FC2ブログ

四川夫婦旅7 ~最果ての地へ~

9月13日(水) 6日目

タシーデレー

ついに、ついに、ついにやって来ました。

あの亜青(アチェン)に行く日が!!

今回の旅行の最大の目的でもある亜青。

中国人ですらその存在を知る人は少ないと言われています。

心を躍らせて甘孜から約120kmに位置する亜青へ、いざ出発~!

経路と所要時間をアプリで検索すると、亜青まではなんと7時間越えと表示。。
ただ、これは秘境だからアプリが反応しないだけ。
ドライバー曰く3時間あれば着くんだそう。

甘孜から走ること30分、すぐに未舗装道路になり、荒々しい山々が道路の左右に顔を覗かせ始めました。

否が応にも胸が高まり始めます。

瞬く間に絶景へと変わりました。

南米の絶景に引けを取らないレベル。

海抜4,798m“卓達雪山”。
真っ青な空に雪をまとい始めた岩山がいきなり胸を躍らせてくれます!
P9141423.jpg


道路のすぐ脇に雄大にそびえ立つ灰色の荘厳な岩山。
植物が徐々に減り、ここが高地であることを実感!
P9130786.jpg


さらに進むと、周囲の山々が雪化粧をまとう程の高さに。
P9141425_20171010094302003.jpg


季節柄、緑と白のコントラストが神秘的な景色を生み出します。
P9141413.jpg


どこまでも続く高山地帯。
P9141462_20171010094306acd.jpg


そして、気が付けば辺りは一面銀世界に変わっていました。
P9130801.jpg


下を見下ろすとこれまで上ってきたクネクネ道が。。。
P9130809.jpg


そして遂に最高地点に到着。
ここからはひたすら下り、亜青を目指します!
P9130812.jpg


なんと!こちらの峠にトンネルを建設中。。

完成すれば更に短時間で亜青に行けるみたいだけど、、、

こんな素晴らしい絶景にどんどん手を加えていることは、残念。

今後は、峠越えが出来なくなると、この景色が見られなくなるのかな?


峠を越えると、舗装道路になりました。
遊牧民が住むパオが点在。
P9130819.jpg


突如現れる金ピカのチベットゴンパ。
P9130840.jpg


いつの間にか雪山はなくなり、大草原が広がり始めました。
P9141381.jpg


最果ての地が近づいたことを感じさせる風景。
P9130842.jpg


11時20分、亜青の手前に検問所がありました。

外国人用の名簿に、氏名、国籍、性別、パスポート番号を記入。

名簿に記載された名前は、日・韓国籍のみで、その他の国籍はありませんでした。

荷物を開けられることもなく、チェックはサクっと終了。


亜青在住のローカルも検問を受けてました。
P9130854.jpg


そして、ついに亜青に到着!
甘孔から約2時間半でした。
亜青一のにホテルにチェックイン。
亜青賓館 朝食無し1泊RMB120(¥2,400)
P9141368.jpg
事前予約は電話してもできなくて、当日宿泊できるかどうかわかります・・・。


周りに街灯がないので夜には全く違う光景に。
周囲には何もありません。
P9131109.jpg


亜青にバスルーム付きのお部屋は無く、このホテルも洗面所で顔を洗う程度。
防寒用に電気毛布がありましたが、気休め程度。。
扉が開いていた他のお部屋を見たけど、私たちのお部屋が一番立派でした。
P9130862.jpg


ホテル内部は古い病院みたいで薄気味悪い。
電気は忘れた頃の19時半から点きます。
長年の途上国暮らしで、電気が無いのは慣れっこ。
P9130866.jpg


洗面所は男女共用。
水道から出てくるお水はオフコース普通に汚い。
当然お湯は出ず、氷水のような冷たさ!
キレイ好きの夫は、氷水で髪の毛を洗ってましたが・・・。
私はもちろん洗わないどころか、前日もシャワーを浴びてない 笑
こんな状況とは知らなかったので、甘孜のホテルで浴びておくべきだったよ~><
P9141113.jpg


さりげに飲み水って書いてるけど、、、絶対飲めなーい!
P9141114.jpg


各階にある共同お手洗い。
女性用は1つのみで、扉が閉まりませんでした。
電気のスイッチは無くて、中国のローカルアパートと同じ仕組みで、手を叩くなど音を出せば、電気が点きます。
P9141117.jpg


もちろん、個別ではなくまるごと水洗!笑
P9141119.jpg


ホテル周辺を見渡せばホテルのベッドシーツが。。
毎回洗ってくれてれば良いけど・・・笑
P9141374.jpg

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム