FC2ブログ

四川夫婦旅5 ~大絶景甘孜への道~

9月12日(火) 5日目

タシーデレー

四姑娘山から、チベット族自治州北西部に位置する、甘孜(ガンゼ)へ。

公共交通機関が発達してないので、ココから先は、事前手配した専用車で移動。

前日、6時出発を希望したのに、7時と言い張るドライバー。

あなたに時間を決める権限はありませんから!

イラっ!!

結局、間を取って、6時半に宿泊先にピックアップに来てもらいました。


四姑娘山から約4時間半で“亜拉雪山展望台”に到着。
生憎のお天気・・・。
P9120606.jpg


展望台には屋台がずらり。
P9120609.jpg


展望台を過ぎ、途中ランチ休憩をし、
甘孜龙灯草原の巨大タルチョー(チベットの祈祷旗)。
P9120614 (2)


いくつもの集落を越えながら目的地の甘孜へ。
P9120628.jpg


集落毎にお家の造りが違います。
P9120675 (2)


各集落に、必ずゴンパ(お寺)がありました。
P9120649 (3)


チベット文化圏に相応しくない、中国語がデカデカと。
P9120660.jpg


川沿いに建つ家々。
P9120680.jpg


収入源がほぼ無い低所得エリアで、お家がとても立派なことが不自然。
P9120688 (2)


明らかに政府が介入してるよね・・・。
P9120692 (2)


将来的に、ココも観光村にしちゃうのかな。
「チベット式伝統家屋が並ぶ集落」的な。
P9120695.jpg


のどかな田園風景。
P9120708.jpg


P9120709.jpg


東チベットを旅行する際、必ず通らなければならない試練。
P9120629.jpg


それは、お手洗い。
P9120630.jpg


面積1.92㎢の“卡薩湖”。
P9120719 (2)


東京ディズニーシー4つ分!
P9120712 (2)


どこまでも続く緑の山々。
P9120733 (2)


P9120737 (2)


目的地の甘孜周辺の山々は大迫力。
P9120735 (2)


18時頃、甘孜のホテルに到着。

途中のランチ休憩や車故障の渋滞なども入れると、四姑娘山から甘孜まで約12時間!

長い長い道のりだったけど、とても見応えのある道中でした!


長距離移動で、疲れたドライバーがあからさまに不機嫌な態度。

運転するのがあなたの仕事ですー!

そもそもあなたが出発時間を遅らせたおかげで、車故障の渋滞に巻き込まれたんじゃー!

ホテルのオーナーもドライバーの態度に唖然・・・。


そして、翌日の出発時間もドライバーが希望時間をゴリ押し・・・。

何なの一体!

夜も車を使って良い契約だけど、自分たちで食事へ。

甘孜のタクシーはメーターではなく交渉制でした。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム