スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

安徽夫婦旅4 ~画家村、宏村へ~

8月27日(日)~8月28日(月) 2・3日目 

黄山下山後、バスで約1時間に位置する宏村へ。

2000年、世界遺産に登録された、明や清の時代の家々が並ぶ村。


20分後発のバスがあったけど、1時間半後のバスチケットを購入。
ゆっくりランチをしてから宏村へ行くことに。
P8272464.jpg


黄山のロープウェイ乗り場へ行くバスターミナルと同じ。
P8272466.jpg


黄山→宏村1人RMB20(¥400)
11時半出発~。
P8272470.jpg


約1時間で宏村に到着。
入村料1人RMB104(¥2,080)
P8272472.jpg


でたっ!
テーマパーク!
ホント中国の観光地は保存方法がイケてない。。
P8272473.jpg


ホテルは、宏村の中にある、宏村壹號艺术精品酒店(Hong Village Yihao Art Boutique Hotel)
1泊RMB780(¥15,600)
この村一のホテルだけど、ショボ。。
P8272485.jpg


お部屋からの眺め。
P8272487.jpg


白壁と屋根瓦。
P8272478.jpg


ホテル周辺を散策。
P8272498.jpg


P8272501.jpg


P8272512.jpg


P8272515.jpg


中国を思わせる水墨画のような宏村は別名、中国画里郷村。
この日も、省内の美術学校生が写生大会に。
P8272509.jpg


宏村に張り巡らされた水路は400年前のもの。
P8272514.jpg


安徽料理店がずらり。
P8272537.jpg


P8280023.jpg


安徽名物、毛豆腐。
カビの毛で覆われたお豆腐。
クリーミーで美味!
P8272534.jpg


月沼湖。
P8272529.jpg


P8272524.jpg


明朝時代に造られた人口の湖、南湖。
P8272549.jpg


P8280019.jpg


P8280020.jpg


湖で洗濯をする住民。
P8280011.jpg


湖の横には市場。
P8272542.jpg


外もかなり暑いんだけど、市場内は耐えられないくらいの暑さ!
P8272544.jpg


蓮の花托売り。
P8272565.jpg


P8272575.jpg


夜は民芸品の屋台が出没するメインストリート。
P8272581.jpg


P8272582.jpg


月沼を囲むレストラン。
P8272591.jpg


P8272593.jpg


日中は半端ない数の観光客。

日帰り観光客が帰った後は、人が少なくて◎

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活終了。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。