スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

安徽夫婦旅5 ~明代からのタイムスリップ老街~

8月28日(月) 最終日

今日も快晴。

朝8時頃外へ出ると、既に観光客が大勢押しかけてました。。

徽州式建築の明代から続く街並みを保存した老街へ。

宏村のバスターミナル。
宏村→屯渓1人RMB24(¥480)
P8280032.jpg


10分遅れで、10時出発~。
チケットは車内で購入するんだけど、ドライバーがお金をくすねました。
ローカルには半券を渡すのに、私たちにはくれない。
「ちょうだい!」と言っても、「無い。」の一点張り。
私たちは乗車してないということになり、私たちの運賃は彼のポケットへ。
P8280035.jpg


1時間半で屯渓バスターミナルに到着。
P8280037.jpg


タクシーで老街へRMB8(¥160)
黄山の初乗りはRMB7、北京の約半額!
10分弱で老街に到着。

どこでも観光客が多い中国。
老街には観光客がいなくて逆にビックリ!
P8280042.jpg


屯渓の歴史資料を展示している萬粋楼博物館。
P8280051.jpg


中国って、食べ物に本当に困らない!
よっぽどの秘境へ行かない限り、どこへ行っても食べ物屋がずらり。
P8280059.jpg


お昼過ぎ、徐々に人が増え始めました。
P8280056.jpg


路上でキノコ干し 笑
P8280054.jpg


ランチ後、タクシーで黄山北駅へ。
老街→黄山北駅RMB42(¥840)
安徽省の道路も広い~。
P8280061.jpg


黄山北駅もまるで空港のような造り。
P8280063.jpg


チケットはCtripで事前予約。
駅の窓口で予約番号を見せて受け取り。
黄山北駅→北京南駅1人¥10,227
長蛇の列ができていることが多いけど、空いてました。
P8280064.jpg


これまた広い待合所。
P8280065.jpg


15時23分、出発~。
P8280066.jpg


車内ではルービックキューブ 笑
IMG_7029_20171007095134746.jpg


22時19分、約7時間で北京南駅に到着。


筋肉痛が5日くらい完治しなかった華山。

黄山もアップダウンが激しかったけど、筋肉痛にならなかったし、膝の痛みも悪化しませんでした。


黄山のトレッキングや、老街での街歩きの際、荷物は一体どうなってんだ?って気になったでしょ?笑

トートバッグ(ゴヤール大サイズ)に2人分の全荷物を入れて持ち歩いてました。

荷物が少ない旅行って超楽ちん!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活終了。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。