなあ。
P8232115.jpg


湖(什刹海)沿いにある、宋慶齢故居へ。
入場料一人RMB20(¥400)
60歳以上は半額に。
革命家孫文の妻であり、中国の名誉主席を勤めた宋慶齢(1893~1981年)が晩年を過ごした中西融合のお屋敷。
P8232097.jpg


P8232103.jpg


当時を忠実に再現した住居棟。
P8232101.jpg


キューバで走ってそうなクラシックカー。
P8232105.jpg


広い敷地には、手入れの行き届いたお庭や、湖(什刹海)から水を引いた池があります。
P8232112.jpg


次の目的地へ。
この辺りは胡同が張り巡らされています。
P8232120.jpg


P8232122.jpg


四合院造りのホテル、竹園賓館。
お茶をしようと思い立ち寄ったんだけど、全然良い感じじゃなかったので却下。
P8232123.jpg


合理的な穴あきロンパース。
P8232125.jpg


1272年創建の時計台。
かつて太鼓を鳴らして時を知らせた鼓楼。
高さ31m。
P8232138.jpg


1420年創建の時計台。
かつて鐘を鳴らして時を知らせた鐘楼。
高さ47.95m。
P8232135.jpg
鼓楼も鐘楼も入場可能だけど、着いた頃には閉門の時間に。
北京の観光地は、閉門時間が早いっ。
朝早くスタートしなきゃいけないのに、毎日ゆーっくりのスタートでした。

他の観光地はほぼ欧米人がいなかったけど、ココにはたくさん!
鼓楼と鐘楼の間は広場になってるんだけど、こういう空間が欧米人に好まれるのかな~。


最後の晩餐の希望を聞くと、ピッツア!笑
お昼に中華を食べたので中華はノー。
疲れたし、翌朝は早いので近場が希望。
私的には、トライしてもらいたい中華がたくさんあったので残念だけど、二人が食べたいものを食べてもらうのが一番!
(日本に住んでるのに)「日本食」という答えだったら、全力で阻止したけどね 笑

アパートに入ってるイタリアンへ。
仕事帰りの夫ジョイン。
ピッツア好きの夫は喜んでました 笑

サービスのパン。
IMG_6700_2017090520180456c.jpg


サービスのアボカドディープフライ。
IMG_6702.jpg


ミックスサラダRMB78(¥1,560)
アボカド、グレープフルーツ、マッシュルーム、アスパラガス
パルメザン&レモンドレッシング。
IMG_6706.jpg


Boscaiola RMB128(¥2,560)
マッシュルーム、ハム、パンチェッタ、バッファローチーズ
これまで椎茸だったのが、マッシュルームに変更され、旨みが減少 涙
IMG_6718.jpg


カルボナーラRMB128(¥2,560)
ベーコンが以前と違うけど、相変わらず美味。
IMG_6727_20170905201940234.jpg


Tomato&BasilRMB88(¥1,760)
父母はトマトベースのパスタやピッツアがお好み。
私たち夫婦はスキじゃない。。
IMG_6721_2017090520194244a.jpg


Radiccio Risotto RMB148(¥2,960)
トレヴィジアーナチーズ・リコッタチーズ・バッファローチーズ、ラディッキオ(紫キャベツに似たお野菜)、ソーセージ、クルミのリゾット。
リゾットの固定観念が覆された!
お米感が一切無いプリプリ食感。
日本米とは全く別物なんだね~。
こんなに美味しいものだったなんて!
本場で食べたくなったー笑
IMG_6730_2017090520203918d.jpg


お手洗いへ行く際、「父母が日本から遊びに来てるんだ。」顔なじみのスタッフに言ったら、サプライズでティラミス登場。
IMG_6737.jpg
お会計RMB924(¥18,480)内10%サービス料。
ビール小瓶1本600円
ワインを持ち込みました。

父母も満足してくれたみたいで良かった♪

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム