FC2ブログ

四川夫婦旅9 ~亜青裏事情~

9月13日(水) 6日目
9月14日(木) 7日目

タシーデレー

なんと、亜青には私たち夫婦が愛するお肉とアルコールがありません!
その為、ヤクの干し肉、ビール1カートンを甘孜からわざわざ持って行きました。

ホテルのお部屋で飲むのはO.K.だけど、屋外や食堂ではとても飲める雰囲気ではありません。
紙皿を購入して、食堂でオーダーしたお料理をお部屋に持ち帰り、持って来たビールとヤク肉と共に食事をしました。


ホテルに隣接の食堂。
食事時間帯には、エンジ色の衣装をまとった修行僧でごった返します。
P9141369.jpg


亜青にいくつか食堂があるけど、メニューも金額も全店一緒!
どの食堂にも↓のメニュー表がありました。
で、お店をやってるのはみんな漢族!
お料理の選択肢が少ないうえ、半端なく強烈に強烈に強烈に味が濃い・・・。
P9130867.jpg


なぜかキッチンに行って、オーダーするシステム。
コックももちろん漢族。
日本人の私たちにサービスしてくれました。
これまで僻地で出会った漢族もそうでしたが、外見や価値観などが近い日本人に出会うと、やはり身近な存在に感じるのでしょうか。
亜青に住むチベタンよりも、日本人の私たちとの方が絶対に共通する部分が多いもんね。
僻地在住者あるある、同胞が恋しくなる・・・。
P9130868.jpg


こちらは修行僧が利用する売店。
P9130979.jpg


薄暗い店内。
お客が直接手に取って商品を見られない、キューバと同じ仕組み。
キューバとは比べ物にならないくらい品数も多いしキレイだけど、キューバと同じニオイが・・・。
中国も1995年まで外国人専用の通貨があったし、雰囲気と言い、独特な共通点が多いな。
P9130981.jpg


金額は他の地方とあまり変わらない感じ。
P9130982.jpg


生理用品、トイレットペーパー、洗濯洗剤などの日用品もありました。
P9130983.jpg


こちらも売店。
小学校の購買部みたいだな。
って、今の日本の小学校に購買部なんて無い?笑
P9130985.jpg


軒下に無造作に置かれたお菓子がバカ売れ!
やっぱり若者のお菓子好きは万国共通!
P9130989.jpg


青空市場もあります。
P9130980.jpg


私たちは購買意欲を全く感じないんですけど。。
修行僧からは大人気!
P9130988.jpg


衣類店。
なかなかの趣味。。
先進国で生まれ育った私たちには理解できない。。
P9131035.jpg


iPadや携帯電話も売ってました。
中古のiPadはRMB3,500(¥70,000)。
ホンモノ?
P9141183.jpg


こちらは八百屋。
とてもそうは見えませんが。。
P9131076.jpg


漢族経営。
店構えは度外視。。
P9131078.jpg


こちらもかなり薄暗い。
P9131084.jpg


アフリカなどとは比べ物にならないくらい、お野菜の種類が豊富!
P9131083.jpg


イラスト付きの価格表。
教育を受けてないので、字が読めない、書けない、計算ができない人が多い。
P9131079.jpg


売店内の公衆電話。
遠く離れた家族に電話してるのかな。
P9131087.jpg


こちらは個人の固定電話。
P9141227.jpg


独特の雰囲気がめちゃくちゃ怖くなり、ホテルも病院みたいで薄気味悪いし、ご飯は超美味しくないし、一刻も早くココから出たくなりました。

夫はまんざらでもなさそうでしたが・・・。

2泊する予定でしたが、急遽予定を変更し、1泊で甘孜に戻りました。

途上国を転々とし、今ではどんなところへ行ってもカルチャーショックや新鮮味が無くなっていたけど、久々のカルチャーショック・・・。

2014年に訪れたキューバ以来だわ。。


ウイグル人に似てる夫と離れると、ウザい人がいっぱい近寄ってきました。

「お金くれ~。」物乞いのような輩たち。

そういう修行僧に限って、身なりがキレイ・・・。

本当の信者もいるけど、そう思えない人もたくさんいました。


お肉もお酒もダメ、オシャレもできない、恋愛もできない、旅行も行けない、自由も無い・・・。

でも彼らにはここに来る理由がある、、、

世界第二の経済大国となった中国において、無限とも思える多様性と貧富の差を感じる機会になりました。


英語が出来るチベタン数人と話す機会がありました。

「僕らはチベット人だけど中国人ではない!!」

ココにもまた大きな亀裂がありました。

この先この亀裂が改善されることは、残念ながら無さそう・・・。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム